<   2010年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

海から昇る月

2010年があと1時間弱で終わる。まったく早いものだ。

今年はとにかく忙しかった。でもやっと終わる。来年はもっと忙しいかもしれないが。

さて、忙しかった割には、意外なほど星の撮影をしている。惑星の画像はとても少なかったが。

ということで、今年最後の画像も広角で撮影したもの。しかもこれ以上ないというほどの広角、全周魚眼。

広角すぎてわかりにくいが、主役は海から昇るオレンジ色の月。反対側には沈みかけたオリオン座。
a0095470_23141714.jpg

画像はクリックで拡大する。年末なのでちょっと大きくしてみた。拡大すると星座がわかりやすい。

来年はもっと画像処理を真剣に勉強したい。撮影もうまくなりたいし。修行せねば。惑星もきちんと撮らないといかん。やること多いな。観望会もだし。望遠鏡も完成させねば。
[PR]

by anettait | 2010-12-31 23:19 | 星の風景 | Comments(0)  

もう一周年。早いものだ・・・(超大口径ドブソニアンを作る・1年目まとめ)

うっかり忘れていたが、今月26日か27日は超大口径ドブソニアン用60cm主鏡が届いて一周年だった。

当初の計画では半年もあれば完成すると思っていたので、夏の星雲星団は見放題の予定だった。

確かにドブソニアンの形は約半年で一応できていた。ところが光軸で悩む事数カ月。最近の3カ月は忙しくて調整すらできない状態だ。この年末もまったく手がつけられない。

遅くともオリオン大星雲の時期には間に合うと思っていたが、ついに年を越してしまう。

来年の目標は、ずばり「超大口径ドブソニアンを完成させる」しかないだろうな。
[PR]

by anettait | 2010-12-30 11:20 | 超大口径ドブソニアン | Comments(0)  

今週の一枚 「首里城久慶門と冬の大三角」

クリスマスだけど、特に変わったこともなし。
いや、クリスマス寒波で寒い。雪は降らないけど。

今週の1枚は「久慶門と冬の大三角」。
同じテーマで10年以上前にも撮影したが、あの頃はフィルムだった。

今回はデジタルで、多少星が大きくなるよう画像処理してみた。そのせいで門の輪郭が変になった。門そのものも少しぼやけている。
素直にフィルター使った方がいい結果になったと思う。撮影時にはフィルターを忘れてしまってたので仕方ないが。

画像はクリックで拡大する。今回のはけっこう大きい。
a0095470_1412411.jpg

空の色が変だ。この場所は深夜までライトアップされていて、それが終わった後でも防犯用の灯がいろいろ点いているようだ。世界遺産だから仕方がないか。

首里城正殿と星を撮影してみたいが、なかなか難しい。前回撮影時(たぶん17,8年前)には首里城正殿はまだ作られていなかった。正殿前は夜間入場禁止なので、今でも星と一緒には撮影できない。

首里城が本当の城だった頃は、もっとすごい星空が見えていたに違いない。それが見てみたいのだが。

今回のカメラはEOS5DMkⅡ、レンズはシグマ17-35mmズームの17mm側、F4.5。ISO800、露出20秒。
[PR]

by anettait | 2010-12-25 14:17 | 今週の一枚 | Comments(0)  

3年ぶりの皆既月食は曇り時々小雨・・・

皆既月食は3年ぶりらしい。そういえば前回は近くの公園で観望会をしたものの、カミナリ雲がすごくて、皆既中はほとんど見えなかったっけ。月が復元していくのは途中から見えたけど。

今回はそれよりもっとひどい。まず月がまったく見えなかった。夕方は雲の切れ間もあったのに、月の出る時間になると、完全に曇ってしまった。
それでも急いで帰って、シャープに撮るためBORG100EDと、大きく撮るためマイクロフォーサーズのペンE-PL1を準備して雲間から月が出るのを屋上で待っていた。
a0095470_2218346.jpg

ところが、そのうち小雨が落ちてきて望遠鏡とカメラは撤収。望遠レンズ付のカメラだけで待機していた。

途中テレビのニュースを見たら、北海道で撮影された映像を流していた。他のところはダメだったのか?別の局も北海道の映像だった。

忍耐力がなくなり、19時には完全撤収。テレビでは前回平成19年、前々回?平成5年?の画像と皆既中の月の赤黒さを比較していた。今回の方が前回よりもはるかに黒っぽいようだ。これはアイスランドの火山の噴火が影響しているのでは、とのコメントだった。
そうなのか。まったく見えないので比較できん。前回もちらっとしか見なかったし。
[PR]

by anettait | 2010-12-21 22:21 | | Comments(0)  

守礼の門と冬の大三角

先日、久しぶりに夜中の守礼の門に行った。下見のつもりが天気が良くなったので撮影もしてみた。
a0095470_045632.jpg

守礼の門の前は夜間工事中で、照明がきつい。照明がない方が星空とのバランスはいいと思う。
超広角レンズで少し斜めになったので、構図がゆがんでしまった。

星座をわかりやすくするため、ソフトフィルターを付けるべきだった。うす雲があるせいもあり、シリウスが暗くて星座がややわかりにくい。

工事が終わった頃また撮影してみたいが、その時にはオリオン座は西の空に移っている気がする。
[PR]

by anettait | 2010-12-18 00:48 | 星の風景 | Comments(0)  

ふたご座流星群、4個だけ見た。

今日はふたご座流星群の極大だとNHKニュースで言っていた。Yahooやネットニュースの有名どころにも載っていた。2001年のしし座流星群以降、流星群は普通の人の日常に入ってきたような気がする。

