<   2016年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

今日の太陽面

空が白っぽくなってきた。そのせいか、それほど暑くなかったので太陽を撮影した。
a0095470_191436.jpg

けっこうおもしろい感じになっている。ダークフィラメントが見事だ。真ん中の黒いのは黒点。
プロミネンスはとても小さいのがいっぱいあった。
[PR]

by anettait | 2016-08-28 19:03 | 太陽 | Comments(0)  

木星と金星の接近

今日は木星と金星が最接近する。天文雑誌にも8月28日と書いてある。一番接近するのは今朝。日本から見て木星金星がやっと地平線から顔を出すかどうかの時間帯。太陽はとっくに昇っている時間帯なので、残念ながら最接近を日本から見るのはほぼ無理だった。

最接近が夕方の空に見える場所は南米で、ステラナビゲータで調べたらブラジルのマナウスあたりが最適だった。
金星に関わる天文現象というのは、金星が太陽から離れないために制約が多い。見える場所がごく限られてくるのはそのためだ。今回は中南米で最接近が楽しめたと思う。その時の木星と金星は下の画像の4分の1程度まで近づいて見えたはずだ。
a0095470_1633719.jpg

上の画像は昨日の夕方に撮影した。今日の夕方は金星が上になり、金星と木星の距離は同じくらいのようだ。今日曇った場合に備えて撮影しておいた。望遠ズームレンズで撮影したのだが、拡大すると木星の衛星が写っていた。画像では、木星の左斜め上に2個見える。
a0095470_16332628.jpg

うちの近くからだと、どうしてもビルの間から見ることになってしまう。出かけて撮影すればいいのだが、今回は無理だった。南米のピラミッドのシルエットのむこうに接近した金星と木星、なんて撮影してみたい。いや、誰か撮影しているような気がする。
[PR]

by anettait | 2016-08-28 16:45 | 惑星との接近 | Comments(0)  

土星・火星・アンタレスが一直線に並んだ

今夜、土星・火星・アンタレスが一直線に並ぶことは、だいぶ前から天文雑誌などで話題になっていた。しかし順行逆行を確認しやすいので夏休みの宿題ネタに最適な程度で、明るさはしょぼい。だからすぐに来る金星と木星の接近ほどは気にしてなかった。

しかし今日、たぶんこれが今回の人生で最後の機会だということに気がついた。火星と土星の接近はたまにある。しかしアンタレスが絡むと話は別だ。

火星とアンタレスが接近することは名前の由来のとおり時々あるが、土星がアンタレスの近くにくるのは公転周期の関係で、約30年に1回。土星火星アンタレスが一直線に並ぶのは、これまで見た記憶がない。前回は30年前だが見てないし、その前は生まれてない。次回の30年後まで元気でいるか自信はない。

ということで、急いで屋上に上がって撮影した。
a0095470_2238041.jpg

光害で空が明るいのでしょぼい。双眼鏡でも見てみる。よし、確かに見た。
a0095470_22382476.jpg

撮影後、最大望遠で撮った画像を拡大したら土星が楕円に写っていた。右側の小さな星は衛星タイタンか?位置は合っている。

さて次は、割とよくある木星と金星の接近だ。晴れるといいんだが、あのおかしな台風の動きしだいか。
[PR]

by anettait | 2016-08-24 22:56 | 惑星との接近 | Comments(0)  

60cmドブソニアン自作記(179) 月を撮る

今年の夏は暑すぎて自作が進まない。自作だけでなく何もかもが進まないわけだが、とにかく暑くて、自作をする気力が出ない。と気がつけば前回60cmドブをいじってから2か月が経過していた。つまり2か月間放置状態だった。
a0095470_22115257.jpg

これから台風10号が南下してくるようだし、晴れている間に何か撮るか、ということで月を撮影した。上の画像は、ちょうど月が昇るところ。トラス棒の近くに写っているオレンジ色の光点が月。

光軸を合わせるのは最初の10分であきらめた。暑くて光軸を合わせる気力がない。
a0095470_2211943.jpg

撮影してみると、前回6月の撮影よりも明らかに細部が出てない。それをコンポジットやウェーブレットやアンシャープマスクなどの画像処理でごまかす。

撮影データを見て気がついたのだが、今回は透明度が悪い。シャッタースピードが遅すぎる。やはり梅雨明けの透明度が最強か。今日は台風近いしな。
[PR]

by anettait | 2016-08-22 22:15 | 超大口径ドブソニアン | Comments(0)  

今日の月の出

久しぶりに自宅で土星を見ようと望遠鏡を出したら、なぜか土星と火星の方向だけ曇っている。
しばらく待っていたのだが、ファインダーでうっすら見える程度で、望遠鏡でもしょぼい見え方。

雲が切れるのを待ちながらなんとなく東の空を見てみると、地平線付近に赤い雲がある。月の出だとすぐにわかったので、急いでカメラを準備して撮影した。
a0095470_0103820.jpg

