人気ブログランキング |

タグ:月 ( 127 ) タグの人気記事

 

2020年1回目の半影月食は快晴

今朝は今年初の半影月食があった。今年は半影月食が3回もあるが普通の月食はないらしい。今回は明け方の現象だししょぼいので撮る気はなかったが、目が覚めたので撮影してみた。
2020年1回目の半影月食は快晴_a0095470_15423355.jpg
2020年1回目の半影月食は快晴_a0095470_15413961.jpg
信じられないほどの快晴で、透明度もよく肉眼で月の左側が暗いのがよく分かった。
比較用の満月は2時間前のもの。これを撮影して寝たら、2時間足らずで目が覚めてしまった。眠りが浅いのは年齢的なものか?まあいい。

今回の望遠鏡はこないだ倒産したミードの15cmマクストフカセグレン鏡筒にスカイウォッチャーのAZ-GTi経緯台。
2020年1回目の半影月食は快晴_a0095470_15433542.jpg
焦点距離1800mmはフルサイズデジカメだと満月がちょうどいい大きさで写せる。短焦点ニュートンと違い像面がフラットなので月の周辺部までピントがずれにくいし屈折と違い色収差もほぼない。接眼部が2インチなのでカメラがすぐ取り付けられる。ミラーシフトが少しあるけどまあいい。AZ-GTiに載せるにはバランスウェイトが必須。

片付けも楽な望遠鏡なので、ちょっと撮影してすぐに寝られたが、今日が休みでよかった。


by anettait | 2020-01-11 16:05 | 月食 | Comments(0)  

年の初めの50cmドブソニアン

年の初めなので、50cmオブソニアンを使ってみた。1月3日にも使ったんだが、あの時は光軸がいまいち。今日はちゃんと合わせられたので、月を撮影してみた。
年の初めの50cmドブソニアン_a0095470_23132067.jpg
写りはまあまあだが、シーイングはひどかった。デジカメのモニター越しでも月がゆらめいているのがわかる。上の画像はアンシャープマスクをかけてごまかしてある。しかも50cmドブソニアンは短焦点なので、画面周辺部で像が悪くなる。
普通ならここでコマコレクターの出番だが、ハワイに持って行ったので、どこにあるか探せない。荷物のどれかに紛れているはずだが。いや、ハワイには持って行ってないかも。記憶はあいまいだ。

リゲルを230倍で見たら、伴星は余裕で分離した。トラペジウムも6個簡単に見えたが、オリオン大星雲はしょぼい。町の中で光害だらけだし月も近いし、仕方ない。
年の初めの50cmドブソニアン_a0095470_23140739.jpg
そのままシリウスを見たら、まだ低いにもかかわらず、伴星がどうにか見えた。上の画像はその時の様子。明日から仕事なので、シリウスの高度が上がるのを待たずに撤収した。ネビュライト50はひとつひとつのパーツはそれほど重くないので撤収は簡単で楽。主鏡は17㎏あって、これが一番重いけど何とかなっている。

by anettait | 2020-01-05 23:20 | 天体望遠鏡 | Comments(0)  

2020年あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。2020年になりました。
今年は旅をすること、星の撮影をすること、旅行用望遠鏡についてもっと考えることを目標にしたいと思います。
そういえば火星準大接近もあるので、それもがんばる。ということは通常運転で。
2020年あけましておめでとうございます。_a0095470_22265086.jpg
さて上の画像はちょっと古いのですが2009年5月撮影のもの。もちろん合成ではありません。こういう写真を撮りたい。
ただしこれは失敗作。見ての通り、手前を電線が通っています。撮影場所は自宅なので、そのうちもっとシャープな光学系(この画像はアクロマート)で撮り直そうと思っているうちに10年が過ぎ、首里城は燃えてしまいました。写真は一期一会と誰かが言ってたような気がしますが、まさにその通り。

