<   2009年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

 

中学校で観望会

 今日も中学校で観望会。星空の説明は中学校の先生がおこなうので、私は望遠鏡係に専念した。昨日よりも雲が多くて土星が見えにくかったが、昨日よりもクラスが少なかったので、どうにか見せることができた。
a0095470_23315588.jpg

 小さな土星よりも月の拡大の方がインパクトは大きかったようで、月は大好評だったが、土星を見て「しょぼい」と言った生徒もいた。土星は200倍だったし(月は100倍程度だが)、環がとても細いので確かにしょぼかったかも。

 今日のクラスは親の方が積極的で、生徒に見せる前に、親が望遠鏡に並んでいた。それもまたいいかも。単に子供の付き添いというより、来てよかったと思ってくれた方がいいし。親には土星も好評だった。明日は別の中学校で観望会。
[PR]

by anettait | 2009-06-30 23:35 | 観望会 | Comments(0)  

梅雨が明けた。

 昨日、梅雨が明けた。昨日、おとといと2日連続で親子で望遠鏡作りをおこなったが、どうにかコルキットで月を見ることができたようだった。よかった。

 今日は近所の中学校で観望会。ちゃんとした授業の一環なので、理科の先生が星座を教えたり、星の高度測定などをやっていた。

 私は今回は望遠鏡係なので、比較的楽だ。赤道儀を3台持って行ったが間抜けなことに、1台にはモーターが付いていなかった。おかげで土星を200倍で手動追尾。口径20cmなので土星が明るかった。その他に7cm屈折をポルタに載せて3台、生徒に自由に使わせた。みんな月を見て面白がっていた。

 この観望会は明日もある。明後日からは別の中学校。その次は毎年行っている小学校。そうだ、「星を見よう1000万人」に報告しなくては。今日は何人だったんだ?明日先生に聞いてみよう。
[PR]

by anettait | 2009-06-29 23:57 | 観望会 | Comments(0)  

今日は土砂降り

 今日は午後からすごい土砂降りだった。例年なら梅雨が明けている頃だが、水不足を解消してやるよとばかりに降りまくる。おかげで宜野座村で予定されていた観望会は中止になった。まったくもって残念だ。

 テレビによると、那覇空港沖で竜巻が発生したそうだ。映像も撮られていたが、そういえば最近竜巻も見てない。なかなか海岸まで行かなくなってしまったからか。沖縄は全国一竜巻が多いらしいので、見るチャンスは多いような気がするのだが。

 日が暮れて真っ暗になる頃に雨は止み、天頂付近のアルクトゥルスだけが見えた。しかし晴れ間がそれ以上広がる気配はない。予報では明日も曇り一時雨なのだが・・・。
[PR]

by anettait | 2009-06-26 23:45 | 気象 | Comments(0)  

自作30cm鏡筒を使ってみた。

 そういえば書き忘れていたが、自作30cm鏡筒を森林公園へ持っていった。実際にGPD赤道儀に載せてみたが、とにかく重くてバランスが悪い。画像を見てもらうとわかるが、バランスウェイト8kgにロングウエィトシャフトを使ってようやくバランスが取れた。
a0095470_23562579.jpg

 実際に星に向けてみると、なぜかファインダーがずれる。何度合わせてもずれる。光軸もずれる。鏡筒の向きによってずれる。どうやら鏡筒の接続部分の作りが悪くて、簡単に光軸がずれるらしい。これでは使い物にならない。

 集光力と分解能はすごくて、いて座のM22球状星団を見ると、すごすぎる。ただし導入にとても時間がかかった、ファインダーがずれるから。重くて使いにくい、いや使えない望遠鏡だった。作りなおしだな。
[PR]

by anettait | 2009-06-25 23:57 | 自作望遠鏡 | Comments(0)  

梅雨はまだ明けないらしい。

 今日も雲が多かったが、午前中は天気が良かった。午後になると曇り。夜も曇り。まだ梅雨は明けないらしい。私としては梅雨明けしたと思ったのだが。

 昨日から再び曇ってきたところを見ると、気象台が2,3日前の快晴猛暑の日に梅雨明け宣言をしなかったのはさすがである。

 明日から10日連続で観望会や星関係の講座やらがあるのだが、明日は曇り時々雨の予報。どうにか晴れてくれないだろうか、夜だけでも。
[PR]

by anettait | 2009-06-25 23:47 | 気象 | Comments(0)  

アブラゼミの鳴き声を聞いた

 今日は慰霊の日だったので、いつもの慰霊祭に行った。いつからかは忘れてしまったが、ここ数年、慰霊の日は晴れているような気がする。ちょうど梅雨が明けるかどうかの境目の日で、確か高校生の頃は慰霊の日は土砂降りだったし、17.8年前も雨だった。梅雨の最後の土砂降りという感じ。最近は梅雨明けが早くなったのか?晴れた日が多い。

 今日は慰霊祭の後半から、アブラゼミが何匹か鳴いていた。梅雨がすでに明けた気分だが、梅雨明け宣言はまだ出てない。明日の後半からはまた天気が崩れるらしい。旧暦5月が2回あるから、梅雨明けは遅いのかも。
[PR]

by anettait | 2009-06-24 00:00 | 気象 | Comments(0)  

