人気ブログランキング |

<   2009年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

2009年を振り返った(3)

今年は忙しかったので、いろんなことができたし、出来なかったことも多かった。まず年末の大掃除。これは途中で時間切れであきらめたが毎度のことか。

それ以外で、やろうと思ってできなかったこと。おもに趣味の分野。
1、県内各地で星空キャラバン
2、離島でのんびり遊ぶ
3、巨大望遠鏡作り
4、沖縄の風景を撮影
5、ヤンバルに天文台か別荘を作る

1は子ども夢基金に応募したが切られた。自力でやろうとしたが結局忙しくてできなかった。
2は休みが少なくて無理。そもそも夏が忙しくて旅行ができない。
3はいろんな要因で無理だった。
4は2と同じ理由でできなかった。
5は資金面で大きな壁があり無理だった。

来年はできるものからやろう。

by anettait | 2009-12-31 23:52 | 世界天文年 | Comments(0)  

2009年を振り返る(2)

2009年は世界天文年だけあって、とても忙しかった。中でも観望会はいつもより多かった。

本職とは別の観望会だけでも30回はあった。スタートは4月だったが回数、人数とも夏の3か月がすごかった。手伝ってくれた方々には本当に感謝である。

夏場は小中学校が多く、人数が多くて大変だった。望遠鏡を持っていきすぎて、準備片付けに時間がかかって困ったこともあった。過ぎたるはなんとやらだが、数の多さで圧倒するという効果はあった。来年はもう少し考えよう。体力の限界もあるし。

今年はろくに説明もせずに星(月)だけ見せることもあったから、来年はちゃんと説明するよう心がけよう。人数がとても多い場合の対策も考えなくては。

単純に星を見せた人数からすると、大変だった2003年よりも今年の方がずっと多い。たぶん2倍以上だろう。ただし火星の時ほどきちんと説明していたかというと疑問だ。次の火星大接近はもっとがんばろう。

来年は夏場に土星と金星が見やすくなるので、7月まではネタに困らないだろう。問題は土星も木星も見えない8月だ。金星で乗り切るしかないか。探査機「あかつき」ネタでなんとかなるか。調べておかねば。

来年も観望会でけっこう楽しめそうな気がする。とはいっても寒いのはいやなので、スタートは3月か4月になるけど。

by anettait | 2009-12-30 22:48 | 世界天文年 | Comments(2)  

2009年を振り返って(1)

世界天文年で忙しかった2009年も、あと2日を残すだけ。今年はいろいろなことがあった。

年末年始の番組を録画するためにハードディスクの中身をDVDに移していたら、日食の番組がたくさん出てきた。当然だが部屋の片づけをしながらである。ダビング開始が夜になってからなので、現在もテレビで流しているが、はるか昔のような気がする。わずか半年前のことなのに。

夏は観望会でいつも忙しいのだが、今年の夏は日食のせいですごく忙しかった。テレビではダビング中のNHKの当日の生中継番組が流れているが、この時間帯は新都心の公園で日食観望会をしていた。ひどく暑くて睡眠不足と疲労で熱中症ぎみになってしまった。

番組ではなかなかいい解説をしている。こういう解説を当日はするべきだったな。反省はしない主義だが参考にはしておこう。あっ、ビクセンの日食グラスがテレビに出ている。自分で買ったものはどこにいったのか。

船からの日食映像が揺れてないのはどうしてか。船の揺れをどうキャンセルしているのか。技術的なことがとても気になるが、これでは半年前の生中継の中継になってしまうのでもうやめておこう。

とにかく準備を始めるのが遅くて大変だった。いつもよりはだいぶ早かったのだが、準備が足りなかった。直前にしか盛り上がらない県民性を読み切れなくて、2週間前からの大変な盛り上がりに振り回されてしまった。油断していた。次からの参考にしよう。火星大接近でもそう思ったのだが。次っていつだ?