実はこの写真は撮影条件が非常に厳しい。まず自宅から見て満月の出がこの位置に来るのは年に1回、5月頃。満月の出としてはほぼ南限。しかも5月は沖縄は梅雨でチャンスはかなり少ない。おまけに数年前にマンションが建って首里城が見えなくなり、ついには首里城が燃えてしまった。
2020年あけましておめでとうございます。_a0095470_22274746.jpg
撮り直しの予想図を上に載せます。雑なレタッチで電線を消しただけだけど。たぶん10年以内には再建されるような気がするので(私の勝手な希望、15年後だと年齢的に厳しいかも)、それまでに腕を磨いておこうと思います。

という感じで、今年もぼちぼちやっていきます。

by anettait | 2020-01-02 22:51 | その他 | Comments(0)  

旅行用望遠鏡を考える(4)その2 モバイルポルタとミニポルタの比較

下はモバイルポルタとミニポルタの比較写真。アリミゾの位置が両者で左右逆になっているという画像。
旅行用望遠鏡を考える(4)その2 モバイルポルタとミニポルタの比較_a0095470_23231872.jpg
これは1回目の記事に載せるべき写真だった。鏡筒バンドで固定する鏡筒なら回転できるので取り付け自体はどちらも問題ない。

写真の鏡筒は13cmニュートン反射だが、取り付けられはするが鏡筒と架台が干渉する。ミニポルタでは天頂も向かないし、低空も鏡筒バンドが架台にぶつかって無理。今回はたまたま月がちょうどいい高さにあり、どうにか撮影することができた。
旅行用望遠鏡を考える(4)その2 モバイルポルタとミニポルタの比較_a0095470_23232102.jpg
もちろんミニポルタ、モバイルポルタにとって13cmニュートンは重すぎる。ピントを合わせる操作でさえブレブレだ。ブレが収まるまで7~8秒かかる。弱い風でも揺れる。でも月が撮影できないわけじゃない。そうして撮ったのが上の画像。惑星はたぶん無理だな。拡大率を考えると、ブレが収まるまでに惑星は写野から逃げていると思う。

モバイルポルタでも撮影したが、ほぼ同じ感じなので画像は省略。ただしモバイルポルタはアームの角度が変えられるので、13cm鏡筒の死角はかなり少なくなる。
とはいえブレブレは角度によってはさらにひどくなるので、実用性はないと思った方がいい。

とにかく13cmニュートンは太すぎるし重量オーバーだ。やはり10cmニュートンまでかな。なんといっても架台より鏡筒が重い組み合わせだし。不安定だ。

by anettait | 2019-12-05 23:32 | 天体望遠鏡 | Comments(0)  

月と金星の接近を撮ったんだが

夕方、気がつくとよく晴れていて、細い月と金星と木星が見事だった。
月と金星の接近を撮ったんだが_a0095470_00191076.jpg
しかし撮影する時にはすでに木星は低くなりすぎて、街明かりに埋もれてしまった。
写っているのは月と金星のみ。

双眼鏡で見ると細い月は実にきれいだった。だがこのカメラでその美しさを表現するのは無理そうだ。

by anettait | 2019-11-30 00:21 | 月と惑星の接近 | Comments(0)  

夕焼けと月の出

昨日まではすごくいい天気だったが、今日は薄雲が出てきた。でもおかげでいい夕焼けだった。
夕焼けと月の出_a0095470_21011810.jpg
それから少しの間、昨日から話題の「光る飛行物体」をテレビのニュースで見た。どう見ても火球だった。スピードが遅いからおうし群かも。ちょうど極大だし。で、チャンネルを替えたら上る月が出たので急いで屋上へ行って撮影した。
夕焼けと月の出_a0095470_21015445.jpg
ちょっと遅かったな。でも高度が低いところはもっと雲が厚いので、微妙だったかな。

