人気ブログランキング |

<   2019年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

手持ち流星撮影(偶然だが)

そろそろ夏の流星群の時期だ。7月後半から8月中旬までは、いくつかの流星群のピークが集まっていて、1年でもっとも流星を見やすい時期だ(と私は主張している)。

今年はペルセウス座流星群は満月直前で厳しいが、その前のみずがめ座流星群などはそこそこいけるような気がする。
今年は梅雨明けも遅かったためか梅雨明け後の透明度のいい空が広がっていて、星が良く見える。
a0095470_15594358.jpg
透明度のいい空なのでもしかしたら天の川が自宅で見えるかも、と思って撮影してみた。眼視では天の川が分かったが画像ではわからない。しかし偶然流れ星が写っていた。わずか4分の1秒の露出で写っているので、まあ運が良かった。やや手振れで流れているところは間抜けだが手持ちっぽい感じがしていい。

そういえばこの画像を見て、昔のマンガの主人公が「流れ星を点に撮影できるほど流し撮りの得意な凄腕カメラマンと撮影対決をする話」を思い出したが、結果がどうだったのか、そのマンガが何だったのかは思い出せない。
a0095470_15594889.jpg
観望会で重い望遠鏡を運びすぎて腰痛なのと雲が多すぎて雨が降りそうだったので、この日は望遠鏡も出さず撮影にも行かなかった。でも手持ちで流れ星が撮れたので良しとしよう。流れ星を点に撮影する腕はないが、流れ星は線で撮りたい。点だと色の変化がわからなくなるし。

by anettait | 2019-07-28 16:11 | 流星群 | Comments(0)  

観望会で忙しくて惑星が撮れない

2度目の梅雨が明けて台風も去ったが、晴れたり曇ったりで不安定な天気。
a0095470_00354194.jpg
今年も観望会が多く、けっこう忙しい。天気が悪くてあまり星が見えないことも時々あるものの、昨日、今日ともとりあえず木星と土星は見せられた。
a0095470_00354653.jpg
家に着く頃には木星の南中時刻を過ぎている。去年のような何かの大接近もないので、観望会の後に惑星を撮影しようという気力は出ない。無理はしないことにしているので、こういう場合は撮影しない。明日の夜は何もないので撮影できるかも。

上の画像の望遠鏡はAZ-GTiにビクセンのシャトルスコープ100を載せたもの。ちょうどいい感じで、木星と土星がまあまあ見えた。望遠鏡が軽いので、この組み合わせなら観望会でも大丈夫そうだ。ただし標準では接眼部は24.5mmなので、アメリカンサイズを使うにはアイピース取付部を自分で交換する必要がある。

by anettait | 2019-07-27 00:42 | 観望会 | Comments(0)  

今期暫定1位の土星

木星に続いて土星も撮影した。パソコンが新しいからか、かなりいい感じで動画を保存してくれた。47秒で3800フレーム。
a0095470_23034223.jpg
そういうわけで今期暫定1位の土星が撮れた。エンケらしいのも写っている。眼視でもちらちら見えるような気がしたが気のせいかも。

前回の土星に比べて環が暗くなっている。いや衝を過ぎて環の明るさが通常に戻っただけだが、何か物足りない。

暫定1位とはいえ土星の衝は過ぎているので、これ以上の画像が撮れるかといえば難しいような気もする。しかも新品パソコンは翌日には助手が持って行ってしまったので、また古いもので撮影することになる。
古いパソコンのSSDの中身をできるだけ捨ててみるか。あるいは撮影専用パソコンを買うか。どうしたものか。

by anettait | 2019-07-23 23:13 | 惑星 | Comments(0)  

やっと梅雨明けらしくなったので木星を撮影した

台風の影響がなくなって、やっと梅雨明けらしい天気になった。
雲は多いものの木星がよく見えたので、撮影した。
a0095470_21071704.jpg
まあまあの出来。シーイングはそこそこいい。大きな揺らぎはあるが、いい感じ。
画像処理の時に衛星にはアライメントのポイントを打たなかったので、伸びている。

助手の新品パソコンを使って撮影したので、スムーズに撮影できた。画面内に木星がとどまっている時間が短いのは前回と同じだが、新品SSDの威力はすごい。

大赤斑が正面に回ってくる頃には西側の壁にかかって、撮影終了。土星に切り替えた。

やっと夏になった感じだ。夜も暑いのでグダグダにあるけど。


by anettait | 2019-07-22 21:13 | 惑星 | Comments(0)  

部分月食2019

先ほど部分月食があった。台風発生で雲が多いものの、早起きして撮影してみた。
a0095470_06295119.jpg
まあ月食らしく撮れたが、高度が低い上に雲が多く、雲間から時々見えただけ。
300ミリズームでお手軽に撮影して中心部だけトリミングした。
雲が多すぎて露出決定が難しい。しかもすぐに雲に隠れるし。

下の画像はその時の状況。このコマを撮影後、雲はさらに多くなったので撤収した。
a0095470_06300027.jpg
低空で雲が多く無理かと思われたが、撮影できて良かった。次は2021年らしい。

by anettait | 2019-07-17 06:40 | 月食 | Comments(0)  

