<   2012年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 

台風一過、中秋の名月

台風17号はすごい勢いで通り過ぎて行った。台風が時速25kmとか30kmなんて、沖縄付近ではめったにない。かなりな被害だったので、早く去ってくれて良かったわけだが。行った先が今度は大変なようだ。

さて今夜は中秋の名月。月の撮影をしようと準備をしていると、宮古民謡のクイチャーが聞こえる。どうやら隣の公園で観月会をしているようだ。そういえば夕方、公園にテントを張っているおじさん達がいた。
a0095470_21323892.jpg

その観月会の様子。左前の白い運動会テントが観月会会場。郷友会か何かだと思う。台風一過で今日は天気が良いが、台風のせいか大気の透明度が良くなく、月が黄色っぽい。

BORG100EDで月を撮影してみた。大きく撮影するために、カメラはマイクロフォーサーズのE-P1.
a0095470_21343271.jpg

今年の中秋の名月は満月だが、昼の12時過ぎにちょうど満月。撮影したのはその7時間後なので、少しだけ右上が欠けている。高度も少し上がっているが、色はまだ少し黄色っぽい。

動画を撮影したら、月の前を横切る鳥が写っていた。大きなコウモリも飛んでいたが、残念ながら月とは重ならなかった。

台風の影響で北風になっていて、この時期にしてはかなり涼しい。でも2,3日後にはまた暑くなりそうな気がする。

そういえばフチャギも撮影するつもりだったが、今年も助手たちが先に食べてしまっていて、結局撮影しなかった。
[PR]

by anettait | 2012-09-30 21:42 | | Comments(0)  

台風独特の夕焼け

日が沈んだが、まだ強い風が吹いている。そろそろ暴風圏から抜ける頃だが。

1時間近く前、台風独特の夕焼けが見られた。空だけでなく、あたり全体が黄色っぽく、時にはオレンジ色に染まる。全周魚眼レンズで撮影してみた。
a0095470_19393385.jpg

子どもの頃から見た記憶があるが、とても不思議な光景で、台風の前後にしか見られない。

今回の画像はいまいち。今日は黄色の光が弱かった。もっと明るい黄色に染まることもある。
台風の規模や距離と、夕焼けの強さや色合いに関係がありそうだが、まだ詳しく調べてない。
[PR]

by anettait | 2012-09-29 19:48 | 夕焼け | Comments(0)  

まさかの風速60m超え

なんと今日の台風、瞬間最大風速が那覇で60mを超えたようだ。テレビで言っていたので、気象台発表だろう。公式記録だ。

私の経験した中では、那覇で60m台はなかったと思う。堂々の第1位だ、私の経験の中では。
a0095470_17104536.png

たまたまその時間帯、私は自宅前の道に出ていた。想定外のものが飛んでしまって、その片づけをしていたのだ。
ちょうど吹き返しの風が吹き始めて1時間以上たった頃だ。顔に当たる雨粒が痛く、突風で倒されそうになるし、突風が吹く度に気圧変化で耳がおかしくなる。ここまで凄いのは初めてだと思ってはいた。やっぱり風速60m。

その直後にドームに上がると、突風が吹く度にドーム全体が震えるというか、動くのがわかった。スリットを風上に向けるのに、ドームが回りにくくなっていて困った。突風でドームがずれて、レールか何かに接触してしまったのだろう。

今回ドームは耐えたが、風速80mになるとわからない。何か対策を考えねば。
[PR]

by anettait | 2012-09-29 17:13 | 気象 | Comments(0)  

また来た・・・

今週もやってきた巨大台風。また週末。瞬間最大風速が85mまで成長したが、沖縄に来るまでに少し衰退。
瞬間最大70mまで落ちたので油断していた。今年たびたびあった直撃コースにも慣れてしまっていた。

