人気ブログランキング |

<   2009年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

すばる望遠鏡が止まる!

国立天文台によると、今話題の「事業仕分け」によって、なんとすばる望遠鏡が使えなくなってしまうらしい。その予算が削減されてしまうとのこと。それに関する緊急集会が開かれるようだ。詳細は国立天文台のトップページから。

明日27日18時30分から、東京大学での開催なので私は行けないが、困ったことになったものだ。そのままだとすばる望遠鏡だけではなく、国の予算で動いている天文台や研究施設などが大きな影響を受けるようだ。問題は天文の分野だけではない。この集会やその他の働きかけで、事態がいい方向に進むことを願いたい。

by anettait | 2009-11-26 22:39 | その他 | Comments(0)  

月と木星

今日は朝からとてもいい天気だった。昨日の午後までのひどい天気がうそのようだ。とはいうものの、昨日の夕方には雲が切れて月の撮影ができた。月と木星がいい感じで近づいている。

雲が多いのでそれなりの画像だ。撮影に使ったのはキャノンの古い高級ズームレンズだが、ゴーストが出ている。さすがに月は明るすぎたかも。木星写すために露出オーバーになってるし。この後すぐ曇ったので画像はこんなのしか撮れなかった。
a0095470_1175927.jpg

今日は忙しくて撮影ができなかった。台風さえ来なければ当分天気はいいようなので、チャンスはあるかも。週末は月が大きいのが難点だが、月夜の風景を撮る手もあるし。

by anettait | 2009-11-26 01:21 | | Comments(0)  

星を見に行ってホタルを見た。

今日は勤労感謝の日だ。私は日頃遊んでいるようにしか見えないかもしれないが、こういう日はちゃんと休む。

さて、昨日は夜から機材テストを兼ねて出かけた。ついでに星景写真のポイントを探してみた。ところがあてにしていた場所(数年前まで時々撮影していた)はすっかり木が育ってしまい、使えないことが判明してショックを受けた。

その近くも街灯が多くなって、使えるポイントがなかなかない。数キロ離れた水銀灯でも邪魔になるので、星景写真は難しいのだ。おまけに雲が多く、試し撮りもうまくいかない。

そんな感じであちこち探し回っていたら、なんとホタルがたくさんいる場所を見つけた。原野というかキビ畑というか、とにかく人が通りそうにない場所だが道はある。

撮影しようと思ったが、なかなかカメラの前を横切ってくれない。今回の画像はようやく撮影できた1枚。元画像ではきれいな緑色の光だが、縮小したら白っぽくなって残念。
a0095470_1547572.jpg

石川少年自然の家で11月までホタルが見られるということを数年前に聞いたが、南部でも普通に見られるとは知らなかった。昔は首里でも普通に見られたのに、今ではとても少なくなってしまったのが残念だ。ただし今回見たのはやたらと明るかったので、首里にいたものと種類が違うのかもしれない。

by anettait | 2009-11-23 15:52 | その他 | Comments(0)  

中部の小学校で観望会

今日は中部の小学校で観望会だった。昼間から雲が多くて曇りメニューを教室でやる予定だったが、夕方いきなり晴れたのでちゃんと星を見ることになった。

最初から短時間で全員に月を見せるつもりだったので、望遠鏡を車に乗るだけ持っていった。小さいのは口径5cmのラプトル3台から、大きいのは20cmのSE200N3台まで。反射3台以外は10cm以下の屈折経緯台で、数えたら合計18台あった。そのうちアイピースのサイズが合わなくて使えなかったのは2台あったので、16台使ったことになる。
a0095470_1565485.jpg

天気が良くなったおかげで、全員に三日月と木星を見せることができた。特に月は大好評だった。木星を見せてた望遠鏡の電池が途中でなくなり、追尾に忙しくなったのが反省点。予備の電池は買ってあったのにうちに忘れてしまっていた。

