人気ブログランキング |

タグ:太陽 ( 208 ) タグの人気記事

 

やっと晴れたが太陽面に変化なし

雨雲はどこかへ行ってしまい、カンカン照りになった。
今日は休みなので洗濯をして太陽面の撮影。

太陽面には何もなし。小さなプロミネンスが9時方向にあるだけ。
やっぱりな、という感じだった。
a0095470_12212355.jpg
直射日光が強すぎて、撮影準備から撤収まで10分以内。撮影したのは40コマ程度。
日差しが痛くて、それ以上は無理。上の画像は10コマコンポジットしただけ。位置合わせはステライメージ8の自動モードで。何もないと画像処理にも気合が入らない。

by anettait | 2019-09-10 12:27 | 太陽 | Comments(0)  

梅雨が明けたので太陽を撮ってみた

梅雨が明けたので、太陽を撮ってみた。
a0095470_14524917.jpg
黒点もなし、プロミネンスもとても小さいのが少しだけ。
この様子だと、明日の南米日食は皆既中にプロミネンスが見える可能性は少なそう。

南米日食行きたかったが、ツアー代が高いのであきらめるのは簡単だった。
梅雨明けでいろいろ忙しくなるタイミングだったし。


by anettait | 2019-07-02 14:54 | 太陽 | Comments(0)  

太陽に黒点が

久しぶりに太陽を見てみたら、黒点が出ている。
どうやら少し前に出ていた大きな黒点が、太陽の裏側を回って再び出現したようだ。
前回は天気が悪かったりタイミングが合わずに見ることもできなかったので、ありがたい。早速撮影した。少し小さくなっているとの話もあるが、まあいい。
a0095470_15595343.jpg
本当は10時の位置に出ているとネットの情報にあったが、撮影がいい加減なので9時前の位置になってしまった。眼視ではもっとはっきり見えたのだが、ピントを合わせた後にカメラが少しずれたのかもしれない。あるいは風が強かったのでぶれたか。

ついでに拡大して撮影。拡大といってもズームレンズを短焦点側にして、カメラの光学ズームを最大にしただけ。
a0095470_15595750.jpg
眼視では黒点の部分がもう少し大きいような気がしたが、それは気のせいか。プロミネンスは眼視でもそこそこ見えていた。

もうすぐ梅雨入りなので、その前に黒点が見られて良かった。

by anettait | 2019-05-05 16:06 | 太陽 | Comments(0)  

久しぶりに太陽を撮影した

朝から天気が良かったので、久しぶりに太陽を撮影した。やぱり地味というか穏やかだった。
a0095470_17154753.jpg
ただ、1点だけ明るく輝く活動領域があった。画像ではわかりにくいが太陽像の中心からやや右上の部分。眼視では左右反転しているので左上の部分に白く見えた。

撮影する前はもっと明るく輝いていたように見えたんだが。
あと小さなプロミネンスが少し。

by anettait | 2019-04-06 17:18 | 太陽 | Comments(2)  

昼間の天気は良かったが…

最近前線が行ったり来たりで、1日の間に晴れたり雨降ったりと不安定。ただし夜は基本的に曇りなので、星が見えない。
気温もいつもの冬より暖かい。いや暖かすぎる。冬はとっくに終わったようだ。

今日は昼間は晴れたので、久しぶりに太陽を撮影してみた。
a0095470_22264531.jpg
やはり地味というか、何もない。いやダークフィラメントが見えているので、何もないわけじゃないが穏やかすぎる。しかも画像処理してもダークフィラメントがよくわからない。久しぶりすぎて処理方法を忘れたかも。

時々テレスコ工房で口径90㎜のソーラーマックスフィルターの中古が出る。近いうちにまだ出すとHPに予告が出ている。出るたびに欲しいなと思うのだが、幸いお金がないので買わずに済んでいる。
もし今買ったとしても、太陽がこの状態では実力を発揮できるのはいつになるやら、と自分に言い聞かせている。太陽活動が活発だったら我慢できずに借金してでも買っているに違いない。


by anettait | 2019-02-23 22:36 | 太陽 | Comments(0)  

太陽撮影してたら飛行機が通過した

急いでシャッターを押したら、セルフタイマーだったので飛行機の排気煙しか撮れなかった。
a0095470_12234440.jpg
シャッターブレを防ぐため拡大撮影にはセルフタイマーは必須とはいえ、間抜けというか、残念だ。動画にしておけばよかった。

太陽面は相変わらず静かだが、今回は面白かった。

by anettait | 2018-11-25 12:26 | 太陽 | Comments(0)  

2018/07/09の太陽面

今日は休みだったので、のんびり太陽を撮影した。
a0095470_22564395.jpg
いや、何もないというか、太陽面に目立つものがない。小さなプロミネンスが少しだけ。

