人気ブログランキング |

タグ:星の見える場所 ( 5 ) タグの人気記事

 

大きい画像のテスト(昇る天の川in糸満)

最近スマホで自分のブログを見てみると、広告が多くて非常に見ずらいことがわかった。
スマホを持ったのが去年の夏だが、自分のブログを見ることがなかったので、つい最近までまったく気がつかなかった。

ということで、広告を消すために有料コースに切り替えた。これまでは大きな画像(横1200ピクセル以上)は縮小されて拡大できない仕様になっていたが、有料だとこの点がクリアできるかも、と期待してみる。
大きい画像のテスト(昇る天の川in糸満)_a0095470_22433088.jpg
上の画像は先週糸満の海岸で撮影したもの。天の川がケンタウルスα、βまで続いているのを撮りたかったが、残念なことに低空はもやで天の川は消えてしまっている。画像右端の下に写っている並んだ二つの星がケンタウルスαβだ。南十字は沈んでしまった。

さて、拡大できるだろうか。この画像は1900×1300で作ってある。クリックしてがっぞう表示のページで拡大できるかどうか。元画像は6000×4000だったが、両端をカットして縮小したら白い点ノイズがやたらと増えた。

追記
結局同じだった。大きい画像は拡大できない。仕方がないのでもう少し小さい画像を載せておく。
大きい画像のテスト(昇る天の川in糸満)_a0095470_22515777.jpg
こちらは画像のページで拡大できるはず。それにしても、やれやれな仕様だな。縮小すればするほどノイズが増えてしまうんだが。

by anettait | 2019-05-09 22:49 | 星の見える場所 | Comments(0)  

海中道路は意外に星が見えた

先日、数年ぶりにうるま市の海中道路まで行ってきた。道が変わりすぎていて、あるいは記憶がなくなっているのか、カーナビの案内する道は知らない道だった。

まあそれはいいとして、雲はそこそこあったものの、星は良く見えた。かなり前に行った記憶では光害がけっこうあったような気がしたのだが、今回はそれほどでもなかった。その日の透明度が良かったこともあり、オリオン座などが良く見えた。
海中道路は意外に星が見えた_a0095470_13323960.jpg
上の画像は駐車場の街頭の近くで撮影したので街路樹が写っている。曇ってきたのであわてて撮影したらこうなった。ソフトンAフィルター使用。カメラはα6500.レンズは16-50ズーム。固定撮影。ISO3200の20秒。左右は枝が写っているのでトリミングした。

もちろん低空は光害があって星景写真には向かないかもしれないが、それも工夫次第かも。週末には車が多いかもしれないので、駐車場で撮影する場合は入ってきた車にひかれないよう注意が必要だろう。
また、周りは海なので、高価な機材はちょっと心配。特に風の強い日は望遠鏡への波しぶきの心配をしないといけないかも。いや風を遮るものが周りにないので、風が強いとそもそも撮影には不向きだ。寒いし。

でもまあ、ちょっと星を見に行くにはいいと思う。


by anettait | 2019-01-26 13:47 | 星の見える場所 | Comments(0)  

本部半島で星を見た

先日、久しぶりに本部半島で星を見た。

本部半島で星を見るのは、かなり前に空の状態を調べに行って以来なので、もしかしたら10年ぶりくらいかも。

その時は星の写真を撮ったら空が赤いのに衝撃を受けたのをよく覚えている。
本部半島の今帰仁村は電照菊栽培発祥の地とのことで、それが非常に盛んだ。
普通の裸電球だけでなく紫色の電球もあって、光害は尋常ではないし、その影響を受ける範囲も広い。
ということで、それ以来、本部半島で星を見たことはない。
本部半島で星を見た_a0095470_21432194.jpg
で、今回もまた衝撃を受けた。予想を裏切り、星が非常によく見えるのだ。ただし北方向限定。本部半島の北側の海岸からだと、北方向にはさえぎるものも光害もない。
見える灯りは伊是名島と東側の辺土名?のものだけ。
ただし上の画像にあるように、飛行機は多いような気がする。
本部半島で星を見た_a0095470_21433962.jpg
北の高い空も秋の天の川がよく見える。天頂もいい。ただし南側は明るい。名護の明かりがある。この日は電照菊栽培は点いていなかったのでその影響は不明。
本部半島で星を見た_a0095470_21435929.jpg
西側は伊江島の方向以外はまあまあ。伊江島は思ったより明るい。
海に向けた明かりがあるのかもしれない。

ただし今回の海岸は、北風が吹くと機材へのダメージは大きい。
北天の日周運動がきれいに撮れそうだが、数時間もカメラを放置しておく気にはなれない。波しぶきと風に飛ばされた砂が電気系統とレンズへ大きなダメージを与えるのは確実。

