人気ブログランキング |

タグ:オーストラリア星旅 ( 9 ) タグの人気記事

 

青い空とドロだらけの車

今日も梅雨で天気が悪い。昨日は豪雨だったのでまだましな方だが。
梅雨前線は南に下がっているので、梅雨明けにはまだ少しかかりそうだ。

天気が悪いので星は見えないし、青空も最近見てない。
気分転換にオーストラリアで撮影した画像を掲載しておく。
青い空とドロだらけの車_a0095470_13203461.jpg
ここは人里離れた牧場の中のモーテルというかコテージ。
今回の旅行での天体写真はほとんどこの近くで撮影した。

途中の道が舗装されてないうえに水たまりや川があって、晴れていても車はドロだらけに汚れてしまう。近くの町のスーパーまで車で1時間近くかかるし。
それほど不便なので、まわりには人工の光もほぼ無く、夜は車が前の道を通ることもまったくなかった。昼間でも3台しか通らなかったし。



by anettait | 2017-06-18 13:29 | オーストラリア星旅 | Comments(0)  

南天の天の川と流星

梅雨だが昨日、今日は降らなかった、と思ったらまた降ってきた。
今日の画像は梅雨には関係ない、オーストラリアの星景写真。
南天の天の川と流星_a0095470_21022679.jpg
撮影中、霧が出ているんだがこの時はそれほどでもなかった。
タイムラプス動画にしたら霧の動きが面白いのだが、それはそのうち掲載する。
この画像でも右下の暗い部分にうっすら霧が写ってはいるんだが、わかりにくい。
霧を出すために画像を少し明るくしすぎたかも。

画像をクリックすると拡大ページへ飛ぶので、大きくして見てほしい。



by anettait | 2017-05-24 21:06 | 星の風景 | Comments(0)  

衝撃的なホテル

オーストラリアで最後に泊まったホテルが非常に衝撃的だったので、記録のために残しておく。

ホテル名は伏せるが、帰国直前、くたくたになって部屋に入ると、いきなり便器が見えた。
衝撃的なホテル_a0095470_2214510.jpg


最少トイレのドアが閉まっていないのかとおもったが、もともとトイレのドアはない。
いや、トイレがない、違う、トイレの中に部屋がある。それが一番しっくりくる。

シングルの部屋だから割り切っているのだろうが、すごい割り切りだ。
他の部屋も見てみたいと思ったが、面倒なのでやめておいた。

そしてそのまま普通に荷造りして、シャワーを浴び、寝たのは3時間。早朝に空港へ急いだ。
部屋はこんなだが、宿泊料は特に安いわけでもなかった。

by anettait | 2014-05-15 02:23 | オーストラリア星旅 | Comments(2)  

サイディングスプリング天文台に行った

クーナバラブラン郊外には有名なサイディングスプリング天文台があるので行ってみた。

天文台までの道には太陽系の惑星(の看板)が、その距離に合わせて配置してある。
おそらく惑星の大きさも同じ縮尺だろう。説明文は読めなかったけど。

まず土星。車と比較すると看板の大きさがよくわかるが、天文台からの距離もけっこうある。
天王星や海王星の看板もあるようだが、遠すぎて探せなかった。
サイディングスプリング天文台に行った_a0095470_20375591.jpg

木星も異様に大きくて笑ってしまう。これはクーナバラブランと天文台の間にある。
サイディングスプリング天文台に行った_a0095470_20381877.jpg

地球。火星は撮り忘れたみたいだ。金星、水星は省略。
サイディングスプリング天文台に行った_a0095470_2039463.jpg

やっと天文台に着いたら、ビジターセンターしか見られなかった。研究施設なので、気楽に見学、というわけにはいかないようだ。望遠鏡を見てみたかったが、まあ仕方がない。
サイディングスプリング天文台に行った_a0095470_2040126.jpg

ビジターセンターの展示は充実していて(入場料5ドル)、カフェとショップもある。天文台ロゴ入り3XLのTシャツ(かなり巨大)が5ドルで売っていたので、つい買ってしまった。まともなサイズは25ドルなので、3XLは売れ残りだな、たぶん。

そういえばこの天文台もレンタカーのカーナビには出なかった。困ったものだ。

by anettait | 2014-05-11 20:48 | オーストラリア星旅 | Comments(0)  

パークス天文台に行ってみた

パークス天文台にあるのは電波望遠鏡で、アポロ計画の時に大きな役割を果たしたらしい。近年映画にもなったようだ。

300キロ離れた町から行こうとして、カーナビで探そうとしたらデータがない。仕方がないのでパークスという町まで行き、観光案内所に聞いてみた。案内所のお姉さんに聞いてみると、おそろしくアバウトな感じで「そこの道をまっすぐ。」と教えてくれた。ついでに地図にもマジックで書いてくれたが、やはりアバウト。

仕方がないのでまっすぐ行き、「まだ見えないのか!」と思ったあたりで大きなお皿みたいなものが地平線の近くに顔を出した。それからすぐに「天文台はこちら」みたいな看板が路肩に立っていた。
パークス天文台に行ってみた_a0095470_17443451.jpg

でもそこからがまた遠い。なんとかたどり着くものの、当然だが電波望遠鏡本体は離れて見るだけ、展示物もあまり多くない。シアターで流している映像が良かったが、DVDは日本と再生方式が違うはずなので、買っても見られない可能性が高くあきらめた。
パークス天文台に行ってみた_a0095470_1755121.jpg