今回の日食はあまりに忙しかったし疲れたので、記憶が曖昧な部分が多い。世界天文年最大のイベントだったわけだが、とにかく晴れてくれたことが良かった。当日は曇ることはまったく考えてなかったが、今思えば幸運だったのだろう。手伝ってくれる人がたくさんいたことも幸運だった。

ひとつだけ残念だったのは、ビデオカメラを回しておくべきだった。次からは専属ビデオカメラマンを準備しよう。次っていつだ?確か前回同じことを考えたのは2003年火星大接近の時だ。となると次も6年後か?2015年には何があったっけ。

by anettait | 2009-12-30 01:41 | 世界天文年 | Comments(0)  

40cm直焦点で恒星を撮影

昨日久しぶりに晴れたので、主砲の40cmで月を撮影しようとしたらひどいシーイング。それならと一等星のまたたきをE-P1の動画で撮影してみた。

シリウスを撮ったのだが、結果から言うと失敗だった。E-P1の動画は完全自動露出なので、恒星のような点光源では露出オーバーで恒星の色は白く飛んでしまう。しかも恒星像が小さすぎてまたたきがよくわからない。

それで色を見るためにピンボケにして撮影。すると、どう見ても光軸がずれてる。そういえばずいぶん使ってなかった。2か月くらい?動いてはないからずれるはずもないが、よくわからない。
a0095470_0243156.jpg

作りが悪く(自作だが)斜鏡が回りやすい欠点がある。今回もそれかと思ったが、少し違うような。そろそろ火星の準備をしなくてなならないので、調整に入ろう。最接近まであと1か月しかない。

by anettait | 2009-12-28 00:31 | 自作望遠鏡 | Comments(0)  

クリスマスは大雨

今日は朝からひどい雨だった。朝の出勤時間に大雨洪水警報が出て、お昼前には注意報に変わったが、雨は夜までよく降った。昨日までの快晴がうそのようだ。

クリスマスなのにこんな天気では外出も大変。ネコも外に出たくないようだ。気温は相変わらず高めなのが救いだ。

明日から雨は落ち着くようだが、気温はだんだん下がるようだ。寒くて曇りの日が続きそうで年末らしくていいかもしれないが、私は寒いと困る。年末は星を見に出かけようかと思っていたところなので。月は大きいけど。

by anettait | 2009-12-26 01:04 | 気象 | Comments(0)  

クリスマスイブの夕焼け

クリスマスイブの今日、朝は雨だったが、午後からとてもいい天気。夕方自転車で出かけたら、とてもきれいな夕焼けだった。
a0095470_21203291.jpg

交差点で止まった時に(こういうこともあろうかと)持っていたペンE-P1で撮影。E-P1は軽くて小さいので、自転車に乗る時でもじゃまにならなくていい。というか存在を忘れて携帯で撮影するところだった。

気が付くと横断歩道で信号待ちしている若い女の子4人が同じように携帯で撮影していた。ちゃんと撮影できただろうか。

クリスマスイブなのに暖かい。半そで、ジャージで自転車に乗っていても大丈夫。ここまで暖かいとクリスマスの気分は出ない。とはいうものの新都心の道は非常に混んでいたので(だから私は自転車)、皆さんクリスマスの買い物をしているような気がする。スーパーの駐車場は車が溢れていた。

天気がいいので星を見に行きたいが、実は2日前にも行ったばかりで夜更かしのダメージが残っている。しかも明日は仕事なので断念した。

by anettait | 2009-12-24 21:23 | 夕焼け | Comments(0)  

冬至の日に星を見よう観望会

22日の冬至は快晴だったので、予定どおり観望会をおこなった。今回も急だったので、すぐに帰れるようカートに載せたSE120鏡筒とGP赤道儀のみ。12cm短焦点屈折でも、月はそれなりの迫力がある見え方なので十分との考え。木星はそれなりの見え方にするには機材が大型化するので今回はパス。

人通りの多い場所だが帰りを急ぐ人が多く、通りすがりに望遠鏡を見て月を見上げる人は多いが、わざわざ足を止めて望遠鏡を覗いていくのは観光客が多かった。他には子連れの人、帰宅途中の高校生など。または時間に余裕のある若い人たち。わずか90倍程度の月だったが、かなり喜んでもらえた。
a0095470_1191818.jpg

