人気ブログランキング |

<   2009年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

南十字を見に行った、その3

 また南十字を見に行った。我ながらしつこいと思う。しかし今月は晴れる日はすっきり晴れるので、つい期待してしまう。ということで昨日も朝からいい天気。南中時刻に合わせて車を糸満市に走らせた。

 ケンタウルス座もよく見え期待は膨らむが、なんと一番下のアルファ星がやはり見えない。双眼鏡でよく見ても見えない。撮影画像を見てみると、水平線すれすれにもやだか雲だか、何かある。それ以外には空のどこにも雲はない。
a0095470_091277.jpg

 待つこと数十分。南中をはさんでずっと見ていたが、今回も南十字の完全体(というのか?)は見ることができなかった。双眼鏡ではちらっ、とα星が見えたような気が何回かあったが、写ってないし気のせいかも。まったく残念だ。

 4月とはいえ今年はかなり涼しいので、夜風のせいで風邪がぶり返してしまった。この次晴れたらまた見に行くかは体力、月齢、透明度と相談してからにしたい。

 おおっと、画像下のレンズ焦点距離がまたしても違っている。この画像はキャノン純正の50mmF1.8Ⅱで撮影したんだった。その前後に使ったシグマの20mmF1.8とごっちゃになってしまった。シグマの画像はまたこの次にでも。

by anettait | 2009-04-30 00:13 | | Comments(0)  

さそり座

 夜中の1時過ぎには、もうさそり座が昇ってくる。早いものだ。もうすぐ夏か。それにしては今年はちっとも暑くならない。天気も良くなく、最近雨ばかり。
a0095470_23331345.jpg

 この画像も先週撮影したもの。星雲星団を撮影して、撤収中に撮影した。わずか30秒弱の露出、画像処理で少し明るくしたら、天の川も写っていた。その分画像が荒れてしまったが。

 使用したのはカメラに付属していた標準ズームレンズだが、なかなか優秀だ。たぶんライブビューでピント合わせが確実にできることも大きいと思う。

 来週は晴れた日が続くらしいので、期待したい。しかし例年だともう梅雨の走りの時期なので、週間天気予報もあてにならないかもしれない。

by anettait | 2009-04-24 23:36 | | Comments(0)  

電波銀河

 前回の続き。ケンタウルス座の電波銀河。ケンタウルスAだ。望遠鏡でこの銀河を見ると、怪しげな電波が聞こえてくるわけではない。電波が出ているらしいが、うちには電波望遠鏡はないので、確認はしていない。
a0095470_22541324.jpg

 200ミリ程度の望遠レンズを使うと、オメガ星団と同一写野に写る。写真で存在を確認するのは難しくないが、眼視では透明度によってはかなり見えにくくなる。この日も探すのに手間取った。

 焦点距離1000ミリ程度ではあまり大きく写らないが、これより長いと撮影も難しい。このコマも上下左右に流れているので、コンポジットしても良くならない。写りが悪いので、画像処理を強くかけたら画像が荒れた。中央を横切る暗黒帯がやっとわかるが、本当にひどい画像だ。

 この銀河をキチンと撮れるように腕を磨かなくては。南に低い天体なので、撮影できる時期は限られているが。

 ところで前2回の画像で、撮影機材の表示がカメラレンズと同じになってしまっていた。1000mmF5はカメラレンズでは焦点距離1000ミリ、F5のレンズという意味。SE200Nをカメラレンズ風に表示するとそうなるわけだが、望遠鏡の表示では口径1000ミリ、F5というわけで口径1メートル、焦点距離5メートルという大望遠鏡になってしまう。望遠鏡の表示方式なら今回の画像と同じ200mmF5(口径、F値)になる。同じブログで両方の表示があるとまぎらわしいので、望遠鏡を使った撮影では惑星撮影と同様、口径、F値に統一したい。

by anettait | 2009-04-24 23:09 | | Comments(0)  

しし座の銀河

 前回に引き続き、20cm反射直焦点撮影の結果。これは最初に撮影した、しし座のM65とM66.鏡筒を上に向けているので風の影響を受けやすく、5,6コマ撮影したものの、すべてぶれてしまった。しかもぶれの方向がすべて違う。わずか30秒しか露出していないのに。困った。
a0095470_23592572.jpg