カメラはSONYα7sをAPS-Cモードで、レンズはタムロンの300ミリまでのズームレンズを使用。手振れ補正が強力なので大丈夫だと思ったが、シャッタースピードは30分の1。ブレたコマもあったので、ちょっと油断した。

また、感度を上げすぎてザラザラになったコマもあり、実にマヌケだ。手振れ補正に頼らず三脚を使うべきだったな。そこそこのが撮れたからいいけど。
[PR]

by anettait | 2016-08-22 00:17 | 星の風景 | Comments(0)  

久しぶりの太陽撮影

今年の夏は特に暑いので、晴れていても太陽を撮影する気にはなれない。
今日は休みだったし、うす雲があってそれほど日差しが強烈ではなかったし、最近ちっとも撮影していないのを思い出したので、少しだけ撮影してみた。10分で後悔してやめたけど。
a0095470_005569.jpg

確かこの間まで黒点があったはずだが(他のサイトで見てはいた)、すでに裏に回ったようで、太陽面にはないもなかった。プロミネンスもとても小さいのがあっただけ。あまりにしょぼいので画像処理する気力も出なくて、8コマだけコンポジット。

真夏の太陽撮影は直射日光が厳しすぎる。撮影結果がこれでは厳しさが増すばかり。
[PR]

by anettait | 2016-08-21 00:03 | 太陽 | Comments(0)  

夏休み自治会観望会

知り合いの自治会で観望会があったので手伝いに行ってきた。
今回は25cmシュミカセで土星、20cmシュミカセは火星、9cm屈折で月を見せた。
a0095470_075239.jpg

参加者は250人くらいいたらしい。とりあえず全員に火星と土星、月を見せられたと思う。
この観望会は私の望遠鏡以外にも5,6台望遠鏡が出て、それぞれに担当がつくので、何回も望遠鏡を覗くことができるのがいい。

実際に何度も土星を見に来た子どもも何人かいた。8mmアイピースを使って312倍で見てもらったのだが、シーイングが非常に良く、光軸もちゃんと合っていたので、とてもシャープな土星が見え、大好評だった。

終了前に6mmアイピースを使い416倍にしたところ、像は暗くなるもののシャープさは衰えず、25cmシュミカセの限界に近いようなすごい土星を見ることができた。6mmより短いアイピースは持っていなかったので、それ以上の倍率が出せないのが残念だったほどだ。

最後まで残った何名かの大人や子どもたちもその土星を見て、「さっきよりすごい!」と驚いていたので、違いがわかってもらえたようだ。

通常、観望会ではその望遠鏡の最高倍率は使わないことにしている。倍率が高くなると、像が暗くなるのと、ピントの個人差が大きくなりすぎるからだ。

つまり倍率が高すぎると、人によっては暗くてボケボケで、なにを見ているかわからない可能性がある。
だからそこそこ明るくてピントが合いやすい、そこそこの倍率で星は見せた方がいいと思う。
特に小さな子や高齢者が多い観望会では必要なことだと考えている。

しかし今回は、ちょっともったいなかったかなと思った。こんなに条件のいい観望会は年に1回くらいしかないし。もう少し早く気がつけば良かった。
[PR]

by anettait | 2016-08-17 00:12 | 観望会 | Comments(0)  

2016ペルセウス座流星群はそこそこ見えた

昨日はペルセウス座流星群の極大日だった。公民館の観望会の手伝いやいろいろ疲れてしまって、しかも月が沈んでから出ようとゆっくりしていたら、出遅れた。

撮影場所に到着したのが深夜2時。雲も多くて眠いし、最初からそこそこで引き上げるつもりだった。だから固定撮影と動画撮影だけで、つまり最初に三脚にカメラをセットしたらあとはなんとなく夜空を見ていた。
a0095470_18073682.jpg
最近ペルセ群はぱっとしないので、あまり期待してなかったがそこそこ流れた。
しかし流れるのと写真に写るのは別で、固定撮影に写ったのはたった1個だけ。

しかも超広角サムヤン14mmを使ったので、流星が小さい。下は拡大したもの。
a0095470_18080762.jpg

眼視ではけっこう大きく見えたのだが、超広角では小さい。
流星撮影はレンズをどう使うかで悩む。超広角で広い範囲を捉え、とにかく写すことを優先するか、普通の広角で運にまかせるか。

動画はα7sを使ったので、しょぼいけど何個か写っていた。
撮影開始からちょうど1時間ほどたった頃、完全に曇って雨が降りそうだったので撤収した。車を出したら降ってきたのでセーフ。



[PR]

by anettait | 2016-08-13 18:15 | 流星群 | Comments(0)  

夏休み星空観望会中止のお知らせ

本日予定していました観望会は、天候不良のため、中止します。
非常に残念ですが。
そのうちまたけいかくします

[PR]

by anettait | 2016-08-10 17:17 | 観望会 | Comments(0)  

旧暦七夕は雨

今日は旧暦の七夕。しかし数日前から居座る熱帯低気圧のせいで、ときどき激しい雨が降る。困ったものだ。


[PR]

by anettait | 2016-08-09 22:22 | 気象 | Comments(0)