カテゴリ:お買い得情報( 7 )

 

サムヤンレンズ(美品ジャンク)大量入荷! らしい

帰宅してパソコンを立ち上げたら、「サムヤンレンズ美品ジャンク大量入荷!」のメールがケンコー光学ショップから届いていた。

ケンコートキナーオンラインショップのジャンクコーナーに行くとその内容がわかるが、確かにこれまでにない大量放出。

サムヤンレンズに興味のある方は、この機会にどうだろうか。星景写真によく使われる14mmF2.8は出てないが、同様のスペックを持つと推測できるシネマ用レンズの14mmT3.1が出ている。

3以前からちょっとどうかなと思ったマイクロフォーサーズ用12mmが30分前にはあったのに今はすでに売り切れていたので、私は今回は買うものがなくなってしまったのがちょっと惜しい。

いや、今年は火星の準備でお金を使うんだった。無駄遣いはするまい、と自分に言い聞かせる。

購入したい人のために書いておくが、フルサイズ用とAPS-C用がごっちゃに並んでいるので、ちゃんと確認してから買うこと。APS-Cにフルサイズ用は使えるが、その逆はとても悲しいことになる。

特にソニーEマウントはアダプター使用でキャノンでもニコンでも使えるので、うっかりが起こりやすいので注意。

[PR]

by anettait | 2018-04-11 21:17 | お買い得情報 | Comments(0)  

東京の望遠鏡ショップ3件をはしごした

東京の天文ショップ3件をはしごしてきた。これは!と思わず手が伸びるものはなかったが、気になる機材の実物を見ることが出来たのは収穫。なお3件とも秋葉原周辺にある。

1件目は協栄産業東京店。なぜ最初かというと、開店時間が午前10時といちばん早いから。
中古品は胎内星まつり処分品の卓上自動導入経緯台があったが私には小さすぎる。

2件目はスターベース東京。ここは午前11時開店。店の前にスターベース80(口径8cm屈折経緯台)が展示してあった。
私はこれが触ってみたかったので、ちょうど良かった。架台が金属製(たぶん)で意外にしっかりしていて、鏡筒を軽くたたいても振動はすぐに収まるのがいい。風でも比較的揺れにくいので初心者にもいいと思う。ラプトルも展示してあった。
中古品はミューロン210が16万円台で出ていた。箱の中にあったので程度は不明。アイピースの中古品もあったがカビありが多かった。

3件目は午後1時開店の趣味人(シュミット)。これは秋葉原というよりは御徒町駅の近く。中古品はないが、スカイウォッチャー、セレストロン等の外国ものが展示してあった。そういえばここに行くのは3,4回目だが、中古品を見た記憶はない。もしかして扱ってないのか?小物の処分品に古いシュミカセのファインダー脚(3cm用)があった。

今回は3件回ったが掘り出し物は見つからなかった。散財せずに済んだという考え方もある。中古ショップCATにも行きたかったが時間がなかった。
a0095470_20181498.jpg
今回はスカイツリーの近くに宿泊したが、天空のプラネタリウムは見たい番組とのタイミングが合わず、パスした。でも1番組1500円は高いと思う。さすが東京の観光地。

上の画像でスカイツリーの上に写っているのは雲の中にある月。どん曇りだった。


[PR]

by anettait | 2018-02-27 20:28 | お買い得情報 | Comments(0)  

ビクセンNLVアイピースが在庫処分らしい

知っている人もいると思うが、お買い得情報だ。
タイトルにもあるビクセンの定番アイピース、NLVシリーズが在庫処分らしい。

いくつかの望遠鏡販売店でセールになっている。
SLVシリーズが出ているので、製造中止になったのだろう。

覗きやすさを前面に打ち出した初代LVアイピースのモデルチェンジ版がNLVシリーズ。
初代が眼鏡使用時に使いにくい欠点を改良して、見口が折り返し式から伸縮式になった。
光学系は初代と変更なかったと思う。

初心者でも覗きやすくて視野がそこそこ広いので、観望会には重宝している。高くないし。
欠点は視野を広くとったため、惑星を見ている時に視野周辺で惑星が伸びて見えることくらい。
ドブソニアンで惑星を見るような使い方をしなければ十分いいアイピースだ。

ということで、欲しい人は望遠鏡販売店に急ごう。ほとんどの販売店はネット通販もやっている。
そういえば去年後半にあったLVWアイピースの処分セールに気がつくのが遅れ、買い逃がした
残念な気持ちを今思い出した。
しかしNLVシリーズは、私は今はいらない。観望会用は中古の初代LVで十分だし。
必要なLVやNLVシリーズはすでに持っているし。



[PR]

by anettait | 2017-02-02 22:09 | お買い得情報 | Comments(0)  

PowerShot S120 の作例追加

カメラのキタムラの方はまだ残っているみたいだ。

せっかくなので作例を追加。星空モードで夏の大三角を撮影した。光害たっぷりの自宅でしかも月が出ている悪条件だが、星が強調される処理がおこなわれているようで、けっこう星が写っている。
a0095470_0513813.jpg

左側の画面外には満月過ぎの大きな月がある。その影響で空も雲も明るいが、よく写っていると思う。

これから3連台風がやってくるが、ひとつは関東方面に行きそう。どちらにしても週末まで天気は悪いようだ。今日の予報は晴れだったが、いきなり土砂降りになることが何度もあった。
[PR]

by anettait | 2015-07-07 00:55 | お買い得情報 | Comments(0)  

パワーショットS120がキタムラで販売復活!

