<   2011年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

60cmドブソニアン自作記(49) 補助鏡筒を取り付けようと・・・

天気が良かったので、先日作った補助鏡筒を取り付けようと、分解して屋上に持って行った。

補助鏡筒を組み立て、ドブソニアンのミラーボックスに取り付けようとしたら、想定外のことがおきた。
a0095470_2275686.jpg

なんとミラーボックスの横に付けた板がジャマで、補助鏡筒の一番下が中に入らない。この板は上下動のための自転車リムを固定するためのもの。外すことは無理で、加工するとしても時間がかかる。
a0095470_22847100.jpg

結局この日は補助鏡筒の取り付けをあきらめた。鏡筒を垂直に立てて星を見てみるが、不安定なのと天頂に明るい星がないのとで、無駄な努力に終わった。

次はがんばろう。
[PR]

by anettait | 2011-03-31 22:12 | 超大口径ドブソニアン | Comments(0)  

SE120ジャンクを使ってみた

天気が急に回復したので、SE120ジャンクを使ってみた。

予想どおりというか、心配したとおりというか、光軸がずれていた。100倍で土星を見ると、土星が薄いしっぽを引いている。ピントの合い方も不均質。

原因はレンズを鏡筒に取り付ける部分だろう。何度か取り外して付け直してみたが、そのたびに光軸のずれる方向が違う。かなり重症かも。
a0095470_0204227.jpg

結局いちばん最初のものが良かったようで、その状態に戻ったところであきらめた。今日は根気がない。

じっくり時間をかけて調整すれば直りそうだが、この鏡筒は光軸修正用のネジが省略されている。いや最近の小口径屈折はほとんど省略されているから仕方ないけど、そうなると対処が難しい。

レンズを何度もねじ込み直すほか、接眼部をやや傾けて取り付けることで修正が可能かも。レンズセル部分に細工をする手も可能かも。

一応土星は見えるので、観望会用の運びやすい鏡筒を安くで買ったと思えばいいか。最近ジャンクは外ればかり引いているような気がするが、ジャンクなのだから仕方がない。

もしかしたら、最初に受け取った状態(レンズ取り付け部分が斜めにねじ込まれていた)で光軸が合っていたとしたら・・・。無駄なことをしてしまったのかも。その状態も試してみるとしよう。
[PR]

by anettait | 2011-03-29 00:25 | 屈折望遠鏡 | Comments(0)  

60cmドブソニアン自作記(48) 補助鏡筒を作る

これまでの大きな問題点は、トップリングが主鏡と平行になっていないこと(スケアリング)と、主鏡と鏡筒の中心が合っていないこと(センタリング)の2点だと考えている。

これは組み立て式のトラス式鏡筒だから解決しにくいことで、鏡筒が筒状になった普通の望遠鏡では簡単に解決可能なものだ。

ということで、問題の解決のため、筒状にしていろいろ確認してみることにした。ただし真剣に筒を作るとなると、どんな材料を使っても強度を出すためには重くなって、移動は無理だし車にも載らない。

だから今回は問題点の確認のため、仮の補助鏡筒を作ることにした。材料は買ってあった自転車リムとアルミ角柱。これなら軽いし分解可能。強度はテストに最低限必要なだけ確保する。
a0095470_23301660.jpg

実際に作ってみると画像のように意外に大きく、分解しないと屋上に持っていけない。これで長さは2mだが、この上にトップリングが載るので、さらに長くなる。天気のいい日にテストしてみよう。
[PR]

by anettait | 2011-03-27 23:39 | 超大口径ドブソニアン | Comments(0)  

ネコと放物面鏡

ネコは鏡を見るか。「見る」という意見と、「わざと目をそらす」という意見があったように記憶している。私の経験では「見ない」であった。ただしこれは30年以上前のことだ。

先日30cm主鏡を洗った時に、ふと思いついて実験してみた。洗い終えて斜めに置いて乾燥中の主鏡の前にネコを呼んでみた。

ネコは鏡に近づくと、素早く覗きこんで、次に臭いをかいだ。そして鏡の後ろを覗きこんだ。
a0095470_23492098.jpg

予想以上の反応だった。ネコはもう1度ちらっと覗きこんで臭いをかいだあとは、関心を失ったのか去って行った。

普通の鏡(平面鏡)でも同じ反応なのか、放物面鏡で拡大された姿に興味を持ったのかはわからない。もしかしたら鏡に写った姿にはそれほど関心がないかもしれない。

もう少し実験してみたいが、呼んでも鏡の近くには来なくなった。次は平面鏡で試してみたい。ところで画像に一緒に写っているペットボトルには何の関心も示さなかった。
[PR]

by anettait | 2011-03-23 23:52 | ネコ | Comments(0)  

ホームページ復活、お騒がせしました。

ホームページが復活した。原因はやはりプロバイダ変更による自動解約。元のプロバイダといろいろ相談して、新たに契約を結びなおして復活させた。メールも使えるようになった。

代理店の説明が不十分だったのか、こちらがちゃんと聞いていなかったのか。これは水掛け論になるので、追求する意味がない。契約したのは12月のことだったし。

メールが使えなかった数日間分のメールは消えてしまったようだ。これはあきらめるしかないだろう。重要なものがなかったと思うことにしよう。

ホームページをまったく更新していないので、復活を叫ぶには心苦しいのだが、そのうち何とかしたい。
[PR]

by anettait | 2011-03-22 21:52 | その他 | Comments(0)  

