カテゴリ:惑星( 232 )

 

土星を撮っていたら雨が降ってきた

先ほど土星を撮っていたら急に曇って雨が降ってきた。シーイングも透明度もいいし、ここ数日より雲はずっと少ない感じだったんだが。
a0095470_23491832.jpg
土星を2本撮ったところで「次は火星だ」と思ったら雨。しかもまだ降っている。撮影できた土星が割といい感じなので、かなり惜しい。

そういえば先ほど台風10号が発生した。その影響ではないと思うが、風も強くて近海は小さい雨雲だらけだ。雨が降るのは仕方がないか。

週末はまた台風のようだ。今年は台風多いな。まだ7月中旬なんだが。


[PR]

by anettait | 2018-07-19 00:03 | 惑星 | Comments(0)  

2018/07/14 の火星

風が強く雲の流れは速いが、東から西へ流れるので南中した火星にかかる時間は短い。南から北へ流れるとやっかいだが、今回のようなものは楽。

とはいうものの鏡筒は風でぶれるし、雲はかかるしシーイングも良くない。でも撮影した。
a0095470_14491857.jpg
黄雲は少しは収まっているような気がする。模様も眼視でも多少は見えるような気がするし、南極冠も少し見えるようになった。ただし模様はまだ薄い。眼視では中心のところが明るいのが気になった。
ステラナビゲータの画像と比較してもぜんぜん見えてないのはわかる。まあ普通でもこのソフトのようにくっきりは見えないんだが。

はたして最接近の日までに模様は見えるようになるのか。一般の人が見えるようなレベルまで回復してくれるといいのだが。そうでないと観望会で「世にも珍しい火星の大砂嵐が見える」と言わなくてはならないかも・・・。

[PR]

by anettait | 2018-07-15 14:56 | 惑星 | Comments(0)  

2018/07/09 の火星

今朝、というか昨日から続く夜の午前2時の火星。画像の日付は世界時にしているので7月8日。前回の木星と同じ夜。
a0095470_23105829.jpg
眼視では模様はほとんど見えてない。画像処理がちょっと強くなりすぎた。
真ん中少し下の黒い小さい丸はオリンポス山。太陽系最大の火山と言われていてとても高いので、砂嵐の上に頭を出しているので写るらしい。その左上に斜めに三つ並んだ小さな黒い丸、タルシス三山も同じく高いから写るのか。眼視では見えなかったけど。

台風のせいで風も強いし、雲の流れが早いのだが木星の時と違い、雲が来ない時間が長かったので60秒程度の動画が何本か撮影できた。

ADCの設定がうまくいってない。撮影時はそこそこ合わせたつもりだが、撮影した画像は色ずれが出ている。難しい・・・。


[PR]

by anettait | 2018-07-09 23:16 | 惑星 | Comments(0)  

2018/07/08の木星

数日前の予報とは大違いですっきり晴れた。透明度も最高。しかし超強力台風の影響が出ていて、強い東風が吹き始めている。
明日から台風のせいで曇る予報なので、風が強いが木星を撮影してみた。
a0095470_23334169.jpg
雲も早いしシーイングも悪い。台風の影響か、または自宅周辺のエアコンの熱気のせいか。大赤斑が撮れたのでよしとしよう。
木星の南中が20時過ぎなので驚いた。いつのまにこんなに早くなったのか。おかげで撮影に出遅れた。



[PR]

by anettait | 2018-07-08 23:36 | 惑星 | Comments(0)  

台風なので「土星の衝」画像を再処理してみた

天気が悪いので、土星の衝の時の画像を再処理してみた。前回は急いでいたので色の調整をしてなかった。
a0095470_14302274.jpg
まあ割といい感じだ。2分間で3本撮った動画からそれぞれ静止画を作り、加算平均でコンポジットと画像復元。いつもは画像復元は使わないのだが、やってみたらなぜか色が良くなった。

南極近くの白斑も写っている。南極の六角形も写っているような気がする。眼視ではエンケがちらちら見えたので、環のふちに写っている細い溝は偽エンケではないと思う。


[PR]

by anettait | 2018-07-01 14:34 | 惑星 | Comments(0)  