写真を撮るつもりなら、ダメージへの覚悟が必要な場所だと思う。同じような北天が撮れる辺戸岬周辺よりはずっと近いので、もう少し調査して、もっとダメージの少ない適当な場所を探さなくては。


by anettait | 2017-10-22 21:56 | 星の見える場所 | Comments(0)  

糸満市で星の見える場所

 糸満市で星の見える場所を探してみた。20年前なら糸満はどこでも星が見えたが、電照菊栽培が流行ってからは見えにくくなった。以前はよく米須海岸近くで見ていたのだが、最近は真南以外は電照菊の影響が大きくて限界を感じていた。ならば電照菊のない場所はどうかと。

 キビ畑の中の適当な場所で車を止めて、まず南側を撮影。撮影地がどこなのかよくわからないが、那覇から米須海岸に行く途中だ。まわりに電照菊はない。ISO1600では30秒以上露出すると明るすぎてだめ。これは20秒露出。少し暗かったので明るく画像処理した。
糸満市で星の見える場所_a0095470_21493612.jpg

 雲は多いが撮影しないと話にならないので、北東側も撮影。東側はいいが、北は那覇の光害で無理がある。30秒露出だが白っぽくなったので、少し暗くした。
糸満市で星の見える場所_a0095470_21501946.jpg

 それにしても道の大きさの割に交通量が多い。幹線道路ではないが、30秒露出の間に車が通過することもよくあった。空の状態は南と東はそこそこ使えそうなので、波しぶきが心配な米須海岸近くよりはいいかも。でも深夜の交通量とまわりの電照菊の状況はもっと調べなくては。

 雲の発生状況も重要だ。グスクロード公園は雲が発生しやすく、まったく使えない時期もある。そういう場合に使える場所が近くにあると便利だ。空は北部よりもかなり明るいが、それは仕方がない。平日用の観測地ということで。

 ここから米須海岸まで15分というところが微妙だ。電照菊がない時期や真南だけを見る場合は米須には勝てない。もっといいところがないか、別の場所も調査してみよう。

 ところで今回の画像が二見よりも星がよく写っているのは、カメラの性能差によるもの。南は糸満の方がいいが、天頂と北の空は二見の方がずっと良かった。西は同程度、東は二見は曇っていたので不明だが、糸満より悪いことはないはずだ、海だし。

by anettait | 2009-11-12 22:06 | 星の見える場所 | Comments(0)  

二見での星見

 石川で打ち合わせがあって、終わったら夕方になっていた。ここまで来たのだから、ということで名護に行ってみた。朝から雨が降ったりやんだりの天気だったが、名護では星が見えていた。

 ここまできたのだから、名護市二見でどのくらい星が見えるのか前から気になっていたので、確認に行った。本島を横断して二見に行ってみると、山が海に迫っている地形のため適当な場所が見つからない。空はそこそこ暗いようだが。道路沿いは街灯が邪魔だし、海岸沿いの道はくねっていて一時停車も危険だ。

 車を走らせているうちに、川沿いに山に向かう立派な道を見つけた。二見の隣の大浦というところらしい。川沿いにしばらく進み、空き地に車を止めて撮影する。夏の大三角と天の川がよく見える。はくちょう付近からペルセウス座までの空はグスクロード公園よりもだいぶいい。まわりに家もなく、静かだ。ただし大きめの白い犬が吠えながら通っていったけど。
二見での星見_a0095470_2340752.jpg

 カメラはE-P1しか持ってなかったのでそれで撮影するが、やはりノイズが多いのが残念。川が南西向きに流れているので、次は川と木星を撮ってみた。南側の空が明るいので川面が写りにくい。光害の元はたぶんキャンプシュワブだな、今話題の米軍基地。
二見での星見_a0095470_23404568.jpg

 ここは南に米軍基地、西は名護市街地の光害があって、残念だが時間をかけて来るほどではないという結論になった。もう少し時間がかかっても、大宜味村まで行った方が良さそうだ。

 ここは名護市街に近すぎるし、二見には大きな橋とトンネルができつつあり、近い将来街灯がたくさん付くと思う。そうなると空の条件はさらに悪くなる。交通の便はもっと良くなるが。

 少し前から新しい観測地を探しているが、なかなかいい場所がない。もう少し北まで行きたかったが、翌日も朝から仕事なのであきらめて帰った。

 撮影していた立派な道をそのまま進んで山の中を通りトンネルをいくつか通過して曲がりくねった道を行くと、いつの間にか名護市街へ入っていた。この道路だけで数億円はかかっただろうな。私が数億円使えたら立派な天文台を作るけど。

by anettait | 2009-11-10 23:57 | 星の見える場所 | Comments(0)