人気ブログランキング |

タグ:星の風景 ( 7 ) タグの人気記事

 

南天の天の川と流星

梅雨だが昨日、今日は降らなかった、と思ったらまた降ってきた。
今日の画像は梅雨には関係ない、オーストラリアの星景写真。
a0095470_21022679.jpg
撮影中、霧が出ているんだがこの時はそれほどでもなかった。
タイムラプス動画にしたら霧の動きが面白いのだが、それはそのうち掲載する。
この画像でも右下の暗い部分にうっすら霧が写ってはいるんだが、わかりにくい。
霧を出すために画像を少し明るくしすぎたかも。

画像をクリックすると拡大ページへ飛ぶので、大きくして見てほしい。



by anettait | 2017-05-24 21:06 | 星の風景 | Comments(0)  

火星と夜の首里城

ライトアップ中の首里城の上に火星が輝いていたので撮影した。
a0095470_0421856.jpg

ライトがまぶしくて火星が目立たない。肉眼では火星はもっと明るく見えたのだが。

by anettait | 2016-07-21 00:44 | 星の風景 | Comments(0)  

首里城継世門と北斗七星

久しぶりに首里城で撮影した。今回は継世門。
a0095470_2320325.jpg

北はこっちだ、みたいな構図。

この構図で北斗七星を、という構想は数年前から持っていたが、実行するのに時間がかかった。

EOS5DmarkⅢ+SIGMA17-35ズームレンズ+ソフトンAフィルター+ステライメージ(スターエンハンス)×3なんだが、スターエンハンス3回はちょっと多かったかもしれない。

城壁の上端に不自然な白いフチどりが出来てしまった。確か2回目までは出てなかったんだが。

by anettait | 2016-03-07 23:29 | 星の風景 | Comments(0)  

星のなる木

5月に行ったオーストラリアで撮影した画像をなんとなく見ていたら、そういえばこれも撮ったんだというのが出てきた。構想そのものはかなり昔からあるのだが、いい木といい空がみつからなかった。
a0095470_2331197.jpg

これはシドニーから南西に数百キロのところにあった、たぶん枯れ木。牧場と農道の境目に立っていた。私が見て回った範囲では、オーストラリアには枯れ木が想像よりずっと少なかった。見つけてもほとんどが牧場の中で近寄ることができない。

撮影直後に完全に曇ったし、木にも星にもピントがきてない、いったい何をやっているんだ状態なのだが当分似たようなのは撮れないと思うので掲載する。

地平線近くのオレンジ色は夕焼けではなく近くの町のナトリウム灯だ。

by anettait | 2014-09-17 23:38 | 星の風景 | Comments(0)  

夜明けの大三角

休みだというのに珍しく早起きしたので、夜明けの大三角を撮影した。
a0095470_22593238.jpg


三角の上は木星、左下は金星、右下は月。この日限定の夜明けの大三角だった。

肉眼ではこの画像よりもっときれいに見えた。あと10分早く撮影するべきだった。

by anettait | 2014-08-25 23:02 | 星の風景 | Comments(0)  

8月は雨ばかり

どうにも天気が悪い。昨日も夜は雨で、天気予報では今日は晴れるはずだったのに、朝から土砂降り。

動画で天の川を撮れるカメラ(α7s)を買ったのに、その後の1か月で天の川を撮影したのは1回だけ。しかも雲の間から。

今回の画像はオーストラリアで撮影した天の川。確かこの画像はまだ出していなかったはず。カメラも今まで使っていたEOS5DMarkⅢ。レンズはSAMYANG14mmF2.8という安い超広角レンズだが、割と使える。前玉が飛び出しているのでソフトフィルターは付けられないが、レンズ前面に露がついたので輝星がにじんでいい感じになった。

a0095470_18462686.jpg

オーストラリアに行く前にα7sが出ていれば買って持って行ったのだが。次回は持っていこう。次回がいつかは未定。

by anettait | 2014-08-17 18:50 | 星の風景 | Comments(0)  

海からの月の出

 宇宙少年団名護分団の合宿は驚くほど星がよく見えた。トイレの照明をつけたら観察場所のベランダが明るくなってしまうが、それを利用して、望遠鏡と星を一緒に写してしまえるほど星が明るかった。いちばん上の明るい星はベガだ。
a0095470_131118.jpg

 この日は久しぶりに40cmドブソニアンを出動させたが、久しぶりすぎてパーツの組み合わせ方を忘れていて、光軸がまったく合わなかった。木星の模様がちゃんと見えないという、恥ずかしい望遠鏡になってしまった。やはり望遠鏡はちゃんと使わなくては。

 この日はペルセウス座流星群の他、はくちょう座流星群もよく流れた。ただし暗いものが多かった。こんなに見えるのなら、12日の夜に無駄に夜更かししなければよかった。あの日は1個も見えなかった。流星は見える場所で見ようという当たり前のことを確認した。
a0095470_133312.jpg

 明日のプログラムがあるのでお開きに、という話が出た頃、東から月が昇ってきた。片付けの途中だったが急いで撮影した。レンズは80ー200mmズーム、フィルム時代のLレンズ。AF切り替えスイッチが壊れているので格安中古だったがよく写る。ただし重い。どうにも水平が取れていない気がするがレンズが重いせいだ。夢中で撮影している間に、ドブソニアンはYさんが片付けてくれていた。どうもありがとう。

 月は半月よりも小さくなったとはいえ、月が昇っても天の川がよく見えているのには驚いた。透明度も最高のレベルだし、近くの集落の光害もあるけど、すごい星空だった。遠かったけど行ってよかった。

by anettait | 2009-08-17 01:12 | 星の風景 | Comments(0)