亜熱帯天文台ホームページが消えてしまった・・・

突然だが、亜熱帯天文台ホームページが消えてしまった。
原因は分かっている。昨日、ネット回線を光に換えたのだが、代理店の話ではメールとホームページは残る契約にするとのことだった。

しかし実際にはホームページは消滅、メールも使えない状態である。これは困った。

代理店に文句を言いに行きたいところだが、気付いたのが今日の夜、明日も夜まで仕事で、時間がない。

確かに放置状態のホームページだったが、いきなり消えるとは・・・。

もったいないのは大量の惑星画像を置いてあったアルバム。あの画像、古いパソコンには残っているはずだが、動作が不安定になってから1年以上電源を入れてない・・・。

それよりもメールをどうするか、だな。あちこちに登録してあるが、どこに登録してあったのかを全部は覚えていないのが困ったところ。

とりあえず新しいアドレスを作らなくては。
[PR]

by anettait | 2011-03-21 00:48 | その他 | Comments(0)  

やっと撮れた土星

先日土星を撮影したことはすでに書いたが、やっと画像処理をしたのでアップする。

3月になりシーイングがよくなってきたようで、白斑からできた模様がどうにか写っている。本体上半分の真ん中あたり、白っぽいくねくねした帯のようなもの。
a0095470_2331171.jpg

眼視ではわからなかったが、どうにか写ってくれた。この直後に曇り、その後今日まで撮影可能な日はなかった。時間ができて晴れたら撮影したい。
[PR]

by anettait | 2011-03-19 23:33 | 惑星 | Comments(0)  

SE120ジャンクを買う

先日なんとなくネットを巡回していたら、SE120のジャンクを発見。付属品なしで18,000円という値段が微妙だったが、そこのHPには他に欲しい小物(デジカメのリモコン)があったので、注文した。送料無料、クーポンで10%引きはお得だった。
a0095470_2251145.jpg

数日して注文したものが届いた。まず別に注文したデジカメのリモコンは、よく調べもしないで買ったので、予定していたカメラに使えずがっかり。でも望遠鏡の方は付属品もちゃんと付いていて、得した気分。

付属品の箱が破れていたのがジャンクの理由かと思ったが、よく見るとレンズの取り付けが歪んでいる!
a0095470_2254760.jpg

なんとレンズが鏡筒に斜めに付いているではないか。とりあえずレンズを外してみた。

ネジ山が崩れているような気がするし、ネジ山の端は本当に崩れている。これがジャンクの理由か。
a0095470_2262390.jpg

締め直したら、レンズはまともに付いた。ネジが少しスカスカで不安だが、最後まで締めたら外れることはなさそうだった。
a0095470_2265528.jpg

天気がいい日に星像テストをして、光軸のずれがないか確かめねば。

なお、付属品のファインダーは現行品とは色の違う古いタイプだったが新品ぽいし、2インチ天頂ミラーやアイピースは新品同様だった。これで星がちゃんと見えればお買い得だな。
[PR]

by anettait | 2011-03-16 22:14 | 屈折望遠鏡 | Comments(0)  

60cmドブソニアン自作記(47) 月を撮影してみる

久しぶりに休みで、しかも晴れていたので、60cmドブソニアンを出してみた。月も天頂にあって、いい条件で見えそうな気がしていた。
a0095470_2395914.jpg

しかし自作はまったく進展していないので、星像は変化なし。光軸は合ってないので、100倍で月を見ても何か変なのがわかる。200倍では像が破たんしてしまっている。

でも、とりあえず月を撮影してみた。もともとピントが甘いのに、手持ち撮影なのでうまく写るわけがない。ピンボケかブレでシャープさのかけらもない画像だ。
a0095470_23103092.jpg

というわけで、後半はドームで土星を撮影。ドームでの撮影も久しぶり。画像は後日アップするが、シーイングは良くなっていた。

60cmドブは作り直すとか、光軸の合わない根本的な原因を見つけないとダメなようだ。
[PR]

by anettait | 2011-03-14 23:13 | 超大口径ドブソニアン | Comments(0)  

60cmドブソニアン自作記(46) 新たな材料を入手

前回トップリングを手直ししたが、ほとんど変化がない。しかし問題はトップリングまわりにあるような気がしてならない。

そこで思いついたのが、トップリングを新たに作成して、元のものと比較してみるという方法。これなら改良による変化がわかりやすい。

なぜこんなことを思いついたのかというと、ネットオークションを見てて、格安のリムを見つけたからだ。駐車場所を探しながら時々スクラップ工場を見に行ったり、中古自転車屋で探すがなかなか出てこない苦労を考えたら、こちらがずっと安いし楽だ。

というわけで買ってしまった。新品1本1400円ちょっとだったかな。だから4本まとめ買い。
a0095470_22384189.jpg

しかし忙しくて工作する時間がない。梅雨の前までには光軸を合わせたいのだが。
[PR]

by anettait | 2011-03-04 22:42 | 超大口径ドブソニアン | Comments(6)