人気ブログランキング |

<   2016年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

久しぶりに晴れたが寒い

久しぶりに朝日を見た気がする。
a0095470_21595616.jpg

今年は暖冬の予報だったと記憶しているが、暑いか寒いか両極端な冬だ。
那覇の公園の桜もやっと満開だ。それでも雲が多いので、雲が背景だと桜が引き立たない。
a0095470_2201426.jpg

やはり桜の背景は青空だ。
a0095470_2203131.jpg

那覇の桜祭りは2週間前に終わったが、今年は桜の開花が遅く、かなり残念だったようだ。
例年なら2月前半が満開なのだが。

by anettait | 2016-02-26 22:03 | 気象 | Comments(0)  

木星を撮ったらひどいシーイングだった

久しぶりに40cm反射で木星を撮影した。暖かくなってきたので、シーイングがいいかもと期待して。
a0095470_1923128.jpg

しかしひどいシーイングで、木星はモニターの中で踊り狂っている。
撮影した動画から処理した静止画も、細かい部分が出てこない。

動画から切り出した静止画を並べてみたが、それぞれ形が違う。
a0095470_1924915.jpg

大気のゆらぎで惑星の形が1秒の間でもどんどん変わるため、シーイングの悪い日はまともな惑星像を写すことができない。この画像でも、木星の大きさや形が変わっているのがわかると思う。次はシーイングのいい日に撮影しよう。

by anettait | 2016-02-20 19:08 | 惑星 | Comments(0)  

60cmドブソニアン自作記(176) 設置後10分で曇った

よく晴れていたので、60cmドブソニアンを出したのだが、10分でどん曇り。まあよくあることだ。
a0095470_21363551.jpg

組み上げたまま部屋の中に置いて、キャスターを付けて10分で設置できるようにしてあるので、ショックは少ない。片づけも10分で終わったし。

最初の頃は毎回組立に1時間近くかかっていたから、進歩したものだ。
やはり人間いくつになっても、それなりに進歩するものだな。

by anettait | 2016-02-18 21:39 | 超大口径ドブソニアン | Comments(0)  

ASTRO-Hを撮ってみた、のだが

今日はASTRO-Hの打ち上げ。1度は延期になったが、今日は天気も良さそう。そこに突然「沖縄で見えるかも」の情報が入ってきた。

打ち上げは東向きで沖縄では見えないというのがそれまでの情報。よく調べてみるとやはり勘違いで、打ち上げて地球を1周回ってきたのが見えるとのこと。カペラの近くを3等級程度で通過するらしい。

幸い今日は快晴に近い天気で、期待が高まる。仕事が終わってさっさと帰って、テレビの生中継で打ち上げを確認してから準備をした。

屋上で準備をして待っていたが、時間がせまってきたら、なんと突然雲がわいてきた。
a0095470_20432558.jpg

やっぱりと思ったが、とりあえず通過経路の晴れている部分に向けて撮影をしてみる。かなりアバウトに。
双眼鏡ではそれらしいものはとらえきれなかった。

予定時刻をかなり過ぎて、がっかりしながら撮影を終了した。
念のため画像を確認したら、なんと細い線が写っている。7コマ比較明合成して、わかりやすくした。
a0095470_20434476.jpg

線の部分を拡大してみる。ついにやったか?
a0095470_204432.jpg

と喜びかけたところで気がついた。この線、動きが逆だ。
ASTRO-Hは西から東へ移動する。これはその逆なので、別の人工天体だ。予想より暗いし。

やっぱりな、というところで今回は終了。まあよくある話だ。人工天体は山ほど飛んでいるし。
ASTRO-Hと同じ方向に移動してたら間違えていたな、たぶん。

by anettait | 2016-02-17 20:55 | 宇宙開発など | Comments(0)  

60cmドブソニアン自作記(175) ウェブカムで木星を撮ってみた

光軸も割と決まってきたので、惑星撮影用のウェブカムで木星を撮ってみた。
ドブソニアンは手動で星を追わなくてはならないので、こういう撮影はかなり難易度が高い。
a0095470_14491943.jpg

実際にやってみるとわかるが、ウェブカムの狭い写野に木星を導入することから難しいし、それからピント合わせ、露出合わせをパソコンの画面を見ながら手動追尾しながらおこなうので、気が狂いそうになる。蚊が飛び回る夏は絶対無理だが、そこそこ寒い今回は何とか大丈夫だった。しかしピントに自信はない。

結局まともに木星が入った動画は1本だけだった。というより1本撮って満足した。
撮れた動画の半分は木星が写野外なので、そのコマを外して画像処理したがけっこう手間がかかる。
処理できた画像は、苦労の割にとてもしょぼいものになってしまった。
a0095470_14561472.jpg

眼視では10mmアイピースを使った240倍では木星が割と良く見えたが、細かい部分は無理。
7mmからはもう無理。だから撮影してもこの程度だな。

by anettait | 2016-02-11 14:57 | 超大口径ドブソニアン | Comments(0)  

太陽面は落ち着いてきた

休みに晴れたので太陽を撮ってみたが、太陽面は前回より落ち着いてきた。
a0095470_14104990.jpg

天気はいいのだが、カメラのせいか望遠鏡のせいか、太陽の右下が妙に明るい。アイピースが曇っているのか、内部反射かもしれない。シャープさもない。

このズームアイピースは拡大撮影に便利なTネジが切ってあるので使っているが、使っているうちにいろんなところが回ってきて、ばらばらになりそう。これは2本目で、1本目はいつのまにかレンズがゴミだらけになってしまった。古くなるとアイピース内部の光軸も心配だ。安いのでそれなり、だな。

今回もダブルスタックフィルターで撮影した。明るい部分はダブルスタックの設定ミスか?
面倒なので調べる前に撮影を終わってしまった。

by anettait | 2016-02-11 14:15 | 太陽 | Comments(0)  

1か月ぶりの太陽面はすごくなっていた

休みの日に久しぶりに晴れたと思ったら、太陽を撮影するのは約1か月ぶりだった。
その間、非常に寒かったり空気がぬるかったりで天気の悪い沖縄の冬そのものだった。

久しぶりの太陽面はすごい感じになっていた。活動領域がいくつもあって、ダークフィラメントも多い。プロミネンスは少なめだが、表面がすごいからいいか。
a0095470_15171967.jpg

せっかくなのでダブルスタックフィルターで撮影した。シングルよりは活動領域がはっきりする。
今回の画像には、眼視の雰囲気を出してみた。ダブルスタックだとこんな感じで見える。暗いけどすごい、といった感じ。実際はもっと暗いが、見やすさを考えてこのあたりにした。

太陽面そのものは倍率を上げるとゆらゆらしていたので、シーイングは悪いみたいだ。
空気は冷たいので、寒気の影響だろう。夜晴れたとしても惑星は期待できなさそう。

by anettait | 2016-02-07 15:20 | 太陽 | Comments(0)  

飛行機からカノープス

大阪から帰ってきたら厚着したままなので暑いと思ったが、一晩寝たら寒くなった。やはり冬だ。
a0095470_2323471.jpg

画像は、帰りの飛行機から撮影したおおいぬ座とカノープス。下の方には雲があって、カノープスも見えたり消えたりだった。もっと南まで見えると思っていただけに残念だ。
感度を上げてシャッタースピードを速くした方がもっと良く写ったに違いない。

とにかく天気が悪い。雨ばかりだ。そういえば沖縄の冬って、いつもこんなだったな。

by anettait | 2016-02-02 23:05 | 星旅 | Comments(0)