人気ブログランキング |

<   2012年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

今日もプロミネンスがすごい!

今日もよく晴れた。焼けるような日差しの中、日陰に隠れて太陽撮影。
昨日の反省から、今日の撮影は短時間で済ますことに。昨日に引き続きプロミネンスが凄かった。

同心円状の模様が出ないよう、使い慣れたビクセンLV20mmで撮影。延長筒で拡大してみた。
a0095470_0251129.jpg

プロミネンスも太陽面もよく写っているが、同心円状の模様も写っている。

アイピースのせいではないとすると、カメラ?でも別のカメラでも写る。やはりアイピース?

検証することがまた増えてしまい、撮影に時間がかかった。結局今日も日射病か熱中症気味だが、原因はわからずじまい。

E-P1は太陽がよく写るし、動画撮影にケーブルレリーズが使えるのがいい。動画露出はオートだけど。
EOS5DMarkⅡもE-PL1も、動画の露出が調整できるにもかかわらず、なぜか動画撮影にはボディのボタンを押さなくてはならない。
必ず動画の最初がぶれるという困った仕様だ。最近安くなっているE-P3あたりはどうだろうか。

by anettait | 2012-07-02 00:30 | 太陽 | Comments(0)  

プロミネンスがすごい!

デジカメ対決のため太陽をPSTで見てみると、大きなプロミネンスが!

さっそく撮影した。E-1に始まって、E-PL1とニコンD50以外の所有しているデジカメほとんどで撮影した。
D50は電池切れ。E-PL1は時間切れと体力切れでパス。

今回は強拡大のできるマイクロフォーサーズ、E-P1の画像を掲載する。

まずは太陽の全体像。プロミネンスを強調するために、反対側が露出不足になってしまった。
a0095470_0193241.jpg


拡大画像はこのとおり。部屋に転がっていたノーブランドの新品PL9mm使用。
a0095470_0202035.jpg

このPL9mmが問題で、よく見るとニュートンリングのような同心円模様が出ている。撮影後に気づいてがっかり。この画像は4コマコンポジットでごまかした。

同心円模様を画像処理で強調してみた。まったくがっかりだ。もっと注意深く撮影しなくては。
a0095470_0204115.jpg


天文ガイド6月号によると、太陽のHα像撮影には、G画像のHα感度が重要らしい。つまりRGBに分解した場合に、G画像に模様がしっかり写っているといいと私は解釈した。太陽撮影向きと有名なニコンCoolpix990はそこが優れているとのこと。

ということで、上の画像もRGB画像に分解してみた。
a0095470_021612.jpg

E-P1もなかなかいいような気がする。あとは画像処理の腕の問題かも?
撮影のため4時間近くも屋上にいたので、すっかり日焼けしてしまった。日陰にいたのだが、照り返しがきつかった。

by anettait | 2012-07-01 00:28 | 太陽 | Comments(0)