<   2016年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

大阪市立科学館に行った

久しぶりに大阪市立科学館に行った。たぶん10年ぶりくらい。プラネタリウムの機種が変わったのは投影を見てすぐわかった。
a0095470_23274856.jpg

光学式は一球式のスターボールだが、わりと大きい。コニカミノルタのたぶん最新式。投影中にダイナミックに動くのが面白い。デジタル式も新しくなって、実に自然だ。10年前に見た時は「デジタルはもう少し進歩しないといかんな」と思ったものだが、そろそろ十分かなと今回思った。
a0095470_2328950.jpg

2回見たが、どちらも男性解説員で、科学的なことをわかりやすく解説していた。星座の探し方も実にシンプルでわかりやすい。ロゼッタとオーロラの2番組を見たのだが、どちらもほぼ満席。その前の回も満席で入れなかった。はやぶさ2を見たかったのだが、こちらは中古カメラ店で遊んでいたので間に合わなかった。

ドームが大きいと星空が自然でいい。リクライニングシートはフランス製とのことで、このふたつが組み合わさると、ついつい目を閉じてしまう。いかんいかん。
[PR]

by anettait | 2016-01-30 23:29 | 星旅 | Comments(3)  

旅ドブで月を撮る

今週に入り、笠井トレーディングの蔵出祭りがあった。いや、正確には庫出品がたくさん放出されたわけで、祭りとは私が勝手に呼んでいるものだ。

個人的な印象だが、当たり外れが非常に大きく、高額のジャンク品はそれこそギャンブルに近い。だからこそマニアには抜け出せない魅力が、というかそれは立派なジャンキーだな。

しかし今回私は耐えた。以前から欲しかったGINGAROー8が安く出ているのだが、冷静に考えると完成直前で放り出してある旅ドブとまったく同じコンセプト。あちらはイタリアの職人が作っているのできっと素晴らしい完成度。所有する喜びも満たしてくれそう。
こちらはアルミ鍋を基調とした手作り感満載ながらいつになったら完成するのかわからない不透明さ。
しかし完成すれば見え方はあまり変わらないはず。お金は旅ドブを持っていく旅行資金にするべきだろう、冷静に考えれば。

というわけでやっと晴れたこともあり、旅ドブを出して月を撮ってみた。寒さもやっと和らいだことだし。
a0095470_20393965.jpg

そこそこよく撮れた。撮影画像はかなり甘いが、アンシャープマスクとコントラストをいじったらこんな感じ。まあこれでいいか。この状態でも星雲星団の見え方は変わらないはずだし。そうだ遮光カバーを作らなくては。それがないと星雲は見えない。
a0095470_2040187.jpg

ここまで書いて、そういえば架台は市販のものだから、これはドブソニアンとは言えないんじゃないかということに気がついた。単なる組立式反射鏡筒だ。赤道儀にだって載せられるし。困った。いや、赤道儀に載せなければいいのでは?
[PR]

by anettait | 2016-01-27 20:43 | 自作望遠鏡 | Comments(0)  

雪が降らない・・・

近所のスーパーに行ったら、ヤンバルであられが降った話をしていた。やんばるから戻った人が言ってたそうだ。
帰ってテレビを付けたら、本部で降ったあられの映像が出ていた。黒い上着を広げてあられを集めているので、あられであることがよくわかる。

その次の映像が衝撃的だった。奄美で降った雪なんだが、あられの細かいもののようにも見えたが、本部とまったく違い、十分雪と呼べる量だった(当社比)。どこから雪という正式な基準は知らないが、奄美のはけっこう降っていた。
a0095470_20234881.jpg

夜になって買い物にでたら、車の温度計は8度。夕方出かけた時の方が寒かったが、あの時は歩いて行ったので温度計を見てない。しまったと思ったが遅い。

国頭村では最低気温を更新したらしいが(4度台)、結局降ってないみたいだ。その後気温は横ばいなので、今回は雪は無理な気がする。水曜日は最高22度、週末は25度まで上がるとの予報なので、来年に期待するか。
[PR]

by anettait | 2016-01-24 20:26 | 気象 | Comments(0)  

沖縄に雪が降るって本当?

