人気ブログランキング |

<   2014年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

60cmドブソニアン自作記(117) 月を撮ってみる

年末休みになりやっと晴れたので、月を撮ってみた。

光軸は完全ではないが、寒くて風が強くて雲も多くシーイングも悪く、像の悪さの原因がどれかよくわからない状態。100倍程度ではそこそこよく見えていたので、カメラを準備。

そこで直焦点でピントが合わないことに気がついた。斜鏡の位置をいじったので筒外焦点位置が変わったのだ。あと数ミリだと思うが、どうにもならない。仕方がないので1.5倍バーローレンズを使用。
a0095470_2112428.jpg

直焦点でも撮影したいので、カメラアダプターを改造するか、筒外焦点位置をどうにかするか。しかし光軸がそこそこ合ってきたので、斜鏡はこれ以上いじりたくない。接眼部を交換するべきか。完成までもう一息なのだが。

by anettait | 2014-12-29 21:03 | 超大口径ドブソニアン | Comments(0)  

60cmドブソニアン自作記(116) トラス棒を元に戻す

トラス棒は2,3か月前に軽量タイプ(細いの)に変更したばかりだが、どうも強度不足のような気がしていた。

強度はいいとしても、軽すぎてバランスを合わせるためにトップリングにバランスウェイトの追加が必要だ。
それでは本末転倒な気がしたので、元の角パイプに戻した。
a0095470_13473148.jpg

強度の心配はこれでなくなった。重量増だが仕方あるまい。バランスは良くなったが、高度の動きは相変わらず渋い。原因は別にあるのは分かっているのだが、これは材料を準備してからだな。

by anettait | 2014-12-29 13:49 | 超大口径ドブソニアン | Comments(0)  

久しぶりの太陽面

久しぶりに休みの日に晴れたので、太陽を撮ってみた。
a0095470_13283850.jpg

雲がかかったりしたので、太陽面の模様があまり出ていない。
最近また太陽面がにぎやかになったとのことだが、その部分はもう裏側に消えつつあるのか。

今日は撮れただけでよしとしよう。

by anettait | 2014-12-21 13:29 | 太陽 | Comments(0)  

月齢28の月

月齢28の月を撮影した。ただし1か月前だ。今朝の月と土星の接近は雨でダメだった。
a0095470_044747.jpg

そういえばこの時、動画も撮ってあったのでこれもアップする。


オリンパスのE-PM1を使い、BORG100アクロマート屈折で撮影した。高度が低いためか、短焦点アクロマートにありがちな青いにじみが出てない。青い光は大気に吸収されたのかも。

動画の方はカメラのデジタルテレコンを使って拡大したので、けっこう大きく写せた。この機能は便利だ。

明日の朝は晴れるかも。しかし今から寝ると夜明け前に起きるのは厳しい。まあ起きる気もあまりないのだが。

by anettait | 2014-12-21 00:54 | | Comments(0)  

ふたご座流星群その4 動画をアップした

ふたご座流星群で4回も引っ張るのは恐縮だが、3時間近く撮影した動画のいちばんいい部分をYOUTUBEにアップしたのでお知らせしたい。

上の火球を加算平均で静止画にするとこうなった。
a0095470_23504951.jpg


撮影した動画には1分に1個以上流れている部分もあるにはあるのだが、広角レンズで撮影したため、1個1個の流星が小さくなってしまい見栄えがしない。カノープスより低い高度に流星が出現したりして、それはそれで面白いんだが、見栄えという点ではちょっと・・・。たぶNマニア受けしかしない。

そういえば来週の火曜日(12月23日)の明け方は、こぐま座流星群の極大らしい。14年に1度、流星がたくさん流れるという話が天文雑誌に出ていて、今年がそうらしい。えっと、前日は忘年会だな。撮影は無理かも。

by anettait | 2014-12-19 23:53 | 流星群 | Comments(0)  

ふたご座流星群2014 その3

動画から火球のところだけ静止画に切り出してみた。15分の1秒を6コマだけコンポジットすると、眼視の雰囲気が出た。元画像がざらざらで、コンポジットは比較明合成だと粒子が目立つので加算平均にした。
a0095470_173297.jpg