衝直後の土星と明日の難物天文現象2件

7月10日は土星の衝だった。2度目の梅雨が明けてなくて、その当日は撮影したもののひどい出来。14日の夜にちゃんと撮影することができた。
a0095470_21592932.jpg
シーイングはとても良く、極にある六角形が確認できそうでできない感じ。エンケも見えそうだったり見えなかったり。でも雲が多く、撮影結果は期待したほどではない。前回の木星と同じ夜なのでパソコンの調子が悪く、上の土星は160コマ程度のスタック。せめてこの4倍くらいコマ数がほしい。

衝効果で環がとても明るいのは眼視でもよくわかった。今年の衝の画像はこれでもういいか。台風5号が発生して天気は下り坂だし。すでに東風に変わり、風速も強く雲も早く、台風接近の雰囲気が出ている。明日は沖縄がいちばん有利な部分月食があるんだが、微妙だな。月没直前の現象だし。

しかも明日の夜には超難物の「冥王星による恒星食」があって、これも星ナビの記事によれば国内では沖縄最も有利っぽい感じだが、高度30度程度で14等級を撮影するのは、かなり厳しそう。少なくとも光害地のうちでは厳しい。しかも満月翌日の月の近く。冥王星を探せる気がしない。


by anettait | 2019-07-16 22:12 | 惑星 | Comments(0)  

2度目の梅雨明けと木星

先週、2度目の梅雨明けがあった。テレビのお天気キャスターが言っていたが、「そう来たか」と思った。気象台から梅雨明け宣言の訂正は出ないと見たんだとテレビを見て思った。

この週末から、やっと夏のシーイングがやってきた。観望会が2夜あったので撮影できたのは昨夜だけ。昨夜は雲は多いものの、木星が今年いちばんよく見えた。あまりによく見えたので、数年ぶりに家族を下の階から呼んで見せたほどだ。
ほとんど望遠鏡を覗いたことがなくても、大赤斑がすぐにわかったみたいだ。さすが大口径。倍率は5倍バーローレンズとプリズムを組み合わせたのでよくわからないが、見えていた木星の大きさからすると500倍くらいあったと思う。
a0095470_21451167.jpg
それにしては撮影結果は期待したほどではない。パソコンの調子が悪くて、動画の記録速度が遅い。しかもドブソニアン+ポンセットマウントは今回は追尾の精度が悪く、30秒もしないうちに木星がカメラの写野から逃げていく。うまくいく時は何とかなるんだが、今回はどうにもならなかった。家族に見せた直後、雲が広がって木星はそこで終了。
a0095470_21452111.jpg
撮影できた動画は静止画でだいたい3ケタ、600~800コマ程度。上の画像はたまたま1600コマ近く撮れたが、期待したほどではない。

さてパソコンを変えるべきか(SSDのパソコン2台使っているがどちらも同じ感じなので変更の効果は期待できないかも)、シュミットで安売りしているグローバルシャッターのカメラに変えると何かうまくいきそうな気がするし(妄想)、そもそも50㎝鏡をちゃんとした赤道儀に載せるのが一番の解決方法なのはわかっているんだが、それは今は無理。ドーム内気流も気になるし。デローテーションでもやるか。あまりうまくいったことないけど、これだけコマ切れの動画があったら効果は期待できるかも。



by anettait | 2019-07-15 22:00 | 惑星 | Comments(0)  

新暦七夕は雷雨

例年の沖縄だと6月22日頃に梅雨が明け、七夕はまあまあ星が見える。
しかし今年は梅雨明けが一週間ほど遅れた上にすぐに梅雨の戻りがあって、ずっと天気が悪い。
今日は新暦の七夕だが、昨日から続く雷雨ですごいことになっている。

旧暦が生きている沖縄でも一般的な七夕行事(笹に願い事や七夕セールみたいな)は新暦でおこなわれる。
昨日、今日は各地で七夕にちなんだ行事がいろいろあったみたいだが、屋外のものは中止が多かったと思われる。星空観望会などは全滅だな。雨と雷がすごい。

旧暦七夕の行事は旧盆に関連したものなので、旧盆とセットのような感じだ。織姫彦星は旧暦七夕の方が見やすいのは確かだが。

気象台が梅雨明けの日付を訂正するに1000点、て言いたい。今年の天気はとても変だ。今もひどい雷雨だ。

by anettait | 2019-07-07 23:58 | 気象 | Comments(0)  

梅雨の戻り

梅雨前線の南下により、梅雨が戻ってきた。今日は曇り時々雨。
先週梅雨明け宣言が出たものの、夜はいつも曇りだ。昼間は晴れが多いが。
a0095470_23513507.jpg
木星を撮ろうにも、雲の間からしか撮影できないので、まともな画像は撮れてない。
a0095470_23514053.jpg
上の画像は筒だけオライオン30㎝での惑星撮影の様子。そこそこ性能のいい惑星用カメラを使っているんだが、ダメな時はダメだ。

新暦七夕も天気が悪いみたいだ。七夕は旧暦に期待するか。

by anettait | 2019-07-04 23:55 | 気象 | Comments(0)  

梅雨が明けたので太陽を撮ってみた

梅雨が明けたので、太陽を撮ってみた。
a0095470_14524917.jpg
黒点もなし、プロミネンスもとても小さいのが少しだけ。
この様子だと、明日の南米日食は皆既中にプロミネンスが見える可能性は少なそう。

南米日食行きたかったが、ツアー代が高いのであきらめるのは簡単だった。
梅雨明けでいろいろ忙しくなるタイミングだったし。


by anettait | 2019-07-02 14:54 | 太陽 | Comments(0)