<   2014年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

土星食を見てみたのだが見えなかった

そもそも沖縄では食にはならなかったが、7cm屈折と双眼鏡で探してみた。

結論から言うと、昼間の土星は見えない。炎天下ただきついだけだった。

今日は早起きして太陽を撮影。表面の模様がなかなか面白い。
a0095470_0351214.jpg

今回の画像処理はレジスタックス6とステライメージ7.けっこういい感じの画像になった。

もう9月が終わりだなんて信じられない。昼間は相変わらずめちゃくちゃ暑い。
[PR]

by anettait | 2014-09-30 00:37 | 太陽 | Comments(0)  

下弦過ぎの月の出

先週のことだが、寝る前に月が出てきたので撮影した。
a0095470_23431845.jpg

気がついたら月が出ていたので、かなり急いで撮影したのだが、少し遅かった。日頃から地上風景と一緒に横位置で撮影しようと思っていたのだが、いつも出してあるタムロン500mmミラーレンズでは画面に収まらず、仕方なく縦位置の構図になった。

このくらいの月齢になると、出てきてもちっとも明るくなく、雲に邪魔されることも多いので、ちゃんと撮影できたことがないような気がする。

月の出の時刻を調べて待っていればいいのだが、面倒なので。

今回はISO8000だが、ノイズも目立たずいい感じだ。しかしRAW画像にステライメージ7が対応していないので、今回もjpeg撮影でカラーバランスだけ調整、あとリサイズ。レンズの周辺減光が気になる。早いとこステライメージ7をこのカメラにも対応させてほしい。ソニーの付属ソフトは私には使いにくい。
[PR]

by anettait | 2014-09-23 23:51 | 星の風景 | Comments(0)  

星のなる木

5月に行ったオーストラリアで撮影した画像をなんとなく見ていたら、そういえばこれも撮ったんだというのが出てきた。構想そのものはかなり昔からあるのだが、いい木といい空がみつからなかった。
a0095470_2331197.jpg

これはシドニーから南西に数百キロのところにあった、たぶん枯れ木。牧場と農道の境目に立っていた。私が見て回った範囲では、オーストラリアには枯れ木が想像よりずっと少なかった。見つけてもほとんどが牧場の中で近寄ることができない。

撮影直後に完全に曇ったし、木にも星にもピントがきてない、いったい何をやっているんだ状態なのだが当分似たようなのは撮れないと思うので掲載する。

地平線近くのオレンジ色は夕焼けではなく近くの町のナトリウム灯だ。
[PR]

by anettait | 2014-09-17 23:38 | 星の風景 | Comments(0)  

60cmドブソニアン自作記(109) ラプトル60と10倍対決

連休だったので主鏡セルをいじったが、あまり変化はない。ちょっと見当違いだったようだ。

いろいろいじって調整してたら月が出てきたので、十分高度が上がった頃に撮影してみた。

ラプトル60と撮り比べたらどうかと思いつき、やってみた。比較自体あまり意味はないが。
画像ではラプトル60も大きく見えるが、それは広角レンズによる遠近感の強調のせいで、実際の大きさはずいぶん違う。
a0095470_22461662.jpg

まず60cmドブソニアン。細部は像が乱れているが、5コマコンポジットとアンシャープマスクでごまかす。
a0095470_2245491.jpg


ラプトル60も6コマコンポジットに軽くアンシャープマスクをかけた。
a0095470_22454259.jpg


口径が10倍ということは、面積比100倍。焦点距離は3.4倍なので像の大きさそのものがかなり違う。60cmの方は縮小、ラプトルは等倍切り出し。画像を見る限りではラプトルが健闘している。

もっと真剣に自作しなくては。続きは次の連休か。
[PR]

by anettait | 2014-09-15 22:52 | 超大口径ドブソニアン | Comments(0)  

ラプトル60で下弦前の月を撮る

満月後というか下弦前か迷ったが、とにかく欠けていく月だ。

今回は画像処理なし、撮って出しの状態。ただし要領の都合上サイズ変更だけおこなった。
a0095470_138216.jpg

お手軽な6cm経緯台にしては、よく写るしよく見える。

ただし口径が6cmしかないので焦点距離もそれなりで、カメラの撮像素子がAPS-Cサイズだったら、こんな感じに写る。今回のカメラもAPS-Cだったし。
a0095470_1423490.jpg

[PR]

by anettait | 2014-09-14 01:43 | 初心者用望遠鏡 | Comments(0)  

