<   2010年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

台風7号

実に久しぶりの台風直撃だ。しかもこの台風は小さいけど強いので、いきなり天気が急変し暴風雨になる可能性が。おかげで朝から学校は休み、午前10時頃でバスもモノレールも運休。

今日の午前中は晴れていて、昼前から急に曇って強い雨が。午後には暴風雨になった。予報より移動スピードが遅くて、少しだけ北に逸れたので那覇の自宅周辺では予想された瞬間最大風速60mはなかったもよう。

この時間でやっと暴風域から出たみたいだが、暗いので被害のほどはわからない。うちは庭もないので強風の被害はないけど。

今回、6号と8号が八重山と台湾のところにいるので、まだ油断できない。沖縄近海にみっつも台風があるのは珍しいとは思うが、ちっともありがたくない。
[PR]

by anettait | 2010-08-31 23:10 | 気象 | Comments(4)  

稲妻

熱帯性低気圧の接近で、急に天気が悪くなった。昼間も時々降ったり晴れたり。夜になって雨雲が少し本気になったようだ。

外を見ると、空が時々光っている。稲光だ。ドームの台風対策をしながらカメラをセットする。

こういう場合のカメラは最低でも防滴仕様でなくてはならない。しかし防水型のコンパクトカメラは長時間露出は無理なので、こういう場合は使えない。

うちにあるもので防滴仕様はオリンパスのE-1とEOS5DMkⅡのみ。ただしEOSの防滴性能はよくわからないし高いカメラなので、ここは迷わずEー1で。(E-1も買った時には高かったんだが)

雨が降る中、一応ひさしに隠れながら撮影をする。20秒露出の30コマばかり撮影したところで、雨がひどくなり撤収。途中で2コマは稲妻が写っているのを確認したので満足だった。
a0095470_23263523.jpg

ところがパソコンで拡大して見ると、かなりノイズが多い。長時間ノイズリダクションを使わなかったせいもあるが、ここまでノイズがひどかったとは。かといってE-3買うわけにはいかないし、当分はこれでいくか。

今回、稲妻はけっこう簡単に写った。雨さえ気にしなければ、意外に写るものかもしれない。
[PR]

by anettait | 2010-08-26 23:33 | 気象 | Comments(0)  

60cmドブソニアン自作記(40) タイヤを付けてみた

主鏡がやたら重いので、腰に負担をかけない方法をいろいろ考えてみた。しかし組み立てるために箱から主鏡を出し入れすると、どうしても腰に負担がくる。

主鏡セルを自作台車に載せて移動させる方法を考えたが、結局主鏡は持ち上げねばならず、根本的な解決にはならなかった。前よりずっと楽だったが。

ドブソニアンを出していて急に雨が降った時に思った。「ミラーボックスにタイヤが付いていれば片づけは楽なのに!」

というわけで、さっそく実現してみた。ホームセンターで重さに耐えるタイヤを4個と取り付け金具を適当に買ってきて、取り付けてみた。
a0095470_2210586.jpg

ちょっと動かすのにコツがいるが、部屋から屋上への出し入れはすごく楽になった。もちろん主鏡はミラーボックスに付けっぱなしだ。このままの形で架台にも載せられる。

このままでは車へ載せることは難しいが、今はこれが腰にやさしく、最適な形だ。光軸が合って完成したら、車に乗せられる形を考えたい。
[PR]

by anettait | 2010-08-25 22:16 | 超大口径ドブソニアン | Comments(0)  

今週の一枚「夏の星空全景」

前回の「今週の一枚」からすでに2週間経過している。とりあえず手元の画像から一枚。

夏の星空の全天画像である。これも前回掲載の画像と撮影日、場所は同じである。大宜味村の塩屋湾だ。画像をクリックすると少し大きな画像が展開する。星座早見盤と比較すると星座がわかりやすいかも。
a0095470_23115831.jpg

上が北になるが、この日は雲が多く、地平線近くの星空は雲に隠れてしまった。しかもこの場所は南側に山が迫っているので、天の川の南の部分は撮れないのが難点だ。しかし空はそこそこ暗く、那覇から車で1時間強で行けるのが魅力。隣はお墓だけど。

さそり座の南からカシオペヤ座まで繋がる天の川を、どこかで見たいものだ。沖縄本島では、南部では北の空がダメ、北部では南の低空が見えにくい。これは離島しかないかも。
[PR]

by anettait | 2010-08-22 23:15 | 今週の一枚 | Comments(0)  

60cmドブソニアン自作記(39) 師匠登場!

