人気ブログランキング |

<   2017年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

今期初の「まともな木星」が撮れた

やっとまともな木星が撮れた。これまで2,3回撮影してはいるが、どれもひどい画像で掲載できるレベルではなかった。光軸も昨日やっと合わせたばかりだし。

今回のもいいというレベルではないが、そこそこ模様がわかる。
a0095470_21003504.jpg
気温が高く南風なのでシーイングは比較的いいと思ったのだが、細かい揺れが多かったためか細かい部分が出ていない。高度がまだ低いのもマイナスだ。
おまけに撮影時はうす雲があって、隣のスピカも見えない状態。

新しいカメラは撮影時の設定がうまくないのか、画像処理してもまともな画像にならない。いろいろ試してみたいが、それだけの晴れ間がない。
新しいカメラを使うまで時間がかかりそうだ。



by anettait | 2017-01-30 21:03 | 惑星 | Comments(0)  

双眼装置で太陽を見てみたがこれは劣化?

今日は天気がいいので太陽を撮影した。
a0095470_14571129.jpg
ついでに双眼装置で見たらどうなるか試したら、とんでもないことがわかった。
a0095470_14575764.jpg
なんと双眼装置の右と左で太陽の明るさが違う。少し違うというレベルではなく、暗い方の右では太陽がほとんど見えない。これにはかなり驚いた。

元々双眼装置は内部にプリズムを使っている関係で、筒外焦点に余裕のあるシュミカセや屈折のような光学系でないとピントが合わない。ニュートン式などの筒外焦点に余裕のない光学系ではバーローレンズ系のリレーレンズが必要だが、当然倍率は2倍か3倍になり、非常に使いにくい。

太陽望遠鏡も筒外焦点が短く、双眼装置使用にはリレーレンズが必要だが、口径と倍率の関係で、25mmアイピースでも倍率が高くなり、かなり暗く見える。おまけに直射日光の下で見ているのでまわりは昼間の明るさ(当然だ)で非常に見づらい。これで片方が暗いと、もう見えない。
ついでに言えば写真のような見口にゴムのついていないアイピースはまわりから光が入ってくるので太陽観測には不向きだが2本そろっているのはこれしかなかったので仕方がない。

検証のため、同じ露出で左右を撮り比べてみた。右側の黒いものは太陽撮影用アイピースのゴミ。これまで気がつかなかったがまあいい。
a0095470_14582610.jpg
左右の差の原因を考えてみた。最初は双眼装置の取り付けが傾いているのかとか、ドロチューブが傾いているせいか(うちのは接眼部が重いとけっこう傾く)調べてみたが、そうではなさそう。

アイピースを付けずに双眼装置を覗くと、左右で明るさが微妙に違う。やはり右側が暗い。新品状態でどうだったかは忘れたが、双眼装置は最初からこうなのか?それとももしかしてビームスプリッターかプリズムの劣化があるのか?よくわからない。

他の双眼装置は直接アメリカンサイズの接眼部に付かないので、すぐには比較できない。というわけで、この件はもう少し調べてみたい。


by anettait | 2017-01-28 15:07 | アクセサリー関係 | Comments(0)  

久しぶりに太陽黒点を見た

久しぶりに晴れたので、太陽を撮影した。黒点が出ているのは太陽専門サイトで確認していた。
a0095470_22031465.jpg
黒点があるためか、太陽面が少し前よりは活発化しているように見える。

しかしこの程度は太陽活動が活発な時期なら、普通よりもおとなしい状態かも。最近の太陽面が静かすぎるんだな。

星を撮影したいところだが、夜は曇ってしまう。冬だから仕方がないか。寒いし。


by anettait | 2017-01-22 22:06 | 太陽 | Comments(0)  

60cmドブソニアン自作記(189)出たばかりの月を撮る

このところ天気が悪かった。だから平日だったが、晴れたので月を撮ってみた。

日々の修行のおかげで、60cmドブソニアンは10分でセッティングできるようになった。光軸確認、撮影までさらに10分。まあ、ドブソニアンは組み立てて台車に載せて屋上の部屋に置いてあるのだが。

撮影時の高度は約15度。眼視ではシーイングの悪さが目立ち、倍率を上げるとピントが合わない。大気のプリズム効果による色ズレもひどい。
a0095470_21052992.jpg
デジカメのモニターでも像がシーイングでちらついているのがよくわかるが、今回は屋上の壁が主鏡にかかっていて、主鏡が半分隠れた状態での撮影だ。しかも望遠鏡を出したばかりで鏡が気温になじんでいない。
その状態にしては、撮影画像はアンシャープマスクをかけたら意外に良くなった。
a0095470_21055458.jpg
もっと撮影しようと思ったが、この後急に曇った。前線が近づいているようで、天気はこの後どんどん悪くなって雨になった。

