<   2011年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

7月3回目の観望会

7月に入って3回目の観望会である。今年は非常に忙しいためか、観望会は少ない。というより、3回がやっとだ。

今回は某公民館の手伝いでキャンプ(?)での星空観察だ。天気予報では晴れだが、出発前まで完全に曇っている。たぶん星は見えないと考え、曇り用の工作の準備もした。

しかし玉城少年自然の家に到着してみると、雲の切れ間が多い。だから工作ではなく、望遠鏡の準備をした。

観望会開始とともに晴れたが、うす雲があって見えるのは4等星くらいまで。でも夏の星座はちゃんと教える事が出来た。土星も見せたし。天の川がはっきり見えてほしかったが、それは無理か。

参加人数はそこそこだったので、余裕が持てて楽しかった。おかげで観望会の楽しさを思い出した。
[PR]

by anettait | 2011-07-27 00:05 | 観望会 | Comments(0)  

60cmドブソニアン自作記(61) ネコが妨害する

結局接眼部は元に戻した。そして接眼部のスケアリングを確認するために、糸にワッシャーを付けて接眼部から吊り下げてみた。そしたらネコが妨害に来た。

どうやら糸の先でくるくる回るワッシャーが気になるようだ。最初はじっと見ていた。
a0095470_2345774.jpg

次の瞬間、前足で素早くワッシャーをつかむと、口にくわえた。そして引っ張る。
a0095470_2345338.jpg

取り上げても、何度も手を出す。いや、前足を出す。これでは作業が進まない。

仕方がないので、素早く作業を済ませてワッシャーは取り上げた。いつもは自作に興味を持たないネコだが、たまにこういうことがある。

結局今日はドブソニアンを組み上げる時間がなかった。作業結果の確認はまた後日。
[PR]

by anettait | 2011-07-23 23:47 | 超大口径ドブソニアン | Comments(0)  

60cmドブソニアン自作記(60) 接眼部を交換したら・・・

最近忙しくて時間がなかったが、先日やっと望遠鏡をいじることができた。

これまでBORGのヘリコイドTを接眼部に使っていたが、レーザーコリメータの重みで微妙にたわむのが気になっていた。だから別の自作ドブソニアンに使っていたクレイフォード接眼部に取り換えてみた。
a0095470_22464612.jpg

すると、なんとピントが合わなくなってしまった。ぎりぎり合うはずだったが、アメリカンサイズアダプターの厚みの分、合わないようだ。

マイナスポイントアダプターを使ってみたが、ピントは合うもののアイピースの固定を小さな六角レンチでおこなうので、暗い中での操作性に難がある。

まったく困ったもんだ。しばらく天気が悪そうなので、来週あたり対策を取りたい。
[PR]

by anettait | 2011-07-19 22:49 | 超大口径ドブソニアン | Comments(0)  

新暦七夕の観望会にゲリラ豪雨

今日は新暦の七夕。ここ数年、この日は市環境部関係主催のライトダウン観望会の手伝いをしている。今年はとても忙しかったのだが替わりを見つける余裕がなく、結局引き受けた。100人ということなので、すばるの会からも3人来てくれた。

数日前に中学校で観望会をしたので、望遠鏡はそのまま車に載っていた。だからそのまま現場に向かい、準備をした。天気予報は夕方雨だったが、雲はあるものの雨は降りそうになかった。

明るいうちからスタートしたので、質問コーナーを最初に持ってきたら盛り上がった。子どもたちはこんなに知りたい事があったんだと驚いてしまった。
a0095470_22453151.jpg

月も見えたし、雲の間から土星も見えた。ライトダウンを会場周辺に呼び掛けているため、いつもよりは星が見えた。北斗七星が楽に見えたのは新都心公園では初めてだった。

終了時間直前に雲が広がり、終了宣言が出された。その時、南東の空に雨が見えた。急いで望遠鏡を片づけようとしたが遅かった。

いきなりの土砂降りで、人はずぶぬれ状態。しかも雨は長く続く。望遠鏡には主催者側がブルーシートやビニール袋をかぶせてくれたので、いくらかましだった。でも濡れた。観望会専用の中古望遠鏡だからいいけど。

以前なら自前で大きなビニール袋も準備したのだが、最近は気力体力がないせいか、頭がそこまで回らない。頼まれたらただなんとなく行って、星を見せている。もう少し気合いを入れなくては。それとも少し休む方がいいのかも。
[PR]

by anettait | 2011-07-07 22:48 | 観望会 | Comments(4)  

今年も中学校で観望会

先日、中学校で観望会があって手伝いに行った。ここも3年目になる。2月以来久しぶりの観望会だ。

最近は仕事がめちゃくちゃ忙しいし、夏バテで疲れているのだが、頼まれた観望会は可能な限り行く事にしている。公園での自主観望会は体力がなくて休んでいるが。

着いてみると、東の低空以外は雲ばかり。しかし雲は流れているので、開催を決定。準備をしている間に月が見えてきて、始まる頃には土星も見えてきた。

結局最後には快晴に近い状態になり、透明度の良さも加えて最高の観望会日和になった。
a0095470_234353.jpg

望遠鏡で土星や月を見た中学生達は、とても喜んでいた。迎えに来た親たちも同様。その中に、昔のあだ名を呼ぶおじさんがいた。よく見ると高校時代の同級生。私もおじさんに見えるわけだ・・・。

今回の望遠鏡は15cm反射赤道儀2台と7cm屈折+ポルタ2台の4台体制。今の体力ではこれが限界。とても楽しんでもらえたから、良しとしよう。
[PR]

by anettait | 2011-07-06 23:07 | 観望会 | Comments(0)