<   2014年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

久しぶりに見たら太陽面がにぎやかに

8月も終わりだが、晴れたら日差しは強烈だ。撮影のために10分ほど太陽に当たっただけで日焼けに。

久しぶりに見た太陽面には、大きめのダークフィラメントが出ていた。
a0095470_15104023.jpg

ダークフィラメントとプロミネンスは同じものなので、これがこのまま太陽の縁に回ったら、見事なプロミネンスになるんじゃないだろうか。いや、真横に長いので、これが太陽の縁に長々と見えることはないか。残念だ。

今回は47コマをJpegで撮ってレジスタックス5で画像処理したのだが、位置合わせがうまくいってないコマがあったようで、プロミネンスのところで少しずれている。そのうち再処理しよう。
a0095470_17434281.jpg

追記:ステライメージ7で30コマをコンポジットし、マルチバンドシャープで再処理。ついでに色も変えた。プロミネンスの方はすっきりしたが、他はあまり変わらない。元画像が同じだから当然だな。
[PR]

by anettait | 2014-08-31 15:14 | 太陽 | Comments(2)  

朝日

前回の夜明けの大三角と同じ朝。日の出を撮ってみた。
a0095470_0451473.jpg

太陽撮影の装備ではないので、感度を一番下げ、絞りを思いっきり絞っても露出オーバー。
太陽はとても明るい。

撮影に使ったデジカメα7sはファインダーが光学式ではなくEVFなので、目に負担がないのがいい。
でもこういう場合はNDフィルターくらいは付けるべきだな。
[PR]

by anettait | 2014-08-28 00:47 | 朝焼け | Comments(0)  

夜明けの大三角

休みだというのに珍しく早起きしたので、夜明けの大三角を撮影した。
a0095470_22593238.jpg


三角の上は木星、左下は金星、右下は月。この日限定の夜明けの大三角だった。

肉眼ではこの画像よりもっときれいに見えた。あと10分早く撮影するべきだった。
[PR]

by anettait | 2014-08-25 23:02 | 星の風景 | Comments(0)  

大気の状態が不安定らしい

昨日の天気予報は「晴れときどき雷」
実際に雷は落ちなかったが、今日も雨が降ったり晴れたいと忙しい天気だった。

最近は大気の状態が不安定ということで、昨日の観望会で見た土星も、ひどい気流でゆらゆらしていた。
a0095470_20425410.jpg

画像は夕方の雲。少し前に撮影したものだが、今日も積乱雲が多かった。

今日は望遠鏡を持ってやんばるに行こうと思ったのだが、最近腰痛が続いているので、天気も不安定だし無理はしないことにした。
[PR]

by anettait | 2014-08-23 20:45 | 気象 | Comments(0)  

60cmドブソニアン自作記(108) 夜明け前の月を撮る

今朝は早起きをして月を撮影した。本当は金星と木星の接近を撮影するつもりだったが、すでに離れてしまったので仕方がない。

月はついでに撮影するはずが、60cmドブソニアンを出して本気で撮ることになってしまった。
a0095470_2244236.jpg

なかなかよく撮れている。自画自賛だが。

ドブソニアンを出すのに5分、撮影10分、片づけ5分。他にも朝日とか撮ったので実際にはもっと時間はかかったが、組み立てて部屋の中に置いておくと素早く撮影できていい。
[PR]

by anettait | 2014-08-21 22:48 | 超大口径ドブソニアン | Comments(0)  

そういえば観望会

告知をうっかり忘れていたのだが、公民館で夏休み観望会をやっている。
夏休みは今週いっぱいなので、今度の金曜日が最後だ。以下は告知。

日時:8月22日(金) 午後7時30分~8時30分(受付終了時刻)
場所:牧志駅前ほしぞら公民館外廊下あたり
見るもの:土星
対象:土星が見たい人
参加費:無料
注意点:雨天曇天は中止 途中で完全に曇ったら終了
     参加者が多い場合は待ち時間が発生します
使用機材:40cm反射望遠鏡、35cm反射望遠鏡、10cm屈折望遠鏡、6cm屈折望遠鏡など

