<   2016年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

Planetarian ~星の人~ を観てきた

遅ればせながら、映画「Planetarian~星の人~」を観てきた。アニメだ。
星ナビ10月号(9月5日発売)にも載っていて、都会では9月初旬に公開されていたのだが、沖縄は遅くて10月22日からだった。いや、沖縄で上映してくれたことに感謝するべきだな。
a0095470_0155817.jpg

上の画像は入場者プレゼントのカード。裏は真っ黒なのでポストカードには使えない。
客はとても少なかったのでゆったり観ることが出来た。

内容は星ナビを見てもらうとして、映画の中の「イエナさん」という投影機は先日見に行った明石市天文科学館の投影機がモデルになっている、と星ナビにも書いてあった。で、下の画像はそのイエナさん。いやそのモデル「カールツアイス UPP23/3」。東ドイツのカールツアイス・イエナで製造されたのでイエナさん。
a0095470_0163090.jpg

映画では客席も同心円状で、明石によく似ていた。そういう意味でもいい映画だった(マニア視点)。
[PR]

by anettait | 2016-10-31 00:29 | プラネタリウム関係 | Comments(0)  

オリオン座流星群2016

今回はオリオン座のすぐ近くに下弦前の明るい月があって、しかもピークは日本の昼間ということもあり、条件は悪かった。おまけにいろいろ忙しく、おかげで撮影にちっとも力が入らなかった。

忙しくてとても疲れていたので、ピークの夜は出かけずに寝てしまった。雲も多かったし。その翌日、やっと2時間ほど見に行った。雲も多く、見えた流星は7,8個。うち群流星は3個。

画像の上端に流星が半分だけ写った。真ん中に写っている放射状の虹は、月によるゴーストだ。レンズかフィルターか、どちらか不明だが、左の写野外ぎりぎりにある明るい月の光を拾ってしまい、こんな変なゴーストを作り出している。動画では、月が雲に隠れるとこの虹は消えている。

動画の方はさっぱりだった。全部見たわけではないが、とても単調なため、ずっと見ていると眠りに引き込まれて最後まで見られない。

a0095470_19454077.jpg

[PR]

by anettait | 2016-10-23 19:51 | 流星群 | Comments(0)  

月と雲と冬の星座

雨が降ったり星が見えたり、不安定な天気。もう冬の星座が出ているが、昼間はまだ暑いし、夜もあまり涼しくない。
a0095470_01013097.jpg

真ん中の明るいのは下弦前の月。その下にある明るい星みたいなのは、レンズによるゴースト。肉眼では何も見えないし、UFOと間違えないように。
左上にある円弧状の光もゴースト。虹ではない。
[PR]

by anettait | 2016-10-21 00:54 | Comments(0)  

60cmドブソニアン自作記(180) スーパームーン1か月前の満月を撮る

来月の満月はスーパームーンらしい。しかも天文雑誌によると68年ぶりに大きな満月とのこと。
とはいうものの、肉眼では2番目に大きい時との差はわからない程度だろうと思う。

今回の満月だって肉眼ではスーパームーンとの違いがわからないほど大きいのだが、わずかな違いを実際に画像で比較したいので撮影した。機材は大きい方がいいので、60cmドブソニアンを使った。

普通は最小と最大を比較するところだが、間抜けなことに今年は最小の満月は20cmF4という、しょぼい光学系で撮ってしまっている。きっと面倒だったんだろうと過去の自分についてしばし考察。
a0095470_2049443.jpg

撮る前から予想していたが、焦点距離2400mmだと満月がα7sの画面いっぱいになってしまった。
F4のため周辺像は悪いが(いや光軸が悪いせいもあるか)、大きさ比較のためなので、焦点距離が変化する可能性のあるコマコレクターなどの光学系は一切入れないと決めている。そうしないと後でコマコレ使ったかどうかわからなくなるからだ。
a0095470_2049207.jpg

今回で画面いっぱいいっぱいだから、来月は少しはみ出すかもしれない。念のため来月は20cmF4も準備しておこう。最小の月と比較画像を作るために。
[PR]

by anettait | 2016-10-17 21:16 | | Comments(0)  

太陽望遠鏡で月を撮ってみた

昨日の話。満月直前の月がとても明るく、透明度も最高に良かったので、もしかしたら太陽望遠鏡で月が撮れるのではないかと思いつき、やってみた。何か面白いものが写るかもしれない、という感じだ。
a0095470_002841.jpg

結論からいうと、時間の無駄だった。眼視では何も見えなかった。それならと思い、現在出ている所有するデジカメの中で超高感度が最も得意なSONYα7sを出してみたが、モニターでピントを確認することすらできなかった。だからISO4240万でピントを変えながらひたすら撮り続ける。そうしてどうにか撮影できたのだった。とてもしょぼいけど。
a0095470_011979.jpg

満月がいくら明るいからといって、さすがに太陽望遠鏡では無理だということがわかった。あたりまえか。

訂正
「現在出ている」を「所有する」に訂正。ニコンのD5を忘れていた・・・。まったく買えない金額のものは意識の中になかった。

画像のデータは「ISO40万、シャッタースピード2秒、ソーラーマックス70、ズームアイピース22mm側」。
[PR]

by anettait | 2016-10-17 00:02 | | Comments(0)  

プラレアリウム巡り

「プラレアリウム巡り」とは聞きなれない単語だと思うが、日本中の珍しいプラネタリウム33か所を3年3か月の間に回るイベントのこと。レアなプラネタリウム、ということだ。