 仕方がないので、ひどいコマを除き、残りをすべてコンポジットしてごまかした。ごまかしとはいえ、これほど簡単に銀河が写るとは、デジタルはすごい。真剣に取り組めばこれくらいのシステムでも空が良くて運が良ければ、超新星が見つけられるかも。このぶれぶれ画像ではだめだろうけど。

by anettait | 2009-04-21 00:00 | | Comments(0)  

オメガ星団

 昨日撮影したオメガ星団。ケンコーのSE200N鏡筒(20cm反射)の直焦点撮影の練習だ。使った赤道儀はビクセンのGPD。これがGPに比べて丈夫だが重い。標準のGPでは20cmには強度不足を感じたため、中古で見つけて買ってしまった。三脚もHAL110という、丈夫なやつでこれも中古。撮影は今回が初めて。

 なんと極軸パターンが南天専用らしく、極軸をうまく合わせられない。適当に合わせてみたが、60秒を超えた露出では流れてしまう。しかも風が強くて、撮影画像は毎回違う方向に流れている。雲も多い。おかげで30秒露出がやっとだった。
a0095470_2054347.jpg

 南に低いオメガ星団を撮影する時は、車が風をガードしてくれたので、思ったよりぶれなかった。これは30秒露出の2枚コンポジット。本当のオメガ星団はもっと周辺まで広がっているような気もするが、私にとってはこのくらい撮影できれば十分。眼視ではここまで細かい星に分離しなかった。シーイングは悪い。

 簡単にこんな画像が撮影できるなんて、本当にいい時代になったものだ。デジカメが実用になるまでは、天体写真なんて名人の技だったのに。特に直焦点撮影は難易度が高かった。これはISO1600だが、ISO6400が実用になったら、もっと簡単に撮影できるにちがいない。

そうそう、構図が少し右上寄りになってしまったため、この画像は左側と下側5分の1を切り捨ててある。つまりトリミングした。1000mm直焦点ではオメガ星団はもう少し小さく写る。でも最初に撮影した時、あまりの大きさに驚いてしまった。

by anettait | 2009-04-19 20:59 | | Comments(0)  

南十字を見に行った、その2

 今日も南十字を見に行った。場所はグスクロード公園。たぶん見えないだろうと思いながら行ったら、やはり見えなかった。見えたのはいちばん上のガンマ星だけ。でも今日の目的は20cm反射の直焦点撮影の練習。

 夕方曇っていたせいで出発が遅れ、着いたら23時。風も強く、けっこうぶれていたが、そこそこのもあった。画像は処理後、アップするのでしばしお待ちを。今日は眠くて。

by anettait | 2009-04-19 02:44 | | Comments(0)  

南十字を見に行った。

 今年も南十字の季節がやってきた。このところエネルギーがなくなって、以前のようにちょっと見えそうな気がするという程度では、出かけなくなった。これは過去に何度も見ているので、無理してまでは行く気がしなくなったせいでもある。

 ところが先日、すごく晴れた。ほぼ雲ひとつない青空だ。南中時刻に見てすぐに帰れば、それほど遅くならない時期になっている。天気図を見ても、セオリーどおり高気圧の中心が奄美のぎりぎり南側にある。

 これは行くしかないと思い、夕食後に出発した。見えにくい場合の確認用の双眼鏡、記録写真を撮るためのカメラと三脚だけの軽装備だ。防寒具はすでに必要なくなっているが、一応長そでのシャツを着る。

 目的地に着いて車を降りてみたら、けっこう星が見えた。はやる気持ちを抑えて観望場所に行く。しかし肉眼では南十字の上三つもよく見えない。どうやら低空にもやがあるようだ。とりあえず三脚をセットして撮影してみる。
a0095470_2357855.jpg

 双眼鏡で見ても、いちばん下のアルファ星は見えない。しばらく双眼鏡で見ながら撮影を続けるが、結局見えなかった。いつものとおり上三つだけの南十字だった。まったくもって残念。

 次は飛行機の上から挑戦してみたい。時間と飛行機の飛ぶ方向を合わせなくてはならないので、いつになるかわからないけど。そういえば、去年も同じことを書いたような気がするが気のせいか?

by anettait | 2009-04-16 23:58 | | Comments(5)  

