人気ブログランキング |

タグ:シュミカセ ( 2 ) タグの人気記事

 

連休なのでシュミカセに載せ換えてみた

どうにも風が強い。ここはひとつ、非常に風に弱いニュートン反射から風に強いシュミカセに載せかえてみることにした。連休だし。そういえば5月の連休にも同じことをしている。
a0095470_23063045.jpg
まず自作ニュートン反射をおろす。主鏡だけでミード30cmシュミカセより重いので腰に負担がこないよう、いろいろ考えて台を準備して降ろした。
a0095470_23062611.jpg
次はシュミカセ用プレートを取り付ける。アリミゾはロスマンディ規格。C14用は本家ロスマンディ、ミード30cm用は笠井トレーディングの蔵出し格安品。
a0095470_23061316.jpg
C14を載せる時にちょっと時間がかかったが、この半年で2,3回同じことをしているので、だいぶ慣れてきた。所要時間も短くなり、作業は1時間半くらいで終わった。
これでツインシュミカセが完成。ただし双眼望遠鏡ではない。

その後木星を撮るつもりだったが、風が非常に強く、雲も多すぎて中途半端な動画を1本撮影したところで断念した。

by anettait | 2018-07-15 23:13 | 天体望遠鏡 | Comments(0)  

60cmドブソニアン自作記(190) C-14と月面対決

天気がいいのに寒い。とても4月とは思えない寒さが続くが、久しぶりに60cmドブソニアンを出して、月を撮影した。
a0095470_22455836.jpg
わりと全面にピントが合ってきて、いい感じだ。像が甘いのは光軸の追い込みがまだまだなのと、シーイングがとても悪いせいだ。
a0095470_22454545.jpg
ついでにドームのシュミカセで木星を撮影する前に月を撮影して、60cmドブと比べてみた。
a0095470_22462841.jpg
35cmシュミカセの焦点距離は3900mmもあって、60cmドブは2400mmだから1.5倍以上ある。フルサイズデジカメでも月の全体像が収まらないが、大迫力なのでこれはこれでいい。

シーイングの悪さにもかかわらずシュミカセはそこそこ写る。風が強くて気温が低く悪シーイングは口径が大きいほど影響が強いので、今回の勝負は60cmドブがかなり不利だが、それにしてもまだまだだな。

今回の画像はリサイズのみで、像を比較するためにシャープなどの画像処理はしていない。C-14の方は少しだけ明るくした。画像をクリックすると拡大表示のページに飛ぶ。




by anettait | 2017-04-03 22:55 | 超大口径ドブソニアン | Comments(0)