人気ブログランキング |

2019年 08月 24日 ( 1 )

 

青いラプトル60を入手した

数か月前、中古望遠鏡ショップのサイトで青いラプトル60を見つけた。
ラプトルの販売元スターライトコーポレーションがSUBARUとのコラボで販売していたものだと思うが、かなり前のことなのでよく覚えていない。
a0095470_13572394.jpg
その頃ちょっと欲しかったので、今回は買ってみた。中古なので安かったがアイピース類は付属してなかったことを考えると、格安とは言い難いが仕方ない。

鏡筒の構造も普通のとまったく同じだから性能は普通のラプトル60と変わらないはずで、月や星の見え方も同じ。二重星アルマク(アンドロメダ座ガンマ)もきれいに分離して見えたが口径を考えると当然か。
a0095470_13571054.jpg
月を撮ろうとしたら適当なアダプターがなく5倍バーローを使ってカメラと接続した。ところがアダプターによるものかバーローが原因かはよくわからないが、大きくけられてしまい、拡大率が大きいこともあり月の部分拡大になった。

カメラの撮像素子上のゴミも目立つ。月面上の黒い点がそれ。こりゃいかんな。掃除しないと。
台湾の南にある台風の影響で風も強く、カメラを付けたことによるアンバランスがひどく、この組み合わせではちゃんとした撮影は厳しそうだ。

by anettait | 2019-08-24 14:03 | 初心者用望遠鏡 | Comments(0)