今回は校舎のベランダでの開催だったから、望遠鏡が砂ぼこりでダメージを受けなくて良かった。ただし1本倒されたものがあったから、あとで確認しなくては。

参加者は親子職員合わせて総勢150名はいたと思う。機材の準備片付けはお父さん方が運搬を手伝ってくれたので楽だったが、うちに帰ってから車から機材を降ろすのが大変だった。

今回もすばるの会のSさんに手伝ってもらった。どうもありがとう。とても助かった。

by anettait | 2009-11-21 02:03 | 観望会 | Comments(0)  

流星群が終わったら晴れた。

しし座流星群が終わったら晴れた。まあよくあることさ。

今日は細い月がきれいだった。ただし透明度が悪かったので、肉眼ではもうひとつ。E-P1とBORG100EDで撮影してみた。
a0095470_1325326.jpg

地球照がもっと出るかと思ったが、透明度が悪かったのでぱっとしない。月を撮影するのは久しぶりなので、まあいいか。

徹夜のようなことをすると最近では2,3日眠い。回復に時間がかかる。しかし明日は中部の小学校で観望会を頼まれているので、そんなことも言ってられない。今まで機材を積み込んで準備をしてたらこんな時間になってしまった。久しぶりなので気合が入ってしまったか。天気は微妙なんだが。

by anettait | 2009-11-20 01:38 | | Comments(0)  

2009しし座流星群報告

結局今年のしし座流星群は1個も見えなかった。あちこち放浪したら、沖縄本島南部で午前0時頃晴れ間に星が見えた。雲の画像を見ても南部の方が有利みたいだったので、そのまま南部で観測することにした。

ところが午前1時を過ぎると雲が厚くなり、星はまったく見えなくなった。その後朝までその状態が続き、時々小雨まで降った。極大時刻の午前6時半頃には明るくなってしまい、終了。その後昼間にはよく晴れた。まったく残念だ。

他の県では晴れたところも多かったようだ。出現数(ZHR)は1時間あたり200には届かなかったというネット上の情報もあった。実際はどうだったのだろう。今回は見えなくて残念だったが、ZHR200程度ならそのうち別の流星群で遭遇することもあるだろう。

ところで観測中に白いネコが現れた。とても人なつっこくかわいい若いネコで、どこかで飼われていたのかもしれない。何か食べたいのかとも思ったが、私が持っていたパンは食べなかった。ネコはそれから2時間ほど遊んでいった。今回は流星観察ではなくて、ネコと遊ぶために行ったようなものだ。

今夜リベンジと言いたいところだが、おそらく今日は流星の数は激減するだろうし、曇っていて星が見えない。さっさとあきらめられるので、今日だけは曇って良かったというべきか。次のふたご群に期待しよう、寒いけど。

by anettait | 2009-11-18 20:31 | 流星群 | Comments(0)  

天気予報

明日の明け方はしし座流星群の極大だ。今日はほぼ全国悪天候だったようだが、明日朝は九州は天気がいいようだ。西日本はけっこう良さそう。冬型で寒くなるらしいが。

ところが沖縄は冬型になると天気がとても悪い。今も雨が降っている。それに寒い。この状態が続くようなら、明日の流星群は絶望的だ。

ところで肝心な明日の予報だが、テレビでは放送局によって違いがあった。民放2社(RBC、QAB)では沖縄本島北部は「晴れのちくもり」、NHKでは「くもり」。中南部はどちらも「くもり」だった。もうひとつの民放OTVはタイミングが悪くて見られなかった。

こうなると民放2社を頼って北部に出かけたいところだが、本当に晴れるのか。もしかしたら部分的または短時間でも晴れるのか。ならば北部で晴れるのはどこか。それとも南部の晴れやすい場所に行くべきか。またはあきらめて寝るか。困ったものだ。飛行機で鹿児島か宮崎か福岡に行くという選択もあったけど、もう遅い。極大まであと8時間。

by anettait | 2009-11-17 22:04 | 気象 | Comments(0)  

