人気ブログランキング |

<   2019年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

月と金星の接近を撮ったんだが

夕方、気がつくとよく晴れていて、細い月と金星と木星が見事だった。
a0095470_00191076.jpg
しかし撮影する時にはすでに木星は低くなりすぎて、街明かりに埋もれてしまった。
写っているのは月と金星のみ。

双眼鏡で見ると細い月は実にきれいだった。だがこのカメラでその美しさを表現するのは無理そうだ。

by anettait | 2019-11-30 00:21 | 月と惑星の接近 | Comments(0)  

やっと撮れた「金星と木星の接近」だが・・・

やっと「金星と木星の接近」が撮れたんだが、最接近の非は曇ってしまい、やや離れてからの撮影になってしまった。左が金星、右が木星。
a0095470_22044614.jpg
別のコマでは右側の木星を拡大したら衛星が写っていたが、衛星を写すには全体的に露出不足だった。

次は金星と土星の接近か。晴れるかな。もう少し景色のいい場所で撮りたい。

by anettait | 2019-11-26 22:10 | 惑星との接近 | Comments(0)  

晴れると思ったんだが・・・

台風も去ったし朝焼けだし、晴れると思ったんだが・・・。
a0095470_22560567.jpg
画像のやや右上には細い月も見えているので、今日こそは木星と金星の接近が撮れると思った。

夕方仕事が終わってベランダに出ると、わずかな雲の切れ間が。急いでこれのために持ってきたカメラを準備した。木星が見えたのでピントをあわせているうちに木星は雲間に消えた。しばらく待って、何か見えたのでとりあえず撮影。
a0095470_23001368.jpg
位置からすると金星だ。たぶん。ステライメージで極端に明るくしたので、隠れていたノイズが目立ってしまった。右上の星以外に星らしいものは写っていない。

ピント合わせ中に見えた木星は衛星も見えたが、これには見えなかった。だから金星。雲が厚くて衛星が見えてない可能性ももちろんあるが。

これじゃなんだかわからないので、明日頑張ろう。


by anettait | 2019-11-24 23:07 | 惑星との接近 | Comments(0)  

台風弱いけど大雨警報出てる

台風はまだ宮古島のところだが、雨がやばい。信じられないほど降ってる。風が強くないのがまだましか。
a0095470_23123143.png
わかりにくいが上の画像(沖縄気象台からちょっとだけ借りてる)の中心に沖縄本島がある。細長い雨雲は北に移動しているので、今日は夕方からずっと強い雨が続いている。
近くの公園にある防災スピーカー?が「大雨警報が発令」と言っている。確かに警報くらい出るだろう、この雨。

台風は弱くなって明日には熱低になるらしいが、今週は曇りか雨ばかりだった。金星と木星の接近を撮りたいんだが。

(追記)
そのうちやむかと思ったら、上の画像の1時間後にもっとひどいことになっている。
a0095470_23400343.png
こんな大雨は久しぶりだな。かなり気合が入っている。また何か放送しているけど、聞き逃してしまった。

(追記2)
聞き逃したのは、「警戒レベル3」の警報だった。
a0095470_00053054.png
yahooの防災情報で地図を確認したら職場の前の川が警戒河川になっている。そういえば以前はよく氾濫したという話も聞いたことがある。でも川の様子を見に行ったりしない。今は家にいるし。画像の雨雲時間とともにすごいことになっている。


by anettait | 2019-11-22 23:20 | 気象 | Comments(0)  

まさかの台風27号

今日、気象衛星の画像を見てたら、八重山の南に大きな雲の塊があった。「なんだこれ」と思ったら台風だった。しかもまさかの27号。もうすぐ沖縄にやってくる。
a0095470_23233372.png
確か12月の頭までは台風発生の可能性があると何かで読んだことはある。で、1年に発生する台風の数は23個前後とも。しかし今回のは27号。多くないか。

