人気ブログランキング |

<   2008年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

梅雨だけど雨降らない。

 先週梅雨入りしたはずだが、雨はそれほど降ってない。しかし雲は多いので、撮影も難しい。土曜日は雲も少なかったので、無理して起きて木星を撮影してみた。
a0095470_20152039.jpg

 梅雨前とは違って眼視ではなかなかよく見えたので、期待していた。動画はそこそこのレベルだったが、静止画にしてみるとけっこういい。これだけ細かい部分が写せれば、木星面上に最近出現した「赤斑の三つどもえ」(アストロアーツのニュース参照)も撮影できるに違いない。

 今回は大赤斑が見えなかったので仕方がないが、三つどもえの赤斑を早く見てみたい。この画像は、大気による波長のずれを補正するプリズムを使用して撮影してみた。ずれを完全には補正しきれてないが、プリズム未使用よりはずっといい画像が撮れた。

by anettait | 2008-05-27 20:21 | 惑星 | Comments(0)  

ビクセン本社へ行ってみた。

 休みの日に埼玉にあるビクセン本社へ行ってみた。前回行ったのが2004年だったから、たぶん4年ぶり。古いパーツをまだ売っているとの話を聞いたので、何か面白いものがあれば、と思ったからだ。
a0095470_118218.jpg

 パーツを扱っていたのは本社の向いにあるビクセンマーケティングの方だった。しかし4年前にあった古老のガラクタショップは影も形もなく、きれいに整理されたショールームの片隅の棚の箱の中に、最近出たと思われるジャンクパーツが置いてある程度だった。

 その様子にかなりがっかりしたが、せっかく来たのでめぼしいものをバッグに入るだけ買って帰った。といってもリング類やちょっとしたレンズ類だけだ。前回来た時に思いきりジャンクパーツを買っておけばよかった。ここはもう来る必要はないようだ。

 それから別の望遠鏡ショップへ行ったが、それほどめぼしいものもなく、お金を使い過ぎていたこともあり、たいしたものは買わなかった。

 数日後、すべての用が済んだので飛行機で帰った。行きと同様にかなり空席があったためか、窓際の席だった。何となく外を見ると、雲に不自然な黒い直線が引いてある。本当に直線なので、とても不自然だ。画像ではわかりにくいとは思うが。
a0095470_1192346.jpg

 ビクセンで買った500円の双眼鏡で見たら謎が解けた。直線の先端に飛行機があった。つまり雲のすぐ上を飛ぶ飛行機が、白い雲をジェットか空気圧で切り裂いているので、飛行機の通った後が直線の切れ目になっていたというわけだ。いや、もしかしたら飛行機雲の影が白い雲に落ちているだけだったかも。

 デジカメで撮影してみたが、どうもうまく撮れない。なんといってもこのデジカメも500円だったので(これは地元で購入)、時々動作が変になって撮影できない。今回もとっさの場面でそれが出てしまったので、復旧するまでに飛行機は後ろの方へ行ってしまった。この後ももう1本直線が見えて、それもやはり飛行機だったので、普通に起きている現象のようだ。見たのは今回が初めてだったけど。

 沖縄に帰った直後、梅雨入り宣言が出た。当分星見は無理なのか。

by anettait | 2008-05-24 01:22 | 星旅 | Comments(0)  

国立天文台で4D2Uを見た。

 国立天文台へ行ってきた。4次元デジタル宇宙シアター(4DU2シアター)で立体で宇宙を実感してきた。今回は気分が悪くなることもなく、かなり楽しめた。恒星が目の前を横切ったり後ろから前の方へ飛んで行ったりして、手でつかめそうだったが無理だった。

 シアターの隣には「大赤道儀室」があって、その中にはカールツァイス製で屈折望遠鏡では国内最大口径65cmの巨大な望遠鏡があるのだが、時間がなくて今回はパス。去年も見たし。
a0095470_23521344.jpg

 急いで食堂に行ったらすでに列ができている。並んで注文したのはまた沖縄そば。去年も食べたが、今年は去年よりもしょっぱくていまいち。どうやらいつもあるわけではなく、今回は九州沖縄フェアということでメニューに並んでいたらしい。
a0095470_23523783.jpg

 もっといろいろ見たかったが、いろいろあって無理だった。65cm巨大屈折望遠鏡はもう使っていないのでもったいないと思ったが、あんな大きな建物や機械を補修するのもお金と時間がかかるんだろうし、それよりは反射望遠鏡の方がコンパクトで色収差もなくて使いやすいだろうし、仕方がないのかな、と去年と同じことを考えてしまった。

