人気ブログランキング |

<   2013年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

60cmドブソニアン自作記(91) ディオプトロクスを試す

最近視力が落ちているような気がする。いや実際に目は悪くなっているし、いろいろ変だ。

気になって近所の眼科に行ったら紹介状を書いてくれて、翌日大学病院で検査をしたら結局問題ないということだった。しかし星は以前より見えにくくなっている。

このまま星が見えにくいのも困るので、通販で乱視補正用のディオプトロクスを買った。テレビュー純正で、ナグラー等テレビューの高級アイピースにそのまま取り付けできるらしい。
a0095470_21363289.jpg

乱視は惑星観察等の高倍率では影響が少ないが、低倍率ほど悪影響が出るとのこと。早速ナグラータイプ4の22mmと60cmドブソニアンに使ってみた。倍率は100倍ちょっとだ。

結論から言うと、私のような強い乱視持ちには実に画期的な製品だ。視野の中の星が点に見える。今まで何を見ていたのかというくらいオリオン大星雲の細部が見える(星雲の明るい部分のみだが)。

ただしいくつか問題がある。アイピースのレンズから目が離れてしまうので、超広角アイピースの全視野を見渡すことができないのと、ディオプトロクスが何故かアイピースに固定できない。

ナグラータイプ4にはアダプターなしで付くことになっているので、どうも何か間違っている気がする。今度明るい場所で研究してみるつもりだ。

by anettait | 2013-12-29 21:53 | 超大口径ドブソニアン | Comments(0)  

12月28日の太陽面

久しぶりに晴れたので、太陽を撮影してみた。晴れたとはいうものの、雲の間からやっと撮れた感じだ。

今日はこの冬一番の寒さで、日本海側は大雪、飛行機が飛ばなくて帰省客は大変だとニュースで言っていた。

沖縄も朝は10度まで下がり、シーイングも悪いが撮影画像は割といい。
a0095470_22223010.jpg

日光を浴びながらの撮影は暖かくていい。苦行そのものの夏場の撮影が嘘のようだ。

天気予報では夜も晴れることになっていたが、どん曇りで雨が降ってきそうだ。北風も非常に強い。

by anettait | 2013-12-28 22:25 | 太陽 | Comments(0)  

60cmドブソニアン自作記(90) トラスカバー(仮)を作ってみた

そういえばこのドブソニアン骨組みだけで、街灯などの光をカットするものが何もついてない。

最初のうちは遮光パーツは完成してから作ればいいと思っていたが、それからすでに3年。いや4年か?

いったいいつ完成するのか見えないまま、当初の目的である「オリオン大星雲の色を確認する」が可能な冬がまた来てしまった。とにかくオリオン大星雲を見なくては。

ということで、急いで仮のトラスカバーを作ってみた。材料は土嚢(どのう)の袋と針金と両面テープで、ホームセンターで入手。材料費は500円くらい。
a0095470_0115242.jpg


画像ではよくわからないと思うが、明るい場所で見るとかなりみっともない。土嚢の袋以外の何者でもない。光も少し通すが、その方向に光源がなければ今は問題ない。

効果はそれなりにあって、月は明るかったがオリオン大星雲の青のグラデーションと暗いピンクのふちどりがわかった。光害たっぷりの自宅ではなく、もっと空の暗い場所で見たくなった。

これの内側に100円ショップの黒いフェルトを貼れば完成するのだが、見た目が悪いので完成させるべきか悩むところだ。

そういえばバランスも悪くなって、鏡筒が勝手にお辞儀をするようになってしまった。バランスウェイトも必要だな。風の影響も受けやすくなったし、利点ばかりではない。

遮光カーテンの生地で作り直そうかとも考えたが、もっと重くなるし値段が高いので他の方法も検討中。

by anettait | 2013-12-28 00:23 | 超大口径ドブソニアン | Comments(0)  

60cmドブソニアン自作記(89) 月を撮影してみた

突然晴れたので、60cmドブソニアンで月を撮影してみた。

今回は割とまともに写った。元画像は前回よりいいが、今回も画像処理は強めだ。
a0095470_23104115.jpg

ただし撮影後、主鏡が横に2cmずれているのに気がついた。ずれを直す時に、意外に簡単に主鏡が動くのに驚いた。主鏡の支持方法に問題があるかもしれない。

体調が完全でないのに無理をしたせいか、この翌日は腸炎で寝込んでしまった。
寒い時に無理は禁物だ。気温は15度くらいだが。

by anettait | 2013-12-25 23:07 | 超大口径ドブソニアン | Comments(0)  