海水温はだいぶ下がっているので台風が強力に発達することはなさそうだが、天気はずっと悪そう。
今週末の金星と木星の接近は見られないかもしれない。

by anettait | 2019-11-20 23:27 | 気象 | Comments(0)  

旅行用望遠鏡を考える その2 BKP130 + AZ-GTi

旅行用望遠鏡2機種目。13cmF5ニュートン反射、BKP130だ。架台は前回と同じAZ-GTi。前回の鏡筒はもう売ってないが、これはシュミットで販売中。架台もともにSkywatcherだ。
a0095470_10522280.jpg
口径が13cmあれば惑星は一応楽しめるし、自動導入で入ってきた星雲が見えないということも少ないはず(空にもよるが)。接眼部は撮影を考慮した作りになっていて、ピントが合わせやすいのがいい。
a0095470_10523144.jpg
とりあえず満月を撮影してみた。焦点距離650㎜はAPS-Cサイズのデジカメで、2倍バーローを使って満月を画面いっぱいに写すのにちょうどいい。上の画像はステライメージでアンシャープマスク、コントラスト調整をしたもの。
a0095470_10523757.jpg
上の画像は撮って出し。これでは周辺の画質はわからないが、AZ-GTiは経緯台で、そのままでは撮影は難しいので、今回は試してない。でも過去の例だと数秒の露出は可能。あまり長い露出だと星が流れてしまう。星雲などの撮影に重点を置くなら赤道儀モードにする手があるが、私は未着手なので精度等は不明。そこは経験者に聞くといい。

鏡筒の重量は鏡筒バンド込みで4.2kg。架台も三脚込みで同じ4.2kg、合計8.4kg。スーツケース用の計量器で計っているので多少の誤差はあるかも。アイピースとファインダー込みで9kgくらいか。あとは鏡筒が入る長さのスーツケースを持っているかどうか。鏡筒長は585mm(カタログ値)だから長めのスーツケースが必要になる。

どうせ買うなら、同じシリーズの15cmを勧めたいところだが、あちらは鏡筒長69cm。うちのスーツケースは67cmまでしか入らないし、重量がプラス2㎏でAZ-GTiではバランスウェイト必須で重量増になる。

13cmでは口径不足という人は、分解できる鏡筒でないと無理だろう。あるいはシュミカセのような短い光学系か。私はあの大きな補正板のついた望遠鏡をスーツケースに詰めて飛行機に預ける勇気はない。

そういう意味では、鏡筒の改造なしで一般的なスーツケース(量販店の旅行コーナーで普通に売っているスーツケース)に入る鏡筒では最大級、と言えるかもしれない。いや、もっといいのがあるかもしれないが、私の環境ではこれが最大級。あとは鏡筒を切断しなくては入らない。



by anettait | 2019-11-17 11:08 | 天体望遠鏡 | Comments(0)  

夕焼けと月の出

昨日まではすごくいい天気だったが、今日は薄雲が出てきた。でもおかげでいい夕焼けだった。
a0095470_21011810.jpg
それから少しの間、昨日から話題の「光る飛行物体」をテレビのニュースで見た。どう見ても火球だった。スピードが遅いからおうし群かも。ちょうど極大だし。で、チャンネルを替えたら上る月が出たので急いで屋上へ行って撮影した。
a0095470_21015445.jpg
ちょっと遅かったな。でも高度が低いところはもっと雲が厚いので、微妙だったかな。

火球見たかった。ドライブレコーダー付けようかな。火球狙いで。いや普通に考えたら全天パトロールカメラだろ。

by anettait | 2019-11-13 21:05 | 星の風景 | Comments(0)  