火球見たかった。ドライブレコーダー付けようかな。火球狙いで。いや普通に考えたら全天パトロールカメラだろ。

by anettait | 2019-11-13 21:05 | 星の風景 | Comments(0)  

満月4時間半前

今月の満月はアストロアーツのHPによると朝6時08分だが、その時間には高度が低すぎて、夜明けも近くてたぶん無理。いや早起きが無理。
ということで、寝る前になんちゃって200ss鏡筒で撮影した。満月のだいたい4時間半前。
満月4時間半前_a0095470_15132158.jpg
雲が多かったので急いで撮影したらピンボケ。ピント合わせ直そうとしたら曇ってしまった。仕方がないので撮影したピンボケ画像をアンシャープマスクで処理してごまかした。

薄雲ごしなので眠い画像になってしまった。コントラストを上げた画像も作ってみた。画像処理が強くてノイズが出てきている。
満月4時間半前_a0095470_15134368.jpg
なんちゃって200ssは7㎏あるが、どうにかAZ-GTiに載せられる(バランスウェイト必須)。
満月4時間半前_a0095470_15142885.jpg
追尾できるシステムで旅行に持って行くなら、この大きさが限界かもしれない。ただし撮影するならAZ-GTIの赤道儀化は必須だ。風に弱いのはかなりの問題。旅行撮影システムは13cmくらいで我慢すべきか。

by anettait | 2019-10-14 15:20 | | Comments(0)  

新都心公園で観望会

最近とても天気がいい。早起きするとこんな朝焼けが見られる。めったに早起きしないけど。
新都心公園で観望会_a0095470_22403168.jpg
先週は観望会が3回。最後は新都心公園だった。夜もよく晴れた。
新都心公園で観望会_a0095470_22405036.jpg
木星、土星、半月と役者勢ぞろいで望遠鏡もたくさんで楽しんでもらえたと思う。
新都心公園で観望会_a0095470_22411632.jpg
しかし週3回も観望会だとかなり疲れたのは確かで、その後に行くつもりだった星観の会の例会をすっかり忘れてしまった。と、言い訳をしてみる。思い出したのは午前1時ごろ。仕方ないが来月は行きたいな。


by anettait | 2019-10-07 22:45 | 観望会 | Comments(0)  

今日の太陽と月

今日は雲は多かったが朝からいい天気。下の画像は夕方の東の空。
今日の太陽と月_a0095470_23310745.jpg
久しぶりに太陽を撮影したが、目立つものは本当に何も出てない。
今日の太陽と月_a0095470_23312428.jpg
夜は久しぶりにドームの望遠鏡(ミード30CMシュミカセ)で月を撮影した。
今日の太陽と月_a0095470_23315242.jpg
土星も撮ったがシーイングが悪く雲も多く、画像処理の途中なのでまた今度。

by anettait | 2019-10-06 23:35 | 太陽 | Comments(2)  

なんちゃってR200SSの筒で遊ぶ(2) AZ-GTiに載せて月を撮る

晴れたので「なんちゃってR200SS」(と命名した)で月を撮ってみた。架台はAZ-GTi。
鏡筒が7㎏なので、明らかに重量オーバー。メーカーでは5㎏までとしている。しかしバランスウェイトをつけて使ったらちゃんと月を導入した。バランスウェイトなしでは倒れやすくなり危険かも。
なんちゃってR200SSの筒で遊ぶ(2) AZ-GTiに載せて月を撮る_a0095470_23100703.jpg
今回は延長筒を使わなかったのでバーローレンズがずれたのか、微妙に片ボケしている。
なんちゃってR200SSの筒で遊ぶ(2) AZ-GTiに載せて月を撮る_a0095470_23103044.jpg
重量オーバーなので風ですぐ揺れる。観望会で使うには厳しい組み合わせだな。
自分ひとりならどうにでもなるけど。


by anettait | 2019-09-19 23:20 | 自作望遠鏡 | Comments(0)