人気ブログランキング |

<   2009年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

 

昨夜の木星

 疲れているとかなんだかんだと言いながら、天気がいいので昨夜は木星を撮影してしまった。雲がひんぱんに通り過ぎるのと、蚊が多いのと、疲れて眠いので、新しい衝突痕が出るまで待てなかった。
a0095470_23465047.jpg

 大赤斑が出てきたところだけを撮影。シーイングは良くなったので、ちゃんと撮れた。でも、シーイングはもう一息よくなってほしい。ちょっと画像処理が強いような気がする。

 木星は毎晩撮影しなければとは思うのだが、気力がない。金曜日の工作教室の準備もしなくては。そういえば金曜は観望会もあったっけ。ふたつ頼まれたが無理なので、ひとつは友人に頼んだ。その相談もしなくては。

by anettait | 2009-07-29 23:48 | 惑星 | Comments(0)  

今日はいい天気

 昨日と打って変って、今日はいい天気だ。薄雲が上空にところどころ広がったりしているが、それも気にならないほどの青い空。
a0095470_23102186.jpg

この画像を撮影したのは日曜日だったけど、今日もこんな感じ。

 観望会が今日のような天気なら楽なんだが。先週は観望会が1日おきにあったので、かなり消耗している。しかも雲が多かったので苦労した。へとへとだ。やはり効率化が必要だ。体力を使わない方向で考えなくては。

 次の観望会は金曜日。その次は日曜日。土曜日からスターウィークが始まるが、今年は亜熱帯天文台で登録し忘れた。まぁいいか。登録してもしなくても星は見るんだろうし。

by anettait | 2009-07-28 23:12 | 気象 | Comments(0)  

月だけ見えた観望会

 今日の観望会は、心配したとおり曇りだった。昼間は晴れ間が見えたのと、天気予報は「夜から晴れ」だったので主催者は開催を決めたようだが、夕方になって雲が多くなってしまった。

 参加者は親子約100組、250名はいたと思う。だから20cmクラスの反射赤道儀4台、7cmクラスの屈折経緯台4台。親子25組に大小それぞれ1台というわけだ。

 しかし薄雲を通して月がぼんやり見えるだけ。それぞれの望遠鏡を見終わった参加者は終了時刻を待たず、かなりの人数が帰ってしまっていた。無理もない。月しか見えないんだから。しかも低倍率しか使えない天気だし。

 ということで、今回の反省。いくら望遠鏡があっても天気が悪いのでは仕方ないし、望遠鏡の数が多いと準備片付けに時間がかかる。というわけで、次回からはもう少し望遠鏡の数を減らそうと思う。今回も準備に時間がかかりすぎた。運搬を手伝ってもらったにもかかわらず。もっと効率的な方法はないだろうか。

by anettait | 2009-07-28 00:24 | 観望会 | Comments(0)  

明日も観望会

 明日も小学校で観望会だ。今日は仕事から帰って少し休んだ後、車に赤道儀などの機材を積み込んだ。明日仕事の後に積み込んだのでは間に合わないから。

 明日の観望会は100家族、おそらく250人~300人だろうと主催者(学校のPTA)は言っている。とりあえず20cmクラスの反射赤道儀4台、7cmクラスの屈折とポルタ経緯台の組み合わせを4台。これ以上は車に載らない。

 明日は土星と月を全員に見せられれば成功だろう。雲が多ければ、せめて月だけでも。一緒に星を見せるメンバーは他に二人だけだが、PTAの方に望遠鏡に付いてくれるよう頼んであるので、どうにかなるだろう。

 ただし、今回の学校は7月10日に観望会をして雲ばっかりだった学校よりも、さらに山の上(首里だから丘の上か)にある。だからとても天気が気になる。心配しても仕方がないけど。

 ところで最近、観望会専用の車が欲しいと思っている。鏡筒は当日の出発前に載せなければ太陽の熱で使い物にならなくなるし、毎回赤道儀を載せたり降ろしたりもけっこう疲れる。いい年なので。望遠鏡を積みっぱなしにすれば楽だろう。夏場だけでも。

 しかしそんなお金はないし、たとえそういう車を買ったとしても、2台も車を置くスペースがうちにはない。それにお金があったとしたら、車を買うよりはもっと大きい望遠鏡を買うと思う。いや、そうなるとパワードスーツが必要か。なかなか難しい。

by anettait | 2009-07-26 23:57 | 観望会 | Comments(0)  

