人気ブログランキング |

カテゴリ:星の本( 4 )

 

2020年版天体観測手帳と星ナビを買ったら

先週、本屋に星ナビ10月号を買いに行ったら、2020年版の天体観測手帳が出ていたので、買ってきた。
a0095470_15181106.jpg
これのいいのは、毎日の那覇の日出日没、月出月没の時刻が載っている点。天文年鑑だって載っているだろうといわれそうだが、あれは情報が細かすぎて私のような無精者には使いにくい。それにこちらの方が小さいので持ち歩きしやすい。

で、同じ棚に2冊あった星ナビを1冊取って、レジでお金を払って帰った。帰宅して読んでみると、星ナビはどこかで読んだようなことばかり書いてある。ふと積んである雑誌の山の上を見ると、同じ表紙の本が…。
a0095470_15183409.jpg
久しぶりにやってしまった。買っても表紙もろくに見ないので覚えてなかった。

仕方がないので、星ナビの定期購読を11月号から再開することにした。2冊の9月号は、戒めのためしばらく飾っておこう。同じアイピース2個は使い道はあるが、雑誌2冊は…。

by anettait | 2019-09-30 15:29 | 星の本 | Comments(0)  

十数年ぶりにハッピーセットを買う

マクドナルドで十数年ぶりにハッピーセットを買った。もちろん付録狙いだ。
まるで幼稚園児のようだが、今回の付録はあの渡部先生が監修した「小学館の図鑑NEO 星と星座」だ。
その記事が今月号の星ナビに出ていたので、ちょっと買ってみる気になった。

ところで今のハッピーセットはメニューがいろいろ選べるようで(昔もそうだったかもしれないが忘れた)、ドライブスルーのメニューに何も出てないのでかなり戸惑った。しかも困ったことに付録のおもちゃが4種類もあって、ドライブスルーでは実物が見られないので図鑑か絵本かで迷った。
a0095470_00383468.jpg
図鑑は本体の秋の部分を抜き出したような感じだが、本体の図鑑をちゃんと見たことがないので、これは私の推測だ。けっこうちゃんとしている。

ハッピーセットの味はいつもどおりというか、普通。次にハッピーセットを買うのは、また面白いおまけが出た時かな。チラシをチェックするのは面倒だな。はたして「星と星座」の続編は出るのか。

by anettait | 2019-09-19 00:46 | 星の本 | Comments(0)  

The Dobsonian Telescope

実に数年ぶりに開いてみた本である。久しぶりに中を見てみると(英語なので「読んでみると」ではない)図や写真がわかりやすく、英語が苦手な私でも多くのヒントが得られる。英語がちゃんと読めればもっといいんだろうけど。
a0095470_155166.jpg

最近また自作をしていて(年中何か作ってはいるが)、壁にぶつかっている。最近忙しいのでじっくり考える時間がなく、いいアイディアが浮かばない。こういう時にこそ、いい本は参考になる。今回も大きなヒントがあった。

できれば自作に使えるまとまった休みがほしいところだが、当分無理そうだ。しかも休みがあったにしても天気が良ければ星を見に行くだろうから、やはり自作は進まない。自作に時間をかければ星は見られないし、何のための自作か良く分からない。できれば写真を撮る時間も欲しいし。

by anettait | 2010-02-28 01:10 | 星の本 | Comments(0)  

ガリレオの本

 仕事から帰ってみると、注文した本が届いていた。最近忙しくて本屋に行く気力もないので、ネット注文したのだ。2冊は古書で、前から買おうかどうしようか、なんて考えていたもの。2冊は新品で、アストロアーツの書評で紹介されていて読みたくなったもの。今回はそのうち一冊の紹介。
a0095470_2351504.jpg

 この本「ガリレオ」は、手に取って一気に読んでしまった。世界天文年関連で出版されたと思うのだが、子供用の本なのでとても読みやすい。しかもガリレオの生涯がおおまかにだが、よくわかる。ガリレオが生きた時代を説明する写真がとてもいい。といっても当時は写真はまだ発明されてないので、肖像画や風景画の写真だ。

 これを読んだら、ガリレオについてもっと詳しい本が読みたくなった。近いうちに大きい本屋にでも行って大人用の本を探してみるか。そういえば図書館という手もあるな。書評を読んで本を買ったのは久しぶりかも。

by anettait | 2009-10-18 23:56 | 星の本 | Comments(1)