人気ブログランキング |

<   2015年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

梅雨の晴れ間の太陽面

久しぶりの太陽撮影だ。梅雨なので仕方ないが、晴れる時に限って仕事だったりするから、撮影時刻が遅くなってしまった。

晴れたとはいえ雲が多く、太陽も日没2時間前とあって西に低くて条件はかなり悪い。
a0095470_211574.jpg

撮影画像では大きなダークフィラメントがやっとわかる程度だったが、コンポジットやアンシャープマスクなどの画像処理で、少しは太陽面の様子がわかるようになった。

太陽が出ると、とにかく暑い。湿度も非常に高く、日なたに止めてある車に乗り込むと、気分が悪くなるほどだ。車のクーラーが効くのにとても時間がかかるのもきつい。

by anettait | 2015-05-30 21:19 | 太陽 | Comments(0)  

梅雨の晴れ間の月・木星・金星

今日は晴れるとの予報だったが、時々太陽が顔を出す程度で、残りは薄日か曇りだった。

仕事の帰り、夜空を見上げると雲の間から月、木星、金星がだいたい等間隔で並んでいたので撮ってみた。
a0095470_23201067.jpg

レンズが35mm相当なので(マイクロフォーサーズ17mm)、かなりきゅうくつな構図になってしまった。
左右の月と金星は分かると思うが、真ん中あたりの木星は見えるだろうか。拡大すれば見えやすいはず。

明日からまた曇りの日が続くようだ。梅雨だから仕方がないが。

by anettait | 2015-05-26 23:21 | 惑星 | Comments(0)  

60cmドブソニアン自作記(144)60cmドブvs Ninja320

梅雨入り直前の週末、良く晴れていたので、あまり意味はないが60cmドブとNinja320を対決させてみた。
a0095470_2321169.jpg

その晩はシーイングも良く、Ninja320では土星がくっきり見えた。今月23日が衝なので、環に落ちる本体の影もほとんど見えず、カッシーニがぐるりと一周して(本体の後ろはもちろん見えないが)、土星本体が球形なのも感じられたが、それは錯覚か。300倍だが口径が32cmあるので暗くもなく、ただし茶色に見えた。

対して60cmは200倍まではそこそこ見えるが、350倍にすると輪郭が何重にもなっているというか、ぼやけている。ただし像は明るく、白っぽい部分と黄色っぽい部分があった。本体も茶色ではなく、白っぽい。Ninjaに勝っているのは光量と色だけで、細部の見え方は比較にならない、というか細部が見えない。

ついでにアンタレスの伴星を見てみる。60cmではアンタレスの光芒に紛れることなく、ちゃんと見えた。伴星は日周運動の進行方向にあるためか、写真を撮っても分離しなかった。Ninja320でも300倍なら伴星の存在が分かったが、60cmのような余裕のある見え方ではなかった。ただし星像自体はNinja320の方がずっといい。

by anettait | 2015-05-21 23:11 | 超大口径ドブソニアン | Comments(0)  

遅れてきた梅雨

今年もやっと梅雨入りだ。いつもはゴールデンウィーク明けには梅雨に入るイメージだが、平年は5月9日だそうだ。去年はもっと早く、5月5日は土砂降りだったらしい。その頃私はオーストラリアにいたので見てないけど。

今日はよく降った。沖縄本島内のダムは梅雨入り直前に貯水率50パーセント台だったらしいので、梅雨で降らないと夏場はかなり困ったことになる。星は見えなくなるが、梅雨も必要だな。

by anettait | 2015-05-20 22:22 | 気象 | Comments(0)  

60cmドブソニアン自作記(143) 自宅でM22を撮ってみる

今年は梅雨が遅い。そのおかげか天気が良く透明度も最高なので、昼間の青空がすごい。
しかし夜は曇ることも多く、先日やっと快晴で透明度のすごい夜になった。

土星も撮影してみたが、追尾なしでは無理だ。でももったいないので、いて座の球状星団M22も撮影してみた。
a0095470_2251073.jpg

こちらはα7sの超高感度頼りの手持ち撮影。カメラアダプターを使ったらピントが合わないので。
もう少しちゃんと写るかと思ったが、超光害地の自宅では、このあたりが限界だろう。

画像中のナゾの光は、たぶん近所のマンションの光を拾ったのだろう。直接というよりはトラス棒の反射だと思う。遠くの光源ではこんな模様にはならないだろう。

もっと鏡筒の遮光をちゃんとしなくては。

by anettait | 2015-05-19 22:54 | 超大口径ドブソニアン | Comments(0)  