風の感じからすると、この台風が今季最強だ。とにかく風雨が強い。
しかもコースがどストライクで台風の眼に入った。
a0095470_1394715.jpg

現在は眼を出て吹き返しの風が吹いているが、これがまた強烈。突風で気圧が変化し、耳が変になる。

眼に入る直前、屋上に置いてあった壊れたラジカセが飛んだ。幸い屋上は1.5mくらいの壁で囲われているので外には飛んで行かなかったが、円筒形の大型ラジカセさえ簡単に飛ばしてしまうのには驚いた。

近くの国道でトラックが横転した様子がテレビで流れていた。屋上で立っていられないほどだったのでよくわかる。突風で家が揺れるし、しかもテレビで竜巻注意報が流れている。「おまえがラスボスだったのか!」みたいな感じだ。
[PR]

by anettait | 2012-09-29 13:12 | 気象 | Comments(0)  

registax6で画像処理してみた

最近惑星を撮影していないので、registaxがVr.6になったのは知っていたが使ったことはなかった。
そのことを思い出して、ダウンロードして使ってみた。

惑星の最近の動画はないので、太陽の静止画約30枚で試してみた。
a0095470_23452429.jpg

驚いたことに、なんだか嘘っぽい画像になってしまった。これは処理が強すぎた。

これは縮小して処理した画像なので処理効果が出やすいが、デジカメの大きな画像だと効果が出にくいような気がした。まだまだ研究が必要だな。今回はお試しということで。

Vr.6になってデジカメの大きな画像も普通に扱えることに驚いた。パソコンのパワーは必要だろうけど。
[PR]

by anettait | 2012-09-27 23:47 | 太陽 | Comments(0)  

9月25日の太陽

朝、出勤前に急いで太陽を撮影した。時間がないのでピント合わせも適当だったが、たまたま合った。

今回は画像処理の方法を変えてみたが、出来上がった画像に大きな変化はない。
a0095470_2313349.jpg

RGBに分解したG画像にはダークフィラメントがよく写っているが、カラーにすると目立たなくなってしまう。
モノクロ画像に色を付けるという方法もなくはないが、もっと別の方法を試してみたい。
a0095470_23142458.jpg

最近大きなプロミネンスが出てない。プロミネンスが見えないと気合が入らず、さっさと撮影をやめてしまう。

休みの日にじっくり太陽を見たいが、今週末も台風のようだ。
[PR]

by anettait | 2012-09-26 23:16 | 太陽 | Comments(0)  

秋分の日の夜明け

今日は秋分の日だ。例年9月23日だが、今年は22日。これは116年ぶりとのこと。
1979年は9月24日だったらしいが、覚えてない。その頃は若かったので関心がなかったのだろう。しばらくはうるう年だけ9月22日になるらしい。

さて、春分・秋分の日の太陽は真東から昇り、真西に沈むことになっている。
というわけで、早起きして朝日の昇る位置を確認してみた。

これは朝日が昇る前。予想した位置にかなり近い。年のせいか最近早起きで、朝日を見ることが多いから。
a0095470_23385081.jpg

天気予報どおり雲が多く、朝日が地平線から顔を出すのは見えそうにないことはわかった。
それでも太陽が見えるまで待ってみた。
a0095470_23384397.jpg

秋分の日に朝日の昇る位置はだいたいわかった。うちから見ると、真東は隣の学校の水タンクと体育館の屋根の間ということになる。

オリオン座の三ツ星も真東から昇ることになっているが、残念ながら光害でうちから見るのは難しい。
次は春分の日の朝日で真東を確認してみたい。

今日の夕方は雲が多く、真西に太陽が沈むところは確認できなかった。たぶんパチンコ屋が邪魔だろうけど。
[PR]

by anettait | 2012-09-22 23:47 | | Comments(0)  

犬のような雲

2か月も前の画像なのだが、埋もれさせるのは惜しいので掲載する。

仕事から帰る途中のある夏の夕方、近所の公園近くで変な形の雲を見つけた。
その日たまたま持っていたPEN E-P1で撮影してみた。
a0095470_23472772.jpg

