人気ブログランキング |

<   2011年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 

今日も観望会は延期

昼間は天気が回復したんだけど・・・。夕方からどん曇り。
というわけで、観望会はまた延期。

おまけに寒いし、こんな日に星を見に来る人は少ないと思われる。
観望会はしばらく天気の様子を見てからにしよう。
旧正月過ぎたら、少しは温かくなるかもしれないし。

by anettait | 2011-01-30 23:33 | 観望会 | Comments(0)  

OLYMPUS E-620

天気が悪いので機材の話題。

実はE-620も最近買ってしまった。これは年末。
E-1の調子が悪くなり、使えるフォーサーズが1台欲しいと思っていたところ、そこそこ安いのを中古カメラ屋で見つけてしまった。E-5が欲しかったのだが、値段が高すぎて・・・。

普通なら、こんなの買わずに天体用改造デジカメを買うべきだと思うだろう。しかしマニアだから仕方がない。
いや、改造デジカメを買うのもマニアだが、私は優先順位がちょっと違う。
a0095470_0445878.jpg

ボディだけ買ったので、レンズはE-1に付いていた巨大な標準ズームを使っている。
ボディは軽いのに、何だかアンバランス。レンズの性能はいいんだが。

バリアングル液晶が売りだが、まだそれほど使ってないからメリットがよくわからない。
マクロでも撮るようになったらわかるはず。

とりあえずアートフィルターで撮ってみた。固定撮影だけど。しかも50秒という中途半端な露出。

これはノーマル。画像はクリックで拡大する。
a0095470_0453798.jpg


これはアートフィルターのファンタジックフォーカス。白っぽくなった気がする(絞りを半絞り開けたせい?)。
a0095470_04610100.jpg


雲が多くてわからないが、星が大きくなって星座がわかりやすくなる、と思ったのだがそうでもないような。
天気が良くなったら再びテストしてみよう。少なくともマイクロフォーサーズよりましなのはわかった。
ライブビューでのピント合わせは、EOSの方がやりやすい気がした。これも要確認だ。

by anettait | 2011-01-30 00:56 | カメラ関係 | Comments(2)  

延期になった観望会を30日に開催

先週天気が悪くて延期になった観望会を、明日30日の夜に開催します。

あっ、もう今日だ。場所はいつもと同じく新都心公園。時間は7時くらいから。

携帯の天気予報では少し回復しそうだが、気象台のでは曇り。
さてどちらが当たるか。

天気が悪かったらまた延期。今年の冬は特に天気が悪い。

by anettait | 2011-01-30 00:16 | 観望会 | Comments(0)  

E-PL1 補足

書き忘れていたが、E-PL1について補足説明。

E-PL1はE-P1と同様に、星野撮影にはまったく向かない。
長時間ノイズの程度はE-P1と同様。ISO1600で夜空を30秒ほど撮っていると、色ノイズがけっこう出る。
画像は今探せないので、見つかったらアップしたい。

人によって許容範囲は違うと思うが、私はE-PL1を星座写真などに使おうとは思わない。
まだ中古の安いEOSkissDNの方がよっぽどいい。

ただしkissDNの中古は最近突然死が多いと聞く。そろそろモデルの寿命か。
今から中古を買うならkissX2かFだ。ライブビューが使えるし、安くなってきた。
OLYMPUSならフォーサーズの方がまだましだ。しかもノイズは620以降がいいとどこかに書いてあった。

E-PL1はあくまで月面用、望遠鏡の口径が30cm以上あるなら木星はいけそうだ。土星は厳しそう。

by anettait | 2011-01-27 00:20 | カメラ関係 | Comments(4)  

OLYMPUS E-PL1

すでにE-PLIsに続いてE-PL2まで発表されたので今さらという気もするが、E-PL1を買った。
a0095470_2347380.jpg

ただし買ったのは最近ではなく、去年の9月のこと。東京に行ったついでに、別のカメラを下取りに出して買った。キットレンズのマウントはプラスチックだった。画像のカメラに付いているのはE-P1用の金属マウントレンズ。

購入動機はもちろん動画で露出調整ができること。マイクロフォーサーズは撮像素子が小さいのでどちらかというと惑星撮影に向いている。星野写真はE-P1で書いたように、まったく不向きだ。

しかし以前買ったE-P1では動画がオート限定なので、惑星を画面いっぱいにしない限り露出を合わせるのは困難だった。月面には最適だったけど。

E-PL1は買ってから何度か惑星を撮影してみた。撮影がカメラだけで済みパソコンがいらないし、撮像素子のゴミに強いのは大きな美点だが、欠点も見えてきた。

欠点1、撮像素子が小さいとはいえ、ウェブカムに比べたらはるかに大きい。拡大が大変。
欠点2、動画のシャッタースピードは30分の1が下限なので、露出は感度で調整するしかない。

欠点1を補うために強拡大すると像が暗くなるため、感度を上げると像が荒れる。だから十分に性能を発揮させるためには口径40cmクラスの望遠鏡が必要だと思う。さらに

欠点3、動画撮影開始はボディにあるボタンを押さなくてはならないため、撮影開始時の動画がぶれぶれ。

欠点3は画像処理を動画の最初を切り捨てることでカバーできる。しかし最初レジスタックスでの処理ができず、ステライメージ5で処理するも使いなれずに満足な処理ができなかった。そしていつしかE-PL1はスナップカメラとなった。

