人気ブログランキング |

タグ:天文 ( 120 ) タグの人気記事

 

1月15日は日没帯食

1月15日は部分日食だ。しかも私的には世にも珍しい日没帯食だ。それは日食のたびにかなりの確率で地球上のどこかで起きていると考えられるが、私は見た記憶がない。

那覇での日食はほとんど見ているはずなので不思議に思って調べてみたら、なんと前回那覇で日没帯食が起きたのはなんと1955年のこと。55年も前だ。生まれてないので見てないのは当然。

その時は八重山金環日食だった。八重山では金環食のまま日没を迎えたらしいので、すごい光景だったろう。那覇では金環の前に沈んでしまったようだ。(ステラナビゲータによる独自?の調査)

次はなんと53年後、いや52年後だったっけ、忘れてしまった。とにかくずっと先。というわけで、今回はぜひ見なければならない。去年の夏の大部分日食は私にとっては欠けた大きさからすると3番目だが、今回は違う。まったくの初めての日没帯食。日の出の日食は2回くらい見たけど。

そういえばちょうど1年前、八重山でちょっとだけ欠ける日没帯食があった。八重山からのNHKの中継を楽しみにしていたが、写ってたのは雲だけだった。その時は沖縄本島では欠ける前に沈んだので、カウントしない。あれも今回と同じく西の方で金環日食になったはずだ。今回は中国大陸とインド洋(モルディブなど)、アフリカでの金環日食。

今回はロケーションのいい場所で画像を撮りまくりたいが、仕事でそうもいかないようだ。観望会をしなくては。

by anettait | 2010-01-12 00:59 | 太陽 | Comments(0)  

今日の疑問

 今日の疑問。アメリカの望遠鏡メーカーは今、大変なんだろうか。この不況でたぶん大変だとは思うが、もしかして消えてしまったりするのか。

 というのは、今日Swayze Opticalのホームページを見たら、なんと飛行機関係(部品販売?よくわからない)のホームページになっていた。でも、自己紹介のページにドブソニアンの写真もあったので、同一人物?仕事を変えたのか、ホームページのアドレスを変更したのか、それにしては見つからない。数週間前まではあったのに。

 半年ほど前、うちの主砲45cm主鏡の製造元Discoveryのホームページが突然なんだか違うものになっていた。それにしてはまだ鏡を作っているらしいし(国際光器で売っていた)。

 円高で望遠鏡の部品をアメリカから安く買えると思っていたのだが、会社がいきなり消えてしまうと困る。実際はどうなんだろうか。調べる術がないのが困る。

by anettait | 2009-02-03 00:31 | その他 | Comments(0)  

ついに衝突天体パトロールが落下目前の小惑星を発見!

 アストロアーツのニュースにもあるが、衝突天体パトロールがついに地球に落下直前の小惑星を発見したとのこと。実際に地球に落下した天体を事前に発見したのは史上初らしい。確かにこれはすごい。

 この小惑星は5メートルから15メートル程度(1m~3mという情報あり)なので、大気圏で燃え尽きてしまうことは予想されていたとのこと。しかも落下地点まで予測済み。なかなかたいしたものだと思う。

 ただし私がこの情報を知ったのは、小惑星落下から数十分後のこと。このことが前日にでもわかっていて、場所がスーダンではなく日本上空で、今日の天気が晴れだったら、きっと飛行機に乗ってでも見に行ったと思う。次の機会に備えて、もっと情報はこまめにチェックしなくては。でも巨大な隕石だったらいやだな。 

by anettait | 2008-10-08 00:12 | | Comments(0)  

もう一本。

 昨日はもうだめだと思いつつも、雲の間からもう一本動画を撮影した。先ほど画像処理してみると、けっこうちゃんと写っているのに驚いた。
a0095470_21274399.jpg

 このひどい条件でこれだけ写るなんて、惑星撮影を始めた二十数年前には想像もつかなかった。あの頃はフィルムの一眼レフで1コマ撮り、コンポジットなんて暗室での特殊技術で試したこともなかった。

 こんな悪条件で、お手軽にこれほどの画像が撮れるなんて、技術の進歩は本当にすごい。

by anettait | 2008-08-21 21:30 | 惑星 | Comments(0)  

雲に負けた・・・。

 シーイングはひどくなるばかり。風も強く、雲は増えていく。「撮れるもんなら撮ってみろ」状態だが、撮影して処理してみると、なぜか模様はそこそこ出てくる。どうにか大赤斑が正面に来る頃までは撮影できた。
a0095470_21544235.jpg

 しかしこの後、いきなり全天に雲が広がり撮影不能になる。風はなぜか収まってきた。しばらく雲の隙間を待ってチャンスをうかがったが、だめなようだ。というわけで、今日はこれで終了。

