人気ブログランキング |

<   2011年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

森林公園の天の川

カメラのテストをするため、ちょっとだけ森林公園へ行ってみた。雲が多く、天の川を数コマ撮影したところで曇ってしまった。レンズもたくさん持っていったのだが、ほとんど無駄になった。

南西側は名護や辺土名の街の灯りで、すっかり明るくなってしまった。光害の中でも天の川が写るのはすごいが、悲しくもある。
a0095470_043321.jpg

南と西以外の空はけっこう暗いので、まだまだ星も良く見えるし、撮影もできそうではある。ただしこの晩もキャンプをする人が灯りを点けていたので、撮影する場所は限定された。これは夏限定だけど。

秋から春までは人も車も少なくなるが、辺土名周辺の電照菊の影響を受ける。なかなか難しいものだ。

by anettait | 2011-08-29 00:10 | 星の見える場所 | Comments(0)  

60cmドブソニアン自作記(63) 球状星団NGC6441を見る

少し前の話だが、透明度のとてもいい晩、60cmドブを調整しながら屋上で星を見ていた。

光軸は合わないものの、120倍なら我慢できる程度には合っていた。超広角アイピースで南の低空を流していると、見慣れない球状星団が視野に入った。最初M22かと思ったが、位置が違う。それに120倍ならM22はもっと大きく見えるはずだ。

ファインダーで位置を確認すると、さそり座のしっぽの先だった。ステラナビゲータ(パソコンソフト)で位置を確認すると、NGC6441という7.4等級の球状星団であることがわかった。

60cmに超広角20mmアイピースでは、星に分解しないが、ひとめで球状星団とわかる見え方。大きさもそこそこだ。

後日、グスクロード公園でNGC6441を撮影してみた。300mmF2.8では恒星状に写る。双眼鏡でも恒星状なので、これまで見ていても気がつかなかったわけだ。
a0095470_21513255.jpg

今回のことで、光害だらけの自宅でも60cmを使えば、球状星団を見る事ができるのがわかった。もちろん透明度のいい晩限定だが。ただし鏡筒の遮光をしなければならないし、まずは光軸をちゃんとしなくては。星に分解しないのは光軸のせいだと思うし。

by anettait | 2011-08-25 22:01 | 超大口径ドブソニアン | Comments(0)  

星降る学校

先日、星が見える場所を探していた時に見つけた学校。天の川がはっきり見えるところがすごい。透明度はかなりよかったので、それが影響しているとは思うが。

しかもこの画像、月が出た後に撮影した。月が出ても天の川がちゃんと見えるが、その前はもっとよく星が見えていた。kissX2改、ISO1600、25秒露出。
a0095470_2352444.jpg

敷地内に入っての星空チェックはしなかったが(門の外から撮影)、こんな学校で観望会をすると見せる星がたくさんあって楽しいと思う。

この付近の学校はみんなこんな感じで星が見えるような気もするけど、那覇市内の学校からすると夢のようだ。

by anettait | 2011-08-23 23:59 | 星の見える場所 | Comments(0)  

60cmドブソニアン自作記(62) ND400で月を見る

旧盆の代休にトップリングをいじってみたが、光軸が合わないのは相変わらずである。ペンタックスXL28mm(86倍)では合っているように見えるが、マスヤマ15mm(160倍)では星が点になっていないのがわかる。

とりあえず月を見てみようと思ったが、満月直後で目に悪そうだったので、フィルターを探してみた。出てきたのは太陽撮影に使うND400のみ。他はどこかに埋もれているようだ。
a0095470_1223881.jpg

ND400を試しにXL28mmで使ってみる。驚いた事に、少し暗めだが月はちゃんと見えている。ほぼ有効最低倍率なので明るく見えるのは当然だが、太陽用のフィルターで月が見えるとは思っていなかった。裸眼で見ると危険なレベルということか。

ついでに撮影してみる。接眼部を外さないとピントが合わないので。手持ちでの撮影になる。何枚か撮影したが手ぶれが多くて、見られるのはこの1コマのみ。
a0095470_12232683.jpg

オリンパスなどの手ぶれ補正付ボディを使えばよかったが、どちらにしてもボケボケである。160倍で見たらひどくボケボケだった。

それにしても光害で空が明るい。さらに満月、雲もなく透明度抜群の空。ペルセウス座流星群があったが出かける気にもならない。

by anettait | 2011-08-20 12:31 | 超大口径ドブソニアン | Comments(0)  