旅行用望遠鏡を考える その1 Heritage P130 + AZ-GTi

今年はいろいろあって旅行が何度も中止になっている。台風だったり仕事だったり。
でもいつでも行けるように、望遠鏡の準備をしておく。
とりあえず離島に持って行くような軽量なもの。
a0095470_23034961.jpg
これは伸縮式ニュートン反射、Heritage P130 と架台は AZ-GTi自動導入経緯台の組み合わせ。
鏡筒は縮めてコンパクトになるので、小さめのスーツケースにも入る。重量は2.8kg(実測値)。200倍程度なら惑星も十分楽しめる。
架台は最近はやりのAZ-GTi。重量は三脚込みで4.2kg(実測値)。鏡筒と合計で7kg。バランスウェイトは不要。
三脚は小さいスーツケースには入らないかもしれないので、そこは工夫が必要。別の三脚を使うとか。

国内線は重量制限が20kgなので、他に荷物があってもこの程度なら持って行けそう。
ただ、この鏡筒はカメラを付けるのが難しいので、ほぼ眼視専用になる。接眼部がアメリカンサイズ専用で、しかも土台がプラスチックなのでカメラの重量に負ける。
そこをどうにか撮影しようと、手持ちで撮った月が下の画像。
a0095470_23025936.jpg
焦点距離650㎜だがカメラがマイクロフォーサーズなのでフルサイズと比べて2倍に拡大され、さらにデジタルテレコン使用でさらに2倍、フルサイズ換算で2600㎜相当だ。
手持ちのせいか微妙にボケているので、画像処理で軽くアンシャープマスクとコントラスト調整をした。

口径が13cmあれば、自動導入も生きてくる。いろいろな天体を楽しめるはずだ。でも自動導入を使うなら、口径はもう少し大きなのを使いたいというのが正直なところだ。離島なら撮影もしたいし。そうやって荷物が増えて超過料金を取られることになるんだが。

by anettait | 2019-11-11 23:30 | 天体望遠鏡 | Comments(0)  

GOTOドブソニアン3台、ラプトル6台

昨日、今日と小学校で観望会だった。昨日は快晴だったので楽勝、今日は雲が多めながら全員に土星と月を見せることができた。

今回はうちの車(ゴルフ6)にGOTOドブソニアン3台(20㎝2台と25㎝1台)、ラプトル60を6台積んでいった。あと小さい脚立1台も。さすがにあの車ではこれが限界だ。ワゴンでもない、ちょっと狭いハッチバック車だし。
a0095470_22463414.jpg
架台の積み方は上の画像のようにしている。荷台にドブ架台を互い違いに組み合わせて、隙間にバッテリーやら付属品や付属品やらを詰める。この架台の上には脚立を寝かして載せる。
25㎝用架台と3本の鏡筒は後部座席に積む。ラプトルは後部座席の隙間と助手席に積む。こうなると運転する私一人乗りの車になる。

今日は積み下ろしで背中を痛めてしまったことに帰ってから気がついた。そういえばパワードスーツじゃなくてパワーアシストみたいな背中につけるやつを、ビックカメラで取り扱い開始というニュースを最近見た。確か15万円くらいだ。かなり欲しいが、25㎝GOTOドブと同じくらいの値段だし、評判などちゃんと調べなくては。

そのうちドブ4台体制にするつもりなんだが、それよりもパワーアシスト買った方が体に優しいとは思う。誰か買ってないかな。

by anettait | 2019-11-09 22:53 | 観望会 | Comments(0)  

金星が見えた

今日、仕事の帰りにスーパーに寄ったら、駐車場から月と木星が良く見えた。すごく天気が良かったのでもしかしたらと思い西の低空を探したら、明るく輝く金星が見えた。
a0095470_21111024.jpg
先日双眼鏡で探した時は空が明るいせいか肉眼ではやっと見えたという印象だったが、今回は木星よりも明るく輝いていた。拡大画像は下。
a0095470_21113764.jpg
高度が低すぎて望遠鏡で見るには地上の熱の影響をもろに受けそうだが、そのうち上がってくるのでゆっくり待とう。木星の高度は下がってくるので、そのうち金星と接近するはず。ふたつの惑星は細い月とともに夕焼け空のいいアクセントになるはずなので、いい前景を探して撮影に備えるといいと思う。

by anettait | 2019-11-05 21:19 | 惑星 | Comments(0)