帰るころはちょうど日没で、ユーカリの木ごしの夕焼けがきれいだった。

by anettait | 2014-05-11 17:58 | オーストラリア星旅 | Comments(0)  

庭から星雲星団

けっこう臭いモーテルは私が泊まった日は満室だったので、他の部屋は臭くないのかもしれない。
2泊したのだが、ネットは遅いしすぐ切れるし買い出しに行くにも車が必要だし、不便で仕方がない。

しかし星だけはちゃんと見える。寒い中、星雲星団を見たくて、持ってきた望遠鏡を組み立ててみる。

オメガ星団には言葉を失った。本当にすごい。沖縄で見るものとは比較にならない。球状星団そのものが非常に大きく、ナグラー22mmで60倍程度の視野の6割程度がオメガ星団の微光星で埋め尽くされる。じっと見ていると目が変になりそうだ。

せっかくなので撮影してみた。ミラーレスでもアダプターを使うとピントが合わない。ちょと考えて、ミラーレス一眼をストラップで接眼部に固定しての撮影となった。ISO12800という普段は使わない超高感度に設定し、1.6秒まではぶれてないコマがあったので、それを2コマコンポジット。
庭から星雲星団_a0095470_13395621.jpg

ηカリーナ星雲は塊り感を表現できてないが、私の腕では撮影する前から無理だとわかっていた。星雲なので長時間露出が必須だが、星の追尾ができないドブソニアンなので、十数枚撮って星が流れていないのは1枚もなかった。下の画像も拡大すると星が流れているのがわかる。
庭から星雲星団_a0095470_13402988.jpg

今回望遠鏡で見てみて、写真の限界を感じた。肉眼で見るように撮影するのは、海外遠征では機材運搬から考えても無理だ。追尾精度、搭載重量を考えると赤道儀などの機材は重く大きくなり、体力的に厳しい。

今回のことで、私は撮影より見ることに集中したいと考えるようになった。本気の望遠鏡とお手軽撮影。これならひとり旅でも十分運搬できる。次回はこれで考えてみたい。

by anettait | 2014-05-10 13:45 | オーストラリア星旅 | Comments(0)  

庭から天の川

先日泊まったクーナバラブランのモーテルは、有名どころではないがホテル予約サイトの評価欄で「天体観測」がかなりよかった。

あまり期待しないで行ったら、街から2キロも離れていて、探すのに手間取った。
そのかわり夜10時になるとモーテルの街灯が消え、庭で満天の星と天の川を見ることができた。

ただ幹線道路沿いなので、道路沿いの街灯が少しあって、さらに時々ロードトレインが通るのが難点だが、写真を撮らなければ大きな問題ではない。
庭から天の川_a0095470_23161863.jpg

今年は非常に寒かったので、有名な観測地「クーナバラブラン空港」まで行く気力もなく、寒くなったら部屋で温まって、また外で星を見るというお手軽な方法になった。

そのモーテルは実はもっと大きな問題があって、私の部屋だけかもしれないが、部屋がとても臭い。
私は嗅覚のスイッチを切るという特殊能力がある(単に嗅覚が鈍いともいう)ので平気だったが、人によっては耐えられないと思う。実際、評価コメントにも英語でそう書いてあった(たぶん)。

匂いの元は排水管ではないかと思うのだが、別の棟もあったので、そこはにおわないかもしれない。もう1回泊まって確かめる気はないけど。

by anettait | 2014-05-07 23:20 | オーストラリア星旅 | Comments(0)  

飛行機からの南十字

行きの飛行機は夜発の朝6時半シドニー着だから、機中泊になるが、毎度眠れない。
仕方がないのでビデオを見たり(今回は「アナと雪の女王」だった)外の星を見たり。

深夜になり機内の明かりも消えたので、南十字を探したら、簡単に見つかった。
運よく火星、からす座、南十字と横に並んでいたので、追っていくことができた。とりあえず撮影してみた。
飛行機からの南十字_a0095470_1424287.jpg


飛行機は動いているし三脚も使えないので、カメラの高感度性能と手振れ補正機能が頼りの撮影。
十数コマ撮影したら、いくらか見られるものが撮れた。拡大すると星はぶれているのがわかる。

ゴールデンウィークということもあり、国際線は満席だった。9時間身動き取れないのは厳しいが、マイレージの特約航空券(つまり無料のチケット)なのに窓際が取れたのはラッキーだった。確か帰りは真ん中しか空いてなかった・・・。

by anettait | 2014-05-05 14:27 | オーストラリア星旅 | Comments(0)  

またもまどかとオーストラリアに来た

今回の宿は、とにかくネット環境が悪すぎる。

画像のアップどころか、ネット閲覧もすぐ切れる。ログインなんて論外。

いきあたりばったりの旅なので、宿を取り損なって野宿もしたが、今年のオーストラリアは寒すぎる!
おかげで風邪をひいて、また使えない英語で薬を買うはめになった。
どうにか薬が効いてきて、苦しいのは収まった。

画像はもっとネット環境のいい宿でアップしたい。
またもまどかとオーストラリアに来た_a0095470_1412846.jpg


ためしに画像を1枚アップしてみる。まどかで撮った昼間の風景。
表示されなかったら、それはこちら側のネット環境のせいだと思う。

by anettait | 2014-05-05 14:14 | オーストラリア星旅 | Comments(0)