それが楽しみで夜も眠れない、という人はいるかもしれない。現在外気温10度(車の温度計)
a0095470_14553012.jpg

今夜から明朝にかけてさらに気温は下がるらしい。気温の一番下がる明日の明け方が狙い目だと思う。

ついでに言うと、那覇のような都会はまわりに比べて気温は高いので、可能性は低くなる。
久米島は多少大陸に近いので寒気の中心にも近く、雪の可能性は少し高いような気がする。実績もあるし。その時も似たような条件だったと想像できる。

昨日、すでに宜野湾市でみぞれが降ったという情報がネットで流れた。ネットに出てる動画を見たが、背景が白くて微妙すぎてわからなかった。背景は黒っぽい森が分かりやすい。

というわけで、今夜あたり久米島やヤンバルの山の近くでビデオカメラやスマホを構えて雪を待っている人がたくさんいそうな気がする。インフルエンザも流行っているし、なかなか厳しい条件だと思う。

私は行かないけど、複数の地元ニュース番組が「雪の画像が取れたら番組まで送って」と言っていたので、降れば明日のニュースで動画で見ることができるはずだ。まったくの素人でもニュース映像を出せるのだから、便利な世の中になったものだ。

そういえばどこかで「気象現象は気象台が確認しないと公式な記録とは認められない」って見た気がするが、こういう場合はどうなんだろうか。映像で確認できればOKなのか。疑いようのない高画質の動画がいいかも。ならば三脚が必要か。装備が重くなるな。いや、私は行かない。朝は苦手だし。

追記
お昼の天気予報によると、明日の明け方からは気温が上がり始めるらしい。ということは今日の夜中がチャンスか。
先ほど雨の音が大きくなったので出てみたら、ただの大粒の雨だった・・・。あられくらい降ってもいい気はする。子どもの頃はあられがたまに降ったものだが。

追記2
「奄美で115年ぶりに雪」の記事が午後3時頃yahooニュースに出た。いよいよか・・・。国頭あたりならもしかしたら・・・。
[PR]

by anettait | 2016-01-24 11:46 | 気象 | Comments(0)  

60cmドブソニアン自作記(174) カタリナ彗星を撮ってみた

年が明けて雨ばっかりだったところに急に快晴になったので、ちょっと無理して起きて撮影してみた。

本当は木星で光軸の確認をするだけのつもりが、もうひと息で完璧になるところをいじりすぎてまた狂わせてしまい、光軸は前回よりひどくなったのはいつものことだ。

シーイングは悪いが非常に悪いというわけでもなく、時々良くなる。気温がこの時期にしては高かったせいかもしれない。真夜中でたぶん17度くらいはあったと思う。異常だが過ごしやすい。
a0095470_22542696.jpg

ところでカタリナ彗星が探しにくいことは前回の記事に書いたが、60cmドブソニアンでは意外によく見えた。ただし接眼部の向こう側に灯りのついたビルがあり、目の位置によっては非常に見づらい。前回の遠征でトップリングの遮光板がぼろぼろになって外したまま、まだ直していないからだ。
a0095470_22535169.jpg

とりあえず撮影してみた。背景の光漏れがひどく、傾斜カブリが尋常じゃない。その影響を軽減するため画像の周辺はトリミングでカットした。追尾しないので露出時間を伸ばせなくて、周りが明るいので感度も上げられないのはいつものことだ。

ナグラー22mmを使った眼視(約110倍)でも中央集光はっきりわかったが、あとはぼんやりしていた。尾はわからない。空の暗い場所で見てみたいが、そこまでこのドブソニアンを持っていくだけのエネルギーがない。
[PR]

by anettait | 2016-01-17 22:58 | 超大口径ドブソニアン | Comments(0)  

カタリナ彗星(C/2013 US10)を撮ってみた

久しぶりに晴れたので、明け方カタリナ彗星を自宅で撮ってみた。
前の日は遅くまで仕事だったのと予報が夜中から曇りだったので遠出はしなかったのだが、ここまで快晴なら行ってもよかった気はする。
ただし北の空を本気で撮影するならやんばるまで行かないといけないのでちょっと・・・。

まず位置を確認しようと4cm双眼鏡を向けると、ぜんぜん見えない。確か6等級くらいのはずなんだが。
北斗七星のすぐ近くなのですぐにわかるだろうとなめてかかっていたのが良くなかったのか。

仕方がないのでデジカメで撮影するが、それでもわからない。
デジカメのモニターで拡大してみて、やっとわかった。ぜんぜん緑色をしていないし、思ったより暗い。わからないわけだ。1度位置がわかると、4cm双眼鏡でも「そらし目」でなんとか見ることができた。といっても4cmではやはり厳しい。

オリンパスの古い名レンズ100mmF2で撮影してみる。絞り開放だと周辺減光が出るがISO10000でシャッタースピード0.6秒が適正露出。固定撮影で十分。それを4コマ重ねたのが下の画像。ただしわかりやすいように、中心部のみ切り出した。彗星は画面中央にある。
a0095470_16221810.jpg

左上の星はミザールとアルコル、肉眼二重星だ。右上は北斗七星の柄の端。
彗星はちっとも緑色ではないので彗星ぽくない。しょぼい。何だか不満が残る。
空の暗い場所ならもう少しはよく写るのだろうが、しょぼいので今回は気が乗らない。
[PR]

by anettait | 2016-01-17 16:37 | 彗星 | Comments(0)  

