人気ブログランキング |

カテゴリ:星の見える場所( 20 )

 

大きい画像のテスト(昇る天の川in糸満)

最近スマホで自分のブログを見てみると、広告が多くて非常に見ずらいことがわかった。
スマホを持ったのが去年の夏だが、自分のブログを見ることがなかったので、つい最近までまったく気がつかなかった。

ということで、広告を消すために有料コースに切り替えた。これまでは大きな画像(横1200ピクセル以上)は縮小されて拡大できない仕様になっていたが、有料だとこの点がクリアできるかも、と期待してみる。
a0095470_22433088.jpg
上の画像は先週糸満の海岸で撮影したもの。天の川がケンタウルスα、βまで続いているのを撮りたかったが、残念なことに低空はもやで天の川は消えてしまっている。画像右端の下に写っている並んだ二つの星がケンタウルスαβだ。南十字は沈んでしまった。

さて、拡大できるだろうか。この画像は1900×1300で作ってある。クリックしてがっぞう表示のページで拡大できるかどうか。元画像は6000×4000だったが、両端をカットして縮小したら白い点ノイズがやたらと増えた。

追記
結局同じだった。大きい画像は拡大できない。仕方がないのでもう少し小さい画像を載せておく。
a0095470_22515777.jpg
こちらは画像のページで拡大できるはず。それにしても、やれやれな仕様だな。縮小すればするほどノイズが増えてしまうんだが。

by anettait | 2019-05-09 22:49 | 星の見える場所 | Comments(0)  

令和最初の星見も南十字(やっぱり上三つだけ…。)

年号が令和に変わって三日目、ずっと天気が悪くこのまま梅雨入りかと思われた沖縄でも夕方から急に快晴になったので、糸満まで南十字を撮りに行った。快晴なのでたぶんαも見えるはずと期待して。
a0095470_20475324.jpg
しかしやっぱり上三つしか見えなかった。沖縄には珍しく全天快晴なのだが、南の超低空だけ雲がある。わずか高度2~3度くらいまでだが、その雲の中にみなみじゅうじ座のαが隠れている。しばらく待ったけど、どうしようもない。
a0095470_20475803.jpg
ケンタウルスのα、βは肉眼でも余裕で見えたのに。ω星団も肉眼で見えた。上の画像にも写っている。もう少し雲が少なければ良かったんだが。





by anettait | 2019-05-04 20:49 | 星の見える場所 | Comments(0)  

平成最後の星見は南十字(の上三つだけ)

平成が今日で終わるが、まあ星空にはほとんど関係ない。いや10連休になったから星を見に行く旅行には大いに関係があるのか。予定ではオーストラリアかハワイで南十字を見ているはずだったんだが、まあ仕方がない。すべてはマイレージのチケット争奪戦に出遅れたのが悪い。10連休価格での旅行は行く気はないし。新月期でタイミングは最高だったんだが(未練たらたら…)。

沖縄はいつもこの時期は梅雨入り前で天気が悪いが、昨日は夕方雲が切れたので、糸満市の海岸まで南十字を見に行った。
a0095470_15373579.jpg
着いたらどん曇りだったが雲の流れはとても早く、雲の切れ間から時々星が見える。時々大きな晴れ間が広がるので、雲が切れるのを待って撮影してみた。超高感度に設定して露出は短めにするのがコツ。レンズも開放近くにしたので周辺減光もひどいがそれも仕方がない。

ケンタウルスから南十字が撮れたが、一番下のアルファは見えなかったし写ってもいない。まあこの天気では上みっつが見えただけでも上出来だろう。オメガ星団は双眼鏡で見たら大きいがぼーっとしていた。

南十字を探すための参考画像も撮影してみた。からす座が南中した時にその真南、というやつだ。残念ながら南十字のアルファが写ってないが、沖縄本島では見えないのが普通だから、これはこれでいいのかも。
a0095470_15374026.jpg
上の画像の左上の明るい星はスピカ、上の真ん中のゆがんだ四角が「からす座」なのは見たらわかると思う。真ん中の斜めの光は飛行機。そのずっと下に南十字の上の三個の星が写っている。水平線まで入っている画像だが、低空の雲のせいでαは写ってない。