小学校の夏祭りで観望会

 恒例の「夏祭り観望会」がやってきた。メインは小学校の夏祭りで、花火のあと、親がテントなどを片付ける間、子供たちを引きつけておくというのが私の本来の役目だ。

 今日は雲が多く、土星も低くて木星はまだ出てない、しかも光害地なのでろくに星が見えないという条件。だから三日月だけを見せようと、日食の疲れもあるし、取り回しのいい(最近こればっかり)8cm屈折赤道儀1台にした。去年は20cm反射持って行って急な土砂降りだったし。
a0095470_23593772.jpg

 最初は月が見えて、なかなか調子が良かった。しかし薄雲が月を覆い、そのあと花火の煙の中に月が消え、気がついたら月は建物の影になっていた。

 そうなるともう見せるものがない。アルタイルやベガを見せたが、雲も多くてインパクトはない。そのうち子どもたちは走り回って行ってしまった。今日見たのは大人も合わせて50人くらいか。望遠鏡が小さいとインパクトがなく、子供も大人も集まらないのかもしれない。毎年やっているので、「今年のはちっちゃいな」と思ったのかも。

by anettait | 2009-07-26 00:05 | 観望会 | Comments(0)  

木星に小天体の衝突痕?

 というものがアストロアーツのニュースに出てた。ところが日食直前のことで体力、気力ともに絞り出して動いている状態だったので対応できなかった。見えるのも午前3時とかだったし。

 日食が終わってやっと休みになったので、ドームの40cmで見てみたら簡単に見えた。たぶんこれだろう。画像の矢印の部分にある黒い点。よく目立つ。急いで撮影する。
a0095470_123117.jpg

 ところが雲が多くてシーイングもいまいち、もしかしたら光軸も少しずれてるかもしれないが確認しようにも雲が多いし時間もない。バーローレンズはロシア製の黄色くなるやつで撮影画像の色が変だ。久しぶりに撮影するとうまくいかない。日頃の鍛練が大事だと思い知るが仕方がない。
a0095470_12313686.jpg

 バーローレンズを日本製に替えたら、色はすっきりしたが画像がすっきりしない。これはバーローレンズのせいではなく、シーイングがさらに悪化したようだ。雲はあいかわらず多いし、木星は自転が早いので、衝突痕らしきものはどんどん見えなくなっていく。けっこう撮影したが、まともなのが撮れない。

 衝突痕も見えなくなったし、これ以上の撮影はあきらめて寝た。目立つ模様なので、20cmもあれば見えるような気がする。今度試してみよう。15年前のシューメーカー・レビー彗星の衝突の時は10cm屈折でも見えた。今回のはあれよりちょっと小さいかな。はしっこだし。いつまで見えるかも気になる。

by anettait | 2009-07-25 12:38 | 惑星 | Comments(2)  

森の家みんみんで観望会

 日食の翌日で疲れも残るというのに、森の家みんみんで観望会があったので行ってきた。当初の予定では1週間前だったが、それが延期になったためこの日程に。

 昼から雲が多かったので気にはなっていたが、とりあえず決行。10cm屈折と8cm屈折の取り回しのいい組み合わせで、雲の間からせめて土星とベガを見ようということにした。

 開始直後、月齢1のとても細い月を発見。望遠鏡で参加者に見てもらう。こんな糸のように細い月を見るのはみんな初めてのようで、とても喜んでもらった。

 ところがその後、雲が次から次へと湧いてくる。土星のあるあたりがちょうど雲の通り道になっていて、結局最後まで土星は見えなかった。どうにかベガは見せられたが、それ以外は肉眼で星座(一等星)の説明がやっとだった。

 もう少し月の沈むのが遅かったら、もっと楽しませてあげられたが、そうなると細い月ではなくなるし。それが見えたからいいか、ということにしておこう。終わってから晴れてきたのは、まあよくあることだ。

by anettait | 2009-07-24 23:00 | 観望会 | Comments(0)  

沖縄で日食を見た方へお願い

 沖縄で日食を見た方へお願いです。まわりで日食を見た人の数を教えてほしいのです。理由は以下のとおりです。

 世界天文年2009日本委員会では「星を見よう1000万人」というキャンペーンをおこなっています。日本中の星を見た人をカウントしよう、めざせ1000万人ということです。

 日食観望会もその中に入っていて、私も報告員になっています。しかし日食は各地の学校や子供会単位で観望会が開かれ、職場でも仕事の合間に見た人も多く、人数の把握がとても難しい状況です。