火星の模様が見えないので衛星を撮ってみた

ワールドカップを見た後に晴れていたので火星を撮影した。
a0095470_23474311.jpg
いつもと同じで、砂嵐で模様がわからない。シーイングがいいのにもったいない。

そこで終わって寝てもよかったんだが、シーイングも透明度もいいので、火星の衛星を撮影してみた。

正直まだ早いかなとは思ったが、デジカメの性能も前回の大接近とは大違いだし、いけるかもと期待していた。
a0095470_23484945.jpg
よく見ると写っているような感じだ。ただしこれではわからないと思うので、説明画像をつけてみた。
a0095470_23494590.jpg
ニュートン反射のスパイダーによる光芒が邪魔だ。そういえば前回の大接近ではシュミカセで撮ったから光芒は出てなかったんだった。

衛星はふたつとも運悪くスパイダーの光芒に埋もれている。眼視ではフォボスは見えたが、ダイモスはわからなかった。

ついでに矢印入り画像も載せる。衛星はたぶんこれだと思う。
a0095470_23503071.jpg
今回は何も考えずに撮影したが、ステラナビゲータで調べて衛星の位置がいい時に撮影するべきだ。衛星は火星に近すぎると光芒に埋もれてしまう。スパイダーの光芒にかからない位置で撮影した方がいいに決まっている。眼視でも確認しやすいし。
するとタイミングを合わせないといけないし面倒だ。スパイダーのないシュミカセにまた載せ換えて撮影するか。どうしたものか。

[PR]

by anettait | 2018-06-30 00:02 | 惑星 | Comments(0)  

衝の土星

今日は土星の衝だ。昨夜は良く晴れたので、いい土星が撮れた。色は変だが。
a0095470_18311360.jpg
昨夜といっても日付が変わってから撮影したので、衝の日の土星と言ってもいいと思う。
環がとても明るいので、明るさの調整が難しい。眼視でも環の明るいのがよくわかる。

今日はこれから近くの学校で観望会なので、今夜撮影する体力は残らないかもしれない。


[PR]

by anettait | 2018-06-27 18:33 | 惑星 | Comments(0)  

明日は土星の衝

明日6月27日は土星の衝だ。今期は2日前(6月25日0時過ぎ)にやっとまともな土星を撮影した。
a0095470_22074623.jpg
衝の時だけ起こるハイリゲンシャイン現象で、環がとても明るい。この画像はちょっとオーバーだが、普通に撮影して普通に画像処理したらこうなった。眼視でも環が明るいのはわかった。

もうちょっとシャープな画像が欲しいので、今夜も撮影してみるつもりだ。


[PR]

by anettait | 2018-06-26 22:10 | 惑星 | Comments(0)  

木星の南中時刻が早くなっている

久しぶりに木星を撮影したのだが、いつのまにか南中時刻は午後9時過ぎにまで早くなっている。
a0095470_23555411.jpg
5倍バーローレンズを使ったのだが、今回は画面からはみ出さなかった。衝の頃は5倍だと画面からはみ出すほど大きかったのだが、現在は地球からだんだん遠ざかっているので、木星も少しずつ小さくなっていく。
とはいえ、木星はもともと巨大なので、離れても極端に小さくなるわけではない。しばらくは楽しめそうだ。

[PR]

by anettait | 2018-06-26 00:07 | 惑星 | Comments(0)  

2018/6/25の火星

もうすぐ衝を迎える土星を撮ったついでに火星も撮った。まだ南中まで2時間ほどあり、シーイングもあまり良くなかったが南中まで起きている元気はなかった。

梅雨明けしたはずだが梅雨前線が北の方に居座っていて、それに流れ込む強い南風と、足の速い低い雲が撮影のじゃまをする。撮影した中でいちばんまともなのが下の画像。
a0095470_19355525.jpg
砂嵐で何が何だかわからないが、ステラナビゲーター9の同時刻の火星面を並べてみた。
撮影画像は、大シルチスがかろうじてわかる。右側の黒っぽい部分がそれ。

南極冠まで砂嵐に覆われている。最接近までに砂嵐は収まるのか?

[PR]

by anettait | 2018-06-25 19:40 | 惑星 | Comments(0)