人気ブログランキング |

<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

謎の銀色望遠鏡

先日、ある望遠鏡ショップで変なものを見つけた。ぱっと見はステンレス製の15cm反射鏡筒。国産にはこんなものはないし、笠井のGINJIシリーズとは違う輝き。外国製かと思った。

しかしふたを取ってみてびっくり。見覚えのある太めの一本足スパイダー。ビクセンの少し前の製品、R150に間違いない。接眼部も特徴的なスライド式。しかしこのステンレス製鏡筒は自作か?

お店の人の話によると、鏡筒の外周に何かを張り付けたのだろうとのこと。そういえば薄いステンレス板を張り付けてあるようだ。そのため重い。なぜこんなことをしたのか。人だけでなく望遠鏡も見た目重視なのか。

そんなことはいいとして、このシリーズは極太スパイダーにしてはよく見えるのは知っていた。値段がそれなりに安かったのですぐに購入。状態がジャンク並みとのことらしい。鏡筒バンドも1本しか付属してない。
a0095470_23284568.jpg

数日後、屋上で実際に星を見てみた。ステンレス板による重量増でポルタ経緯台には荷が重く、そのため風でよくぶれる。でもテストだし、そのまま使った。

予想通りよく見える。ビクセンLV5mmを使い150倍だと土星がすっきり見える。本体の縞模様が1本、細い環が本体に落とす細い影も見えた。
a0095470_23292228.jpg

ためしに月を撮影してみた。フランジバックの短いマイクロフォーサーズのE-P1を使い手持ちで撮影。焦点距離が750mmなので、月がそこそこの大きさになり手持ちでも撮影しやすい。上の画像は月の部分だけトリミングしてある。

重いのが唯一の難点。ポルタでは無理で、GP赤道儀が必要だ。望遠鏡は見た目よりも実用性だと私は思う。なぜステンレス板を貼ったのか、謎だ。しかし安かったからまあいいか。

by anettait | 2010-03-31 23:37 | 天体望遠鏡 | Comments(1)  

深夜モノレール

昨夜の最終便で東京から帰ってきた。行きの飛行機はずいぶんと遅れたが、帰りは客が少なかったせいか、ずいぶん早く出発したような気がした。

でも最終便なので到着はそれなりに遅い。くたくたになって駐車場の屋上にたどり着くと、ちょうどモノレールが那覇空港駅に入って行くところだった。撮影しようとしたが遅かった。

モノレールはすぐに駅から出てくるものと思い、撮影する場所を決めカメラを準備して待つこと10分くらい。午後11時ちょうどに駅から出てくるところを撮影した。
a0095470_23164989.jpg

待つ間、モノレールのレールが動くのを初めて目撃した。ポイント切り替えというやつだろう。那覇空港駅は終点なので、モノレールは到着すると次は前後逆になって走るようだ。そこで必要なのがレールの切り替え。切り替えないと次に来る車両とぶつかってしまう。

月が明るいので飛行機から星は見えなかったが、モノレールが撮影できたからよしとしよう。

by anettait | 2010-03-28 23:20 | 星旅 | Comments(0)  

東京夜桜

またも東京に来た。思ったより寒くない、というより出発する時の沖縄がこの時期にしては寒かった。

夜、ホテルの場所を見つけきれなくてさまよっている時に、東京駅の近くで夜桜の通りを見つけた。ついつい撮影に熱中してしまった。半月過ぎの月が雲から顔を出したカットもどこかにあったはずだが。
a0095470_23592088.jpg

夜桜のバックに高層ビルがあるのが東京らしいと田舎者の私は思うのであった。

ホテルが見つかったのはそれから1時間後であった。歩きつかれた。

by anettait | 2010-03-27 00:02 | 星旅 | Comments(0)  

めざせ1000万人!の集計結果

世界天文年2009のキャンペーン「めざせ1000万人!みんなで星を見よう」の集計結果が先日発表された。

730万9685人とのこと。目標の7割を超えているので、立派な数字だと思う。

私も去年は観望会をがんばったつもりなので、とてもうれしい。本当はもっとたくさんの人が星を見ているはずだが(特に日食や流星群など)、とりあえずこれだけでも集計できたのはすごい。

詳細は世界天文年のウェブサイトにあるが、webからの報告と天文施設からの報告の重複した部分を除いた結果の数字らしい。スタッフの地道で細かい作業には頭が下がる。

観望会に参加したり報告に協力してくれた皆さん、どうもありがとうございました。でもこれで終わりではなく、2010年も星は普通に見えているので、これからも観望会は続きます。ということでよろしくお願いします。

by anettait | 2010-03-23 23:54 | 世界天文年 | Comments(0)  