しかし年末になんとなくネットを散策していたらヒントになる書き込みを発見、レジスタックスをいじっていたら、簡単に処理できた。それが下の画像。クリックで拡大。
a0095470_23475198.jpg

元の動画がビデオカメラみたいな軟調なので、静止画も軟調。だからちょっと強めに処理しすぎかもしれない。
画像はこれでも縮小してある。元画像は1280×720のフルじゃないハイビジョンサイズ。うちのパソコンでは処理にウェブカムよりも少し時間がかかった。

画面のこの大きさにアイピースで拡大したが、使用アイピースが何だったのか忘れてしまった。撮影感度は800か1000だったと思う。こちらも覚えていないし、動画には感度のデータがない。動画の長さは40秒。

できればもう少し拡大したいところだ。使ってみた感じでは、ウェブカムのようなガチガチの静止画を作るには不向きで、テレビ用の動画や眼視に近い画像を撮影するのに向いているような気がする。

私はこれでテレビ向きのハイビジョン惑星動画を撮影しておくつもりだ。まだ何もしてないけど。

by anettait | 2011-01-26 00:11 | カメラ関係 | Comments(0)  

講演会は◎、観望会はまた延期

はやぶさの観望会は午後の部に参加した。
会場は満席とはいかないが、けっこう埋まっていた。

内容は◎、はやぶさについてはよく知っていると思っていたが、現場でがんばっていた人じゃないと話せないような内容も多かった。

映像もとてもよかった。質問は高校生や子どもを中心に答えていたが、中には難しい質問もあった。

講演会が終わる頃までは天気は良かったが、観望会の直前になると曇ってしまった。

というわけで、観望会はまた延期だ。来週は仕事があって無理なので、再来週かな。

by anettait | 2011-01-22 21:53 | 観望会 | Comments(0)  

そういえば、観望会

しなきゃいけないんだった。先週延期した観望会。

ということで、明日天気が良ければ(予報では午後から晴れ)体調も回復しているだろうし、観望会をいつもの公園でおこないます。

午後7時開始、午後8時半くらいまで。寒いので短めに。
月の出が遅いのが難点。この時間帯に月は出てないはず・・・。

都会でオリオン大星雲がどこまで見えるか、というのは無理があるかも・・・。
私の心眼では十分可能なんだが。

もし曇ったらまた延期ということで。
たぶん晴れると思うけど。

by anettait | 2011-01-21 23:47 | 観望会 | Comments(0)  

1月22日(土) 県立博物館ではやぶさ講演会!

以前チラシを見てはいるのだが、広島行ったりで忙しくて、申し込むのをすっかり忘れていた。

なんと県立博物館ではやぶさの講演会がある。明日だ!
チラシへのリンクを貼ろうとしたら、なぜかうまく貼れない。だから内容を書いておく。

日時:1月22日(土) 1回目 10:00~12:00  2回目 14:00~16:00
場所:沖縄県立博物館・美術館 講堂
定員:各回200名
対象:小学校高学年以上及び一般の方
参加無料(但し申込必要)
主催:NECソフト沖縄株式会社

今日聞いた情報によると、まだまだ入場可能だという。ネットで検索してみたら、確かに「当日飛び込み参加も可能」となっている。
こちらは「はやぶさ講演会 沖縄県立博物館」で検索したらすぐ見つかるはず。NECのサイトのようだ。

というわけで、私も元気があったら行こうと思っている。
最近いろいろハードで、体調を崩してしまっているので。疲労困憊のところへ、広島の乾燥した大気がとどめを刺したみたいだ。いや、くたくたなのに出歩いたのが悪かったのか?

by anettait | 2011-01-21 19:48 | 宇宙開発など | Comments(0)  

帰ってきたら21度

3度(くらい)の広島から戻ってきたら、那覇は21度だった。むし暑い。
a0095470_2119322.jpg

画像は初日に山口県方面で撮影したものだが、すごい雪だ。新幹線の中から撮影したので、ちっとも寒くはなかった。

こちらは有名な広島の原爆ドーム。雪が降っていて風も強い。とても寒かった。
a0095470_21194936.jpg

なお、この画像はオリンパスのアートフィルター「ラフモノクローム」を使ったように見えるが、ノーマルだ。黒い部分に点々と粒子のように出ているのは雪。

by anettait | 2011-01-19 21:21 | 星旅 | Comments(0)  

広島のプラネタリウム

広島のプラネタリウムは30周年だそうで、ドームも大きいが投影機はとても大きい。

とても美しく自然な星空を投影する機械だ。3台しか作られなかったらしい。
a0095470_024893.jpg

画像では黒いシルエットだが、実物は青い昔のミノルタ色。
ロゴマークもミノルタSRシリーズに付いていたような古い字体。なつかしかった。

by anettait | 2011-01-19 00:07 | 星旅 | Comments(0)