人気ブログランキング |

<   2012年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

10月28日の太陽面 E-Pl1で太陽撮るならRAWで。

日曜日は休みだったので、朝じっくりと太陽を撮影した。じっくりという割に画像の出来はもうひとつだが。

カメラはオリンパスE-PL1だ。マイクロフォーサーズの普及機第1号で、今では中古が1万円程度と安いが、高感度ノイズがひどいだけで、あとは普通に写る。最近E-PL5が発売されたので、中古価格はさらに下がると思われる。

リモコンが使えないのは困ったものであるが、低振動モードはある。動画はマニュアル露出がきくので、月の撮影などにはけっこう使える。ただし動画で星は写らない。

この機種の太陽画像(Hα)はJpgでは赤ニジミがひどく、使えない。
a0095470_0271720.jpg

しかしRAWで撮影して画像処理すると、なかなかいいイメージになる。
a0095470_0274834.jpg


あとは背面液晶を一番明るくしても、太陽撮影では見えにくいくらいか。液晶フードを付ければ改善するかも。
最近のマイクロフォーサーズ機で太陽がどう写るかは未確認である。できれば買って試したいところだが。

by anettait | 2012-10-30 00:35 | カメラ関係 | Comments(0)  

60cmドブソニアン自作記(78) 久しぶりにいじってみた

本当に久しぶりに60cmドブソニアンをいじってみた。前回の記録は梅雨明け直後なので、実に4か月ぶり。
主に屋上で作業しているわけだが、夏の間は忙しいのもあるが屋上が非常に暑く、無理をすると倒れかねないので、無理をしなかったらいつの間にか4か月も経過していたわけだ。

というわけで、満月直前の月を見てみようと、3時間もかけて組み立てた。夕食を食べてひと息ついてたら、いきなり曇った。
a0095470_0565731.jpg

まあこういうことはお約束だから、たいしてショックも受けない。一応主鏡を取り付け、主鏡セルの調整が正しかったかを見ていたら、いつの間にか晴れた。そして月を見た。

透明度はひどく悪かったし、風も強く条件は悪かったが、最も悪かったのは光軸だった。今回は主鏡セルをいじったので、これまで調整してきたことがリセットされてしまい、また調整が必要になってしまった。

木星もひどい見え方で、木星の衝には調整が間に合わないかもしれないような気がした。
それは別にいいのだが、主鏡やミラーボックスが重くて腰が痛い。しかも片づけはまだ途中だ。

by anettait | 2012-10-29 01:02 | 超大口径ドブソニアン | Comments(2)  

木星の大赤斑が見えた

やっと台風が来なくなったと思ったら、すでに10月も後半。天気が良くても仕事があるので遠征も難しい。
というわけで、久しぶりに木星を撮影してみた。そろそろ南中時刻も早くなり、撮影しやすくなった。

とはいうものの、南中時刻はまだ午前2時過ぎだ。しかし昨日はシーイングも良く深夜まで快晴、風も弱く透明度も最高に近かった。おかげで木星は眼視でもよく見えた。
a0095470_23553635.jpg

久しぶりにしてはいい写りだ。動画はシーイングの影響でかなり揺れているが、静止画にすると割といい。
カメラも久しぶりに使うDFKだが、普通に動いた。撮影に使ったビスタのパソコンの方が壊れないか心配だが。状態から考えると、そろそろ寿命のはずだ。

by anettait | 2012-10-23 23:57 | 惑星 | Comments(0)  

大きなプロミネンスを拡大撮影

先ほどの画像に続いて拡大撮影してみた。
a0095470_06473.jpg

けっこう細かい構造まで写った。元画像はもっと広い範囲が写っているが、中心部を切り出して掲載した。
眼視ではもっと立体感があったけど、画像だと赤一色だからなのか、平板になってしまう。もちろん眼視でも赤いけど。

by anettait | 2012-10-22 00:02 | 太陽 | Comments(0)  

大きなプロミネンス出現!