あまりに光軸が合わないので、たまたまやってきた望遠鏡の師匠に60cmドブソニアンを見てもらった。この日は月が200倍まではよく見えた。

師匠によると、「星が三方向に散っている。月も240倍(10mmアイピース)が限度。月だけ見せれば、迫力があっていいんじゃないか。」とのこと。

つまりスケアリング、センタリングが狂っているので星が散っている。ところが動くところが多すぎて、基準となる位置が決められない。だから調整のしようがない。結論は「作り直した方が早いんじゃないか」とのこと。

自分でも原因についてそう思っていたし、作り直しについても迷っていたところなので、結論を出してもらったところで正直安心した。原因についての自分の考え方が間違ってなかったという意味で。

その後、最低限の作り直しや大幅な作り直し等、打開策について話し合い、アドバイスをもらった。
a0095470_162363.jpg

師匠が帰ってほっと一息ついて、コーヒーを飲んでいたら突然雨が降ってきた。しかも土砂降り。電話で助手1号に救援を求めつつ片づけたが、1号が来る頃にはドブソニアンは雨に濡れてしまっていた。

こういう緊急時に備えて、ドブソニアンにもタイヤを付けなくてはならないかも。緊急時の腰痛から解放されるためには、どうしても必要だ。作り直しはそこからか。
[PR]

by anettait | 2010-08-19 01:11 | 超大口径ドブソニアン | Comments(0)  

旧暦七夕観望会報告

最初は天気が良かったので、観望会は難なくスタート。機材はNinja320にポンセットマウント、12cmF5屈折を赤道儀に、10cmF5屈折をポルタに載せた。それとY氏の持ってきたジャスコで買った望遠鏡。月はけっこう見えた。

Ninjaで土星、12cmは金星、10cmは月。宇宙少年団名護分団のリーダーと団員や、星空案内人講座の受講生や天文サークルのメンバーも手伝いに来てくれて、手伝いのとても多い観望会だった。みなさんどうもありがとう。おかげでとても楽しかったし、楽させてもらった。
a0095470_0494882.jpg

しかし途中から曇ってしまい、まず土星が雲の中へ。次に金星、最後には月も見えなくなって終了。予定より少し早く撤収した。

人数は40名くらいかな。思ったより少なかった。急に開催を決めたので宣伝しなかったし。

もうすぐ旧盆なので、当分観望会の予定はなし。天気も下り坂のようだし。
[PR]

by anettait | 2010-08-17 00:55 | 観望会 | Comments(0)  

旧暦七夕夏休み星空観望会

長いタイトルだが、観望会の予告。

今年はいろいろ忙しくて、突発的なこともあったりして、独自のスターウィーク観望会はついに開催できなかった。

だからというわけではないが、旧暦七夕も近いことだし、観望会を開催しようと思う。場所はいつもの公園、と書いただけではわかりにくいので、もう少し詳しく。

タイトル:旧暦七夕星空観望会
日時:2010年8月14日(土) 午後7時半~9時頃まで
主催:亜熱帯天文台
場所:那覇の新都心公園(県立博物館の北側) 野外ステージ近く(駐車場側)
申込:不要(ただし小中学生は保護者同伴のこと)
参加費:無料
見るもの:惑星や一等星など
使用機材:未定(Ninja320かも)
注意事項:雨天・曇天は中止。子供だけの参加はできない。明るい公園の中なので、肉眼での星空は2等星がやっと見える程度。天の川や流星はたぶん無理。

