人気ブログランキング |

<   2013年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 

太陽撮影用カメラアダプター(なんちゃって自作)

このところ太陽はSOLARMAX70という口径7cmの太陽望遠鏡で撮影している。赤道儀はビクセンGPD、三脚は確かHAL110だったと思う。
望遠鏡の重量から考えてGP赤道儀で十分だが、現在手元にある赤道儀の中で最軽量がこれなので仕方がない。(スカイメモ・ナノトラッカー類は除く)
a0095470_2393449.jpg

以前使っていたPSTでは直焦点ではピントが合わず、撮影するためにはアイピース越しにカメラを付けるしかなかった。アダプターも市販されているが、手元にあったリング類をいろいろ組み合わせたらアダプターができてしまったのは以前書いた。

今回のはその改良版、3号機だ。ズームアイピースのアイカップを外すとTマウント用のネジがあるのを前提にリングを組んだ。さて、以下はその説明。
a0095470_2395285.jpg

アイピース ⇒ Tメスネジリング(長さ6mmくらい) ⇒ Tネジオス・57mmリング(BORG) ⇒ 57mmメス・メスリング(BORG) ⇒ 57mmオス・57mmオスリング(BORG) ⇒ カメラアダプターの一部(たぶんBORG) ⇒ デジカメ(CANON POWERSHOT-S95)

全部持っていたものだったか、57メス・メスリングはこのために買ったんだったか忘れたが、意外に簡単にできた。最後の部分はネジ3本でカメラのセンタリングも可能なので便利だ。

ただしリング類をすべて新品で揃えるなら、市販のS95専用アダプターを買った方が安いような気がする。

by anettait | 2013-10-29 23:22 | アクセサリー関係 | Comments(0)  

2013/10/28 の太陽面

今日は12時前後の時間帯だけ太陽が顔を出した。休みで家にいたので、急いで撮影。

画像処理がうまくいかず、5、6回やり直した。色が変だが、細かい部分が出ているので可とする。
a0095470_20112675.jpg


大きな黒点が裏側に隠れそうだ。目立つほどのプロミネンスはなかった。

台風27号以来、北風が強くて寒くなった。特に明け方が寒い。とはいっても最低気温は21度くらい。
すっかり秋か。ネコも丸くなって寝てる。つい最近まで長くなって寝ていたのに。

by anettait | 2013-10-28 20:18 | 太陽 | Comments(0)  

SONY E16mmF2.8用ULTRA WIDE CONVERTER (その2)

Eマウント16mm用ウルトラワイドコンバーターを使って星を撮影してみた。

撮影時はピントをきちんと合わせたつもりだが、PCのモニターで見ると、全体にピンボケだ。
これが以上ピントが合うのか、これが精一杯なのかは不明。再テストが必要だ。
a0095470_22382696.jpg

しかし木星が三角なのはいかん。絞ると改善するかどうか、再テストが必要だ。

少し絞って星像が改善するなら星用の超広角レンズとして使えるかもしれないが、あまり大きな期待はできないような気がする。

by anettait | 2013-10-27 22:45 | カメラ関係 | Comments(0)  

2013/10/26 太陽に大きめの黒点が出ている

やっと台風27号が去り、天気が回復してきた。雲は多めで空も白っぽいが、とりあえず太陽を撮影。

目立つ黒点が二つも出ているので、太陽面は賑やかだ。
画像をクリックして拡大すると、黒点の周辺が面白いことになっているのがわかる。
a0095470_1593184.jpg

これは撮影画像よりも眼視の方がはっきりわかる。撮影技術、画像処理技術がまだまだ未熟ということか。

by anettait | 2013-10-26 15:10 | 太陽 | Comments(0)  

SONY Eマウント16mmF2.8用ULTRA WIDE CONVERTER X0.75

最近SONYのNEXー5Rをよく持ち歩く。撮像素子がAPS-Cで大きい割にシステム全体が小型軽量というのが気に入っている。マイクロフォーサーズでもいいのだが、全周魚眼レンズがないため、上級機を買えずにいる。

NEXの弱点は交換レンズの種類が少ないことだ。マウントアダプターで天体写真はある程度カバーできるが、それだとオートフォーカスが使えないので、それなりに不便だ。

特に超広角レンズは純正は高いし、所有しているレンズでマウントアダプター経由で使えるものは絞りが使えないものだけ。それでは風景を撮るにも不便だ。

そこで16mmF2.8に付ける純正のウルトラワイドコンバーターを使ってみることにした。値段は1万円程度だったような気がする。超広角レンズを新たに買うのよりはずっと安い。
a0095470_1114946.jpg

