カテゴリ:星の本( 2 )

 

The Dobsonian Telescope

実に数年ぶりに開いてみた本である。久しぶりに中を見てみると(英語なので「読んでみると」ではない)図や写真がわかりやすく、英語が苦手な私でも多くのヒントが得られる。英語がちゃんと読めればもっといいんだろうけど。
a0095470_155166.jpg

最近また自作をしていて(年中何か作ってはいるが)、壁にぶつかっている。最近忙しいのでじっくり考える時間がなく、いいアイディアが浮かばない。こういう時にこそ、いい本は参考になる。今回も大きなヒントがあった。

できれば自作に使えるまとまった休みがほしいところだが、当分無理そうだ。しかも休みがあったにしても天気が良ければ星を見に行くだろうから、やはり自作は進まない。自作に時間をかければ星は見られないし、何のための自作か良く分からない。できれば写真を撮る時間も欲しいし。
[PR]

by anettait | 2010-02-28 01:10 | 星の本 | Comments(0)  

ガリレオの本

 仕事から帰ってみると、注文した本が届いていた。最近忙しくて本屋に行く気力もないので、ネット注文したのだ。2冊は古書で、前から買おうかどうしようか、なんて考えていたもの。2冊は新品で、アストロアーツの書評で紹介されていて読みたくなったもの。今回はそのうち一冊の紹介。
a0095470_2351504.jpg

 この本「ガリレオ」は、手に取って一気に読んでしまった。世界天文年関連で出版されたと思うのだが、子供用の本なのでとても読みやすい。しかもガリレオの生涯がおおまかにだが、よくわかる。ガリレオが生きた時代を説明する写真がとてもいい。といっても当時は写真はまだ発明されてないので、肖像画や風景画の写真だ。

 これを読んだら、ガリレオについてもっと詳しい本が読みたくなった。近いうちに大きい本屋にでも行って大人用の本を探してみるか。そういえば図書館という手もあるな。書評を読んで本を買ったのは久しぶりかも。
[PR]

by anettait | 2009-10-18 23:56 | 星の本 | Comments(1)