人気ブログランキング |

<   2009年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 

宜野座村で観望会

 昨日は宜野座村で観望会だった。友人が講師をするということで、手伝いで呼ばれたのだ。天気がとても良く、すばらしい星空が期待できた。

 実際に夜になると、期待以上のすごい星空が現れた。宜野座は星が意外によく見えることは知っていたが、この場所でここまで見えるとは思わなかった。天の川は普通に見えるし、沈む前のしし座がはっきりわかるし、夏の小星座もよく見えた。
宜野座村で観望会_a0095470_23581047.jpg

 画像はニンジャ320で後ろに見える星座は、はくちょう座。三脚が取り出せなかったので、脚立の上にカメラを手で固定して撮影。ややぶれているかも。はくちょう座の下の灯りは米軍基地のもの。雲は多かった。

 翌朝起きてみたら、けっこう疲れていた。連日の日食準備でへろへろな状態に輪をかけたようだ。年には勝てない。

by anettait | 2009-07-17 23:59 | 観望会 | Comments(2)  

コントローラーが壊れた

 観望会で使っていたGP赤道儀用のコントローラーが壊れた。正確にはコントローラーのコード先端についている金具がもげてしまった。
コントローラーが壊れた_a0095470_2348208.jpg

 コントローラーはDMD-2で、SD-1が使えないモーターに使っていたのだが、土曜日の観望会終了後に片付けのため引っ張ったら、もげた。今年はかなり酷使していたので、仕方ない気もする。

 今日になって、やっとのことで確認してみたら、金具を元のように差し込んだらモーターは動く。このまま使えそうな気がするので、とりあえず使ってみようと思う。たぶんメーカーのビクセンは日食めがね関係で忙しいだろうし。元々中古で買ったので、修理にお金をかける気もしないし。中古だから痛んでいたのかも。

 でもコード取替えにかけるお金と中古で別のコントローラーを探すのとでは、どちらが安いのだろうか。自分で修理するのが一番安いと思うけど。

by anettait | 2009-07-13 23:52 | 赤道儀 | Comments(0)  

2日連続小学校観望会

昨日も今日も小学校で観望会だった。昨日は山の上の小学校で、先週金曜に予定されていたものの、天気が悪くて延期になった。

今回も山の上だからか、やたらと雲が多い。しかも今週は月の出が遅いので、見せるものに苦労した。ここの観望会は3年目だが、人数がやたらと多い。4年生は4クラスあってその兄弟も参加するので、たぶん350名は超えている。望遠鏡9台が並んだが、日程変更のためにスタッフが減り、大変だった。土星を雲の間から見せるのが精いっぱいだった。小雨も落ちてきたし。

今日はたぶん200名くらい。河口近くの小学校だったので、雲の発生が少なくて天気も良く、土星やベガを見せた。4年生は学年レクの延長で星を見にきたので、テンションが高かった。そのうち体育館の下の暗闇で肝試しを始めたり。どこの学校ともまったく違う様子で面白かった。

望遠鏡は3クラスなので6台準備したが、赤道儀の調子が悪くて困った。今回はとても忙しくて、観望会の様子などの写真は撮れなかった。手伝ってくれたすばるの会のSさん、どうもありがとう。

次の観望会は5日後なので、望遠鏡は助手1号に手伝ってもらってすべて車から下ろした。よくこれだけ1台の車に載るもんだとよく言われるが、自分でもそう思う。無理して詰め込むせいか、鏡筒はあちこちへこんだり塗装がはげたりして、消耗が激しい。安い中国製だけになおさらだ。観望会用望遠鏡は消耗品なのだと思う。

そういえば「星を見よう1000万人」にちなんで、仕事以外の観望会は1000人を目標にしようと思っていたが、5月から合計するとすでに1000人を超えてしまっているのに気がついた。忙しいわけだ。

by anettait | 2009-07-12 00:42 | 観望会 | Comments(0)  

新暦七夕も観望会

 新暦七夕は満月だった。七夕は本来旧暦なので半月なのだが、新暦は月齢とは無関係なので仕方がない。そしてその満月を逆手に取った観望会がやってきた。

「クールアースデー・明かりを消して満月を見よう」明かりを消さなくても満月は見えるぞと年寄りが突っ込みを入れたが無視する。最近の子は満月の明るさを知らないから、こういうイベントの意味が出てくる。
新暦七夕も観望会_a0095470_0104796.jpg

準備はのんびりとおこなってたら、平日なのに親子連れがぞくぞく集まってきた。この場所からは満月が見えるのに時間がかかることに気づいたが、時すでにおそし。かなりの人が集まっていた。

主催者は「七夕だから短冊に願い事を書いて・・・」などと時間を有効に使っているが、こちらは早く土星でも見えないかとあせってしまった。

どうにか土星を導入して見せるが、ニンジャ320にポンセットマウントなので、土星がよく逃げる。SE200NとGPDの組み合わせはきちんと追ってくれるから楽だが、ニンジャとSE200Nとを往復するとけっこう忙しい。

私の感じでは150名くらい来たような気がするが、どうなんだろうか。申し込みが100名ちょっとだが、周りから人が集まってきていたし。

天気はとてもよく、雲に邪魔されることも少なかったし、満月は目に痛いほどの輝きだった。半影月食は見えなかった。東側におおきなガジュマルの木があったのだ。

すばるの会や沖縄星空の会のメンバーが手伝いに来てくれたので、比較的楽だった。望遠鏡も自分のは3台しか出さなかったし。

追記:そういえば観望会中に国際宇宙ステーションが見えた。マイクを持って説明したので、見た人も多かった。見てとても喜んでいる子供がいたので、気がつけてよかった。

by anettait | 2009-07-11 00:14 | 観望会 | Comments(0)  