森林公園の天の川

 森林公園は星が良く見えるが、辺戸名付近の光害の影響で、以前より見えにくくなっていることは間違いない。しかし、この日はまるで昔のような見え方だった。梅雨明け直後の抜群の透明度のためか、光害の影響が少なく、さそり座のしっぽからペルセウス座まで続く、濃い天の川を堪能できた。
a0095470_23495634.jpg

 この画像はさそりのしっぽから、はくちょう座まで写っている。スカイメモが故障したので固定撮影の65秒露出だが、もっと露出を伸ばしたかった。焦点距離は35mm版換算で16mmの超広角ズームだ。こんな超広角でも、強拡大すると星が流れているのがわかる。赤道儀が作動してくれれば・・・。

できればさそりのしっぽの南から撮影したいところだが、辺戸名か奥間の光害がじゃまをする。もっともこの時間ではさそりは沈む直前だ。もっと早く晴れてくれれば、というのは贅沢だろう。

 この日は2グループ、合計12人くらいが望遠鏡と双眼鏡を覗いていった。最初の女性のグループには双眼鏡が大好評。その時間は雲が多く、望遠鏡を向けてもすぐに曇る。双眼鏡の軽快さが良かった。ふたつ目のグループは酔っ払いだったうえに曇っていたので、アルタイルかベガだけ見た。ただしひとりは星の知識があって、仲間にいろいろ話していた。酔っていたけど。

 またもやブユ(ブヨ?)に刺されて、今日は皮膚科で薬をもらってきた。今回は5か所で済んだのは運がよかったかも。
[PR]

by anettait | 2009-06-22 23:55 | | Comments(0)  

夏至の日の夜明け

 今日は夏至だ。この日は毎年、太陽が南中する時に助手たちと螺旋階段を確認することにしているのだが(詳細は2年前の夏至の記事を参照)、今日は寝過してしまって確認できなかった。

 前の晩星を見に行って、朝に帰ってから寝たので正午に起ききれなかった。昨日の夜は午前1時過ぎまでは曇っていたが、その後はとにかくすごい星空で、さそり座のしっぽからペルセウスまで続く天の川を久しぶりに見た。双眼鏡で天の川のつぶつぶを眺め、星雲星団を確かめた。

 明け方の金星は飛行機と間違えるほど明るい。そのあとから昇ってきた月を双眼鏡で眺めたら、びっくり。なんと双眼鏡の同一視野にすばるが見えた。月はとても細く、地球照も美しかった。すばると並ぶと、もっと美しい。
a0095470_2048540.jpg

 天の川といい、明け方のすごい光景といい、ここ数年見たことがないものをいっぺんで見てしまった。
a0095470_20483494.jpg

 というわけで睡眠不足。星の写真は、なんと愛用のスカイメモが追尾してくれなくて、固定撮影しかできなかった。それはそのうち。
a0095470_23172247.jpg

 画像の右上の明るい星は金星、そのすぐ左上は火星、月のずっと下、地平線近くの雲のすぐ上には水星が小さく写っている。画像をクリックすると拡大されるので、確認できるかもしれない。

追記:三番目の画像が小さくて水星がわかりにくかったので、大きい画像に差し替えた。これなら水星もよく見えると思う。
[PR]

by anettait | 2009-06-21 21:10 | | Comments(3)  

とりあえず組んでみたが・・・。

 30cmドブソニアンを赤道儀に載せるため、ボイド管を使って鏡筒を作った。いや、以前作ったものを赤道儀に載せやすいように手直しをした。
a0095470_17295859.jpg

 ボイド管は紙筒なので、鉄板を丸めた鏡筒に比べると重いような気がする。それよりも塩ビパイプを使った主鏡部がやたらと重い。GPD赤道儀にどうにか載ったが、主鏡側が重くてバランスが取れない。

 しかしなによりも問題は、鏡筒が短すぎてピントが合わせにくい。これでは斜鏡が小さすぎる。というわけで、作り直しだ。塩ビの筒がもう1個あって、そちらを使うべきだったようだ。
[PR]

by anettait | 2009-06-21 17:33 | 自作望遠鏡 | Comments(0)  

今日も雨で望遠鏡をいじるしかない。

 今日も雨だ。梅雨だから仕方がない。来週には梅雨明けらしいので、望遠鏡の整備でもしようかと言いつつ望遠鏡をいじる。

 するとNGT-18のバッテリーが充電不足なのに気がついた。なんとアラームのスイッチを切ったままなので、いつから充電不足なのかわからない。バッテリーは大丈夫なのかと心配しつつ充電してみる。結果は明日しかわからない。

 先日25cmを赤道儀に載せていまいちだったので、今度は30cmドブを普通の鏡筒に仕立て、赤道儀に載せてみたくなった。しかしすでに筒や部品の組み合わせを忘れている。接眼部も部品不足だ。いろいろやっている間に夜中になったので中断。またこの次だ。

 昨日もそうだったが、夜中になるとちょっと晴れる。ベガが激しく瞬いている。でも梅雨特有の低い雲が押し寄せてきて、あっという間にまた曇る。梅雨明けの来週までには30cm鏡筒を仕上げておこう。でも、どの赤道儀に載せるのか?
[PR]

by anettait | 2009-06-18 00:16 | 自作望遠鏡 | Comments(4)