60cmドブソニアン自作記(142)遮光板を付けた

トップリングを新しくしたら高さが高くなって、それまで使っていた遮光板が使えなくなった。仕方がないので、新しく作ってみた。

これまでで対策されてなかったのが、トップリングの上から視野に入ってくる光。今回はそこも作ってみた。
材料は100円ショップで売っている300円の大きなスチレンボード。それを適当な大きさに切り、工作すると画像のようになる。
a0095470_18454616.jpg

遮光はこれでかなり向上したが、問題が少しある。風を受けやすくなり、振動がなかなか止まらない。
とはいえこれがないと暗い天体が見えないので、仕方ないのだが。

また、見た目も良くないので、そのうちカットして形を整えよう。

by anettait | 2015-05-17 18:48 | 超大口径ドブソニアン | Comments(0)  

台風6号最接近中!

台風6号が久米島付近を通過中だ。おそらく今が那覇にも最接近の状態だろう。画像は沖縄気象台のHPから。
a0095470_5284147.png

すごい雨だ。雷もすごい。那覇が台風中心からやや離れているためか、風は心配したほど強くないみたいだ。

久米島は台風の目に入ったみたいだ。もう吹き替えしの強烈な風と、台風南側の激しい雨雲が通過しているところだと思う。

今回の台風はとにかく足が速い。5時間前は風も強くなく、台風が来るとは思えないほどだった。気象衛星のない時代だったら、とんでもない被害が出ていたと思う。気象衛星すごい!

by anettait | 2015-05-12 05:31 | 気象 | Comments(0)  

今期初の「まともな」土星

やっとまともな土星を撮影することができた。

昨夜寝ようとしたら晴れていて、シーイングも良さそう。ドームの40cmで南中直後の土星を見たら、すごくシャープな土星が見えた。だから急いで撮影。
a0095470_1562921.jpg

しかし北にある前線に吹き込む強い南風で鏡筒は揺れるし、梅雨時特有の低くて速い雲が通り過ぎるし、思うように撮影できない。しかも蚊の襲来もあって集中できない。そのうち雲が広がったので終了。

夏はシーイングはいいのだが南風になるので、ドームのスリットから風が吹き込んで鏡筒が揺れる。鏡筒の長いタイプの望遠鏡は不利だ。かといって今さらシュミカセに戻るのもちょっと。

あのシーイングだともっとちゃんと撮れていいはずだが、腕が落ちたのか。最近撮影をサボっているからな。

カッシーニの空隙は当然だが、モノセントリック4mmの550倍でエンケが見えそうな気がするほどいいシーイング。画像でいうと左側の環に一瞬エンケが見えた気がするが、一瞬だけなのでやっぱり気のせいか。

by anettait | 2015-05-09 15:17 | 惑星 | Comments(0)  

水星が見ごろ

夕方の西空で水星が見ごろとなっている。昨日は天気が良かったので撮影してみた。
a0095470_211759.jpg

水星は小さすぎて画像ではわかりにくいので、説明も入れた。ぱっと見はアルデバランが水星かと思うほど似たような明るさだが、双眼鏡で良く見ると水星の方が丸っこい感じがした。双眼鏡は7倍なので、たぶん気のせいだ。

昨日は透明度も良かったが、今日は朝から雨だった。

by anettait | 2015-05-07 21:19 | 惑星 | Comments(0)  

60cmドブソニアン自作記(141) ファインダー変更

ファインダーが使いにくいので変更した。今回はサイトファインダーだ。早い話が素通しのプラスチック板に赤い光が浮かび上がるもの。言葉ではわかりにくいが画像では一目瞭然。
a0095470_0303846.jpg

確か中古で買ったような気がするのだが、新品は笠井トレーディングで売っている。ちゃちに見えるが、かなり使いやすい。大口径ドブソニアンは接眼部が高くなるので、いちいちファインダーを覗くのも大変。このサイトファインダーは離れてても目の位置さえ合っていれば、赤い二重丸が見えるのでとても便利。しかも軽量なので鏡筒バランスに影響しない。

欠点は肉眼で見えないものは捉えきれないので、使う人の視力に依存するところ。特に光害が多いと月と惑星、一等星くらいしか見えないので、通常のファインダーも併用するという手もある。

しかし今のところ不便は感じていない。必要になったら別のファインダーを追加しよう。

by anettait | 2015-05-07 00:34 | 超大口径ドブソニアン | Comments(0)