 1月に見た国立科学博物館の60cm反射望遠鏡は口径はあまり変わらないのに、ドームの大きさは半分以下、望遠鏡本体は3分の1程度だったような気がする。製作費もきっと反射の方がずっと安いと思う。私も安いのでいいから自分用の60cm反射が欲しいが、個人で買える金額ではないんだろうな。

by anettait | 2008-05-22 23:56 | プラネタリウム関係 | Comments(0)  

国立科学博物館のダーウィン展を見た。

 1月にも行ったが、また国立科学博物館へ行ってきた。今回はダーウィン展をしていたので、それが目的だ。1月のロボット展が期待はずれだったので少し心配だったが。
a0095470_235522100.jpg

 今回のは行ってよかった。ダーウィンの少年時代から、ビーグル号に乗った経緯、ビーグル号の航海や進化論を発表するまでのことなど、いろいろな展示物を見ながら勉強することができた。昔々、「ビーグル号航海記」を読んだが、あれは確か「宇宙船ビーグル号」でSFだったっけ。あれはあれで面白かったけど。

 入場時間が遅くて、常設展示を見る時間がなかったのが残念。そういえば1月も常設展示はあまり見てなかったっけ。次に行く時には見るようにしよう。
a0095470_23553825.jpg

 建物の出口の外にはこんな花が咲いていた。そして博物館の北側にはいつもの巨大なクジラ。
a0095470_23562965.jpg

 もう少しゆとりをもって見なくてはいかん。動物園もまだ行ったことがないので見たかったが、時間がなかった。

by anettait | 2008-05-22 00:05 | 星旅 | Comments(0)  

日曜日にプラネタリウムと秋葉原に行ってみた。

 日曜日は中野にあるプラネタリウムを見に行った。なんと外の公園には蒸気機関車も置いてある、りっぱな施設だった。
a0095470_1472810.jpg

 ちょと早く着いてしまったので近くのお店でアボガドバーガーを食べ(私の好みからするとちょっと微妙な味だった)、開始時間10分前に再び行くと、なんと建物の前に長蛇の列が!これでは入場できないではないか!

 と思ったらその列はホールで行われる別のイベントを見に来た人の列だった。プラネタリウムは席が半分くらい空いていたが、いい場所はすでに埋まっていた。

 開始時間直前だが、係の人はプロジェクターをいじっている。アナウンスによると、5分前に急にプロジェクターが故障して、復旧作業をしているとのこと。こりゃ大変だ。今日の特集「春の銀河」はプロジェクター投影が中心だったらしい。最悪の場合は特集の投影はできなくなるらしい。

 待つこと5分。どうやらプロジェクターは復旧し、無事投影開始。ここのプラネタリウムは五藤光学の20年以上前の機種で、なんだか見慣れた光景だった。ただしドームは直径15mか18mはある。星空も最新の機種とは違い、見慣れた感じだった。

 銀河の特集もなかなか良かったような気がする。気がするというのは、そのあたりの記憶があまりない。たぶん少しの時間寝ていたかも。前日あまり寝てなかったし。

 ここのプラネタリウムで良かったのは、すべて生解説だったこと。投影機が古いのでオートに対応させるのは難しいのかも。よくわからないけど。星座の説明も銀河の説明も生解説。最新のオート番組を見に行こうかとも思ったが、ここにして良かった。担当の人たちのがんばりも見ることができたし。

 さて、プラネタリウムを見たあとは同じ中野にある中古カメラ屋を覗いたが何も買わなかった。ただしフィルムカメラが恐ろしいほど値下がりしていたのは驚いた。
 
 それから秋葉原に行った。ジャンク寸前の激安ノートパソコンを思わず買いそうになったが、先月新品の展示品を買ったばかりなので、思いとどまった。買ったのはUSBメモリとカードリーダー。外付けハードディスクも少し安かったが、持って帰るのが面倒なのでやめた。

 帰りにメイドさんにチラシをもらった。お店にチラシを持参すれば「ふーふーあーん」をしてくれると書いてある。もうひとつ、意味不明の言葉が書いてあり、それもしてくれるそうだが何のことかわからない。それが何なのか確かめに行きたかったが、こんなおじさんが行ったらむこうも引くだろうと思ったのでやめた。チラシも紛失したので、謎の言葉が何だったのか、謎のままである。

by anettait | 2008-05-20 01:54 | プラネタリウム関係 | Comments(0)  

