人気ブログランキング |

<   2010年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

台風14号

台風14号が沖縄本島と南北大東島の間を通過中だ。本島よりは大東に近いようで、本島への最接近は2時間以上前だったみたいだ。

今回、沖縄本島は暴風域に入る事はなかったみたいだが、それにしても風が強い。最接近が夜のはじめ頃なのに、暴風域がまだ離れている昼の1時過ぎに36mもの風を観測したりで、昼間も風が強かった。

天気予報の解説によると、北からの風がもともと強く、それに台風の風が加わったとのこと。確かに最近風が強かった。そういうこともあるようだ。雨は心配したよりも少ないかも。

ドームの台風対策は昨日で終わらせたが、直撃で北風だったら困ったかもしれない。

by anettait | 2010-10-28 22:35 | 気象 | Comments(0)  

ソフト系フィルターを試す(3)

今回のフィルターは「PRO SOFTON(B)」というケンコーから出ている製品。1回目と同じだが、あれでは効果がわかりにくいので再登場。

パッケージからすると旧製品かも。天文雑誌に投稿されている画像によく使われているのは(A)タイプ、しかも現行型。
a0095470_23463977.jpg

(B)の方が効果は強いらしいが、現行型の(A)は7,000円くらいするので買ってない。今回は在庫処分の(B)で。こちらは半額だった。

まずはお約束のフィルターなしの画像。テストしたのは前回と同じ夜、というか連続で撮影した。画像はどれもクリックで拡大する。その方が見やすいはず。露出はそれぞれ違うが、明るさは調整してある。
a0095470_23481036.jpg

次はフィルターを付けて、絞り開放で撮影してみた。
a0095470_23484082.jpg

絞り開放では周辺減光が強い。星のにじみ効果は前回のフィルターよりも強い。ちょっと強すぎるかも。

一段絞ってF4にした。
a0095470_2349927.jpg

絞ってもにじみ効果は変化がないようにも見える。周辺減光は軽減されたので星座が見やすい。

前回のPORTMATEよりも効果は強いが、この方が星座がわかりやすい。でもちょっと強めな感じがするので、定番の(A)タイプがちょうどいいもしれない。お金がある時に買って試したい。

by anettait | 2010-10-27 23:56 | アクセサリー関係 | Comments(0)  

オリオン座と天文台

今夜から台風の影響で天気が悪くなったが、金曜日の夜中から今日の昼までは本当によく晴れた。眠るのがもったいないほどの晴れだが、残念なことに満月前後だったので夜は眠った。

満月とは関係ないと思うが、とにかく透明度が抜群で、昼間の空が青かった。夜は満月にもかかわらず、しかも光害にも負けず、冬の星座が輝いていた。秋の星座は月に負けて見えなかったが。

というわけで、木星の撮影終了後にオリオン座を背景に天文台のドームを撮影してみた。満月直後の強烈な月明かりが風景を照らして、いい感じになった。画像はクリックで拡大する。
a0095470_23303761.jpg

デジカメ手持ち撮影の1秒露出で星も風景も写るとは、いい時代になったものだ。私の理想とするカメラまで意外にもう一息かも。

撮影データは、カメラ:EOS5DMkⅡ、レンズ:シグマ17-35mmズーム(17mm側)F2.8、露出1秒、ISO4000.このレンズは絞り開放時の周辺減光がすごいが、今回はいい効果が出ていると思う。これも意外な発見だった。

by anettait | 2010-10-25 23:38 | 星の風景 | Comments(0)  

今日の木星 その2

待ったかいがあって、シーイングは少し好転した。ほぼ南中と条件が良かったためかもしれないが。
a0095470_23335141.jpg

ついつい画像処理を強くしてしまい、細かいノイズが浮いてきている。画像の左右にはタテに線も入っているような気がする。もっと眼視をイメージした画像処理をするべきだが、今日は眼視ではダメだった。

