人気ブログランキング |

<   2016年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

西方最大離角の水星と細い月

今朝なんとなく早く目が覚めて、そういえば水星の西方最大離角でしかも細い月が接近するということを思い出し、せっかくなので起きてみた。

起きてはみたものの雲が多すぎて、そういえば寝る前は土砂降りだったなと思いだす。
それでもせっかく起きたのだからと、カメラと三脚をセットしてシャッターチャンスを待った。
a0095470_03208.jpg

とにかく雲が多くて、待っているうちに小さくて暗い水星は薄明の明るさに負けた。下の雲のすぐ上に出てはいるのだが、肉眼では見えなかったので双眼鏡で確認。
a0095470_033748.jpg

まわりの状況(特に雲)は上の画像のとおりであった。
おかげで1日中眠かった。

by anettait | 2016-09-30 00:06 | 月と惑星の接近 | Comments(0)  

森林公園で星雲などを撮ってみる

最近透明度がいいので、久しぶりに国頭村の森林公園に行ってみた。
9月末になるとキャンプする人もいないので、とても静かだった。

ただ雲が多くて、スカイメモを持って行ったのに結局出さずに終わった。
カメラを4台持って行ったのだが、使ったのは2台だけ。
1台はタイムラプス撮影、もう1台はドブソニアンに付けて星雲を撮って遊んだ。

ドブソニアンでの撮影は長焦点の固定撮影だから、露出時間はせいぜい1秒。
高感度勝負なので持っているカメラではSONYのα7sがやっと使えるくらい。
しかもISO12万とか20万という非常識な感度を使う。そうして撮ったのが下の画像。M27、こぎつね座のあれい状星雲だ。眼視ではあれい状だが撮影するとあれい状でなくなるのがちょっと面白い星雲だ。
a0095470_2233061.jpg

これは撮りっぱなしの画像処理なしだが、なぜか全体に緑カブリがひどい。画面周辺の熱カブリもひどい。ISOは20万だったかもしれない。α7sでは数万のISOは意味不明の数字が記録されているので、そこはちょっとやっかいだ。

次にダーク減算して4コマコンポジット、明るさ調整をしたもの。眼視ではこんな色は見えない。白黒だ。
a0095470_2234972.jpg

1秒露出としては、そこそこ見られると思う。合計でも4秒露出だし。星は流れているけど。
M27が西に低くなった時間帯の撮影なので、光害の影響は受けているはずだが透明度に助けられた。

この後いくつか撮影して遊んだが、そのうち完全に曇ったので撤収。下の道路に出たところで雨が落ちてきたので、いいタイミングだった。オリオン大星雲まで見ていくつもりだったが今回は無理だった。

by anettait | 2016-09-25 22:11 | 星雲星団 | Comments(0)  

40cmニュートンから35cmシュミカセに載せ替えた

連休だったので、ドームの中の赤道儀に載っている望遠鏡を載せ替えた。
この数年は40cmニュートンが載ったままだが、その前は割と頻繁に載せ替えて遊んでいた。
しかし体力が落ちるとともに、そんな遊びができなくなって現在に至るわけだ。
惑星のシーズンも終わったし、ここらでまた遊んでみようかなと。
a0095470_20512842.jpg

上の画像が40cmニュートンが載った状態。何をするにも脚立が必須。
下が35cmシュミカセに載せ替えた直後。望遠鏡が急に小さくなった。
a0095470_20514650.jpg

40cmニュートンは置く場所がないので、そばに立てかけてあるがひどく邪魔だ。
ちょうど台風通過後の晴れ間から土星が見えたので見てみたが、シーイングが悪いなりに良く見えた。

そのうち補正板の掃除をしなくては。今回もすべての作業をひとりでおこなったが、次にひとりで40cmニュートンを載せられるかというと、無理だと思う。次は助手を使おう。腰が痛いし。

by anettait | 2016-09-19 20:55 | 天体望遠鏡 | Comments(0)  

わかりにくい半影月食を満月と比較した

半影月食はわかりにくい。食の最大なら多少わかると思うが、今回は食の最大は午前4時頃、そこまで体力気力が持たなかったので、前の記事のような実にわkりにくい画像になった。

少しでも明るさの変化がわかりやすくなるように、以前の満月画像と比較してみた。
a0095470_1212143.jpg

半影月食の方は、下から上にかけて明るさが減少しているのがわかると思う。

月食特有のコントラストのない画像が、60cm撮影の満月との比較でよけいしょぼいものに見える。
ただ半影月食の画像にはわかりにくくなることを避けるため、アンシャープマスクなど無駄な画像処理をしてない。明るさの偏りをわかりやすくするため4コマコンポジット、コントラスト調整をおこなった。

