人気ブログランキング |

タグ:惑星 ( 158 ) タグの人気記事

 

2019年を振り返ってみる

2019年ももうすぐ終わる。大掃除をしていたのでかなりぎりぎりになったが、急いで今年を振り返ってみる。

まず、つい最近の話だが、初めてハワイに行った。
2019年を振り返ってみる_a0095470_21580306.jpg
今年は旅行の予定がことごとくダメになり、飛行機に乗ったのは3月と12月の2回だけだった。これはこの10年ではかなり少ない方になる。
2019年を振り返ってみる_a0095470_21574879.jpg
気温が沖縄と変わらないので、英語と車の運転以外はあまり違和感はなかった。まあ昼間は寝ていたので、観光もしてないのだが。

さて惑星では、50㎝ドブソニアンですごい像が撮れたのが驚いたしうれしかった。
2019年を振り返ってみる_a0095470_21571804.jpg
まさか短焦点F3.7のドブソニアンであれほど惑星がきれいに撮れるとは。本当に驚きだ。
2019年を振り返ってみる_a0095470_21581049.jpg
土星もいいのが撮れた。あとは追尾の問題を解決すればいいだけだが、それが最大の問題。それが解決できれば来年の火星準大接近に使えるんだが。

そうそう、今年購入した望遠鏡は、そこそこの口径ではなんとGOTOドブの20㎝だけだった。
2019年を振り返ってみる_a0095470_21572668.jpg
自宅に望遠鏡がもう置けないとかの物理的な問題と、興味がある機材が高いものばかりになり、資金的な問題で自然にブレーキがかかってしまうことも大きい。双眼鏡は笠井のとか買ったんだが、それはまだちゃんと使ってないので、それはまたそのうちに。

流星群はほとんどダメだったが仕方がない。今年はどの流星群も月が大きすぎた。
日食は12月のが晴れてくれたので良かった。

もっとも残念だったのは、首里城が燃えたことだが、燃えてしまったものは仕方がない。うちから見る初日の出は首里城から昇るのだが、数年前にその方向にマンションが建ってからは見えなくなってしまったし。
首里城と天体をからめたものをもっと撮影したかったが、それはまた再建されてからだな。

そうそう忘れていたが、台風が29号まで発生したのは非常に特異な年だったと記録しておこう。台風のせいで旅行も1回行けなくなった。確かどこかの星まつりに行くつもりだったが飛行機が飛ばないんでは無理だったな。

今年は去年と違い、ひどく体調が悪くなるようなこともなくそこそこ星も見られたし、12月にやっと旅行もできたので、まあまあだった。
来年も、いろいろ楽しみながらやっていこうと思っている。

by anettait | 2019-12-31 22:31 | その他 | Comments(0)  

とてもきれいな夕焼けだった。

今日の夕焼けはとてもきれいだった。しかも月、土星、金星、木星が並んで輝いていた。
とてもきれいな夕焼けだった。_a0095470_00013964.jpg
上の画像はまだ時間が早いので、土星が見えていない。拡大すれば木星はなんとか。

わずか15分後には惑星が写るほど暗くなった。でも夕焼けの色は薄れてしまった。
月の右下に土星、その右下の明るい星が金星、その右下が木星。黄道の説明図のような画像だ。
とてもきれいな夕焼けだった。_a0095470_00020290.jpg
夕焼けの色と惑星を同時に撮るのは難しい。カメラはパワーショットS120だが、絞り開放だからか像が甘くなった。夕焼けの画像は三脚使ってないのでちょっとブレぎみ。ピントもちょっとあやしい。ちゃんと撮るべきだったな。


by anettait | 2019-12-01 00:14 | 夕焼け | Comments(0)  

やっと撮れた「金星と木星の接近」だが・・・

やっと「金星と木星の接近」が撮れたんだが、最接近の非は曇ってしまい、やや離れてからの撮影になってしまった。左が金星、右が木星。
やっと撮れた「金星と木星の接近」だが・・・_a0095470_22044614.jpg
別のコマでは右側の木星を拡大したら衛星が写っていたが、衛星を写すには全体的に露出不足だった。

次は金星と土星の接近か。晴れるかな。もう少し景色のいい場所で撮りたい。

by anettait | 2019-11-26 22:10 | 惑星との接近 | Comments(0)  

晴れると思ったんだが・・・

台風も去ったし朝焼けだし、晴れると思ったんだが・・・。
晴れると思ったんだが・・・_a0095470_22560567.jpg
画像のやや右上には細い月も見えているので、今日こそは木星と金星の接近が撮れると思った。