2時間いて望遠鏡をのぞいたのは全部で50名くらい。ただし月を見上げていった人はその倍はいたから、月を見た人は全部で150名になるのかも。看板と望遠鏡を出すだけで月を見上げてもらう効果があった。

今回の冬至は暖かかった。前日までの寒さがウソのようだった。観光客のひとりが、「こんなに暖かい冬至は初めて。」と言っていたが、そういえば冬至はもっと寒かったような気がする。ちっとも寒くないのでイルミネーションのクリスマスツリーがなんだかむなしい。

さて、「国境なき天文愛好家たち」は世界中で観望会を開催したのだろうか。日本ではキャンドルナイトの方が有名だが、それと同時開催でもいいから、夏至と冬至の観望会を続けていけたらと思う。

by anettait | 2009-12-24 01:30 | 観望会 | Comments(0)  

寒いし曇ってる

今日もやたらと寒い。最高気温は16度だったらしい。昼間は少しだけ太陽が出たが、すぐに雲の中へ。昨日太陽黒点を見たけど撮影できず。久しぶりだったのに。

明日は少し暖かくなるかも、冬至だけど。天気は晴れ。朝から晴れるらしい。冬至観望会はきっと寒いだろう。やはり撤収しやすいようにポルタ+12cm短焦点屈折で。ドブソニアンは目立つし集客力はあるけど、この強風では実用性は低そうだ。

明日のために使い捨てカイロを買いに近所のスーパーに行ったら、なんとほぼ売り切れ状態。高いものしか残ってなかった・・・。仕方なく買ったけど。明日は予報どおり晴れるのか。さてさて。

by anettait | 2009-12-21 23:49 | 気象 | Comments(0)  

冬至の日に星を見よう

世界天文年関連の「冬至の日に星を見よう」ということで世界中で観望会があるらしい。天文関係の某団体からの情報なのだが、関わっているのが「国境なき天文家たち」という謎の団体らしい。いや、もしかしたら有名かもしれないが、私的に謎。ホームページが英語なので、何だかよくわからない。翻訳するのも面倒だし。

でも面白そうなイベントなので、乗ってみようかとも思っている。ちょうどこの日はキャンドルナイトでいろいろ盛り上がるみたいだし。月が見えるのが心強い。何はなくとも月さえ見えればOK。

場所はまだ未定だが、人通りの多いパレット〇〇〇が最適か。人を集める必要もない。しかしそこから月が見えるかというと微妙だ。イベントやってるかもしれないし。その向かいの県民広場がいいかも。でも人通りは少な目だ。新都心公園はよくやっているので今回はパスしよう。

この際木星は捨てよう。風は強いしシーイングは最悪だし高倍率は無理だ。月のみ、望遠鏡は1台のみ。当然タイヤ付き。反射か屈折か悩むところ。しまった、25cmドブは分解したまんまだ。部品はどこだ。

最低気温は13度か。ひどく寒いので日没から2時間が限度だな。まだ風邪も治りかけだし。

しかし晴れるのか?晴れたら決行、曇りや雨はパスということで。22日の天気予報は曇り時々晴れ。微妙だ。最近当てにならない天気予報。あとは体調しだいか。カイロは必需品だな。

by anettait | 2009-12-21 00:50 | 観望会 | Comments(0)  

ついに冬型

今週は天気が悪い上に寒い。ついに冬型の天気になったようだ。こうなるとなかなか晴れない。沖縄の冬は日本海性気候ではないかと思うほど晴れない。星見にはつらい季節の到来だ。

最高気温も20度を下回るようになった。寒い。とにかく寒い。油断してまだ冬物を準備していなかった。明日は最高気温が18度らしい。最低気温は15度くらいか。星が見えないし寒くて外に出ないので、当分部屋の中で自作の修行だな。作りたいものがたくさんあるし。

by anettait | 2009-12-17 22:39 | 気象 | Comments(0)