ただ、私が南十字を探す場合は、以前からケンタウルス座の東端の二つの星を使っている。画像下の方の、ちょうど南十字の上にある、右下がりの斜めに並んだ2個の星だ。右がケンタウルス座ガンマ2.2等星、左がデルタ2.5等星。実際に南の低空を見ると、南十字よりもずっと目立つ星だ。ケンタウルス座の馬の腰?というか、おしりの部分になる。

南十字はいちばん上のガンマだけが見えている状態だと、からす座からたどる場合はどれが南十字なのかわかりにくいが、このふたつの星を目印にたどるとわかりやすい。もっと南に行けば、こんな探し方はしなくても見つかるとは思うけど。


by anettait | 2019-04-30 16:02 | 星の見える場所 | Comments(0)  

海中道路は意外に星が見えた

先日、数年ぶりにうるま市の海中道路まで行ってきた。道が変わりすぎていて、あるいは記憶がなくなっているのか、カーナビの案内する道は知らない道だった。

まあそれはいいとして、雲はそこそこあったものの、星は良く見えた。かなり前に行った記憶では光害がけっこうあったような気がしたのだが、今回はそれほどでもなかった。その日の透明度が良かったこともあり、オリオン座などが良く見えた。
a0095470_13323960.jpg
上の画像は駐車場の街頭の近くで撮影したので街路樹が写っている。曇ってきたのであわてて撮影したらこうなった。ソフトンAフィルター使用。カメラはα6500.レンズは16-50ズーム。固定撮影。ISO3200の20秒。左右は枝が写っているのでトリミングした。

もちろん低空は光害があって星景写真には向かないかもしれないが、それも工夫次第かも。週末には車が多いかもしれないので、駐車場で撮影する場合は入ってきた車にひかれないよう注意が必要だろう。
また、周りは海なので、高価な機材はちょっと心配。特に風の強い日は望遠鏡への波しぶきの心配をしないといけないかも。いや風を遮るものが周りにないので、風が強いとそもそも撮影には不向きだ。寒いし。

でもまあ、ちょっと星を見に行くにはいいと思う。


by anettait | 2019-01-26 13:47 | 星の見える場所 | Comments(0)  

那覇市内でも海岸は星が見えそうだが

そういえば那覇市内で星が見える場所を数年前に調べたんだが、結局いい場所は見つからなかった。
ありきたりだが光害の元である店や会社の少ない首里が1番空が暗い。ただし曇りやすいのが難点。

次に期待できそうなのは海岸近く。で、数年前に撮影した市内の海岸の画像を載せてみる。これにも星が写っているのだが、縮小したので判別は難しい。
a0095470_23384502.jpg
右奥に並ぶナトリウム灯の橋は泊大橋。那覇は海岸沿いに片側2車線の道路が走っているので、星は見えにくいというのが結論だ。確か空港とつながるうみそらトンネルの手前に新しいビーチが出来ているが、そこは未確認だ。波の上ビーチは海岸沿い道路より陸側になるのでダメ。

上の画像にある手すりの先は暗そうだが、現在はこの先にクルーズ船桟橋が出来たので、この画像よりも明るくなってもう無理だ。近くの若狭公園も街灯が明るいので厳しい。天頂付近はなんとかなるかもしれないが、それなら小録などにも同レベルの場所があり、海岸まで来る意味はない。なかなか難しい。

by anettait | 2017-12-01 23:49 | 星の見える場所 | Comments(0)  