クリスマスにちょうえん

クリスマスプレゼントで二兆円をもらった話ではない。クリスマスに腸炎になってしまった。

自分では食べられないが、とりあえずジミーにガーリックチキンを買いに行った。
しかし売り切れ。私の後にもガーリックチキンを求める客が続々と。

どうしても欲しいなら予約するべきだろうが、当日に押し寄せるのが県民性というか何というか。
仕方がないのでターキーグラタンと何とかブルーベリーパイを買って帰ったが、パイはいまいち。
腸炎だが結局食べてしまっていた。
a0095470_21384541.jpg

画像はクリスマスのジミーだが、ソフトフォーカスモードで撮影しても地味だ。
雨が降っていたので早々と帰った。

by anettait | 2013-12-25 21:40 | その他 | Comments(0)  

アイソン彗星が崩壊した結果・・・

双眼鏡や望遠鏡関係の投げ売りが始まるのではないかと考えていたのだが、意外に少ない。
私が見つけたのは以下のとおり。

ケンコー・トキナーのジャンク品コーナーで双眼鏡のジャンクが出た(すでにかなり売り切れ)

国際光器で12800円の70mm12倍双眼鏡が3台限定6800円。他にも双眼鏡がいろいろあったが、クリスマスセールだったのですでに終了。中古で面白そうなものが出ていたんだが・・・。

シュミットで13cm卓上ドブソニアン19800円がなんと12800円。23日までとなっているが、まだHPに載っている。セールが27日まで延長されたようで、これも延長か?

他にも年末セールをいろいろな販売店でおこなっているようだが、是非欲しいと思ったものは売り切れていた。まあいつものことだ。

by anettait | 2013-12-25 00:29 | 天体望遠鏡 | Comments(0)  

60cmドブソニアン自作記(88) 今年一番小さい満月の翌日

今年いちばん小さい満月の夜はひどい天気で、撮影は無理だった。
翌日も天気が悪かったが、夜になって急に回復。

前線通過後なので気流の乱れが予想されたが、月の近くに木星もあるので60cmドブを出してみた。
土砂降り直後なので透明度は最高。満月から少しだけ欠けた月がまぶしいが、星の輝きもすごかった。月の左側にある明るい星が木星。脚立と望遠鏡の間の星はシリウス。
a0095470_09298.jpg

せっかくなので月を撮影してみた。光軸をいじりすぎて最初よりもずれてしまったかもしれない。
まずは画像処理なし。やたらとソフトな感じ。カメラは手持ちなので画面の右側がピンボケだ。
a0095470_095530.jpg

同じ画像にアンシャープマスクを強くかけて、縮小したらどうにか見られる感じになった。
a0095470_0101981.jpg

ただし20cm反射でもこれ以上に撮れるはずだ。とても60cmで撮影したようには見えないが仕方がない。これでも以前よりはまともになってきた。

問題がどこにあるのかが見えてきたので、休みの日に手直ししたい。

by anettait | 2013-12-20 00:16 | 超大口径ドブソニアン | Comments(0)  

明日の満月は今年最小らしい

その年最大の満月を最近はスーパームーンと呼ぶらしい。では最小は?

最小の満月に名称があるかどうか知らないが、明日は今年最小の満月とのこと。

そういえば最大は夏至の頃だったので、最小が半年後の冬至近くなのもわかる気がする。

最大最小の満月を同じ光学系で撮影しておくと天文教育的な画像になるのはわかっているのだが。

これまで最大最小の両方を同じ年に撮影した記憶がない。夏至の時期だと梅雨、冬至の頃も天気が悪い。

明日も1日中雨のようだ。すっかり冬の天気になってしまった。寒くはないけど。

by anettait | 2013-12-16 23:46 | | Comments(0)  

ふたご座流星群は天気が悪くてダメ

12月14日はふたご座流星群の極大だが、天気は悪かった。

12日までは星が見えたので撮影してみた(日付は既に13日)。空が明るいので4秒露出で十分。右側にオリオン座、画面左下はシリウス。
a0095470_1916594.jpg

撮影開始から数分で雲が広がってきた。
a0095470_19164159.jpg

結局流星は1個も見えなかったし写らなかった。

by anettait | 2013-12-15 19:19 | 流星群 | Comments(0)  

夕日にフレア出現 (カラー画像)

12月7日の夕方に出現したフレアのカラー画像を掲載する。

カメラはいつものパワーショットS95。太陽面のコントラストは落ちるが、フレアはこちらの方がわかりやすい。
a0095470_23194441.jpg

撮影時刻がモノクロの約20分前だからか、フレアの形がちょっと違う。

もっと早い時刻から撮影していたのだが、雲が多すぎてまともな画像がない。

by anettait | 2013-12-09 23:21 | 太陽 | Comments(0)