夕方仕事が終わってベランダに出ると、わずかな雲の切れ間が。急いでこれのために持ってきたカメラを準備した。木星が見えたのでピントをあわせているうちに木星は雲間に消えた。しばらく待って、何か見えたのでとりあえず撮影。
晴れると思ったんだが・・・_a0095470_23001368.jpg
位置からすると金星だ。たぶん。ステライメージで極端に明るくしたので、隠れていたノイズが目立ってしまった。右上の星以外に星らしいものは写っていない。

ピント合わせ中に見えた木星は衛星も見えたが、これには見えなかった。だから金星。雲が厚くて衛星が見えてない可能性ももちろんあるが。

これじゃなんだかわからないので、明日頑張ろう。


by anettait | 2019-11-24 23:07 | 惑星との接近 | Comments(0)  

金星が見えた

今日、仕事の帰りにスーパーに寄ったら、駐車場から月と木星が良く見えた。すごく天気が良かったのでもしかしたらと思い西の低空を探したら、明るく輝く金星が見えた。
金星が見えた_a0095470_21111024.jpg
先日双眼鏡で探した時は空が明るいせいか肉眼ではやっと見えたという印象だったが、今回は木星よりも明るく輝いていた。拡大画像は下。
金星が見えた_a0095470_21113764.jpg
高度が低すぎて望遠鏡で見るには地上の熱の影響をもろに受けそうだが、そのうち上がってくるのでゆっくり待とう。木星の高度は下がってくるので、そのうち金星と接近するはず。ふたつの惑星は細い月とともに夕焼け空のいいアクセントになるはずなので、いい前景を探して撮影に備えるといいと思う。

by anettait | 2019-11-05 21:19 | 惑星 | Comments(0)  

病院で観望会2日目

病院で観望会の2日目。1日目とは違う病院だが機材は同じGOTODOB20cmを2台に12cm屈折+ポルタ経緯台。
病院で観望会2日目_a0095470_23373081.jpg
天気はとても良かった。気温も暑くなく寒くもなく、風も弱くてシーイングもいい。
病院で観望会2日目_a0095470_23374965.jpg
少人数なので保護者も一緒にスマホやタブレットで月や木星を撮影したり、いろいろ楽しんでもらえた。

19時頃は衛星の影が木星面に落ちていて面白かったんだが、しばらくすると影は外れていた。ただ最初は木星ぎりぎりにあった衛星が、しばらくしたら移動しているのを気付いてもらえたのは良かった。

終了直後にコンデジ(S120)で撮影した木星。
病院で観望会2日目_a0095470_23381282.jpg
土星は暗いのでやはり難しい。
病院で観望会2日目_a0095470_23383103.jpg
ユニバーサル接眼部はバランスウエイトの取り付けに難がある。今回も出番はなかった。来年までに改良せねば。


by anettait | 2019-10-04 23:56 | 観望会 | Comments(0)  

病院で観望会

今年も病院で観望会を頼まれたので行ってきた。対象は入院中の子どもたち。今年で4年目くらい。
病院で観望会_a0095470_23033004.jpg
着いた時には晴れていて見事な入道雲が見えていた。よし、と思ったがその後雲がどんどん増えて一面どん曇り。小雨もぱらつく天気に。
病院で観望会_a0095470_23035744.jpg
しかし観望会後半にはどうにか雲が切れて、三日月、木星、土星を見せることが出来た。木星は大赤斑が真ん中にあったが、誰もわからなかったみたいだ。倍率も200倍以下だったし。
病院で観望会_a0095470_23041934.jpg
とりあえずコンデジ(パワーショットS120)でコリメート撮影。いまいちの出来だ。

今回はついにユニバーサル接眼部が活躍するかと思ったが、出番はなかった。ちょっとバランスが変なので改良が必要だ。活躍はまた次回ということで。


by anettait | 2019-10-02 23:08 | 観望会 | Comments(0)  

満月の夜に近所の学校夏祭りで土星を見せた話

近所の学校で夏祭りがあったので、ひとりで20cmドブソニアンを持って飛び入り参加した。PTA関係の知り合いがいろいろいて、参加させてもらった。もちろん駐車場は用意されてなく、望遠鏡は近くの駐車場から台車に乗せて運んだ。
ところが車で2,3分の距離だが台車で15分以上かかって、これが意外に大変だった。