 このブログをご覧の方で、職場や学校、自治会、道端などどこでもいいので日食を見た人数をご存じの方は、コメント欄に書いてほしいのです。それを集計に入れて報告したいと思っています。

 たとえば「宜野湾市、会社、10名」や「那覇市、那覇小学校、約500名」「那覇市、国際通りてんぶす前、50名」など、おおよそでいいので、場所と人数を記入してください。

 または「星を見よう1000万人」のホームページに直接報告していただけるとありがたいです。

 今回の日食は天気の悪い地域が多く、沖縄の報告が大きな力になると思います。というわけで、皆様よろしくお願いします。

by anettait | 2009-07-22 23:07 | 観望会 | Comments(7)  

日食が来た!

 ついに日食が来た!まさにやって来たという感じだ。東京から帰って二日ほど、夜中まで準備していたが眼視用望遠鏡のフィルター取り付けが悪いことが当日朝に発覚、急きょ作り直したりした(珍しく早起きしててよかった!)ものだから、観望会の集合時間にぎりぎり間に合ったという状態だった。

 小口径の屈折望遠鏡3台のうち1台は準備が間に合わず、観望会をしながら作り直したりして。撮影は観望会の合間に、この日のために買ったミニボーグ45EDと同じくオアシスのD4フィルターでおこなう。カメラは久々に登場のオリンパスE-1。フォーサーズは焦点距離が2倍になるので、拡大撮影に有利な点を採用した。このカメラなら急に雨が降っても平気だし。とはいうものの、今回は雨が降ることはまったく考えなかった。それどころか、曇ることもイメージできなかった。当然撮影できるものと考え準備していた。

 実はマイクロフォーサーズ(E-P1)を買おうかとぎりぎりまで悩んだが、日食の準備でお金をかなり使ったので、今回は見送った。
a0095470_22314830.jpg

 観望会をしながらなので、撮影はかなりいいかげんだ。テスト撮影も当日の朝。前日の夜にヘリコイド類もやっとのことで見つけたが、事前テストを50アクロマートにしたので、なんと45EDではピントが合わない。大急ぎで鏡筒を付け足す。
a0095470_2232233.jpg

 まわりは意外と早く暗くなっていき、けっこう涼しかった。公園なので木漏れ日もよく見える。しかし、なんだかんだで食の最大の瞬間の撮影ができてない。食の最大の頃は薄雲が張って、太陽のまわりがにじんでしまった。

 食の最大を過ぎて10分たつと、あれほど大勢いた人がどんどん少なくなっていく。11時半には、人の数は推定4分の1になった。
a0095470_22325456.jpg

 助手1号によると、日なたでの気温は食の最大の頃は5度下がったとのこと。日陰では3度くらいらしい。食の最大の前後では、太陽の日差しはまったく暑くなかった。光がいつもの1割しか届いてないから当然か。

 それにしても、睡眠不足が効いたのか、途中からひどい頭痛だった。熱中症か?日陰にいたのだが・・・。だから帰ってからアイスクリームを食べた。いつもの暑さに戻っていたので、おいしかった。

by anettait | 2009-07-22 22:50 | 観望会 | Comments(0)  

東京に行ってきた。

 東京に行ってきた。最終便のひとつ前で行って、次の日の最終便で帰った。東京は暑いと思ったが、帰ってきたら沖縄の方が暑かった。湿度が違う感じだ。

 夏休みと日食準備でとても忙しいこのタイミングで東京かとも思ったが、行く必要があったので仕方がない。もちろん行っただけのことはあったので、良かったわけだが。
a0095470_0262678.jpg

 東京駅近くの大きな書店の隣のJAXAへ行ったら宇宙服が飾ってあった。重そうだ。宇宙だから動けるんだろうという気もする。ものがつかみにくいような手袋。これで作業するんだから大変だ。
a0095470_0265759.jpg

 帰りに少し時間があったので望遠鏡屋を2件まわった。今日初めて、趣味人とスターベースがとても近いことに気が付いた。日食撮影関係の相談をしているお客さんがいた。いろいろ見たけど、小物しか買わなかった。

 先ほど最終便で帰ってきたけど、疲れが蓄積していく感じ。昨日のホテルは隣の部屋のいびきがうるさくて、なかなか眠れなかったし。

明日は久しぶりに休みだ。たくさん眠ろう。日食準備しないといけないけど。

by anettait | 2009-07-20 00:33 | 星旅 | Comments(0)