2018年 03月 11日 ( 2 )

 

模様がわかる火星がやっと撮れた

さて、木星を撮影した後にちょっと苦労して火星を望遠鏡の視野に導入した。やっと導入してバーローレンズを3倍から5倍に変更し、カメラを取り付けたら光軸がズレていることに気がついた。木星でも少し変だなとは思ったが、火星は小さいだけに光軸ズレの影響は大きそうだ。でも夜が明けるのでそのまま撮影。

撮影中のモニターでも火星面の模様が何となくわかったが、シーイングが木星の時よりかなり悪化していることもわかった。
先ほどやっと画像処理を終えて、模様がわかる画像になった。
a0095470_13083924.jpg
比較のためにステラナビゲーター8の火星像を載せる。同時刻だと背景が明るくなって画像が変なので5時50分のものにした。
a0095470_13084687.jpg
撮影画像も大まかな模様は出ていると思う。でもシーイングが悪すぎて、いい画像にはほど遠い。



[PR]

by anettait | 2018-03-11 13:16 | 惑星 | Comments(0)  

割とまともな木星が撮れた

今朝は早起きして木星と火星を撮ってみた。午前5時半過ぎに起きたら、すでに東の低空は明るくなっているような気がしたので、急いで撮影した。眼視ではそこそこ見えたが、撮影したら残念ということはこれまで何度もあったので、あまり期待せず撮影。
a0095470_12332063.jpg
なかなかいい感じに撮れていた。シーイングは並。良くもなくひどくもなく。

火星も撮影するつもりだったので木星の動画は1分のを4本撮っただけ。
それでも火星に望遠鏡を向けた時には肉眼では火星が見えないほど夜は明けていた。

[PR]

by anettait | 2018-03-11 12:35 | 惑星 | Comments(0)