人気ブログランキング |

カテゴリ:Ninja320( 4 )

 

Ninja320で木星土星M57を撮る

さて今日も休みだったのでNinja320の主鏡を組み直して、木星と土星を撮影した。
a0095470_01192977.jpg
光軸は木星の衛星で調整。割とちゃんと合わせた。でもシーイングはもうひとつで、ポンセットマウントのセッティングもいまいち。撮影結果もよくない。
a0095470_01195725.jpg
土星も写野からあっという間に逃げてしまい、この画像は170コマの短い動画から作った。その割には写りはいい。
a0095470_01203189.jpg
透明度は良かったので星雲はどうかとM57を撮ってみたが、風が強くてぶれてしまい、4秒露出で成功した2コマだけをコンポジット。光害地だが色が出ているのでよしとする。青すぎるけど。

M57も木星土星も眼視では昨日よりもよく見えていたが、この直後に大きな雨雲が来て撤収。自宅なのですぐに片づけられるのは楽だ。本当は空の暗い場所で撮影するつもりだったが、天気もいまいちだし腰も完全ではないので我慢した。

Ninja320は実にいい望遠鏡だと再認識した。性能は確かだし腰にやさしいし組み立て分解があっという間だ。Ninja400か500も製造中止前に買っておけばよかった。でもすぐに買える値段ではなかったし、10年前は腰も痛くなかったし。

by anettait | 2019-08-26 01:44 | Ninja320 | Comments(0)  

Ninja320を久しぶりに使ってみたら

せっかくの休みだが台風の影響で天気はいまいち。こんな時は機材で遊ぶのが一番。
というわけで、Ninja320を久しぶりに使ってみた。
a0095470_17311402.jpg
木星と土星を見てみたらシーイングは最悪。西側の木星はピント合わせにも苦労するほど。撮影は無理。
M57を見てみたが、なんだか暗い。
a0095470_17321500.jpg
もしかしてと思い主鏡をみてみたら、ひどい汚れが!
a0095470_17325821.jpg
このあと主鏡を洗ったらきれいになった。ブログによると前回洗ったのが2015年11月。
その後あまり使ってなかったし、ほこりがたまったのか・・・。
確か2001年頃に新品を購入したものだからロシア鏡だが、再メッキはまだ必要なさそう。

by anettait | 2019-08-25 17:40 | Ninja320 | Comments(0)  

厳寒の観望会

小学校の観望会の手伝いで、久しぶりに玉城少年自然の家に行ってきた。

今回の最大の問題は、この付近で前日にこの冬県内最低の7度台を記録したということ。
その日も同じように寒かったし、いつの間にか晴れ渡っているので、外での観望は不安が残る。
でもオリオン大星雲は見せたいので、2本の屈折とともにNinja320を持っていった。

観望会は室内で月食などの話をして、その後屋上に出たらとても寒いけどよく晴れている。
すばるとオリオン大星雲を見たら、子供たちはすぐに部屋の中に戻ってしまったが仕方がない。寒いし、直後に雲も出たので。
a0095470_13594697.jpg
帰りにグスクロード公園に寄ったら晴れてきたのでNinja320を出してしばし観望。
風は強いが透明度が良かったので、オリオン大星雲は良く見えた。うっすら色も見えた気がした。ただし光害カットフィルターを外した後のことなので、フィルターの影響があったのかもしれない。
a0095470_13595351.jpg
撮影もしてみたが、風が強いので星が点になったコマは皆無。これも仕方がない。
シリウスの伴星も375倍でどうにかわかったような気がしたが、強風でぶれまくりなので・・・。撮影したがまったく写ってない。条件が悪すぎた。

寒かったので曇ってきたところで撤収。短時間だが久しぶりにちゃんとした星を見た気がした。


by anettait | 2018-01-14 14:06 | Ninja320 | Comments(0)  

Ninja320を運ぶ

 ライトダウン観望会を思いついた時、望遠鏡はNinja320しかないと思っていた。もちろん設置の時間と、運搬する場合の労力と口径を考え合わせた結果だ。

 観望会の場合、できるだけ口径は大きい方が素人さんにはっきりと惑星を見せられる。今回は土星メインだけにこれは重要だ。また、望遠鏡の見た目の大きさで圧倒するという効果もある。シュミカセのようなコンパクトな鏡筒は重い割に大きく見えないのでインパクトは弱い。

 運搬を考えると軽いほうがいい。Ninjaは口径を考えると十分軽い。口径32cmであれより軽いものはないと思う。

 ところで地下駐車場から会場までNinjaをどうやって運ぶかだが、半分ずつ持っていったのでは先に持って行った方が心配だ。不特定多数が行き来する広場だから。ということで考えた結果、カートに載せて一度に運ぶことにした。
a0095470_0551814.jpg

このカーとは13年前に通販で買ったアメリカ製。10年保障でなんと90キロの重さまで運搬可能。私はこれをオーストラリアの一人旅用に買った。40キロ以上の荷物を載せて、オーストラリア大陸を移動した。その後タイ日食にも行ったし、離島も何度も行ったが最近出番が少ない。

 Ninja320を組み立てたまま無理やり載せると上の画像のようになる。そのまま傾けて運べる。もちろんバランスには注意しながら。これで十分使えることが実証された。

 今後の課題は、これにジョンソニアン赤道儀台も載せてしまおうということだ。かなり無理があるとは思うが、とりあえずやってみたい。できればNinjaの架台にタイヤが付いていればもっと楽なんだが。
a0095470_12968.jpg

by anettait | 2007-06-26 01:04 | Ninja320 | Comments(0)