タグ:星 ( 275 ) タグの人気記事

 

満月期の夜はなぜ良く晴れるのか

昔からマニアの間ではよく言われていることに「満月の夜は晴れる」というものがある。
明日は中秋の名月。今夜もよく晴れている。
a0095470_03502895.jpg
まあ思い込みの部分も大きいのだろう。今日も夕方まで大雨洪水注意報が出ていたし、人によっては「月が出たから晴れた」なんて言うかもしれない。でも満月以外で晴れることもよくあるので、偶然だろうな。それにしてもよく晴れている。惑星も沈んだし、月が大きいので撮影はできないけど。


[PR]

by anettait | 2018-09-23 03:53 | 気象 | Comments(0)  

シリウスの伴星を撮る

元旦の夜のこと。今年最大の満月をドームの40cmで撮った後、シリウスの伴星を見てみようと思った。
実は今までシリウスの伴星を確認したことがなかった。シリウスのまわりに小さな恒星はいくつか見えるのだが、確実にこれが伴星、というのがどれかわからない。

以前(10年以上前)は星仲間と一緒に星を見に行くこともあって、いろいろ教えてもらうこともあったが、それも夏場がほとんどだったので、シリウスの伴星には縁がなかった。
最近天文雑誌かどこかのサイトで伴星のことを見て気になりだし、年末に検索して出てきた望遠鏡販売店テレスコープセンターアイベルのサイトにある観測特集の説明と画像を見て、これなら探せると思ったわけだ。

そして、40cmニュートンの470倍で見たら簡単に見えた。で、すぐに撮影。40cmニュートンの焦点距離は2200mm。カメラはいつものSONYα7s+2倍バーローレンズで4400mm直焦点相当の中心部切り出し。静止画で10コマほど連射して、写りのいい3コマをコンポジット。下の画像では、シリウスの左側にある小さな星が伴星だ。上が北。
a0095470_16423698.jpg
この小さな星、これまで何度も見ているが伴星と気がつかなかった。ケンコーの25cmニュートン反射でも普通に見える。ミードの25cmシュミカセでも同じ。シーイングが悪くなければ、倍率さえ上げれば見える。Ninja320なら楽勝。ニュートンで見えない時は、望遠鏡の向きが悪くてスパイダーから発生する十字の細い光(名前は忘れた)に隠れていることが多い。ただし口径25cm以下では試したことはない。

「シリウスの伴星は非常に見えにくい」というので、伴星はもっとシリウスにくっついていると思い込んでいて、見えている星が伴星と思えなかったのだ。たとえばネットで検索して出てくるシリウスと伴星の画像は、私が撮影したものよりもっとくっついている。

これも撮影してみてわかったのだが、シリウスは強烈に明るいため、露出多めだと星像がかなり肥大する。そのせいで伴星がシリウスにくっついて写る。シーイングが悪くても同じことが起きる。これまで伴星のもっと内側にありもしない星を探していたわけだ。何か見つかったらすごかったが何もなかった。
a0095470_16424219.jpg
せっかくなのでオリオン座のリゲルも撮ってみた。撮影条件はシリウスと同じだが、これはコンポジットなし。1コマのみだ。
こちらの伴星は明るいので、いつでも見えるし簡単に撮影できる。リゲルがシリウスほど明るくないというのも大きい。

この冬の目標をあっさりクリアしてしまった。次は何をしようかな。

そうそう、アイベルさんどうもありがとう。おかげでシリウスの伴星を確認することができました。


[PR]

by anettait | 2018-01-06 17:03 | 二重星 | Comments(0)  

飛行機から南十字を撮る

今ではデジカメの性能がとても優秀なので、飛行機から南十字を撮るのはそれほど難しくない。もちろんデジカメを十分使いこなせる腕があることが前提。

簡単に言えば、南十字が見える時期に、そこそこ高感度に強くて手振れ補正機能のついたデジカメを持って、夜に南半球または赤道付近まで飛ぶ飛行機に乗ればいいだけだ。

もちろん席は窓際で、南十字が見える側に座るのは基本中の基本。当然だが翼の上は避ける。できれば飛行機の後ろの方が翼が邪魔にならなくていい。いちばん前のとても高い席でもいいけど。

で、窓から南十字が見えたらひたすら撮る。星にオートフォーカスは効かないし窓への機内からの映り込みにも十分注意しなくてはならない。そうやって撮影したのが下の画像。10コマ以上撮った中でかなりましな方だ。
a0095470_00230720.jpg
オレンジ色のは飛行機の主翼。下の青いのは窓への映り込み。ぶれているのは、この機種には手振れ補正機能がないから。純正レンズには付いているみたいだが、今回は別メーカーのだし。

南十字は画像の真ん中にあり、その左下の明るい星ふたつがケンタウルス座のα、β。
もう少しちゃんと撮りたかった。ちなみにこの画像は行きに撮影した。帰りは昼間の便なので無理だ。



[PR]

by anettait | 2017-05-06 00:27 | オーストラリア星旅 | Comments(0)  

アルデバラン食

月が一等星のアルデバランを隠すのが非常にいい条件で見られるということで、数日前から頭の中では準備をしていたが、実際に動いたのは当日の午後だった。
前日から天気が非常に悪かったので試写は無理だったし、年度末で忙しかったので準備できなかったのだが、この準備不足が後になってきいてきた。

