人気ブログランキング |

2019年 10月 27日 ( 1 )

 

なんちゃって200ssで撮影テスト

天気が良かったのでなんちゃって200ssで撮影テストをした。空の暗い場所まで行こうかと思ったが、子供キャンプに星を見せに行ったのでクタクタで、自宅での撮影にした。
a0095470_22142028.jpg
今回は風の影響を減らしたかったので、ビクセンGPD赤道儀を使用した。おかげでゆれは少なかった。
フランジバックの関係でカメラの取り付け位置がずれやすい部分になり、片ボケしている。
それよりも重大な欠点に気がついた。下の画像を見てもらえばわかるが、周辺減光が偏っている。
a0095470_22153374.jpg
おそらく斜鏡の位置が適切ではない。上の画像は初期型のバーダーコマコレクターを使った結果周辺減光が目立ってしまったんだが、おかげで撮影中にこの偏りに気がついた。

ぎりぎりAZ-GTiに載せられるほど軽い(ただしバランスウェイト必須)のは魅力だが、鏡筒先端のリングがないため開口部が楕円になっていて星像がきれいじゃないし、斜鏡の位置はこれ以上筒先側には動かせないし、斜鏡の固定が不安定なためか光軸が狂いやすいので、実用になりそうにない。元の筒に戻した方がいいような気がする。
a0095470_22161068.jpg
最後にAZ-GTiに載せてみたが、この日は導入精度はあまり良くなかった。載るけど過積載みたいな感じだな。

by anettait | 2019-10-27 22:27 | 天体望遠鏡 | Comments(0)