久しぶりに40cmで月を撮影

久しぶりにドームの40cmで撮影してみた。梅雨入り前から使っていなかったので、なんと3ヶ月以上放置状態。その間3つの台風が通過していった。

台風とは関係ないような気がするが、風が強い。鏡筒が風で揺れていい動画が撮れない。涼しいのはいいんだが。とりあえず撮れたものを掲載する。動画をレジスタックス5で処理した。画像はクリックで拡大するはず。
a0095470_2356102.jpg

強い画像処理をすると不自然になるので、弱めに処理。シーイングはあまり良くなかったが、それなりに撮れた。

by anettait | 2011-08-09 23:57 | | Comments(0)  

天体専用「kissX2改」を買ってみた

スターウィークというのに台風なので、カメラの話題でも。

少し前、ついに改造デジカメを買った。天体専用、赤い星雲が写るやつだ。個人で改造したのをネットで安く買った。元が中古なので、手元のX2を専門店の改造に出そうか悩んだ末にこれになった。

何かと忙しかったので、買ってテストするまでに数カ月かかった。ちゃんと星雲を撮影できたのはつい最近だ。はくちょう座の北アメリカ星雲もよく写ったが、赤と青い星雲の両方があるM8付近を掲載してみる。画像はクリックで拡大する。
a0095470_1639436.jpg

もっと拡大すると古いタムロン300mmの欠点が出てしまうが、それは別の問題なので今回はパス。赤い星雲も青い星雲もそこそこ写る。合計の露出時間は合計3分程度。コンポジットしないとISO1600では星雲部分にノイズがやや目立つ。気温30度近いのも原因のひとつだろう。

専門店の改造機はどの程度写るのかが使った事ないので比較ができないが、私にはこれで十分。星雲をきちんと撮影したことがほとんどなかったので、これで腕を磨くつもりだ。

撮影画像は赤っぽくなるが、画像処理でのカラーバランス調整がまだうまくいかない。初心者なのが画像に出ている。まずはそこから修行だな。

by anettait | 2011-08-05 16:42 | カメラ関係 | Comments(0)  

スターウィーク2011は台風9号

今年も8月1日から7日まではスターウィークだ。今年は申し込みの時期が非常に多忙だったので、うっかり申し込みを忘れてしまった。

そこにこの台風9号が来た。申し込みをしてもしなくても、結果は同じだったようだ。すでに暴風域に入っていて、外は強い風と雨。しかも足の遅い台風なので、あと1日この状態が続くらしい。来週まで晴れそうにない。

ここまで足の遅い台風は久しぶりだ。沖縄本島は台風の中心から少し離れているため、瞬間最大風速60mという力をまともに受けることはないかもしれない。それでも最大40mくらいありそうなので、長時間にわたる強風のダメージは大きいだろう。

さて、今回の画像は観望会で見せる星団では夏の定番、M7だ。画像にするとあの独特のキラキラ感というか星のうるうる感が出ないのが残念だ。画像はクリックで拡大する。
a0095470_17241.jpg

撮影レンズはタムロンの古い300mmF2.8だ。マニュアルフォーカス時代のマウント交換式のもの。数年前に東京で見つけた安い中古だ。やはり明るい星の周りに赤や青いにじみが出るが、写野に明るい星がなければ問題ないかも。

星像もあまりシャープではない。現行の数世代前のレンズで、設計がデジタル以前だから仕方がないだろう。撮影者がどこまで許容できるかにもよるが、私にはこれで十分。EOSマウントは少数しか製造されなかったようなので、私はニコンマウントにマウントアダプターを使ってEOSを取り付けている。

by anettait | 2011-08-05 01:04 | 観望会 | Comments(0)  

7月の最後も観望会

7月はとても忙しかったが、31日にも観望会を引きうけてしまった。日曜日だから大丈夫だろうと油断していたら、仕事があったので準備して間に合わせるのが大変だった。

運よく快晴で、50名以上の子どもたちに土星やM7や夏の星座を見せる事が出来た。七夕の観望会で土砂降りにあったためか、赤道儀のモータドライブが不調だったのが気になった。

会場の糸満青少年の家は空が明るいのが気になるが、どうにか天の川がわかった。

観望会終了後、近くの米須海岸まで撮影に行った。台風が向かっているためか、すでに海は荒れていて波しぶきのため透明度は悪かった。カメラへの影響が気になるが、とりあえず撮影する。画像はクリックで少し拡大する。
a0095470_23201499.jpg

観望会の頃よりも雲が増えてきて、撮影には向かない天気になったので、30分ほど撮影して帰った。海の上にまっすぐに立った天の川は見ごたえがあった。

帰る途中、電照栽培の電球が点いているのが見えた。そういえばそんな季節だ。早いものだ。

by anettait | 2011-08-02 23:28 | 観望会 | Comments(0)