やはり食の最大までがんばって起きるべきだったかも。

by anettait | 2016-09-17 12:03 | 月食 | Comments(0)  

半影月食

半影月食が現在も進行中だ。とりあえず撮影してみた。
a0095470_2545880.jpg

上の方が少し暗くなっていることに気がついただろうか。
わかりやすいように、画像を少し暗くしてある。
私は双眼鏡で見てみたが、普通の満月と変わらない。

月食は進行中だが、眠い。限界だな。半影だから、まあいいか。

by anettait | 2016-09-17 02:56 | 月食 | Comments(0)  

中秋の名月直焦点撮影

もう寝ようかと思ったら月がきれいだったので撮影した。25cmニュートン反射の直焦点。
うっかりして日付が変わっているが、中秋の名月と同じ夜ということで、セーフとしたい。
a0095470_0394080.jpg

アンシャープマスクを使いすぎてちょっと画像が荒れてしまった。

鏡筒はケンコーのSE250Nだが、このシリーズは接眼部が独自規格で、2インチに変換するのに専用アダプターが必要なのは実に不便だ。で、その分筒外焦点距離も短くなってしまう。

NEXやα、PENなどミラーレスカメラなら問題ないが、今回はそのアダプターがどこかに行ったので、カメラを接眼部に押し当てての手持ち撮影になったが、ぶれずに撮れた。

by anettait | 2016-09-16 00:43 | | Comments(0)  

中秋の名月には「ふちゃぎ」

今日は中秋の名月。いつものように「ふちゃぎ」を食べた。
スーパーで買ってきたが、今回のはまったく甘くない。そこは正しいのだが、小豆が多すぎる。子どもの頃から慣れ親しんだふちゃぎは、もっと小豆が少ない。
a0095470_21524073.jpg

おかげで、まったく甘くない小豆味のもちという感じだった。ちょっとこの味は違う。甘いよりいいが。
見た目は甘そうなので、初めて食べる人はちょっと驚くかも。
今は甘いものも売っていて、黒糖ふちゃぎとか表示してある。

白いもちは月、まわりの小豆は星を表しているというのだが、満月にこの星の数は多すぎるだろ。黒糖はもちが黒っぽくて、月食かと突っ込みたくなる。

あ、そういえば半影月食は17日か。台風だな。

by anettait | 2016-09-15 22:00 | | Comments(0)  

2017年アメリカ皆既日食ツアー料金発表!

アストロアーツ協賛?アメリカ日食ツアーの料金が発表になった。
これまで雑誌広告は何度も出ているが、料金がまったく出ていなくて、なんで?と思っていたがやっと。

何と77万円と88万8千円。これは驚き。私に対して行くなと言っているようなものか、いや行けん。無理。
興味のある方はアストロアーツで見てもらうこととして。

現地の宿泊料金が高騰しているらしいということがネットでちらっと出ていたので、これは60万円に届くかもと予想していたのだが、現実はそれをはるかに上回った。まだまだ修行が足りんようだ。

これなら3月に関西の望遠鏡ショップの店頭で見たチラシに応募するんだった。あれはどこかの天文同好会が企画したツアーで40万円台だったような気がする。そのお店はチラシを置いてあるだけで無関係とのことで、見た時点で締切翌日?だったので申し込みしなかった。アメリカ日食ツアーなら30万円台までだと思ってたし。

これから他のツアー会社も料金発表のはずだが、かなり厳しい戦いになると思う。
私は戦う気が失せた。

by anettait | 2016-09-13 23:35 | その他 | Comments(2)  

スカイツリーに行ってみた

スカイツリーに初めて行った。上までは昇らなかったけど。
a0095470_22561692.jpg

東京は良く晴れていたが、星は一等星が見える程度だったのは仕方がないか。

朝の天気予報では見ていたが、沖縄を出る前は熱低だったのが台風13号になっていて、「着陸できない場合は羽田に戻ります」という条件付きのフライトだった。

途中で多少揺れたし、着陸の時は20分も上空で待機したりひどく揺れたり横に流れたり。あの中でちゃんと着陸したので機長すごいと思った。

by anettait | 2016-09-06 22:59 | その他 | Comments(0)  

昨日、金星と細い月の接近があった

首里城の夜景と一緒に月と金星の接近を撮影しようと出かけたんだが、曇ってだめだった。
a0095470_211221.jpg

東側は雲は切れていたのだが、西がどうにもならない。

まあ来月もあるからいいのだが、重いカメラ一式(三脚2本)を持って歩き回ったので、すっかり疲れてしまい沖縄星観の会の例会をすっかり忘れてしまっていた。やれやれ。

by anettait | 2016-09-04 21:02 | 惑星との接近 | Comments(0)