ひどい光害地だけど当日は月が出てないので、見るものはたぶん土星のみ。
実際に見た感じでは、40cmも35cmも土星はほとんど同じだった。
どちらもスカイウォッチャーのGOTOドブだし。
[PR]

by anettait | 2014-08-20 21:49 | 観望会 | Comments(0)  

月とアルデバランの接近

やっと晴れたので双眼鏡の調整をしていたら、東の地平線(というには近すぎるが)ぎりぎりに月が出てきた。
数日続いた土砂降りのせいで大気の透明度がとても良く、高度が低いにもかかわらず、下弦過ぎの月がはっきり見えた。

月を撮影する予定はなかったので、急いでカメラと望遠レンズを準備する。望遠鏡はセットに時間がかかるので、最近家の中から発掘した古いタムロンのミラーレンズ500mmF8を使う。

双眼鏡で見ると月のすぐそばに明るい星。位置からアルデバランだとわかる。露出をちょっと多めにして、月と一緒に写す。
a0095470_23441627.jpg

双眼鏡で見ると月が大気の乱れによりゆらゆらするのがわかった。気流はいまいちだが透明度は最高だったので、気が付けば肉眼で月の近くのアルデバランも見えていた。おかげでついつい長く見すぎた。

その後早起きして金星と木星の接近を撮影する予定だったが、起きられるわけがなかった。
また明日。
[PR]

by anettait | 2014-08-19 23:47 | | Comments(0)  

8月は雨ばかり

どうにも天気が悪い。昨日も夜は雨で、天気予報では今日は晴れるはずだったのに、朝から土砂降り。

動画で天の川を撮れるカメラ(α7s)を買ったのに、その後の1か月で天の川を撮影したのは1回だけ。しかも雲の間から。

今回の画像はオーストラリアで撮影した天の川。確かこの画像はまだ出していなかったはず。カメラも今まで使っていたEOS5DMarkⅢ。レンズはSAMYANG14mmF2.8という安い超広角レンズだが、割と使える。前玉が飛び出しているのでソフトフィルターは付けられないが、レンズ前面に露がついたので輝星がにじんでいい感じになった。

a0095470_18462686.jpg

オーストラリアに行く前にα7sが出ていれば買って持って行ったのだが。次回は持っていこう。次回がいつかは未定。
[PR]

by anettait | 2014-08-17 18:50 | 星の風景 | Comments(0)  

ペルセウス流星群は雲ばかり

満月直後という最悪の条件だった今年のペルセウス流星群。昨夜も雲が多く、撮影開始から5分で曇って雨が降ってきたので中止。今夜も雲を通して月が輝いているのであきらめた。

ネタがないので、先日撮影したアンドロメダ銀河の画像を掲載する。光害地の自宅での撮影だが、透明度がいい晩だったので割とよく写った。
a0095470_0354111.jpg

自宅でも写るとはいっても、やはり空の暗い場所で撮影したい。
[PR]

by anettait | 2014-08-14 00:36 | 流星群 | Comments(0)  

60cmドブソニアン自作記(107) 今年いちばん近い満月を撮る

今日は旧暦の7月15日で、旧盆のウークイ。そして今夜の月は今年いちばん近い満月らしい。つまり今年いちばん大きい月。これは撮影しないといかん。

60cmドブは焦点距離が2400mmだが、これでフルサイズデジカメの画面にぎりぎり入った。確かに前回撮影した時よりも大きい。前回は月の周辺にもう少し余裕があった。
a0095470_2174267.jpg

そういえば今日の月はエクストラ・スーパームーンらしい。スーパームーンは今年いちばん大きい月のことだと思ったら、今年はスーパームーンは3回あって、今日のがいちばん大きいのでエクストラ・スーパームーンとyahooのニュースにあった。

いったい何のことかよくわからない説明だ。1年間に12回ある満月のうち4分の1が特別な月って、4回に1回の時点でちっとも特別ではないと思う。スーパームーンという言葉は使わず、いちばん近い月でいいと思う。

追記:自作記の番号がなぜか66になっていた。正しくは107。画像も拡大できるものに差し替えた。
[PR]

by anettait | 2014-08-11 01:20 | 超大口径ドブソニアン | Comments(0)