車の上のネコ

昨日は新月期の土曜で、珍しく晴れていた。星仲間の集まりがグスクロードか森林公園かどこかであったはずだが、仕事で行けなかった。とても残念。

今日、修理に出したパソコンを取りにベスト電器に行ったら、駐車場の車の上にネコがいた。自分の車に座っているかのように、とても堂々としていた。カメラを向けても気にしない様子。人通りも多いのに。
a0095470_22362795.jpg

パソコンを受け取って帰る時にはすでにいなかった。ちょっと残念。

by anettait | 2009-11-15 22:40 | その他 | Comments(0)  

国立天文台発「2009年 しし座流星群の情報」

 国立天文台から「2009年しし座流星群の情報」が出た。

今回は天文雑誌と比べてだいぶ控えめの予想になっている。この情報の後半に出ているように九州沖縄は日の出が遅いので、私は期待したい。それでも午前6時50分には日が昇るので、午前6時台の極大を見るのは無理だ。流星が見えるのは6時頃までだろう。それも5時半を過ぎれば空は白み始め、6時前には明るい流星しか見えないはず。

九州の条件のいいところで4時半から5時半までの1時間で70個程度との予想だが、もちろんもっと少ない可能性もある。雲があったら見えにくくなるし。

でも私は100個を目指したい。観測時間を長くすればいいか。オリオン座流星群は3時間で15個だったので、100個は無謀かもしれないが。

この機会に中古のデジカメを買い足して物量作戦で流星撮影をしようと思ったが、お金はないし極大時刻も天気も微妙なのでやめた。とりあえず現状の3台体制で。kissX2(キャノン)、E-1(オリンパス)、D50(ニコン)とすべてメーカーが違うし操作性も違うし写りも違う。E-P1も使いたいところだが、こちらは液晶が明るすぎてまわりに迷惑だ。ノイズも多いけど、写らないよりましか。

できるだけオート化して眼視に徹したいところだが、この体制でうまくいくのか。ややこしいことにならなければいいが・・・。

by anettait | 2009-11-12 23:14 | 流星群 | Comments(0)  

糸満市で星の見える場所

 糸満市で星の見える場所を探してみた。20年前なら糸満はどこでも星が見えたが、電照菊栽培が流行ってからは見えにくくなった。以前はよく米須海岸近くで見ていたのだが、最近は真南以外は電照菊の影響が大きくて限界を感じていた。ならば電照菊のない場所はどうかと。

 キビ畑の中の適当な場所で車を止めて、まず南側を撮影。撮影地がどこなのかよくわからないが、那覇から米須海岸に行く途中だ。まわりに電照菊はない。ISO1600では30秒以上露出すると明るすぎてだめ。これは20秒露出。少し暗かったので明るく画像処理した。
a0095470_21493612.jpg

 雲は多いが撮影しないと話にならないので、北東側も撮影。東側はいいが、北は那覇の光害で無理がある。30秒露出だが白っぽくなったので、少し暗くした。
a0095470_21501946.jpg

 それにしても道の大きさの割に交通量が多い。幹線道路ではないが、30秒露出の間に車が通過することもよくあった。空の状態は南と東はそこそこ使えそうなので、波しぶきが心配な米須海岸近くよりはいいかも。でも深夜の交通量とまわりの電照菊の状況はもっと調べなくては。

 雲の発生状況も重要だ。グスクロード公園は雲が発生しやすく、まったく使えない時期もある。そういう場合に使える場所が近くにあると便利だ。空は北部よりもかなり明るいが、それは仕方がない。平日用の観測地ということで。

 ここから米須海岸まで15分というところが微妙だ。電照菊がない時期や真南だけを見る場合は米須には勝てない。もっといいところがないか、別の場所も調査してみよう。

 ところで今回の画像が二見よりも星がよく写っているのは、カメラの性能差によるもの。南は糸満の方がいいが、天頂と北の空は二見の方がずっと良かった。西は同程度、東は二見は曇っていたので不明だが、糸満より悪いことはないはずだ、海だし。

by anettait | 2009-11-12 22:06 | 星の見える場所 | Comments(0)