2018年 10月 11日 ( 1 )

 

ポップアップドブの部品を忘れたので現地調達した

今回も望遠鏡はポップアップドブを持って行った。口径25cmだが重量は10kg程度と非常に軽くて光学系もいい。前回は重く運びにくい専用ケースのせいで困ったので、今回は分解してスーツケースに入れて持っていった。

普通に売っているスーツケースは三辺の合計が157cm以下のもの。そうなるとかなり細かく分解しないと入らないから、可能な限り分解した。
a0095470_23515052.jpg
で、最初の宿で組み上げてみた時に水平回転台を忘れていることに気が付いた。いや、分解するとかなりの部分が直径30cmちょっとの円形パイプになるので、急いで準備した場合、部品が全部あるか何が足りないかよくわからないのだ。
a0095470_23523896.jpg
で、水平回転台の代用品をホームセンターに探しに行った。やっぱり中華テーブル用回転台はなかったが、今回見つけたのがこれ。園芸用品コーナーにある、植木鉢を載せる台だ。タイヤ付で、重い鉢を載せたまま移動できる。耐荷重はなんと100kg!
a0095470_23520185.jpg
実際に使ってみたら、アスファルトの上では使いにくいがタイヤに抵抗がかかる草むらなどではいい感じに回った。

この望遠鏡で見た北中直前のオリオン大星雲は圧巻だった。25cmってここまで見えたっけというような見え方。とにかく空がいいので、望遠鏡の性能を最大限に使える。オリオン大星雲の色はもちろん、ガスの濃淡どころか立体感まで感じた。それは錯覚のような気がするが、とにかくこれまで経験したことのない見え方。去年のηカリーナ星雲よりすごい見え方だ。
下の画像はいつものα7sの直焦点撮影。4秒露出の間に流れてしまった。
a0095470_23530721.jpg
この口径で十分とも思えるし、もっと大口径で見たいとも思った。でもこれ以上のものを持っていくのは体力的に厳しいな。まあ代用の回転台が見つかって良かった。これがなかったらここまで見ることはなかった。

[PR]

by anettait | 2018-10-11 00:01 | オーストラリア星旅 | Comments(0)