何か面白いものはないかと太陽を(PSTで)見たら、大きなプロミネンスが出ていた。
急いで撮影してみた。6枚ほどコンポジットしたが、あまり効果はなさそう。画像はクリックで拡大する。
a0095470_2364035.jpg

画像は上がだいたい北だと思うが、カメラ三脚だったのでよくわからない。
これだけ大きいのは久しぶりに見た。きれいなループを描いているが、倍率を上げると複雑な構造が見えた。

やはり観察回数が多いと、面白いものに当たる確率も高くなるわけだ。でも直射日光は辛かった。

by anettait | 2012-10-21 23:09 | 太陽 | Comments(0)  

10月20日の太陽

昨日の夕方までは雲が多かったが、夜中にはとてもいい天気。おかげで今朝はすごくいい天気だった。

今日は休みだったので、ゆっくり起きて太陽の撮影。わずか口径4cmの太陽望遠鏡でも、太陽表面が活発になっているのがよくわかった。

画像は4コマのコンポジット。天気がいいので100コマ以上撮影したが、気合を入れた画像はそのうちに。
a0095470_1235088.jpg

今回は4コマを加算平均してRGBに分解、GとBにアンシャープマスクを2回かけて、RGB合成。そしてちょっとだけ明るさ調整、画像サイズを調整した。

気象条件がいいと、素晴らしい画像が簡単に撮影できてしまう。その反面、処理の腕が未熟なのを痛感する。眼視ではもっとよく見えているのだ。修業が足りない。

by anettait | 2012-10-21 01:24 | 太陽 | Comments(0)  

21号はいったい何がしたいのか・・・

とにかく台風21号の進路がすごい。気象台も進路予想に苦労したと思われるが、今回もけっこう合っていたような気がする。というわけで進路図も沖縄気象台のウェブサイトから。
a0095470_2350321.png

とにかくこの進路はひどい。何年かに1回くらい1回転する台風はあるが、よくここまで引っ張るものだ。引っ張りすぎて週末に当たらなかったのだけは良かったかも。今年の台風は狙ったように週末に来たから。

現在那覇は暴風域から抜けつつあるのかな。風向きが変わるのでドームを回さなくては。
スリットは風上に向けていた方が強風に強いとドーム屋さんが言っていた。

by anettait | 2012-10-17 23:55 | 気象 | Comments(0)  

まじですか・・・。台風これで今年何個目?

またやってきた台風。今度は21号。かなり瞑想、いや迷走して忘れた頃にやってきた。

もうすぐ最接近のようで、中心の最大風速30mという割には風が強い。夕方にまさかの暴風警報も出たし。確かに夕方はひどい雨と風だった。

しかし台風の形はすっかり崩れてしまったようだ。中心部に雨雲はなく、2日前までくっきりしていた台風の眼も消えてしまった。画像は沖縄気象台のウェブサイトから。
a0095470_2336898.png

仕事帰りにスーパーに寄ったら、思ったより買い出しの人がいなかった。みんな短期決戦と判断したようだ。私もそう思う。前回売り切れていた食パンや牛乳は、そこそこ残っていたので買っておいた。

by anettait | 2012-10-17 23:40 | 気象 | Comments(0)  

PowerShotS95の太陽画像にナゾの白い筋

ここ数日台風21号の影響で天気が悪いが、また太陽ネタで。

数日前に撮影した太陽画像に、部分的に白っぽい太い筋のようなものが出た。
これは以前から気がついていたことだが、太陽を拡大撮影すると現れる。太陽の全体像では見えないのでいつもは忘れているが、久しぶりに拡大撮影してみて思い出した。
a0095470_23465385.jpg

画像の上のふち、上4分の1、真ん中あたりを横切る白い筋、というか部分的に白っぽくなっているのがわかると思う。
合計3本もある。まるで蛍光灯が写りこんでいるようだ。

活動領域が活発な時は拡大撮影すると楽しいのだが、この筋はちょっと気になる。
この原因がカメラなのか望遠鏡なのか、またはアイピースなのかは検証してないので不明。

そのうち調べないといけないが、原因がカメラだと特定するには同型のカメラがもう1台必要になるので、なかなかハードルが高い。
望遠鏡にしても同じことになる。お金がかかりそうなので、検証への道は遠いようだ。

by anettait | 2012-10-16 23:51 | 太陽 | Comments(2)  

金星と飛行機雲の夜明け

以前から明け方の飛行機雲が多いとは思っていたが、この朝は飛行機雲が3本も見えた。ちょうど金星がまだ輝いている時刻だったので、撮影した。ちょっとぶれてしまったし、この画像には2本しか写っていない。
a0095470_23595365.jpg

那覇の東側の空が、北に向かう飛行機の航路になっているような気がする。明け方の飛行機は高度がとても高いので、国際線かも。

そういえば最近飛行機に乗っていない。1年半くらいかな。

by anettait | 2012-10-11 00:02 | 星の風景 | Comments(0)