規則的にボケるシーイングというか、数秒に一瞬そこそこ見えるような状態。でも画像処理すると模様はくっきり出てくれるから、ついつい強く処理してしまう。

下の画像は、元動画は上と同じだがそこそこの処理をするとこんな感じ。
a0095470_23403645.jpg

やはりこっちがいいか。でも画像左右のタテの線はこちらも入っている。これは元画像にはなかったので、ブログにアップする時に圧縮されているのかもしれない。またはTIFFからJPEGに変換する時に劣化したのか。

画像をクリックして表示される拡大画像には線はないことから、ブログに表示される時の問題のようだ。

それにしても下の記事の画像とは比較にならないほどの写りだ。わずか1時間でこんなに違うのか。もしかしたら下の画像はピンボケだったかも。

by anettait | 2010-10-24 23:44 | 惑星 | Comments(0)  

今日の木星

明日からまた天気が悪くなるというので、現在木星を撮影している。天気はいいのだが、鏡筒が風で揺れてうまくいかない。
a0095470_20463574.jpg

上の画像は今日とりあえず撮れたもの。動画がひどい割にはよく写っている。

昨日はキャンプの手伝いで観望会をしてきて、見るのが遅くなったがすごくいいシーイングだった。早い時間は大赤斑も見えていたのに、観望会中で撮影できなかった・・・。それに比べると今日はいまいち、いや、二か三だ。

今日はもう少し様子を見たい。

by anettait | 2010-10-24 20:50 | 惑星 | Comments(0)  

満月のまわりの虹

今日は満月だ。やっと晴れたので撮影してみたが、午前1時では完全な満月ではなかった。画像はクリックすると少し大きくなる。
a0095470_13361163.jpg

撮影鏡筒はBOEG100EDで640mmの直焦点。真ん中を切り出した。画像処理はコントラスト調整と画像サイズ変更のみ。

月は雲から出たり入ったりの状態だった。高い雲の中に入ると、月のまわりに虹がはっきり見えた。
a0095470_13364457.jpg

しかも撮影してみると、なんと四重の虹だ。画像では一番外側の四つめはわかりにくいかも。
a0095470_1337848.jpg

透明度はとても良かったが、東にはカミナリを光らせている雲があった。そちらはタイミングが悪く、カミナリを撮影することはできなかった。

by anettait | 2010-10-23 13:41 | 今週の一枚 | Comments(0)  

ソフト系フィルターを試す(2)

先月東京に行ったついでにソフト系フィルターを2種類買った事は以前書いたが、今度はまじめに比較してみた。

前回の繰り返しになるが、星を撮影するとシャープに写りすぎて、星座の形がわかりにくい画像になってしまう。それをカバーするのがソフト系フィルターだ。明るい星を適当ににじませることにより、写り方が肉眼で見たものに近くなり、星座がわかりやすくなる。

ソフト系フィルターにはいろんな種類があり、それぞれ効果が違う。それを検証するのがこのシリーズ。銀塩時代にいろいろ試したが、10年以上も前のことなので当時のデータは失われてしまった。
しかもデジタルになってレンズ口径も大きくなったようで、手持ちの以前のフィルターが使えなくなった。そこで再スタートすることにした。不定期だけど。

今回は中古で買ったPORTMATE(B)というフィルターだ。名称からしてポートレートに使うものだろう。中古だったが直径が77mmもあるせいか1500円もした。
a0095470_2212154.jpg

まずはフィルターなしの画像。固定撮影なので少々流れているが、比較するためには問題ない。画像はクリックで拡大する。
a0095470_22124134.jpg

フィルターなしだとオリオン座以外はわかりにくい。

次はフィルターを装着して絞り開放で撮影。周辺減光が出るが、安い超広角レンズなので仕方がない。
a0095470_222238100.jpg

明るい星がにじんで、星座がわかりやすくなった。星がボケ過ぎないのがいい。

次はひと絞り絞ってみた。
a0095470_222317.jpg

周辺減光が減って星座が見やすくなった。こちらの方が絞り開放より星座はわかりやすいような気がする。でも、もうちょっとボケてくれた方が星座はわかりやすい。
画像はぜひ拡大して比較してほしい。