黄砂の夜

黄砂が飛んできた。しかもこれまでになく大量に。

これほど視界が悪くなるのは珍しいというか、記憶にない。すぐ近くの建物がかすんで見えるし、晴れているのに太陽の光が弱い。

夜は月が暗い。星は見えない。かろうじて一等星がどうにか見える程度。反対に街灯は黄砂を照らして光害が増幅され、星がますます見えなくなっている。
a0095470_043819.jpg

この写真、これでも晴れている。アークトゥルスが天頂でかすかに輝いていた。黄砂は天体観測の大敵だな。

by anettait | 2010-03-23 00:44 | 気象 | Comments(0)  

今週の一枚 かに・土星・しし・かみのけ

早くも忘れかけていた「今週の一枚」は、春の星座。かに座、しし座、かみのけ座と、その間にある土星。画像をクリックすると拡大表示される。
a0095470_22101061.jpg

星が細かすぎて星座がわかりにくい。こういう場合はフィルターを使って星座をわかりやすくするべきだが、撮影時にはまったく考えてなかった。また、早くもめんどくさくなって、画像処理もサイズ変更だけ。

この画像は年末に撮影したものなので、ちっとも春っぽくなくて寒かった。場所は国頭村森林公園。

by anettait | 2010-03-18 22:13 | 今週の一枚 | Comments(0)  

飛行機からスピカ

昨日乗った飛行機は最終便だったので、当然ながら窓側の席を取った。しかも2階席。行きと違って乗客は少なく、ゆったり座れた。

窓側の席を取ったのは、もちろん窓から星を撮影するためだ。南東側と北西側のどちらにするか迷ったが、北西ではオリオンも見えないし、見えてもせいぜいぎょしゃ座だと思ったので、春の星座が見える南東側にした。

しかし2階席というのが失敗だった。そこは機首に近いためか、窓と席の間に15cmくらいの肘置きのようなものがある。それが窓に近づくのを邪魔して、撮影しにくかった。窓の位置も少し低いような気がした。

また、機首は壁が厚いのか二重窓の内側と外側が離れていて、これも撮影の邪魔だった。

撮影条件は悪かったが、とりあえず撮影してみた。真ん中に写っている白い四角は、窓に映ったカメラだ。
a0095470_2341163.jpg

肉眼では土星、スピカの明るい星2個しか見えなかったが、上着で窓を隠して暗くすると、からす座も見えた。
わかりやすいように星と星座の名前を入れた。うみへび座は一部しか写ってない。
a0095470_23413640.jpg

本当はもっと星の写るカメラを持っていくつもりだったが、荷物を減らすためあきらめた。でも今回はまともに写らないので、結果的にこれで十分だった。

次回は1階席を確保して、星をしっかり撮りたい。

by anettait | 2010-03-16 23:50 | 星旅 | Comments(0)  

コメント承認制について

今週になってアダルト系のコメントが急増しました。今日だけで10件の書き込みです。

仕方がないので、しばらくの間コメントを承認制にします。ご了承ください。

時期を見て承認制を解除します。

by anettait | 2010-03-16 23:28 | その他 | Comments(0)  

色違い東京タワー

東京タワーの色が変わることを始めて知った。
a0095470_011530.jpg

しばらくしてもう一度見たら、元に戻っていた。

東京は思ったほど寒くはなかったが、会議の日程が詰まりすぎて疲れた。

会議が終わってちょっと探し物をしようとしたら道に迷って飛行機に遅れそうな気もしたが間に合った。

ぎりぎりで乗った飛行機は離陸で待たされて、那覇着が30分も遅れた。最終便なのに。くたくただ。

帰ってみたら沖縄はそれほど暑くなかった。涼しいくらいだ。

by anettait | 2010-03-16 00:06 | 星旅 | Comments(0)  

窓から東京タワー

ホテルの窓から東京タワーが見えた。肉眼では近く見えるが、カメラレンズ的には遠い。
a0095470_0381826.jpg

現在東京にいる。会議で来ているのだが、懇親会でっすっかり夜中になってしまった。

道を歩いていて空を見上げても、晴れているのかどうかわからない。よく見るとシリウスが見えたり、火星だったり。一等星は見えるようだ。

雲が見えないので快晴?それほど寒くない。厚着しているからだけど。

by anettait | 2010-03-15 00:40 | 星旅 | Comments(0)