 衛星の名前を調べようとステラナビゲータ8を起動するが、木星表面模様も衛星の位置も合ってない。木星に関してはまったく使えないソフトだ。まったく合わなければあてにしないが、3回に1回は合っているから困ってしまう。もっときちんと作ってほしい。

by anettait | 2008-08-20 22:03 | 惑星 | Comments(0)  

大赤斑ただ今通過中

 ひさしぶりに大赤斑を撮影してみようと、いつもより早く撮影準備に入ると、なんともう大赤斑出ている。急いで準備して撮影。

 風が強く、シーイングも良くない。ピント合わせにも苦労するほど。木星がふにゃふにゃしている。
 はるか台湾の南にある台風の影響か?雲の流れも早く、木星がひんぱんに雲に隠れる。風、雲、不良シーイングの三重苦に悩まされながらも撮影し、画像処理してみると思ったよりよく写っている。
a0095470_21125533.jpg

 今日の条件でこの程度写れば、まぁいいか。あとはどこまで根気が続くかだな。

by anettait | 2008-08-20 21:14 | 惑星 | Comments(0)  

もうひとつの影はイオだった。

 画像処理してブログに画像をアップしている間に、ガニメデの影は消えてしまっていた。そのかわりに、もうひとつの影を作っている衛星本体が、木星表面から姿を現した。イオだ。眼視でも木星面の模様はよく見えていたが、衛星には気がつかなかった。まだまだ修行が足りない。
a0095470_2346048.jpg

 ガニメデは画像では丸くないような気がするが、こちらも眼視では気がつかなかった。ガニメデの模様は見えなかった。

 さきほどの画像を撮影中は、望遠鏡のまわりで助手ふたりが遊んでいて撮影に集中できなかったが、これを撮影する時には下の階に行ってしまった。
 やれやれと思い撮影に集中しようとしたが、風が強すぎる。鏡筒が激しく揺れる。木星の高度が下がると共に私のテンションも下がってしまった。やはり修行が足りないか。

by anettait | 2008-08-19 23:50 | 惑星 | Comments(2)  

現在進行中の現象

 現在、木星面で衛星の影がふたつ移動中。左の衛星はガニメデ。その影は左の方かな。もうひとつはなんだろう。調べなくては。
a0095470_2252478.jpg

 眼視では衛星の影はもっと小さく見える。いやもっとではなくずっと、だ。今日は風は強いがシーイングはいい。こういう時は撮影に苦労する。この画像はたまたま風が収まった時に撮れた。

by anettait | 2008-08-19 22:52 | 惑星 | Comments(0)  

部分月食は雨

 昨日の明け方のことだったので忘れていたけれど、部分月食があった。前の晩もよく晴れていて、これならまちがいなく見える、という気がしたが翌日の仕事の準備で寝るのが遅くなってしまった。もちろん寝る前も晴れ。

 朝5時に目覚まし時計の音で目覚めると、なんと外は雨。しかもかなり降っている。カメラや短焦点屈折は準備していたけど、晴れるのを待って撮影する気にもなれず、再び寝てしまった。

 仕事に行くためにまた起きた時には、すっかり晴れていた。いちばんいい時間帯だけ雨とは・・・。昨日の宇宙少年団のメンバーによると、北部は晴れて月食がよく見えたとのこと。天気が悪かったのはうちのまわりだけ?

by anettait | 2008-08-18 22:53 | その他 | Comments(0)  

久しぶりに40cmで撮影した。

 久しぶりに40cmで撮影した。このところ天気が悪く、SE200N(新品)をいじっていたらすぐ曇ってしまい、ドームの望遠鏡は使う機会がなかった。

 今日はなぜかよく晴れている。数日前の週間天気予報がうそのようだ。昨日も晴れていたが、ペルセ群の極大も終わっていたし、お盆やら体調が悪いやらで忙しかった。

 さすが40cm、圧倒的な光量と解像力で木星の細かいところまで見えると言いたいが、シーイングがそれほど良くなくて、期待したほどすごくなかった。20cmよりはもちろんよく見えるが。もちろんそれはシーイングだったり、温度順応が終わってなかったりという要因があるわけだが。
a0095470_22283986.jpg

 ところが撮影してみると、かなりよく写った。写りは20cmと大違いだ。光量が多いので大きく写せ、見栄えがする。もちろん解像力も大違い。極軸は合っているので、毎回設置するGP赤道儀のように修正を繰り返す必要もなくて撮影が楽。カメラもDFKが使える。というわけで、40cmできちんと撮らないといかん、と思った。

by anettait | 2008-08-14 22:30 | 惑星 | Comments(0)