なんと巨大な犬のような雲だ。シーサーにも見えるし、ライオンに見えないこともない。
確か見つけた時は違う形だったが、撮影場所を探すわずかな時間に形が変わった。

あまりに見事なので何枚も撮影したが、そのうちさらに形が変わってしまい、犬に見えなくなった。

夏の雲はいろんな形があるから面白い。
[PR]

by anettait | 2012-09-19 23:49 | 気象 | Comments(0)  

Hαフィルターで太陽観察してみた

台風16号は各地に甚大な被害をもたらしたようで、割と近い場所が高潮で浸水したり、北部では土砂崩れで通行止めになったり、大変だったようだ。ただ、気象台が注意を呼びかけたためか強風で飛ぶものが過去の台風よりも格段に少なかったような気がする。うちは運が良かった。

さて、非常に足の速い台風だったので、台風一過で最接近の15時間後には晴れていた。透明度は非常に悪いが、翌日太陽を撮影してみた。

いつもと同じではつまらないので、最近入手したHαフィルターを使ってみた。
本来こういう使い方をするものではなく、星雲を撮影するためのフィルターだ。しかし数か月前に星仲間から「Hαフィルターを普通の望遠鏡に減光フィルターと共に付ければ、太陽望遠鏡になるのではないか」という疑問が出されたので、試してみたくなったわけだ。

減光フィルターは日食用に買ったD4フィルターとアストロソーラーフィルター。望遠鏡はBORG50EDⅡ。この組み合わせは可視光で太陽を撮影する時の私の基本セットだ。光度調節のために絞りも付いている。

さて、アイピースにHαフィルターを装着して太陽を見てみる。最初は減光に眼視用アストロソーラーフィルターを使う。しかし暗すぎてよく見えない。仕方がないのでD4フィルターに交換。

D4フィルターは単なるNDフィルターなので、有害な赤外線をカットしないかも、と言われているが、そこは絞りを絞ってちょっと覗くだけ。良い子はマネしないように。
真っ赤できれいな太陽と黒点が見えるが、Hα光の太陽望遠鏡とは明らかに見え方が違う。
a0095470_23201623.jpg

早い話が、可視光の減光フィルターに赤フィルターをプラスしただけのようだ。まあ予想通りというか、つまらない結果というか。とりあえず撮影してみた。カメラは太陽撮影で定番のcoolpix990だ。

撮影する時は少しは期待していたのだが、結果は眼視と同じ。可視光と色が違うだけ。念のためRGBに分解してみた。
a0095470_23205657.jpg

やはりGにもBにもそれらしいものは写っていない。そもそも星雲用Hαフィルターは太陽観察専用と比べて通過する波長が広いはずだ。それにたぶん決定的に違う何かがあるような気がする。角度を変えるとか。

というわけで、PSTで太陽を観察しながら眼とアイピースの間にHαフィルターを入れて傾けてみた。予想どおり、太陽表面が驚くほどよく見えた。ただしフィルター表面は鏡状になっているので、自分の目玉が写って、ひどく見づらい。模様がよく見えるのはダブルスタックの原理かも。傾けないと変化はほとんどない。

なんだか実用になりそうな気もするので、引き続き研究してみたい。今日は日没で終了だったので。
[PR]

by anettait | 2012-09-17 23:29 | アクセサリー関係 | Comments(0)  

台風で初停電!

今回の台風16号は通り過ぎてからの吹き返しが強烈だった。しかも長かった。
a0095470_21223817.png

前回のブログ更新後すぐに寝てしまったのだが、2時間後に起きたらドームが回らない。まわりの家も灯りが点いていなかったので、すぐに停電と気がついた。

亜熱帯天文台を作って10年、新興住宅地なので設備が新しいためか、停電したことがなかった。今回はついに来たかと思い、以前から想定したとおり冷蔵庫のアイスクリームをすべて食べてしまおうとしたが、助手2号も同じことを考えていたようで、我慢して電気の回復を待った。

電気が回復するまで6時間冷蔵庫の扉を開けずに待ち、その後1時間冷やしてみたら、アイスクリームはほとんど解けていなかった。意外に持つものだ。
[PR]

by anettait | 2012-09-16 21:25 | 気象 | Comments(0)