10日にX級フレアがあって地球にも影響の恐れ

ということなんだが、残念ながらそのフレアは見てない。よく調べたらその時日本は夜中で見えなかったようだ。
a0095470_2228212.jpg

フレアのあった場所は、上の太陽面の右上にある黒点付近とのこと。10日には太陽の真ん中にあったようだ。宇宙天気予報では12日後半から13日頃に地球に到達するらしいが、今のところ磁気嵐などの情報は入ってない。

今日は雲を通して日が差す状態で、撮影条件はとても悪かった。画像もかなり悪い。
[PR]

by anettait | 2014-09-13 22:29 | 太陽 | Comments(0)  

ラプトル60で今年3回目!のスーパームーンを撮る

スーパームーンが年に3回もあると「スーパー」がずいぶん安っぽく感じる。

それはいいとして、ラプトル60で撮影してみた。アダプターが見つからなかったが、バーローレンズの先端のレンズが外れることを発見したので、それをアダプターにして直焦点撮影。

デジカメがフルサイズなので、当然だが月は小さく写る。だから今回は月だけを等倍切り出しにした。
3コマコンポジット。少しアンシャープマスクをかけた。
a0095470_22481827.jpg

なかなかの写りだ。口径は6cmしかないが、口径分の性能はすぐに引き出せると思う。
ただし今回の架台は付属のものではなくGP赤道儀をフォーク式に改造したものを使った。付属している架台ではバランスの崩れに弱く、カメラを付けたら動いてしまいそうだったので。
[PR]

by anettait | 2014-09-11 22:49 | 初心者用望遠鏡 | Comments(0)  

ラプトル60で中秋の名月を撮る

今日は中秋の名月だった。帰ってみたら予想どおり「ふちゃぎ」は助手たちに食べられていたが、半分は残っていたのでまずそれを食べる。

下の画像が「ふちゃぎ」。沖縄の十五夜にお供えするもちだ。周囲に付いているのはあずき。
昔のふちゃぎは塩味で、あずきに味などついていなかったが、今日食べたものは甘目の味付けだった。
a0095470_1245685.jpg

すっかり寝る準備をして屋上に上がったら、大きな月が出ている。満月は明日だが、かなり満月に近い。
せっかくなのでラプトルで撮影することにした。

ラプトルでひとつ残念な点が、カメラが付きにくいところだ。眼視専用なので仕方がないが、無理を承知で撮影することにしたわけだ。カメラと望遠鏡の接続が面倒。アダプターを探したが、適当なものが見つからない。そのうちバーローレンズが出てきたから、それにcameraマウントを付けて、拡大レンズ付きアダプターにした。

さて撮ろうとしたら、いきなり雲がわいてきた。しかも当分晴れそうにない。仕方がないので雲を通して数枚お撮影。カメラのコントロールをタブレット端末から行ってみた。
a0095470_1214477.jpg

画像がねむかったので、ソフトで画像処理をした。

今回の撮影で、タブレットとの連携でいろいろわかったことがある。また実験してみたい。
[PR]

by anettait | 2014-09-09 01:25 | 初心者用望遠鏡 | Comments(0)  

月画像を再処理してみた。

昨日の画像を再処理してみた。
a0095470_1253287.jpg


6コマを手動でコンポジットするのに時間がかかった。そしてRGB三食分解して色の位置合わせをして・・・。

カメラが手持ちだったせいで微妙に画像に回転が出ていて、位置合わせが面倒だった。

元画像より多少良くなったみたいだが、期待したほどではなかった。
[PR]

by anettait | 2014-09-06 01:32 | | Comments(0)  

9月4日晴れ 透明度いいがシーイングそれほど良くない

天気がいいので久しぶりにSE250Nで月を撮ってみた。
アダプターが見つからなかったので、デジカメは接眼部に手で押しつけた。
いいかげんな撮り方にしてはよく写っている。
a0095470_0485925.jpg

ほぼ撮って出しの画像。リサイズと文字入れ以外手を加えていない。
望遠鏡とデジカメの性能だけでこんなに写るとは、実にいい時代だ。

MT-160でフィルムを大量に無駄遣い(お金も無駄遣い)していた30年前には想像もできなかった。
望遠鏡もすっかり大口径が普通になっている。30年後はどうなるだろうか。

望遠鏡にカメラ機能が内蔵、では当たり前すぎる。自動導入は現在でもすでに普及しているし。

超高齢化社会で歩く望遠鏡が出来ているとか。パワードスーツが普及しているといいかも。

まさか・・・超高齢化社会で天文人口が激減して望遠鏡が非常に高価になっているとか。
ならば望遠鏡を買っておくのも今のうちか。
[PR]

by anettait | 2014-09-05 00:58 | | Comments(0)