というわけで、ソフト系フィルター第3弾に続く。

by anettait | 2010-10-19 22:41 | アクセサリー関係 | Comments(0)  

今月2回目の観望会報告

10月2回目の観望会が昨日あった。前日までの天気予報では曇り時々雨。ところが当日になって急に天気が良くなった。だから予定どおりに開催。

会場の新都心公園に行って驚いた。駐車場に入るための車の列ができている。しかも列の長さがすごい。そういえば同じ公園で博物館・美術館祭りをしているんだった・・・。

どうにか開始時間前に準備を終え、時間どおりに観望会開始。手伝いに来てくれた星仲間が望遠鏡の操作やいろいろやってくれた。感謝である。
a0095470_17574014.jpg

お祭りがあったせいか親子連れが多いのは幸いだった。途中で雲が湧いて全天を覆い、もう終了かと思ったが、20分程度で晴れて終了時間まで半月と木星を楽しむことができた。シーイングはちょい悪かったけど。
a0095470_1758739.jpg

参加者は50名を超えていた(用意した木星の写真が50枚)だったのは間違いないが、全部で何名いたのかは不明。途中でわからなくなった。

今回は晴れて本当によかった。次回の観望会は11月の予定。できれば半月の頃にやりたい。手伝ってくれた皆さん、ありがとうございました。

by anettait | 2010-10-17 18:03 | 観望会 | Comments(0)  

夜空の色:ホワイトバランスを変更してみる

ハートレー第2彗星を撮影したついでに、すばるをホワイトバランスを変えて撮影してみた。

彗星撮影中に背景の色が赤っぽくかぶっているのに気がついたのだが、対策を思いついたのがすばるを撮影してからだった。

まず太陽光。普通これで撮影している。しかし今回は赤っぽいというか茶色だ。
a0095470_0123374.jpg

次にタングステン。電照栽培の影響で赤っぽいなら、これで軽減されるはず。
a0095470_0125315.jpg

最後は蛍光灯。色温度は太陽光より低く、電球より高い。そのままの結果になった。
a0095470_0131450.jpg

ホワイトバランスを変更した場合、彗星の色がおかしくなる心配がある。でも、どうおかしくなるかを試したい。タングステンなどは良さそう。空の状態によっては使えるはずだ。

by ANETTAIT | 2010-10-14 00:17 | カメラ関係 | Comments(0)  

ハートレー(ハートレイ)第2彗星をガイド撮影

もっといい条件で撮影しようと、助手2号を連れてヤンバルの森林公園に行ってきた。雲が多いものの時折晴れ間も広がり、望遠での撮影なら何とかなりそう。

彗星の高度が低いうちは探せなかったが、高度が少し上がると3cm双眼鏡で簡単に見えた。さすがヤンバルの空だ。

撮影して驚いたのは、電照栽培の影響なのか空がオレンジ色に写る。そろそろそういう時期だとは思っていたが、高度が低かったので影響も大きいのだろう。これでも画像処理で軽減してある。
a0095470_2059056.jpg

ZUIKO100mmF2はシャープだが、開放では周辺減光がある。画像処理で彗星を強調するつもりが、周辺減光を強調してしまう。

100mmでは焦点距離が不足しているので、持っていたSE120で撮影してみることにした。焦点距離は600mm、F5だ。彗星を撮影に来て、ちゃんとした望遠レンズを持たないところがわれながら間抜けだ。
a0095470_20595221.jpg

2枚コンポジットしたが、極軸がきちんと合ってないせいか画像をきちんと重ねることができず、周辺でずれている。オレンジかぶりを補正しようとして背景の色が変になった。

SE120はアクロマートのためか、ピント合わせの時に迷ってしまう。青ニジミが最小になるところか、それとも星が一番小さくなるところがベストのピントなのか。答えはまだ出てないが考えるのも面倒なので、次はEDを使いたい。

高度が高くなるまで待ちたいところだったが、助手2号も私も忍耐力が足りず、何度目かの全天曇りをきっかけに撤収した。

by anettait | 2010-10-12 21:11 | 彗星 | Comments(4)