こんなマニアックなことを発案したのは、ブラック星博士のダジャレで有名な、いや子午線の町で有名な明石市立天文科学館で、これに全国のレアなプラネタリウム館が賛同したというわけだ。他に「熟睡プラ寝たリウム」もやっているらしい。

今回は大阪に行く用事のついでに行ってみた。いや、前から行こうと思っていたのだが、最初に行こうと思ってからすでに20年が経過している。

a0095470_16554424.jpg

大きな時計塔の上にドームの載った建物は電車からも道からもよく見えるので、場所を間違えようがない。ドームが開いていたので、さっそく16階の天体観測室へ上った。

ドームの中にあったのは40cmカセグレンで、自動導入で金星が入っているとのことだが、雲が厚くて真っ白で何も見えなかった。
a0095470_1659880.jpg

この望遠鏡はニュートン焦点のところにも接眼部があり、切り替えられるようだ。主鏡の横にはファンが付いていて、鏡筒内の温度を下げる工夫がされていた。
a0095470_1702010.jpg

プラネタリウムの投影機は今年で56歳。国内では一番長く稼働している投影機とのこと。さすがカールツァイス・イエナ。席の配置は懐かしい同心円状。

私が回ったのはこれで3か所目。あと30か所はどうやって回ろうか。いや回れるのか。33か所すべてをクリアした人がすでに数名いるらしいが、私はまだ全体の11分の1だ。こりゃ全部は無理だな。

そうそう、私が行った時はシゴセンジャーもブラック星博士もいなかった。どうやらいつもいるわけではないみたいだ。
[PR]

by anettait | 2016-10-10 17:32 | プラレアリウム | Comments(0)  

パソコンを買い替えた

今まで使っていたパソコンはアマゾンでcore-i5なのに安売りしていたから急いで買って、メモリーを16Gに増設、HDをSSDに換装したものだ。おかげで処理はそこそこ早い。
この状態ですでに3年酷使して、最近では処理は遅いし突然青い画面と意味不明な文字列になる症状が出てきた。Win95や98では見慣れた光景だったが、Win7では他で見たことない。
そろそろまずいかなと思い、いろいろ比較して次の機種を注文したら今日届いた。
a0095470_2314161.jpg

驚いたことに、箱がとても大きい。普通の15インチノートパソコンなんだが、箱の大きさは60cm×40cmもある。しかし見た目に反して軽い。薄くて軽いのが特徴だったな。

さてセットアップを済ませてソフトのインストールをしようとしたら、BDドライブが見当たらない。いや、この機種には最初から付いていないのは知っていたが、持っていたはずの外付けブルーレイディスクドライブがどこかに行ってしまった。そういえば1年近く使ってないので片づけた記憶もない。

さてこれは困った。これでは画像処理ができない。古いDVDドライブは近くで見たような気がするので、それを探して試してみるか。新しいパソコンが活躍するのは少しあとになりそうだ。
[PR]

by anettait | 2016-10-06 23:03 | その他 | Comments(0)  

台風18号・那覇への最接近は終わった気がする

那覇への最接近は22時~23時頃だったような気がする。下の画像での私の推測だが。今は吹き返しの南風になっている。
a0095470_23574822.jpg

沖縄本島に住むものにとって幸運だったのは、進路が西よりになったことだ。台風の勢力範囲が小さかったおかげで、とんでもない風が吹く部分から外れたようだ。雨雲も強力な部分がかからなかった。しかし慶良間諸島や渡名喜粟国などは中心に近く、まだ大雨や暴風が続いていると思う。久米島の西側がもうすぐ台風の眼にかかるみたいだ。困ったことに勢力は衰えないままのようだ。中心気圧905ヘクトパスカルで瞬間最大風速85メートル。
[PR]

by anettait | 2016-10-04 00:00 | 気象 | Comments(0)  

特別警報が出た!

少し前から風が急に強くなったが、まだそれほどでもない。画像を見てもらえばわかるが、5時間で移動したのがこれだけ。思ったより足が遅い。
a0095470_19273865.jpg

台風情報を見ていて瞬間最大風速が80m(なんてこった)になっているのに気がついた直後、テレビで特別警報が流れた。台風の足が遅いと、それだけ強風にさらされることになるので、被害が大きくなる。満潮は20時。新月なのでちょうど大潮。避難勧告も出ているみたいだ。うちは海から離れているからいいけど、ドームがどうなるか。

あっ、中心気圧が905ヘクトパスカル、瞬間最大風速が85mって今テレビで言ってるような気がした。こんなすごいのは初めて来るのではないか。
[PR]

by anettait | 2016-10-03 19:30 | 気象 | Comments(0)  

かなりヤバいのが来る!

今年は台風が来ないと油断していたら、シーズン終了間際になってかなりヤバいのが来る。
そもそも今年は台風1号の発生自体が遅く、その後も低調だったのだが、最近はやたらと発生する。
まるで決算前に急いでノルマを果たすがごとく。そう、台風の発生件数ノルマは1年に20個(私の推定)。誰に対してのノルマかは不明だ。
a0095470_14364356.jpg

今回は瞬間最大70mは吹くらしいが、まずいことに久米島直撃コースだ。20年以上前に久米島で70m以上の台風が来て、コンクリート電柱が大量に折られたことがあった。今度は大丈夫か?

うちはドームが飛ばないように対策をしているところ。雨もり対策もしなくては。
[PR]

by anettait | 2016-10-03 14:40 | 気象 | Comments(0)