舞台全開のお祭りなので大音量で音楽が流れる中、看板を鏡筒に張り付けて運動場の片隅で地味におこなった。
星が見え出す午後7時から祭り終了の午後8時までの1時間で、30~40人くらいが土星を見てくれた。20cm300倍で見る土星はそこそこ大きいので、「お、すごい!」と言ってくれる人が多くて良かった。
満月の夜に近所の学校夏祭りで土星を見せた話_a0095470_12504508.jpg
小さくてアイピースをうまくのぞけない子には、コンデジをデジアイピース代わりにして見てもらった。下の画像はそのついでに撮影したもの。
満月の夜に近所の学校夏祭りで土星を見せた話_a0095470_12520155.jpg
雲がけっこう多かったが、祭りが終わる頃満月が出て、快晴になった。満月だから快晴か、祭り終了だから快晴なのかはわからないが、観望会あるあるだな。
満月の夜に近所の学校夏祭りで土星を見せた話_a0095470_12512338.jpg
帰りはゆるい登り坂があって、けっこうきつかった。台車のタイヤが小さいせいで、最近よくある歩道のでこぼこ舗装に引っ掛かり、とてもつらい。タイヤの大きい台車を買おうと決心した。

また、タイヤが小さいと路面のでこぼこによる振動が激しく、学校に到着した時点で接眼部のねじ1本が脱落(紛失)、光軸も狂っていた。また、小さい子用の踏み台も車に忘れてしまっていたのを途中で思い出したが、この台車で引き返す気にはならずあきらめた。やはり大きい台車を買おう。

帰ってから満月の撮影をするつもりだったが、クタクタでやめた。そういえば月見用の小さい屈折も持って行くつもりだったが、台車に乗せられないのでやめたんだった。大きい台車が必要だな。

by anettait | 2019-09-15 13:35 | 観望会 | Comments(0)  

大赤斑を見る会でDOB GOTO16

大赤斑を見る会を開催したんだが、一般の人に大赤斑を見てもらうための望遠鏡を考えてみた結果、DOB GOTO16になった。できるだけコントラストが高い大口径に限るという結論だ。なんとこの望遠鏡、前に使ったのは去年の火星大接近。実に1年ぶりの登場だ。
大赤斑を見る会でDOB GOTO16_a0095470_21074261.jpg
今回はちゃんと追尾してくれる架台に載ったものが必要。この時点でもっとよく見える50㎝ドブは除外。あれは自分で操作ができるマニア向けなので。しかも屋上に置いてあるのをひとりで降ろすのは無理。

前日の夜に開催を決めたので参加者は少なかったが、全員にちゃんと大赤斑を見てもらうことができた。ほとんど望遠鏡を覗いたことがない人にも見えたので、望遠鏡の選択は間違ってなかったようだ。

かなり前の話だが、星仲間の25㎝ニュートンで大赤斑がやっと見えたという記憶がある。色がとても薄い印象だった。そういう時期だったのかもしれないが、その経験から、一般人には口径30㎝以上ないと厳しいような気がした。しかも眼視でのコントラストが必要なのでシュミカセよりはニュートンだ。今は色が濃いので見やすいかもしれないが。
大赤斑を見る会でDOB GOTO16_a0095470_21071178.jpg
ただ南西の空しか見えない場所だったのでセッティングに問題があり、追尾が完全ではなかった。上の木星は観望後に撮影したものだが、どんどん写野から逃げるし、雲も通過して残念な画像になってしまった。眼視の印象はもっと良かったんだが。

まあ撮影が主目的ではなかったし、時間切れだったので動画3本で撮影は切り上げた。この望遠鏡で本気で撮るのはまたこの次で。

by anettait | 2019-08-07 21:19 | 自動導入機 | Comments(0)  

降ったり晴れたりなのでドームのシュミカセで木星撮影

今日も天気が不安定だ。晴れて強烈な日差しがさすかと思えばいきなり土砂降り。
夜になってもそれは変わらず、雲の流れが速いので撤収に時間がかかる望遠鏡は使えない。
というわけでドーム内の30㎝シュミカセで木星を撮影した。
降ったり晴れたりなのでドームのシュミカセで木星撮影_a0095470_22542196.jpg
パソコンとカメラの接続が変なのか、撮影中の画像が乱れる。これまでと同じ組み合わせなのだが。動画を3本撮影したところで完全に曇ってしまったので原因究明はできなかった。

シュミカセの温度順応が出来ていないためか、像がぼやけている。それとも撮影中の画像が乱れた影響だろうか。


by anettait | 2019-08-04 22:58 | 惑星 | Comments(3)