飛行機から月を見る

 飛行機に乗ったら、昼間の月が見えた。北東に向かう便だったので、月はしばらくの間、ずっと翼の上の同じ場所に見えていた。今回は双眼鏡を持っていなかったので肉眼で見ただけだが、太陽が西に傾いた時間だったので、月は澄んだ青空をバックによく見えていた。

a0095470_082268.jpg

画像では小さな白い点のようにも見えるが、間違いなく月だ。 飛行機が降下すると雲に突入してしまい、地上からは月は見えなかった。残念だ。

by anettait | 2008-05-19 00:14 | 星旅 | Comments(0)  

パソコンの調子はいいのだけどシーイングが・・・。

 パソコンは新しいだけあって調子はいい。新惑星カメラDFKの動画転送レートを秒30コマにしても時々固まるだけで済む。ただし拡大しすぎてシャッタースピードがそこまで速くできないことが多いけど。

 しかしシーイングは思ったより良くない。そろそろ梅雨前線ができつつあり、沖縄の南海上に延びているので沖縄本島は北の冷たい空気の影響を受けやすくなっているのではないかと勝手に推測している。

 それでも土星は高度が高いだけあってそこそこ撮れる。像の揺れがひどすぎてまともな画像にならない日もあるけど。この画像にも白斑が写っている。そういえばアストロアーツのニュースに白斑のことが出ていたっけ。探査機カッシーニが観測中らしい。以前撮影した画像の白斑が円形ではなく「まがたま」みたいな形をしているのは画像処理の失敗によるものかと思ったら、カッシーニの画像でも円形ではなかったので、ちょっと安心した。今回のが円形に近いのはシーイングが少し悪いせいか。
a0095470_0232054.jpg

 しかし明け方の木星はそうはいかない。高度が低いので、悪シーイングの影響をもろに受け、ひどい画像ばかり。そもそも朝は苦手なので木星はなかなか撮影できないし、してもこの画像だと、撮影する気をなくしてしまう。
a0095470_0235216.jpg

 もっとショックだったのはCCDにごみが付いていて、木星にそれがかかってしまったこと。せっかく無理して起きたのに、がっかり。拡大率も大きすぎる。もっと小さく撮ればもう少しきれいに撮れるかも。

by anettait | 2008-05-10 00:31 | 惑星 | Comments(0)  

新パソコン登場!

 ついに新しいノートパソコンを買ってしまった。先月の話だが、新聞のチラシを見ていると、翌日の特売にお買い得のパソコンがある。どうしようか考えながら寝ていると、朝早くに目が覚めた。

 その日は休みだったのでゆっくり寝るつもりだったが、起きてしまったので仕方がない。朝食を済ませ、自転車で近くの家電量販店へ。午前7時40分着。開店2時間半前にもかかわらず、4名も並んでいる。そう、そのパソコンには整理券が必要だったのだ。(先頭の人は午前2時から並んでいるらしい)

 パソコンは限定3台だったので、一応並んでいる人に何を狙っているのか聞いてみた。すでに定員オーバーなら並ぶ必要はないが、幸か不幸かこのパソコン狙いの人はいなかった。

 私の後ろに誰かが並んだのは20分後。そして開店1時間前になると、列の長さは伸びていた。おそらくこの中には目的のものが買えない人も出るだろう。そう思っていたら、店員が希望商品をチェックして回っていた。無駄に並ぶ人をなくしたいということだろう。あとで苦情が出ても困るだろうし。

 そうこうしているうちに、開店30分前になり、整理券が配布された。私はまだ買うべきか迷っていたが、一応整理券はもらう。

 その後いったん家に帰り、開店に合わせてやってきた。余っていたら買おうと思っていた外付けハードディスクは一番人気ですでに売り切れ。デジカメも人気が高く整理券のみで売り切れ。

 しかし、目的のノートパソコンは1台売れ残っている、というか、整理券は3枚中2枚しか出なかったらしい。開店前から並ぶ必要はなかったようだ。貴重な休みの朝に無駄な時間を過ごしてしまった。

 結局ノートパソコンを買い、自転車で家まで運んだ。ワイド画面、OSはWindowsVistaだ。画面が明るくとてもきれいだ。しかしこれまで常用していたウェブカムのToUcamが使えないのはやっぱりというか、がっかりした。Vistaではドライバが合わないのか、カメラを認識しないようだ。予想どおりだったけど。

 しかしCPUがこれまでのと比較にならないほど早いので(今はこれが標準かも)新惑星カメラのDFKは能力を最大限に発揮できるようになった。これでよしとしよう。なかなかいい画像が撮れている。そのうちアップしたい。

by anettait | 2008-05-08 00:07 | アクセサリー関係 | Comments(0)