潜入はまだ太陽が沈んでいない時間帯だったので、コントラストを優先してメイン鏡筒をシュミカセから短焦点ED屈折に変更。前線通過直後なので風の影響も考慮したがこれは正解だった。

北極星が見えない時間帯なので、架台は自動導入経緯台にしたが、これが失敗だった。最近導入した機材なので使いたかったのだが、結果としてテスト不足だった

天気は良くなく直前にやっと晴れたのだが、潜入は雲が多くて撮影できなかったが、出現の直前で電池切れなのか架台が作動しなくなった。あきらめてポルタ経緯台に鏡筒を載せ替えて撮影したのが下の画像。分かりにくいが矢印のところにアルデバランがある。
a0095470_21445474.jpg
動画で撮影していたので、静止画切り出しで4コマをコンポジットした。出現の瞬間は動画でも取り逃がした。

自動導入架台を使いたかったので仕方がないが、作動しなくなった原因を突き止めないといかん。まあ、デジカメから直接テレビに写して数名で見ながら盛り上がれたのは良かった。恒星食はめったに見ないが、こういう楽しみ方がいいような気がした。


[PR]

by anettait | 2017-04-01 21:51 | 恒星食 | Comments(0)  

弧を描く木星

羽田から最終便で帰ってきたのだが、気流が悪く雲の下を飛ぶというアナウンスがあり、星は見えなかった。離陸直後にカノープスを撮るつもりだったので残念。

しかし着陸の少し前に窓から撮影してみると、なんと木星とスピカが写っている。
飛行機はいつの間にか雲の上を飛んでいたが気がつかなかった。
a0095470_00265772.jpg
せっかくなのでさらに数枚撮っていたら、撮影中に飛行機が姿勢を変えて、弧を描いた木星が写った。意図して撮ったわけではないので、何だか新鮮だ。

よく見るとスピカも薄く写っているのだが、画像を縮小したのでわかりにくい。



[PR]

by anettait | 2017-03-09 00:30 | 星旅 | Comments(0)  

佐久平の月没

長野県佐久平の月没。葉の落ちた木々が寒そうだ。
a0095470_02351918.jpg
確かに寒いが、思ったほどではなかった。もう3月だし、今日は比較的気温の高い日だったみたいだ。

夜空は雲が多いが、明るい星は見えた。


[PR]

by anettait | 2017-03-06 02:39 | 星旅 | Comments(0)  

2017年になりました

a0095470_22223536.jpg
画像は「首里城と月と金星」です。今年はできるだけたくさん撮影したいと思います。

[PR]

by anettait | 2017-01-01 22:27 | その他 | Comments(0)  

60cmドブソニアン自作記(185)オリオン大星雲で星像を確認する

月を撮影した日に、オリオン大星雲も撮ってみた。
非常に風が強かったのでシャッタースピードを稼ぐため、感度を高く設定。
それでも10コマ撮ってまともなのは1コマくらい。
星像を確認するため、撮って出し(画像処理なしリサイズのみ)で掲載する。
a0095470_16320520.jpg
以前に比べると、光軸はかなりまともになってきた。星が割と丸くなっている。
星がやや尾を引いているが、強風の影響というより、やはり光軸のずれだと思う。
しかし星雲星団を見るならこれで十分という気もする。
a0095470_16325054.jpg
撮影時には月が昇っていたが、月が出る前に撮ったコマよりもよく写っている。
やはり地上の光害の影響は月明かりよりも大きいようだ。
その日の透明度はとても良く、オリオン大星雲の中心部は青っぽく見えた。
赤っぽい色は、なんとなく見えるような気がしたが、気のせいかもしれない。

[PR]

by anettait | 2016-12-23 16:42 | 超大口径ドブソニアン | Comments(0)  

早くもすばるが昇ってきた

今年は異常に暑い気がするのだが、今日は朝から雨で涼しい。でも雨は雨で困るし。

さて、金曜日に夜更かしをして、寝ようとしたらすばるが出ていた。
a0095470_16593996.jpg

早いものだ。もう秋になった気分だが、まだ8月前半。暑さはまだまだ続く。

そろそろペルセウス座流星群が見えてくる頃だが、まだ見てない。
[PR]

by anettait | 2016-08-07 17:00 | | Comments(0)  

オーストラリアの天の川

連休だが天気がいまいちなのと、満月期なので撮影には行かない。
昨日は海洋博公園の花火大会できっとひどい渋滞だったはずだし。
ということで、5月にオーストラリアで撮影した天の川の画像を載せる。最近撮影してないし。
a0095470_10594010.jpg

撮影時にソフトフィルターで星をぼかしてあるので、恒星の色が良く出ている画像なのだが、画像処理で彩度を上げてみたら派手な天の川になった。

この画像、実は上下さかさまに撮影している。しかしそのままではちょっと違和感があったので、ひっくり返して見慣れたさそり座にした。火星と土星があるから本当に「見慣れた」とはちょっと違うけど。
[PR]

by anettait | 2016-07-17 11:01 | 今週の一枚 | Comments(0)