何だか16mmレンズと大きさは変わらない。セットするとそれなりに大きくなる。
a0095470_1121546.jpg

月を画面に入れたらゴーストが出た。
a0095470_1141046.jpg

画角を比較するために16mmのみ(コンバーターなし)でも撮影。
a0095470_1143698.jpg

ワイドコンバータはそれなりにワイドにはなるが、強い光源は画面に入れないようにしたい。

星像の比較はまた今度。台風が去って天気が回復してからになるが、この画像でも周辺部で星が三角になるのが見える。天体撮影には向かないような予感が・・・。

by anettait | 2013-10-26 01:19 | カメラ関係 | Comments(0)  

「遅い!」 ちゃぶ台をひっくり返したいほどの台風27号

とにかく遅い。どのくらい遅いかは沖縄気象台の雨雲の画像を見てもらえばわかるはずだ。

左が昨日、右が今日。23時間でこれだけしか動いていない。
a0095470_2302933.png

返し風がすごい。しかも長時間吹き続けているので、農作物の塩害などが心配だ。

野菜が高騰している。近所のほか弁(ほっともっと)のゴーヤー弁当がついに売り切れだった。

目の前で売り切れたので、今日の分が終わりなのか、今期の販売が終了なのかはわからない。
しかしこの台風では、明日以降の販売は望み薄だな。

夏が終わった気分だ。

10月も終わりだから、当たり前か。

当分半袖を着ているだろうけど。

by anettait | 2013-10-24 23:06 | 気象 | Comments(0)  

台風27号が方向転換中みたいだ

台風27号は予想では瞬間最大風速が85mが最高だったが、さすがに10月後半の沖縄近海では発達せず、現在は瞬間最大55mと逆に弱ってきたように見える。

中心の目が大きくなり、雲のまとまりが悪くなってきた。画像は日本気象協会より借用。
a0095470_23424258.jpg

雨雲の画像でも中心部がぽっかり空いている。こちらの画像は沖縄気象台のHPより借用。
a0095470_2343127.png

時々突風が吹くが、今日の午後よりは弱くなったような気がする。
ただし夜中に大雨が来そうではある。

今回も27・28号と連続攻撃かと思われたが、28号は小笠原方面に行くようだ。

by anettait | 2013-10-23 23:51 | 気象 | Comments(0)  

台風27号の影響で雲に覆われた太陽

そろそろ台風27号の影響が出てきた。時々太陽が顔を出すが、撮影すると雲の中へ。
a0095470_23591351.jpg

大きめのフィラメントの形が変わってきた感じがする。気のせい?

この天気では、当分太陽の撮影はできそうにない。

by anettait | 2013-10-23 00:01 | 太陽 | Comments(0)  

2013/10/21の太陽

台風27号のスピードが落ちて、近海まで来るのにしばらくかかりそうだ。おかげで今日は朝から晴れていた。
朝から非常にだるかったが、せっかくなので太陽を撮影してみた。
a0095470_2242585.jpg

太陽表面に太いフィラメントがある。前回似たようなトカゲ型のが出た時には、途中で宇宙空間に飛んでいってしまったと国立天文台ウェブサイトの太陽観測ページに出ていた。今回のも太陽面から飛び立つのか?

夕方から曇り、明日も曇りの一日になるようだ。太陽の撮影はまたそのうちに。

by anettait | 2013-10-21 22:44 | 太陽 | Comments(0)  

2013/10/20の太陽

日曜だが仕事だったので、早起きして太陽を撮影してみた。
本当はアイソン彗星を撮影しようかと思って起きたのだが、すでに空は真っ白。ちょっと遅かったようだ。

今回は急いでいたので、写真三脚に載せた。それでもできるだけ画面の真ん中に写るようにしたので、レジスタックス6での30コマスタックが簡単にできた。複雑なプロミネンスの形が良く出ている。
a0095470_2063163.jpg

午後になって、超強力台風27号の影響か、時々突風が吹くようになった。
最接近は3日後の予想だが、瞬間最大風速85mという信じられない強さなので、影響が出ていると思う。

台風のため明日から天気が悪くなるようだ。黒点や大きめのフィラメントが太陽のふちに移動して、何か面白いものが見えそうな気がするだけに残念だ。

by anettait | 2013-10-20 20:12 | 太陽 | Comments(0)