ちゃんと使える星空モードがついたコンパクトデジカメ、キャノンパワーショットS120の新品(シルバーのみ)販売が再開されている。アマゾンとカメラのキタムラネットショップで確認したが、アマゾンも販売主はキタムラなので、キタムラ限定と思われる。値段は27,000円だ。

なぜこれをわざわざ書くかというと、販売中止がアナウンスされてから新品が高騰し、最近までアマゾンで39,000円程度で売られていたからだ。40,000円超えることもあった。それが以前の販売価格で復活した。

天文やカメラの知識がない一般人が星座を撮影するには、S120は最適なカメラだと思う。この夏、離島で星を見て、その記録を持ち帰るには最適。ただし三脚は必須だが。もちろんミラーレス等で星の撮影ができる腕がある人には不要だ。写りはミラーレスや一眼を超えるものではない。あくまでお手軽に写せる、がポイント。

ところで今回、私は買わない。すでに持っているからだ。販売終了か?の記事を書いた後、やっぱり欲しくなってぽちっとやってしまった。今回と大差ない値段だった。

キャノンで星空モードのついたコンパクトカメラはまだあるはずだが、割と高かったと思う。
a0095470_21502944.jpg

この作例は星の見えない自宅で撮影したので、ろくに星が写っていない。光害地では星空モードでも星は写りにくい、という証明になってしまった。でも単なるオートよりは星が写っているし、シャッターを押すだけでピントも無限大に固定だし2秒セルフタイマー付というのが初心者向けだ。

というわけで、欲しい人は急ぐべき。たぶんこの週末で売り切れてしまうと私は予想する。
[PR]

by anettait | 2015-07-03 22:04 | お買い得情報 | Comments(2)  

太陽望遠鏡がいっぱい

テレスコ工作工房に太陽望遠鏡がいっぱい出ている。アメリカで直接検品したものを販売しているようで、良く見えるとのこと。

知っている人は知っているが、太陽望遠鏡には当たり外れがあるらしい。私が使用している機材が当たりなのかハズレなのか、実はさっぱりわからないで使っている。確実に良く見える太陽望遠鏡を覗いたことがないので。

本当は良く見える太陽望遠鏡というものが欲しいのだが、買ってみて今とあまり差がないのでは意味がない。
かなり高いし。SOLARMAX90も出ているのだが、とても高くて手が出ない。
近くで良く見える太陽望遠鏡を持っている人、または今売られているものを買った近くの方、ぜひご一報を。覗きに行きます。

ところで英オライオンの40cm高精度反射主鏡が笠井トレーディングの庫出しに出ている。これも欲しいのだが、60cmドブソニアンがあるので買ってもあまり意味はない。
もちろん高くて買えないのだが、個人輸入するのと同レベル、あるいは送料の分お得だ。待たずに済むし。

オライオンの大口径がどんな見え方をするのか、苦戦している60cmの見え方があれでいいのか、いいわけないだろうと確認したいだけなのだが、そのためだけに買うわけにもいかないし。

そういえば、ちゃんと見える40cmはドームの中にあった。主鏡はやたらと重いが、惑星は良く見える。

これを書いているうちにだんだん冷静になってきた。太陽望遠鏡だって一応ちゃんと写るし。というわけで今日の太陽面。
a0095470_0365785.jpg

夕方の5時半に撮影したのだが、ちゃんと写っている。この鏡筒はたぶんハズレではないだろう。良く見えるレベルかどうかは不明だが。比べなければいいだけかもしれない。なんか後ろ向きだが。
[PR]

by anettait | 2015-06-16 00:44 | お買い得情報 | Comments(17)  

ケンコーのジャンク品が出た

ケンコー・トキナーオンラインショップにジャンク品の赤道儀が出た。

ケンコーの軽量25cmニュートンが搭載可能なEQ-6が6台、ぎりぎり20cmニュートンが搭載可能なSEⅡが9台。ジャンク品だけに非常にお買い得な値段だ。どちらも自動導入機能付だが、精度の保障はないらしい。

ジャンク品といっても展示品戻りとのことなので、ものにより程度の差はあるはずだ。いいものに当たればラッキー。保障は付かないので、はずれでも文句は言えない。いくら安いとはいえ、買うのはちょっと冒険かも。

9cmマクストフ鏡筒の自動追尾経緯台が1万7千円で出ているが、こちらは通常2万2千円なので、お得感はやや低い。

シュミットではまたセールをやっている。ドブソニアン用自動導入架台(旧型)が安いが、私は前回のセールで買ったので、今回はパス。英語版だが、慣れれば操作に何の支障もない。

そういえばキャノンのS120がそろそろ底値という気がする。カメラのキタムラで34800円だが、下取りがあればなんと5000円引き。天の川が写る星空モード付のコンパクトデジカメが3万円で買えてしまう。下取りは壊れたカメラでもOKとのこと。
思わず買ってしまいそうになったが、冷静に考えるとたぶん本気で使うことはないはずなので、見送ることにする。ここまで値段が落ちてくると、そろそろ次の型が出てくるはずだ。

新型が出たら在庫処分でもう少し安くなるかもしれないが、すぐに売り切れになるはず。S120が欲しい人はそろそろお店で値段調査をするべきだろう。

梅雨の時期は星が見えないので、物欲に走ってしまう。困ったものだ。
[PR]

by anettait | 2014-05-20 00:21 | お買い得情報 | Comments(0)