明日は七夕(新暦)

 明日は新暦の七夕だ。午後8時半頃だと、おり姫・彦星は東の空低いところに見える。それは七夕が本来旧暦の行事なのだから新暦七夕では早すぎるのだよ、というのは国立天文台の「伝統的七夕」キャンペーンで最近認知度が上がっているようだ。よかった、よかった。

 しかし最近気になることがある。「七夕は天の川が見えるんでしょう?」と今年も見ず知らずの人何名かに聞かれた。七夕はおり姫彦星が逢うという話から、いつの間に天の川が見えることに変化してしまったのか。

 この現象は3、4年ほど前から顕著になった気がする。どなたかご存じないだろうか。今ではお天気キャスターが普通にテレビで言っている。今日もそうだった。「きれいな天の川が見えるといいですね。」と。満月で見えるはずもないのだが。

 それともそういうことになっている地方があるのだろうか。節分にはどこそこの方角を向いて巻きずしを食べる、といったような関西の風習が商業ベースで一般化されつつあるように。

 私の推測だが、もしかしたら少し前(10年くらい前?)の「7月7日晴れ」というアイドル映画が元になっているのではないか・・・。あくまで個人的な推測だけど。確か7月7日に天の川を見に行く話だったような。テレビで見たのでよく憶えてないが。よく憶えてない話を書くのも気が引けるが、とても気になるもので。

by anettait | 2009-07-06 23:22 | | Comments(3)  

子ども会で観望会

 今日は団地の子ども会から依頼があり、観望会に出かけた。午前中にうっかり足を捻挫してしまったので、テンションが下がりっぱなし。それでもどうにか月と土星、アルクトゥルスを見せた。足首が痛くて20cm反射が運べなさそうなので、無理せず12cm屈折とポルタの組み合わせにした。

 予想通り子供たちは20名程度だったので、ポルタ1台で十分できた。土星はちょっとしょぼかったけど。小さい子(1,2年生?)には土星の環が見えなかったらしい。反省。今年の土星は環が細いため、口径が小さいと子供には無理っぽいようだ。でも月は大好評だった。

 大人たちには土星も月も大好評。天気がもっと良ければもっと見せられたが、雲が多くて無理だった。昨日の小学校の観望会は雨のため延期になったので、それよりはいいけど。延期にしたら月が見えない日程になってしまったし。

 今日は場所が森の中というか、まわりが雑木林だったので、蚊がすごかった。最初から虫除けを塗るべきだった。

 明日は公民館で観望会だ。天気は良くなっているので、たぶん大丈夫。月が大きいけど。

by anettait | 2009-07-05 00:29 | 観望会 | Comments(0)  

中学校観望会最終日

 4日も連続で観望会をおこなうと、さすがに疲れる。しかもそれぞれ3クラス、望遠鏡も20cm3台、7cm3台(1日は2クラス4台)となると、ぐったりしてしまう。

 今日は天気がいまいちどころか、始まる前から大きな入道雲が西の空にそびえ立ち、途中から雷が光り出した。ほぼ全天雲に覆われたので、月だけを見て予定より30分早く終了。ところが終了のあいさつを先生がしたとたんに晴れた。そこでまた希望者のみに土星を見せる。結局終了時間はいつもと同じだった。

 帰ってから助手1号と一緒に望遠鏡をすべて車から下ろした。明日は大きな荷物を車で運ぶ必要があるためだ。これもなかなか疲れた。

 明日も小学校での観望会の予定だったが、天気が悪くなるとのことで(今日は22時頃土砂降りだった)、早々と延期を決めてしまっていた。そのため来週は小学校が連続することになる。今週は延期のおかげで少し休めるが、来週はまた大変そうではある。

by anettait | 2009-07-02 23:59 | 観望会 | Comments(0)  

今日も中学校で観望会

 今日は昨日とは別の中学校で観望会だった。中学3年生では天文の授業があるが、観望会までやる学校は少ない。そういう意味では生徒たちにとって、貴重な体験となるわけだ。私の知る限り、市内ではこの2校だけ。もっとあるのだろうか。
今日も中学校で観望会_a0095470_23341059.jpg

 今日はとてもよく晴れて、透明度も最高。月も土星もくっきり。あれほど星が見えにくい場所にあるのに、北斗七星もしっかり見えた。多くの生徒が、月と土星がよく見えるのに大喜びだった。

 3クラスもあって望遠鏡は6台。すべてうちから持って行ったが、体格の大きい中学生が望遠鏡に寄り掛かると、機材の痛みが心配だ。土星が視野から逃げると、力任せに望遠鏡を動かす生徒の多いこと!

 また、望遠鏡の筒先に立って友達が見るのを邪魔する生徒は昨日の中学校と同じくらい多かった。中学生に多い行動なのだろうか。たまに小学校高学年でも見るけど。

 中学生向けの観望会では、望遠鏡は消耗品なのかもしれない。またはすぐに動くドブソニアンにするかだ。

by anettait | 2009-07-01 23:40 | 観望会 | Comments(0)