しかし沖縄は昼間は太陽が雲間から顔を覗かせたが、夕方からは曇り時々小雨が落ちてくる天気だったので、完全にあきらめていた。

ところが寝る前に外に出てみると、なんと雲が切れて月が見えている。星も少し見えるので、とりあえず屋上で見てみることにした。

デジカメを三脚にセットして、寝袋を腰と足に巻きつけて椅子に座って観測する。いくら沖縄でも12月にジャージだけの観測は無謀だと思ったが、寝袋のおかげで意外に寒くない。23時25分開始。

カメラをセットする間に流星が2個見えた。もちろん撮影できてない。ここはとんでもない光害地なので、露出は6秒。感度は流星が写るようにISO1600、絞りは開放のF1.8だ。動画ではここでも流星が写るので、静止画でも露出を短くすれば写るはずだ。今日は透明度がいいし。

観測開始から10分で雲が押し寄せてきた。カメラの向きを北から南東に向け、冬の大三角に向ける。何度か構図を変えているうち、写野に流星が飛び込んできた!シリウスの南側だ!
a0095470_057648.jpg

撮影後にデジカメのモニターで確認しても、何も見えない。露出オーバーなようだ。そういえば天頂付近に露出を合わせたが、下の方はずっと明るいことを忘れていた。適正露出は3秒くらいだ。

がっかりして迷いつつ別の方向にカメラを向けたら、迷って止めた方に青い火球が流れた。さらにがっくりきたが撮影を続ける。

結局開始から30分で全天雲で覆われて、見える星はカノープスだけになったので撤収。

パソコンで画像を確認すると、なんとあきらめた流星がかすかに写っている!
a0095470_05741100.jpg

画像は見やすいように、おおいぬ座をトリミングしてモノクロモードにした。画像はクリックで拡大する。

ということで、30分で4個しか見えなかった流星の1個が写ったので満足。もしちゃんと晴れていたら、すごい流星群だったかもしれない。
[PR]

by anettait | 2010-12-15 01:10 | 流星群 | Comments(0)  

携帯電話で月を撮る

8cm屈折を使って、携帯電話のカメラで月を撮ってみた。
a0095470_23352137.jpg

毎度のことだが、意外に簡単に撮れる。コツはアイピースの光軸と携帯カメラの光軸を合わせること。これはちょっと角度がついたために、上の方に色ズレが出てしまった。

あとはアイピースと携帯の距離を調整しないといかん場合もある。

今回はビクセンのLVアイピース10mmを使った。これはアイカップのゴムを外したものなので、アイピースから携帯を少し話した方が写野が広がり、月全体が写った。

倍率を低く設定して、携帯側のズームで拡大した方が楽かも。

架台は赤道儀の方が圧倒的に楽。これはポルタ経緯台だが、もたもたしていると写野から月が逃げていく。

露出はオートしかないが、マイナスの露出補正が必要な場合も多い。今回は月が大きいので補正してないけど。

ピントもオートフォーカス。だから月が真ん中にないとピントが合わない。この点からも赤道儀が有利だ。
[PR]

by anettait | 2010-12-12 23:39 | | Comments(0)  

今週の1枚「水面オリオン」

久しぶりの今週の一枚。間隔が空きすぎて、もはや今月の一枚ですらないけど・・・。

先週撮影に行ったら天気が悪かった。それでも東の空の雲が切れていたので、とりあえず撮影した一枚。
水面にオリオン座が写っているが、全部写っていないのが惜しいところ。
a0095470_2346646.jpg

しかもレンズが50mmなので構図が窮屈だ。これは訳あって50mmを使ったのだが、そのうち28mmくらいで撮り直すとしよう。

この海岸は遠浅の磯なので干潮の時は潮だまりが多く、水面に星が写りやすい。広角レンズだと暗い星が分からなくなってしまうのが難点。

地面が明るく写っているが、実際はけっこう暗い。30秒程度の露出で明るく写った。
[PR]

by anettait | 2010-12-09 23:50 | 今週の一枚 | Comments(4)  

12月4日の観望会報告

12月4日の観望会報告。今回は急に開催を決めたので、かなりバタバタしてしまった。

まず、駐車場に入れずに困った。なぜか駐車待ちの車が多くて、駐車するのに20分は待った。

どうにか駐車できて望遠鏡を設置したら、夜間照明がやたら明るくて困った。運動公園みたいなところなので仕方ないが。
しかしそこで練習していたサッカー少年たちに木星を見せられたので、夜間照明があって良かったともいえる。
たとえば国際通りだと、この時間にこんなに子どもが歩いている事はありえない。これも運動公園だからできることではある。

参加者はいつもよりちょっと少なくて40名程度か。ナハマラソン前夜ということもあって、マラソン出場者は家で休んでいるのだろう。走っている人がとても少なかった。
a0095470_23555485.jpg

今回はNinja320を持ち込んだが、うっかり踏み台を忘れてしまい、小学生を抱えて望遠鏡を覗かせることになってしまった。もちろん高学年は自力で覗けたが。

今月は21日に皆既月食もあるが、この公園は東の地平線はやや不利なので、場所を変更するべきか悩んでいる。しかも沖縄は条件が悪いので、かなり見えにくいことが予想される。さてどうしたものか。
[PR]

by anettait | 2010-12-06 23:58 | 観望会 | Comments(0)  

今日の木星

昨日から今日にかけて、観望会やいろんなことで忙しかった。久しぶりの連休だったのだが、望遠鏡自作の時間はなかったのが残念。

というわけで、どうにか木星の撮影は間に合った。南中は過ぎてしまったが、大赤斑が出てきたところ。
a0095470_23278.jpg

シーイングはそれほど悪くない。夏場よりはだいぶ落ちるが。

この後シーイングは急に悪化した。これが撮れてよかった。

観望会報告はまた後日。
[PR]

by anettait | 2010-12-05 23:04 | 惑星 | Comments(0)