シーイングが良くなってきた。

 今年はなかなか暑くならないが、北の冷たい空気が残っているせいだったのかも。おかげでシーイングがなかなか良くならなかったが、土日と晴天だったためか、シーイングがやっと良くなった。
a0095470_23494092.jpg

 今回の画像はけっこうよく撮れたと思う。実はこの画像を撮影する直前まで、パソコンの不調でまともな動画が撮影できずにあきらめかけていた。

 ハードディスク内の動画ファイルをいくつか別に移したため、どうにかスムーズに撮影できるようになったのだが、その頃には土星は西に傾き、最良のタイミングで撮影できなかったのは残念だ。

 ところで今回、初めてRegistax5をダウンロードして使ってみた。ベータ版が出ていたのは知っていたが、いつの間に、という感じ。いや、情報収集を怠ってはならない。Vr.4との比較はこれから。

by anettait | 2009-04-14 23:51 | 惑星 | Comments(0)  

勝手に観望会

 久しぶりに休みの日が晴れた。そこで夕方、望遠鏡一式を持って出かけた。満月直後のため、星を見に遠出するには月の出が早すぎる。どこかで勝手に観望会をすることにした。

 職場近くの繁華街に行ってみたが、駐車場から望遠鏡を引きずって歩くのが面倒なので、近くの駐車場付き公園に目的地変更。ところが途中で移動販売のメロンパンやコーヒーを買っていると遅くなった。公園に着いたら終了まであと1時間しかない。さっさと望遠鏡をセットする。

 夜はあまり来たことなかったので気がつかなかったが、夜間照明がとても多い。ウォーキングする人も推定数十名。その近くでSEー120をGP赤道儀にセット。そうだ、看板を忘れた。
a0095470_2053487.jpg

 看板はしょうがないので、とりあえず土星に向けてみる。けっこうよく見える。約150倍で環もくっきり。土星は黄色いためか、アクロマート屈折特有の青い色収差がわかりにくい。モーターもしっかり追尾してくれる。

 しばらくすると、20代前半のお兄ちゃんがふたり寄ってきた。「自分も望遠鏡を持っているんだけど、これより小さい。あれでも土星は見えるのか。土星はどうやって探すのか。」などと話す。土星の見え方に驚いていた。

 次は50代~60代の女性のグループ。「気になっていたけど、(ウォーキング)5週目でやっと声をかけた。」とのこと。やはり観望会の看板を準備せねば。できればサクラも。こちらも土星が見えたことに大喜び。

 その次は60代夫婦など、全部で10名くらいに土星を見てもらった。土星を見るのは生まれて初めてという人が多かった。人が途切れたところでちょうど時間となったので終了。2分で撤収。車を駐車場から出す。コーヒーは冷めてしまっていた。

 それから家に帰って、土星の撮影。けっこうきれいに見えた。撮影もそこそこうまくいった。白斑が写っている?眼視ではわからなかった。
a0095470_21155653.jpg

 今回の勝手に観望会は「宇宙を見よう1000万人」に登録しておこう。時間がある時に晴れたら、また勝手に観望会をやろう。その時は看板をぜひ準備しなくては。サクラの見物人も。
 おじさんひとりで望遠鏡を広げていると、怪しくてなかなか声をかけにくいようだ。確か15年ほど前にそう指摘されたっけ。あの頃はおじさんではなかったけど。

by anettait | 2009-04-13 21:19 | 観望会 | Comments(0)  

またつかわぬものを・・・

買ってしまった。今回はBORGのマイクロフォーサーズ用カメラマウントだ。マイクロフォーサーズのカメラはまだ持ってない。カメラを持ってないのに望遠鏡用のマウントを買ってしまうのは、いつかはそのカメラも買うだろうとの予想があるからだ。
a0095470_23374090.jpg

しかしまだカメラを買う予定がないのも事実。ルミックスG-1がうんと安くなるか、または動画が撮れる新型(まだ発売されてない)の評判を見て考えようと思っている。動画の評判が悪かったらきっと買わない。買ったら買ったで動画編集用のソフトも買い直さないといけないわけだが。

こういう、「いつかは使うのではないか」と考えて買った小物がけっこうあるかも。無駄といえば無駄だが、入手から10年以上後に役に立った部品もあるから、その判断は15年後に下したい。

by anettait | 2009-04-07 23:41 | アクセサリー関係 | Comments(0)