本部半島で星を見た

先日、久しぶりに本部半島で星を見た。

本部半島で星を見るのは、かなり前に空の状態を調べに行って以来なので、もしかしたら10年ぶりくらいかも。

その時は星の写真を撮ったら空が赤いのに衝撃を受けたのをよく覚えている。
本部半島の今帰仁村は電照菊栽培発祥の地とのことで、それが非常に盛んだ。
普通の裸電球だけでなく紫色の電球もあって、光害は尋常ではないし、その影響を受ける範囲も広い。
ということで、それ以来、本部半島で星を見たことはない。
a0095470_21432194.jpg
で、今回もまた衝撃を受けた。予想を裏切り、星が非常によく見えるのだ。ただし北方向限定。本部半島の北側の海岸からだと、北方向にはさえぎるものも光害もない。
見える灯りは伊是名島と東側の辺土名?のものだけ。
ただし上の画像にあるように、飛行機は多いような気がする。
a0095470_21433962.jpg
北の高い空も秋の天の川がよく見える。天頂もいい。ただし南側は明るい。名護の明かりがある。この日は電照菊栽培は点いていなかったのでその影響は不明。
a0095470_21435929.jpg
西側は伊江島の方向以外はまあまあ。伊江島は思ったより明るい。
海に向けた明かりがあるのかもしれない。

ただし今回の海岸は、北風が吹くと機材へのダメージは大きい。
北天の日周運動がきれいに撮れそうだが、数時間もカメラを放置しておく気にはなれない。波しぶきと風に飛ばされた砂が電気系統とレンズへ大きなダメージを与えるのは確実。

写真を撮るつもりなら、ダメージへの覚悟が必要な場所だと思う。同じような北天が撮れる辺戸岬周辺よりはずっと近いので、もう少し調査して、もっとダメージの少ない適当な場所を探さなくては。


by anettait | 2017-10-22 21:56 | 星の見える場所 | Comments(0)  

月の出かと思ったら金星だった

先日国頭村の森林公園に行ったら、東の空の雲が明るい。
a0095470_225645100.jpg

月の出かと思ったら金星だった。金星はとにかく明るい。
金星の上が火星、その上の明るい星が木星。

その日は天気が悪く、望遠鏡の準備をしたら雨に降られたのですぐに帰ってきた。
確か那覇は晴れていたので、南に行くべきだったな。
最近天気が悪くて困る。妙に扱ったり寒かったり、とにかく天気が不安定な感じだ。

by anettait | 2015-11-29 22:58 | 星の見える場所 | Comments(0)  

久しぶりの天の川

かなり久しぶりにちゃんとした天の川を見た。そういえば先週玉城で観望会を手伝った時も天の川を見たのだが、撮影する時間はなかった。
a0095470_1235154.jpg

台風11号が発生しているので、雲がかなり早い。きっと波しぶきも飛んでいるはずだが、とにかく撮影してみた。露出不足なのを画像処理でごまかしている。モニターが明るすぎたのか、撮影現場で見たのより暗い。

タイムラプス動画の素材のつもりだったが、露出不足なのがちょっと・・・。

by anettait | 2014-07-30 01:24 | 星の見える場所 | Comments(0)  

早くも秋の星座

最近、非常に透明度がいいので、那覇新都心でも夜半過ぎなら星が良く見える。
しかも夜半過ぎには、秋の星座が昇ってくる。

カシオペヤ座~北極星付近を撮影してみたら、簡単に写った。下弦前の月があるのにこのとおり。
a0095470_0183847.jpg

透明度が悪い晩なら、北極星すら光害に埋もれて写らないことも多い。

この透明度、今月いっぱい続くかどうか。例年なら7月後半には透明度が落ちてしまう。

by anettait | 2014-07-18 00:21 | 星の見える場所 | Comments(0)  

都会の天の川

一般の人にはかなり無理があると思うが、那覇新都心で天の川を見ることは可能だ。
それには日と時間と天候と場所を選ばなくてはならない。
以下がその条件

1.月が出ていないこと
2.天の川が南中している前後の時間帯であること
3.明かりの少ない深夜の時間帯であること
4.視界の広い場所で、天の川の方向に明かりがないこと
5.透明度の抜群にいい日であること

以上がそろえば、新都心でも天の川が見える。ただし天の川を実際に見たことがなければ、それが天の川だとは気付かないかもしれない。

今年の7月初旬は、上の条件がすべてそろっていた。撮影した天の川の画像を載せる。
a0095470_15371735.jpg

画像処理が強すぎて、変な感じになってしまった。
こんな夜に空の暗い場所に行けば、降るような星空が見られると思うが確かこの時は平日だったと思う。
7月後半になると天の川の南中が早くなるので、ちょっと厳しい。

by anettait | 2014-07-13 15:41 | 星の見える場所 | Comments(0)