超強力な台風が近いせいで、天気はすごくいいのだが強烈な東風が吹いている。まだ強風圏にさえ入っていないので、かなり強烈なのはわかった。
太陽を撮影していて、珍しく風でぶれるコマがいくつもあった。

by anettait | 2018-07-09 22:58 | 太陽 | Comments(0)  

2018/06/28 の太陽

強烈な太陽光線を受けながら太陽を撮影した。
a0095470_22011851.jpg
太陽面は少しだけ活発になっているような気がする。気がするだけかもしれないが。

太陽撮影が非常にきつい時期になってしまった。とにかく日差しが強すぎる。
今回は撮影に10分もかけなかった。できるだけ短時間で済ませたい。



by anettait | 2018-06-28 22:03 | 太陽 | Comments(0)  

太陽撮影デジカメ対決 powershotS120 vs SONY α6500

台風一過は沖縄では珍しいのだが、今回はそうなった。ちょうど休みで時間もあったので、以前から気になっていた太陽カメラ対決をしてみた。

今回の対決は、太陽撮影の定番、キャノンのパワーショットS120と、ソニーのミラーレスでAPS-Cクラス最上位機種のα6500だ。
a0095470_13412405.jpg
どちらも新品購入、金額はα6500がS120の4倍。値段ほどの差が出るのか。
a0095470_13411845.jpg
まずは定番S120.これはいつも太陽を撮影しているので実力はよくわかっている。
a0095470_13405391.jpg
静止画JPEGを100コマほどスタック、レジスタックスで処理は木星などの惑星撮影とほぼ同じ。その後ステライメージ8でRGB分解、それぞれ露出調整してRGB合成。

次にα6500.こちらも100コマの静止画をレジスタックスで処理は上と同じだが、R画像の写りが原因でステライメージでのRGB合成は断念した。おかげでプロミネンスが出ない。
a0095470_13403184.jpg
α6500のR画像はこれ。
a0095470_13403845.jpg
何が何だかわからない。赤の感度が高すぎるのか?レベル調整してみたのがこれ。
a0095470_14105115.jpg
ステライメージ8ではこれがせいいっぱい。太陽回りのにじみが消えない。何回か繰り返せばいいのかも。面倒だけど。

S120のR画像はこれ。
a0095470_13410191.jpg
露出オーバーだがこのくらい露出しないとG画像やB画像が露出不足になるので仕方がない。

α6500は撮影時のピント合わせから難しい。赤がにじみすぎて、太陽の輪郭を出すための露出調整が難しいので、ピント合わせに時間がかかる。今回は太陽面を拡大してピントを合わせたが、太陽の下での液晶の見易さはα6500の方がよかった。他は連射速度が速かった。なんと秒11コマだ。

撮影できる画像サイズはα6500の方がはるかに大きく連射速度も速いので、大量に静止画を撮影するには有利だ。また、B画像はこちらの方が写りがいい。だから太陽面だけならα6500というのもありか。

撮影方法はミラーレスだとアイピースによる拡大撮影になるので、S120のコリメート撮影より露出がかかるのは仕方ないし、太陽撮影には無駄に大きいAPS-Cサイズの撮像素子がそれに拍車をかける。
今回の撮影はα6500はシャッタースピード8分の1秒、ISO5000だ。太陽撮影でISO5000を使うとは思わなかった。もしかしてバーローレンズを使った直焦点撮影が良かったのか?
ちなみにS120はシャッタースピード20分の1秒、ISO800だ。

また、ミラーレスは撮像素子上にゴミが付きやすいのも気になる。これは惑星用カメラも同じ。今回は太陽のところに目立つゴミはなかったようだ。

ということで、結論は総合的に見てS120の勝利だ。高い方が何でもいいというわけではない。
ただし太陽面に限定すればα6500もありかも。しかしこれまでの経験から、太陽面だけは写るというのは他にもあったので、このためだけにα6500を買うのはどうかと思う。ついでに太陽というのはありかも、ということだ。

ミラーレスは全部ダメかと言うとそうではなくて、数年前にテストしたオリンパスの安い方のミラーレスは使えそうな感じはした。しかも動画がそのままレジスタックスか何かで処理できた。今度調べてみよう。

by anettait | 2018-06-17 14:25 | カメラ関係 | Comments(0)  

第25周期の黒点が現れた(国立天文台発表)

第25周期については国立天文台太陽観測科学プロジェクトのwebサイトで。

タイトルにある黒点はとても小さいものらしい。しかも国立天文台では4月10日の画像で示されているので、下の画像にはたぶん写ってないな。
a0095470_12503942.jpg
第24周期は最近100年でもっとも黒点の少ない周期だったらしい。確かにここ数年は異常に黒点が少なかったと私も思う。詳しいことは国立天文台の「2018年4月の太陽活動」で。私は詳しくないので解説できない。

今日も梅雨だというのにいい天気。厳しい暑さだ。ただし昨日は曇りだったし、明日からは雨も降りそうだ。やっと梅雨っぽくなるのか。


by anettait | 2018-05-27 13:04 | 太陽 | Comments(0)