良く見たら画像の日付が間違っている。撮影は1月18日0時だ。



by anettait | 2017-01-18 21:11 | 超大口径ドブソニアン | Comments(0)  

2017年1月15日の太陽(雲間から)

今日も寒くて天気が悪かったが、他の県では信じられないほど雪が降ったりしているので、16度で寒いというのもちょっと、という感じはする。

やっと太陽に黒点が出たようなので、雲間からではあるが太陽を撮影してみた。
雲が多すぎて、まともなのはこの1カットだけであった。これも上の方は雲がかかっているが仕方がない。
a0095470_15573279.jpg
黒点は左側に小さいのが出ている。太陽中央に小さなダークフィラメントもある。
やはり全体的に地味だが、小さいプロミネンスが多いのはいい感じだ。

太陽撮影は暖かいかと思ったが、今日は太陽がほとんど出なかったので寒かった。
やはり16度でも寒いものは寒い。


by anettait | 2017-01-15 16:00 | 太陽 | Comments(0)  

いい朝焼け雲だった

今朝はとてもきれいな朝焼け雲が出ていた。いつもだったら朝は急いでいるのでスルーするところだが、今日のはついつい撮影してしまうほどだった。
a0095470_23300530.jpg
実際はもっと明るかったのだが、撮影時にマイナス補正して、さらに画像処理で背景を少し暗くした。

今日の昼間はどんどん曇っていき、夕方から雨になった。やはり1月は寒い。


by anettait | 2017-01-12 23:31 | 気象 | Comments(0)  

60cmドブソニアン自作記(188) 半月を撮影したら片ボケ

屋上から月が撮影できる位置まで来たので、60cmドブソニアンで撮影してみたら、片ボケしている。片ボケというのは、画面の右と左でピントがずれていて、片方がボケた状態のこと。
いや以前からそうなのだが、最近は調整もそこそこ出来ている気になっていたんだ。
a0095470_00561226.jpg
全体の画像は縮小していることもあり、わかりにくい。しかし左右を切り出して比較するとよくわかる。下の画像では、右側がボケている。
a0095470_00564061.jpg
接眼部の取り付けが悪いんじゃないかと考えていて、以前からいろいろやっているんだが、いい結果が出ない。良くなってきて、もう一息追い込もうとすると、そこでまた悪くなるの繰り返し。
a0095470_00572341.jpg
今回もいろいろ対策を考えているので、ちょっとやってみるか。


by anettait | 2017-01-09 01:03 | 超大口径ドブソニアン | Comments(0)  

今年最初の木星撮影

今朝は早起きをして、木星を撮影してみた。結果としては失敗だった。
というのは、起きた時点で雲が広がっていて雲を通しての撮影になり、ろくな動画が撮れなかったからだ。

今日は沖縄星観の会の例会があり、そこでの情報によると、午前3時半頃までのシーイングは非常に良く、雲もなかったとのこと。私が起きたのは午前4時半。遅かった。
a0095470_01434652.jpg
動画も短いのが3本だけ、あとは曇ってダメ。ピントもあやしい。
カメラにも撮影用ソフトにも慣れていないので、詳細データは不明。

新しい惑星用カメラのテストを兼ねる予定だったが、それはまた今度。
今は雨が降っているので、予報どおりだと来週かな。



by anettait | 2017-01-08 01:47 | 惑星 | Comments(0)  

2017年しぶんぎ座流星群は曇り

沖縄の冬はいつも天気が悪いのだが、今年の正月は例外的に天気が良く暖かかった。
予報も4日午前中まではいい天気。しかし実際は曇りだった。
まあ2日の月と金星の接近がダメだった時点で、しぶんぎ群もダメかも、と思ってはいたが。
a0095470_18491092.jpg
まあ予想どおり、天気は上の画像のとおり。時々晴れ間は出るものの、基本的にはどん曇り。

夜中も時々起きて見てみたが、流星は1個も見えないどころか。雲間から時々1等星が見える程度。やっぱりな。

確か当分メジャーな流星群はなかったはず。そろそろ木星の準備をしなくては。


by anettait | 2017-01-04 18:51 | 流星群 | Comments(0)  

月と金星の接近は曇りで見えなかった

1月2日の「月と金星の接近」は期待していたのだが、完全に曇ってしまい、まったく見ることができなかった。日没2時間前までは快晴だったので、かなり残念だ。

せっかくなので、1月1日に撮影した月の画像を掲載する。
a0095470_20452606.jpg
かなり低空でシーイングも悪かったのだが、ミラーレス一眼(α7s)で撮影した画像をレジスタックス6で80コマスタックしてみた。パソコンを買い替えたので、こういう処理も快適。
望遠鏡が35cmシュミカセなので、月が大きくなると画面からはみ出してしまうのが難点。

今夜も予報では晴れだがどん曇り。しぶんぎ座流星群は見えるのだろうか。


by anettait | 2017-01-03 20:49 | 月と惑星の接近 | Comments(0)