この場面ではわずか5秒ほどの間に流星が3個流れているが、全部コンポジットすると火球だけが非常に不自然に目立つので、やめた。

動画から静止画を作る作業は難しくないしチャンスに強いし動画は臨場感もあるので、これからは動画でいきたいところだ。しかしここまでビデオで流星が写るカメラは1台しか持っていないので、当分は現状の体制でやるか。

by anettait | 2014-12-16 01:12 | 流星群 | Comments(0)  

ふたご座流星群2014その2

今回は暗い流星が割と多かったが、α7sの動画では肉眼で見えたものはほとんど写っていて驚いた。しかしちょっと感度を上げすぎたので、ざらざらになってしまったのが残念。このあたりはデジカメの最適な設定を探さなくてはならない。

5DmkⅢでの静止画もそこそこ写った。北側は電照菊栽培で星がほとんど見えないため南を撮影していたのだが、南の空だけでもけっこう流れたので、今年のふたご群は大当たりだったと思う。
a0095470_2224868.jpg

シリウスより南、カノープス近くにたくさん流れたのが特徴的だったが、単に天頂以北が光害のため見えなかっただけで、実は全天にわたって流星は出現していたかもしれない。

今年はあまり流星を見なかったような気がしていたが、年末にまとめて見たので、とても満足。

by anettait | 2014-12-15 22:29 | 流星群 | Comments(0)  

ふたご座流星群(2014)を見に行った

昨日の天気はひどかったが、今日は朝から晴れ。だから糸満までふたご座流星群を見に行った。

極大が21時ということだったが、昼間の掃除で疲れて、ゆっくり出発。着いたら22時半だった。
どうせ21時には輻射点が低いし、本番は23時からだぜ、という気もしていた。

21時頃は見てないので何とも言えないが、23時でも十分流れていた。
雲の切れた24時頃から、散発的なピークがいくつかあったような気がする。
24時30分頃、火球が2個続けて流れたのが私の見た中でのピークだった。
a0095470_238382.jpg

残念なことに画面からはみ出しているが、オレンジに緑と、すばらしい火球だった。ビデオにはちゃんと写っていると思う。まだ見てないけど。

画面上にある明るい星はシリウス、流星の左下にある明るい星はカノープス。火球が出るのは期待してなかったので、感度を上げすぎた。

今回は合計で30個か40個見たはずだが、最近は流星の数を数えなくなったので、実際にいくつなのかは不明。
30分以上雲で中断したしな。でも今回は流星を十分見ることができたし、撮影もできたので大満足だ。

by anettait | 2014-12-15 02:42 | 流星群 | Comments(0)  

久しぶりの太陽面

久しぶりに太陽を撮影した。冬は天気が悪く、なかなか撮影ができない。
a0095470_15451629.jpg

今日も雲が多くてすっきりしない太陽面になってしまった。

夜までこの天気が持てば、ふたご座流星群は見られるかも。昨日はずっと曇っていた。

by anettait | 2014-12-14 15:45 | 太陽 | Comments(0)  

明日はふたご座流星群の極大日

今年もふたご座流星群の季節になった。この時期、沖縄は急に寒くなり、天気も悪くなる。
いつも空を気にしている身からすると、天気が悪くなることで冬が来たなと実感する。

さてふたご座流星群だが、今年の活動について書かれたサイトがあったので紹介する。
2014年のふたご座流星群の活動について

出現数についてとても具体的に書いてあり、参考になる。
今夜よりは明日の夜の方が数が多いみたいだが(天文雑誌の予想でも同じ)、天気は予報どおりとも行かないので、今夜の天気が良ければまず見てみて、明日も天気が良ければ見るというのがいちばん確率が高い。

沖縄は日本の西にあるため、極大の時間帯が今回は不利に働く。午後9時頃、ふたご座が地平線から出るのとほぼ同時に極大になるため、ふたご座の東側に出現するたくさんの流星は沖縄から見えない。
損した気分だがこればかりは仕方がない。

輻射点(流星の出てくるように見える点)が高度を上げるにつれて見える数が増えてくるので、表のとおり12時頃が見ごろという気がする。今夜は夜中の12時に、明日は1時に月が出てくるので、見るのはそれまででいいと思う。月が出たら流星は見えにくくなる。

となると、今夜は10時頃から12時まで、明日は夜9時から月の出る午前1時頃まで、というのが体にも優しい見方のような気がする。寒いし。とにかく暖かい恰好で安全な場所で見よう。月曜日も仕事だし。

by anettait | 2014-12-13 15:15 | 流星群 | Comments(0)