アイピースケースを壊す

壊すつもりはなかったのだが、結果として壊れてしまった。反省の意味も込めて記録する。

関西の望遠鏡ショップで販売しているアイピースケースというものがある。アイピースの規格にウレタンが切ってあって、アイピースを運搬中のショックから守ってくれる箱だ。おととしのクリスマスセールで安くなったものを購入した。ドブソニアンの遠征に必要だから。

実際にドブソニアンで遠征するようになったのは去年の後半。必要と思われるものを詰め込んで使った。下の画像のように。
a0095470_152914.jpg

パラコア(中央のオレンジキャップがついたもの)は背が高く、収まりが悪い。スポンジにめり込むような感じだったが、ふたが閉まるので気にせず使っていたら、年末のある日ふたの後方にスキマが出来ているのを発見した。
a0095470_154944.jpg

無理に詰めていたのが良くなかったようだ。そこで詰め方を替えてみた。
a0095470_16440.jpg

これでひっかかりはなくなったが、ふたのスキマが元に戻るわけでもない。ボンドか何かで修理せねば。しかしボンドなどのシンナーみたいなのはアイピースに影響しないか心配で修理してない。

このアイピースケースは私が使うには小さすぎたようだ。同じお店で売っているパーツケースは2個持っているが、非常に丈夫で満足している。こちらをアイピースケースに転用するべきかと思ったが、これも少しだけ小さい。他を探すか。
[PR]

by anettait | 2016-01-13 01:16 | アクセサリー関係 | Comments(0)  

2016年1月9日の太陽面

やっと晴れた。昨日まではよく降った。今日の午前3時まではどん曇りだったはずだ。おかげで今朝の土星と金星の接近は油断して寝過ごして、見逃した。
a0095470_2210497.jpg

今日の太陽はプロミネンスも小さいのしか出てなく、地味な感じ。
黒点も小さいのが1個見えるだけだった。
[PR]

by anettait | 2016-01-09 22:12 | 太陽 | Comments(0)  

60cmドブソニアン自作記(173) 70mmファインダーにしてみた

以前から考えていたことだが、口径60cmのドブソニアンに口径5cmのファインダーでは小さすぎないか。15cm反射でも5cmファインダーが付いている。口径が15cmの4倍もあるのだから、もっと暗い星まで見えるファインダーにすべきだ。下の画像はこれまでの5cmファインダー。
a0095470_2213189.jpg

ただしファインダーが重くてはバランスが悪くなり、追加ウェイトが必要になるのでそれは避けたい。軽くて口径がそこそこあって短焦点の鏡筒がいい。

家の中を探したら、以前中古(ジャンク)で買った口径7cmの短焦点鏡筒が出てきた。接眼部が壊れているが、そこはテープで固定するとして。非常に軽量でレンズ以外はほぼプラスチック製。高倍率の精度は不安だが、ファインダーならこれで十分。アリ型まで鏡筒にくっついているので好都合。さっそく取り付けた。
a0095470_22132716.jpg

ただしアリ型アリミゾの取り付け方では、ドブソニアン本体と視野中心を合わせるのが難しい。幸いアリミゾ部分が多少調整できたので、今回は割とうまくいった。

使ってみた結論から言うと、倍率が高くて視野が狭く使いにくい。対物レンズは7cmF5なので、焦点距離は350mm。アイピースに25mmを使って14倍。できれば2インチアイピースを使って10倍程度で広視野にしたいが、接眼部はアメリカンサイズ固定なのでちょっと残念。アメリカンサイズの広視野アイピースはそこそこ高いので、そこまでする気はない。

ファインダーの2インチ化にはちょっと時間がかかりそうなので、当分は5cmのままかな。空の明るい自宅では5cmも7cmも見え方に差はない。10cmとかも考えてみたが、倍率と重量バランスを考えると、この7cmか、これまでの5cmが落としどころのような気がする。
[PR]

by anettait | 2016-01-03 22:32 | 超大口径ドブソニアン | Comments(0)  

2016年最初の太陽撮影

元旦も快晴だったが忙しくて撮影できなかったので、1月2日が今年最初の太陽撮影になった。
a0095470_19505866.jpg

かなりおとなしい太陽面。先週見えていた黒点もどこかに(たぶん裏に)行ってしまった。小さなプロミネンスは多いし、よく見ると小さな黒点もあるので、まったく何もないわけではないな。

今日の最高気温は24度越え。石垣では26度を超えたらしい。ちっとも冬らしくない。明日は那覇の最低気温が20度らしい。やれやれだ。
[PR]

by anettait | 2016-01-02 19:55 | 太陽 | Comments(0)