ここまで書いて、本当に星が見えない場所だと再確認した。そのうち星のよく見える場所で観望会をしたい。

ところで今日は台風4号のせいでひどい天気だった。小さく弱い台風だが、雨だけはすごかった。14日までに天気が回復しているといいのだが。

今回60cmドブソニアンを持ち込むことは、絶対にない。まだ完成してないこともあるが、接眼部が高すぎて一般の人には危険だから。それにしても早く完成させなくては・・・。あとは調整だけなのだが。
[PR]

by anettait | 2010-08-09 23:27 | 観望会 | Comments(0)  

60cmドブソニアン自作記(38) 光軸が合わない

ここ3回ほど、60cmドブを組み立てては光軸の追い込みを試みている。しかし、合わない。まったく合わない。

いや、1度は恒星像では満足できるレベルに持っていった。しかし木星ではダメ。こんなこと何度もやっているので、組み立てのスピードは早くなったけど。

今日は接眼部のスケアリングをきっちり調整して、斜鏡も調整して、それから望遠鏡を組み上げたのだが、やはり合わない。いや、合っているのだがしっかりした点像にならない。

木星を見ていて気づいたのが、見る星の高度によって、斜鏡の影の位置が違うこと。少しだが動いているようだ。これは急いで作ったスパイダーに原因がある。

しかし原因はそれだけではないはずだ。原因を見つけるには集中して望遠鏡をいじる時間が必要だが、今はその時間が取れない。もしかしたら夏を越すのかも・・・。

おまけに今日は急に雨が降ってきて、急いで撤収したものだから腰が痛い。こういう場合は巨大なビニールシートをかぶせて、雨が止んだ時に撤収するべきだな。
[PR]

by anettait | 2010-08-05 00:38 | 超大口径ドブソニアン | Comments(0)  

今週の一枚「海面に写る北斗七星」

またまた久しぶりの「今週の一枚」。今回は7月中旬に塩屋湾で撮影した「海面に写る北斗七星」。
a0095470_2301715.jpg

よく見ると、海面に星が5個写っているのがわかると思う。7個写るようにフレーミングしたはずだが、残り2個は角度が悪いのか、写っていなかったので画面下の部分をカットした。画像はクリックで拡大する。

塩屋湾は内海になっているので水面がとても穏やかなのは知っていたが、月と惑星以外の星が海面に写っているのは初めて見たような気がする。しかも今回は二等星。反対側では海に写る天の川も狙えるか?名護方面が明るいので無理だとは思うが。

今回ステライメージ5のスターエンハンスというフィルター(効果)を初めて使ってみた。星を目立たせるためのものだと思うが、それなりの効果だった。撮影時にソフトフィルターを使った方がいいような気がしたが、まだフィルター買ってない。

この日は別の画像も撮影したので、機会があったら紹介したい。雲も多く、途中スコールが2回あったけど、とりあえず撮影できた。
使用機材は、カメラ:EOS5DMkⅡ レンズ:17-35mm(シグマ)F4.5 ISO2500 露出30秒
[PR]

by anettait | 2010-08-03 23:12 | 今週の一枚 | Comments(0)  

2010年初の木星

久しぶりに40cmで木星を撮影した。ドーム内の40cmは赤道儀への取り付けプレートを交換するつもりで途中でほったらかしてしまい、ずいぶん長い間撮影できない状態になっていた。

ほったらかしていたのは60cm自作に集中していたことが大きいのだが、やっとプレートを取り付けて撮影してみた。なんと今シーズン初木星だ。
a0095470_1948507.jpg

ついでに主鏡も洗ったので、光軸が少しだけずれている。完璧ではないが修正する時間もなかった。そのまま撮影したが、けっこう写っている。

プレートを取り換えてみたが、鏡筒のゆれが大きくなって撮影しにくい。また元のプレートに戻さないといけないようだ。面倒なので(鏡筒重いし)、いつになるかわからないけど。
[PR]

by anettait | 2010-08-02 19:52 | 惑星 | Comments(0)